« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

「家庭内のヒエラルキー」~全国亭主関白協会 天野周一会長

Dsc_0077

上の写真は、今日の天野会長の話とは関係ありません。


雲仙方面の「ドウダンツツジ」が咲いているとかで、いつもの田代原に行ってみま

した。可憐な花ですね。ウチのカミサンも、このような時期があったかと思うと・・


ところで、このような看板がありました。

Dsc04194_2 Dsc04198

左の写真、ここはまっすぐ行って右がキャンプ場。左へ曲がれば九州自然歩道

になり、また、吾妻岳への登り口があります。これじゃ、自然歩道、吾妻岳に登る

のに有料みたいで、嫌な感じ。チェーンまで張って。


お、すぐ左手にも広場があり、以前は無料で遠足、家族でのレクリエーション

使っていたのですが、これまでして、金を取らないといけないんですかね?雲仙

市の良識を疑います。キャンプ場は勿論有料でもかまいませんが・・・


右の看板「自然歩道」をバイクで走る奴がいるんですかね。イノシシに追われて

餌食になればいいのですが、イノシシは草食動物ですが・・・


さて、本論です。いつものように、全亭協天野会長よりメルマガが届いたので、皆

様にもお裾分けを。



■家庭内のヒエラルキー(上下関係)は愛妻、娘、ペット、亭主である。

  四番目と嘆いてはいけない。まだ家族だ(笑)


愛妻は武田信玄の末えいである事はほぼ確信している。

手の早き事風の如く。ふたりっきりの食事の静かなる事林の如く。ちょっとした事

で怒る事、火の如く。何を頼んでも動かざる事、山の如しである(笑)。とは言

え、本当は優しいのだ。ペットには。


家庭でのヒエラルキーだが、亭主は四番目の位。愛妻、娘、ペット、亭主。自覚

はしていたが、ある時、熱をだし寝込んだ事があった。


「熱がなかなか下がんなくてね」「そうなのよ、元気がないから心配してたの」や

はり、いざという時は超絶優しい。


「よし、やっぱり病院に連れていくわ」ほらね。これが愛妻の本性である。「じゃ、

着替えるね」「何が」。会話がお笑いのアンジャッシュのように、微妙にすれ違っ

ている。


「何がって病院に行くんだろう」「いやいや、猫ちゃんよ。2,3日前から食が細い

のよ」。って、素敵な勘違いにポッ。「あなたはこれを被ってなさい」キャベツをひと

皮剥いてくれた。「いやいや、これ、何のおまじない?」抵抗するヒマもなく、頭に

被せられたのだ。キャベツの皮を頭にキャップのように被せられた図。もはやコン

トであろう。


ところが、驚いた。眠りから覚めると、嘘のように熱が下
がっていたのだ。「キャベ

ツって凄いね」「何かの本で読んだのよ。あらやだ、本当に治ったの」ってどうよ

(笑)。


動物病院は数千円かかるだろう。私はキャベツ一枚。けちではないと思う。ペット

には惜しげもなくお金を使ってらっしゃるし。ただ、愛情の質が少しだけ違うのだ

ろう。私には、病院や薬などに頼らないで、自然治癒力を高めなさいという、高度

な愛情を感じてる。夜のおかずは、手間暇がかかると、滅多にしない、ロールキ

ャベツであった。



さて、ゴールデンウィークなので、オマケにもう一つ。「お悩み相談」というのがあ

り、今回のは、世のご主人、覚えがある方が多いと思いますので・・ウチもです

が、熟読のほどを。



【相談事】

妻が私の顔を見るとため息をつくのです。

夫婦の会話はほとんどありません。今では慣れました。今は顔を合わせるだけで

ため息をつかれます。なぜか?聞くことができません。何故でしょう?(久留米市

会社員 66歳)


【回答】

まずは土下座をして「いろいろごめん、僕はきみのおかげです」と切り出してみま

しょう。


どうやら熟年離婚まっしぐら状態です。そうでなくても、同じ墓に入ることは無理

かも知れません(笑)。


でも、心配ご無用。全国亭主関白協会は、そんな亭主の為にあるのです。まず、

悪化の一途を辿り続けている原因は、亭主にあると自覚することからです。


顔を見ただけでため息をつかれる位は軽症です。なぜなら、顔を見て頂いている

のですから(笑)。全亭協の会員の中には、会話がないばかりか、もう何年も目を

合わせた事がない亭主もおります。妻の顔が思い出せないと嘆いていました。


夫婦は合わせ鏡で
す。

妻ではなく、普段からあなたがため息をついているのです。そもそも、妻が自分

の顔を見てため息をつく理由がわからない事に最大の原因があるのです。あな

たにウンザリしているからでしょう(笑)。


ひょっとしたら、心の中では自分は悪くない、妻が悪いんだと思ってらっしゃるの

ではありませんか。


まず、土下座をして「いろいろごめん、僕は君のおかげです」と切り出してみましょ

う。そこから何かが始まります。始まらなくても責任は負いませんが(笑)。



という事で、身に覚えのある方は、全亭協に入会して、研鑽、実践を・・・








2016年4月29日 (金)

「もってこい!長崎」~「ぼんじりネギマヨ丼・830円→500円」

2_2

「ぼんじりネギマヨ丼」、830円を500円で食べて来ました。


ブログ、「正しい休日の過ごし方」の「心づくし」さんが、よく「500円ランチパスポ

ート」の事を書かれており、紹介は→こちらをクリック。多分「500円ランチパスポ

ート」の本を買って、紹介してあるお店屋さん持っていけば、500円でランチが食

されるな、とは想像できるのですが、こちらの本屋さんでは見かける事もなく、心

づくしさんの紹介されるお店屋さんも、長崎市内、長崎市近郊が多く、諫早、大

あたりが若干といったところで、店の紹介はほとんど長崎周辺だな、と思っていた

ら・・・先日、いつもの本屋さんに行くと、下のような本が置いてあり

Photo_5

中身を見ると

Photo_7

名前は違うが、「500円ランチパスポート」と一緒じゃん、という事で買って来まし

た。で、嬉しいじゃありませんか、紹介されている店が「諫早・大村・雲仙」。


カミサンが、いつものように留守なので、さっそくお近くの店に寄って、恐る恐る

「これ使えるの?」「はい、どうぞ」と。


お店は「鳥料理 鳥むら食堂」。このお店、お
昼時は駐車場がいつもいっぱいで

す。早めに行ったので、ゆっくり駐車できましたが・・・

Photo_9 Photo_10

テーブル席の他に、個室もあります。なお、サラダバーは無料で、お代わり可。多

分。でしょう。


で、本の下に、①②③等書いてありますが、②の所は2回使えますとの事。使う

度にチェックが入ります。「鳥むら食堂」は2回使えます。

Img_20160429_0002_2

待つ事すぐ、でてきました「ぼんじりネギマヨ丼」、でもって、ぼんじりとは、なんぞ

や?「ぼんじりって何?」「お尻あたりの肉です」。良いですね。私の大好きな「お・

し・り」若い頃は、高い金を払って、キャバレーに行って、「お・し・り」、をナデナデ

してきましたが、胸肉とか、もも肉も好きです・・・

Photo_12 Photo_13

お味噌汁付きです。味は甘辛のやや甘め。お肉は、思ったより柔らかく美味。

半熟卵が良くマッチ。

値段は「もってこい!長崎」に書いてあったとおり、830円。レジではちゃんと

500円で済みました。


帰りに、入口で見た看板、「食べ放題メニュー」で、480円。それなら、こちらの方

がと思って、良く見ると「4名様以上」でした。

なお、下を見ると「食み放題」と書いてあり、これ、「飲み放題」じゃない、と思って

良く見ると、「小学生~高校生 490円」で、子どもに飲ませるはずもなく、はやり

「食み放題」が正解のようで・・・

Photo_14

さてこの本、嬉しい事に、食事関係ばかりでなく、旅館、ケーキ屋さん、トリートメ

ント、マッサージ、エステ、ジェルネイル、カウンセリング、なんと、整理収納お試し

体験まで載せてありました。


で、発行者をみると諫早の「有限会社うえすぎ折込広告社」で、諫早、島原、大村

ばかり載せてあるはず。


ただ、注意する事は、要予約、数量の制限(一日10食限定)とか、一冊で2名以

上の利用はできません等の条件がある所があるので、よく読んで利用をして下さ

い。夜しか利用できないお店もあります。


本のお値段は980円ですが、3,4回食事とか買い物をすると元が取れると思い

ます。です。なお、有効期限は7月14日までになっています。買われる時は、中

身をよく読んで、お買い求めを。





2016年4月28日 (木)

「ゴールデンウイークの『週刊誌』」

Img_20160428_0002 Img_20160428_0001

明日から、ゴールデンウィークで、またウチの近くの国道が混雑するかと思えば

ですが、商売をしている方にはかき入れ時でしょう。という事で、「ゴールデンウィ

ークの『週刊誌』」


■「震源から80㎞川内原発は安全でも安心でもありません」

熊本の大地震にもかかわらず、官房長官、環境相、原子力規制委員会委員長

は、川内原発を「停止する理由がない」と言っているそうです。「万が一のため

に、一応止めて様子をみる」という気も無いそうです。

国会議事堂を、熊本に移してはどうでしょう?人間は、自分の事にならないと分

からない事がありますから。


■「首都直下大地震発生!生死を分ける『究極の二択』」

熊本を中心に大地震が起こり、まだ余震が続いています。こちらは、離れている

と言っても、最初と二番目の地震には驚き、カミサンと二人、どこへ逃げようかと

思いました。被災地の状況はまだひどいらしく、早く平常の生活に戻る事を祈る

ばかりですが・・・

「スカイツリーの展望台で、逃げるのは窓際か」「逃げ込むなら、超高層ビルか、

低層ビルか」「東京ドームにいたら、外に逃げるか、中にとどまるか」「体育館で

は、中央に集まるか。壁際に移動するか」等々、書いてあります。災害はいつ起

るか分からなく、心構え、準備などを日常から。

なお、自治会等で、防災訓練があるので、是非ご、参加を。


■「首都圏直下『120㎞活断層はこの街を貫いている』」

首都圏の活断層が図解してあります。ウチの町にも川があり、上流にはダムが

あり、ダムが決壊したら被害がどうなるか、ハザードマップが回覧されました。

災害は、起こった時に、どうするか、では遅いので、首都圏の方は一応チェック

を。


■「中国GDPの大ウソ」

言わなくっても分かっている事で、この国、いざとなったら戦車まで出して、オマケ

に黄砂、PM2.5まで飛んで来て迷惑してますが、あやまりの言葉一つありませ

ん。ウチの近くの犬が騒がしくても、あやまりにも来ません。困った隣人達です。


■「崩れそうな家の前で『待機』何を喜んでいるのか!ハシャギすぎだよ、テレビ   

  局」

ネットでも話題になっていましたが、余震で崩れそうなお宅の前で、テレビ局が待

機していたそうです。TVを見ていて、あれ?という報道がありましたが、行き過ぎ

視聴率が原因のようです。最後に書いてあるように「災害の時にテレビが担う

役割を、もう一度考え直したほうがいい。」


■「初めて分かった!60すぎたら食べたらいけないもの」

「コーヒー・緑茶」「玄米」「ワカメなどの海藻」「納豆」「とんかつ」「チョコレート」「チ

ーズ」。さて、「60すぎたら食べてはいけないもの」「60すぎても意外と食べても

いいもの」。どれでしょう?


■「図解認知症今すぐ知りたい『5つの疑問』にこたえます」

「認知症になったら何が起こるのか」「種類によって進み方は違う?」「認知症を

引き起こすキッカケは?」「認知症対策には何をすればいいのか」「認知症患

者のための賠償責任保険はあるのか」

なお、最初に「9問で分かる認知症チェック」があり、一人ではチェックしにくいの

で、パートナーの方と一緒に。私?GSでした。GSはギリギリ・セーフの略です。


■「もしかして・・・あなた『仮面高血圧』じゃないですか?」

病院に行って測っても正常血圧の方、家庭や職場で測ると異常値になる、「仮

面血圧」があるそうです。家に血圧計をおいて、毎日、測定しておきましょう。

「食後グンッと上昇して下がらない検査ではわからない『隠れ糖尿』」「動脈硬化も

ガンも引き起こさない!?悪玉コレステロール値のウソ」「血圧も糖尿病も怖くな

い!『血流たっぷり理論』で防ぐ」。合わせてお読みください。


■「円楽が暴露した『笑点』 歌丸『降板近し』の病状」

TVで見ていて、歌丸さん何となく元気がないようで、体調が思わしくないようです

が、あの名司会、頑張ってほしいものです。


■「ライバル誌『週刊現代』の●E●特集 60すぎて70すぎて、80すぎて90に

  なっても『したい』を実践してみた」

「週刊ポスト」の記者が「勉強になります!」という事で、「週刊現代」に書いてあ

るテクニックを試してみたそうですが、「本紙記者(55)も、半年ご無沙汰の古女

房に試してみた。ところが、●道口が小さいからか、妻のク●●●スがなかなか

入らない。というか、見るからに入りそうもないのだがー」「これまた古女房に試し

てみたが、『ちょっと!痛いよ』と女房は激怒。」「しかし、残念ながら我が夫婦は

『照明を消してする派』。薄明かりを残してしようとしたら、女房に『早く電気を消し

てよ!』と言われて断念。」と、まあ面白い記事でした。


■「妻から夫へこれが本音です!『してほしい●E●』『してほしくない●E●』」

「入らない前●、フ●●は微妙、ヘンなこと言わそうとしないで・・・・」「ワンパター

なのよね」「ダ●●●●フじゃないから!」「たまには別の場所でして」「●スは

分」「ク●●はいらない」「●ストンは一定のペースで」。身に覚えがある方は熟

を。


■「グラビア」からですが

村主章枝さんのセミヌード、バレーボルイタリア代表のF・ピッチニー二のヌード。

さすが、スポーツをしてらっしゃる方、何れもナイスバディーですね。ウチのカミサ

ンも見習ってほしいものですが・・・もっとも私もですが。







2016「三體地蔵尊祭り」&その他の事③~長崎県雲仙市吾妻町

Photo

また、昨日の続きです。


吾妻町史を参考に三體地蔵の事を書いたおり、「
南北町時代は野井城(愛野

町)、飯岳城(千々石町)の戦いに南朝・北朝の軍勢が、何回となくこの古道を往

来(いきき)している。」と書いてあり、この部分に少し興味があり・・・


これも、以前、飯岳城の事を書きましたが→こちらをクリック 。上の写真が「飯岳

城」の跡です。


「長崎県近世城館跡分布調査報告書Ⅱ(長崎県教育委員会刊)」において、「飯

岳城」、「(6)歴史」の所に「南北朝の1372(文中元年)ごろ、九州探題今川了俊

が千々石浜に侵略、城主林田隠岐守は備えて飯岳の高地に陣を敷いてこれを

防いだ。」とあり「文献」として「古文書・・・北肥戦誌」としてあります。


この時期は南北朝時代で、九州、島原半島もこの争いに引きずり込まれるので

すが、書けば本一冊分になるので、ざっくり書けば、島原半島の豪族は、宮方

(天皇側南朝勢力)に、多比良、神代、西郷。九州探題一色範氏を中心とした武

家方(幕府北朝勢力)に有馬、安富、伊佐早氏に別れるのですが、(参考・千々

石郷土誌)、島原半島の有明海側が宮方になります。有明海を挟んだ熊本に、

朝方の菊池氏があり、「肥前有馬一族~外山幹夫著」によれば、「・・彼らが有

海を通して、一衣帯水に肥後国に接し、同国における南朝の有力な支柱に気

を通ずることができる状況にあったと思われる。」という事のようです。


さて、「北肥戰誌(九州治乱記)」によると、千々石関係では「同三年(觀應三年・

北朝にて使用の年号・1352年)壬辰二月、探題一色入道獻、肥前國高來・彼杵

お宮方退治として、小俣少輔七郎氏連を差遣わす。氏連先づ彼杵へ打越え、矢

上の城入りて、高來の味方を相催すに、有馬・安富以下の武家方共、閏二月

十六日千々岩の津へ馳せまいる。氏連、同十七日千々岩へ陣を移し井(現愛

町野井)の城を攻め、又西郷次郎が杉峰城をせめて合し、三月二日、神代へ

打ち通るの時、西郷出会ひて相戰ふの間、安富深江孫三郎泰治等、散散合戦

し、西郷を追拂ひ、氏連暫く國府へ帰陣す。」とありますがイメージ的に捉えると

下のようになります。

Photo_2

緑の矢印が有明海干拓の堤防。①が飯岳城、②が千々石海岸、少し右側に、島

原藩の郷倉があったところで、ここから船で島原まで年貢米等を運んでいまし

た。ここらあたりが「千々石の津」に当たるところでしょう、地名も「南船津」になり

ます。③が野井城があった愛野町、④が「三體地蔵尊」がある所、⑤が神代。④

と⑤の間に西郷氏の杉峰城があります。


上の地図、正確な場所が取れないので、大体の所で、あくまでイメージとして、と

らえてください。


なお、もう一ヵ所「應安(南北朝の時、北朝にて使用)六年癸丑(1373年)三日、

初、探題今川入 道了俊・太宰右衛門佐頼泰、彼杵軍へ發向し、伊佐早・宇木

(現在の諫早市有喜)の兩城を攻めけるに、城主伊佐早右近五郎・西郷藤三郎

やがて降参す。了俊・頼泰、その後高來へ打越え、七月七日、神代(現雲仙市国

見町神代)、大隅を攻め、九月六日、千々岩に至り濱手に於いて、宮方の輩と打

戰ひ、一戦に利を得柏崎に陣す。」とあります。(千々石岩は千々石の事です。)


さて、ここで、県の報告書では、「城主林田隠岐守は備えて飯岳の高地に陣を敷

いてこれを防いだ」とありますが、この「林田隠岐守」が誰であるか、千々石町誌

には載ってなく、吾妻町史には、二ヵ所ばかり書いてあり、「南北朝時代には(日

本城郭大系新人物往来社)、林田隠岐の名が見え、林田氏は南朝方に属した

為、しばしば北朝の進攻を受けている。」とあり、もう一ヵ所は「昭和八年刊行長

崎県庁内長崎県史談会発行『長崎県郷土誌』」に「文中二年(1373年)、九州探

題今川貞世の軍が島原半島に攻め入り神代山田(朝廷方)を攻略した時、千々

石村民は、神代山田軍に呼応して、千々石の戦を開いた、主将林田隠岐守は、

飯岳の丘陵に塞を備えて防いだが、遂に敗れた」と記してあるそうです。


で、「肥前有馬一族」には、「『藤原有馬世譜』一は、続いて峯・鬼塚・馬場・林田

の四氏を『有馬の四天王』と呼ぶが、彼等は始終有間(有馬)氏に従ったものとす

る。」とあります。が、「島原半島史~林銑吉著」の「藤原有馬世譜」の部分を読ん

で見たのですが分かりません。この林田が「林田隠岐守」なのか誰なのかは?で

す。


でもって、考えてみると、攻めてきたのは武家方であり、「林田隠岐守」が有馬家

の家臣なら、有馬家氏も武家方であり、同士討ちになるなと。


おかしな、と思いながら、「肥前有馬一族」読むと、「動乱当初有馬氏は北朝につ

いた。しかし、その後暦応元年(一三三八)十一月、肥後の菊池武重が力を得て

筑後に発向した。佐竹氏義以下の者は敗走した。この時有馬彦五郎入道は竹重

の南朝方に転じた」(『歴代鎮西要略』三)、とあり、これなら「林田隠岐守」が有馬

家の家臣で、千々石の防禦をまかされた可能性も十分に考えられるなと言う事

すが、残念ながら、資料がないので、詳細不明ですが。


もう一つ、大正七年発行の「千々石郷土誌」には、「千々石村飯岳ノ東方ニ丘陵

アリ郷民称シテ城山ト謂フ 往昔城塞ノアリシ所ニテ林田隠岐守ト云エル人城主

ナリシト云エドモ史蹟詳ナラズ・・・」とはありますが、有馬氏との関係は分かりま

せん。長崎県郷土誌、人物往来社さんは、これを参考に書いたのでは


なお、この時代、城が(山城でしょうが)必要となり、山田城、野井城等々が作ら

れ、千々石にも、野田城、飯岳城が作られたようです。


「吾妻町史」には、「南北朝の頃、度々侵攻した北朝に備えた防禦の山城、
そして

逃げ場ではなかったか。」と記してあり、たしかに、この山に登った時、急斜面ば

かりで大変でした。


後年になりますが「釜蓋城」が築かれ、佐賀の龍造寺が島原半島に侵攻し釜蓋

城は落城しますが、この頃のことを、ルイス・フロイスが次のように書いていま

す。


「有馬殿には小浜という城しか残されていなかったという事実を知らねばならな

い。それは隆信(注;龍造寺)が高来の支配者になるために押さえていた二つの

高来への入口の一つである千々石城に向き合ったところにあって、貧弱、かつ防

施設がほとんどない城である。」


千々石城は、もちろん「釜蓋城」のことですが、「飯岳城」の事が一言も記述がな

いところをみると、「飯岳城」は、吾妻町史に書いてあるように、「北朝に備えた防

禦の山城で、逃げ場だった」、言わば仮の山城ではなかったかと思えるのです

が・・・  

       (これでおしまい。長々と書きましたが、失礼致しました m(_ _)m )

2016年4月26日 (火)

2016「三體地蔵尊祭り」&その他の事②~長崎県雲仙市吾妻町

Dsc04152

昨日の続きになりますが、この三体尊地蔵の左右に、たくさんのお地蔵さん、石

造物がありますが「吾妻町史」には、「籠堂には『三體地蔵』の石像や、修験道関

係の石造物が多数祀られている。」とあり、雲仙といえば昔は修験道者の修行の

場でもあり、雲仙の麓にも遺跡が所々見られるところですが、多分、右の前列が

そうではないかと思うのですが、祭りで、人が沢山いるので確認できませんでし

た。


前に来た時、気がつきませんでしたが、オッカナイ顔の狛犬さん。台の横に文字

らしきものが彫ってありましたが、残念ながら風化して読めません。

2 3_2

この三體地蔵がある斜め前に、小さなお堂があり、こちらも、三體地蔵。

2_2 Photo_4

ここから、20㍍ばかりの所にも、三體地蔵。

Photo_6 Photo_7

なお、三體地蔵さんが祀られているお堂の横に、下のような場所があり、上は更

地になっていましたが、ここどう見ても、なにかあった後だなと思い、近くの爺様を

つかまえて聞いたところ、目の神様だったか?が祀られていたとか。

Photo_10

ですから、このあたりに多くの地蔵さん、石造物があり、以前のブログ書いたよ

うに、このお堂は、吾妻の山田原というところにありますが、吾妻町史によれば、

「この地は、山田庄の交通要津にあたり、ここから道は放射状に拡がる。古

山田駅に通じる古道でもあり・・・」、とあり、交通の要所であった事が分かると思

います。


「山田駅」とは「島原半島の歴史~松尾卓次」によれば、「大和王権が全国をほ

ぼ統一すると天皇の勢力が強まり中央の豪族をまとめて政治の仕組みも整えて

いった。大化の改新の詔(646年)で政治の骨組みを整えていった。・・・・この時

代には駅が十八ヵ所置かれていて、肥前国府(佐賀県大和町)から出発して長

崎県側に入り、新分、船越(諫早市)、山田(吾妻町)、野取(千々石説と島原説

があり、島原説が有利)の駅へと続いていた。それぞれが駅馬五匹が常置してい

て、国の命令を伝えたり、租などの税を運ぶ道であった。」という事で、昔の交通

の要だった事が分かります。


なお、同書によれば、高来郡の中には九郷あり、「倭名類聚抄(わめいるいじゅう

しょう・平安時代中期に作られた辞書)」、「肥前国第百二十九」の所に、「山田

(也萬多) 新居(爾比井) 神代(加無之呂) 野取(乃止利)」と四ヵ所載ってお

り、それぞれに、「山田、伊古・伊福、神代、北島原(島原か千々石)に当てられ

よう。」とありますが、いずれにしても、この吾妻町の山田が昔の重要な地だとい

う事が分かると思います。


なお、他の郷については「肥前 有馬一族~外山幹夫著」によれば、「肥前風土

記」には前書いたように、九郷あるように書いてあり、「倭名類聚抄」には四ヵ所

しか書いてありませんが、「当時の状況に照らして、その記述を省略された可能

性が高い。」とあります。


さて以前、南北朝時代この古道を通り、千々石の飯岳城から行き来した事を少し

触れましたが、地元の事でもあり、少し疑問の事があるので、又明日。


なお、「三體地蔵尊祭り」は、毎年四月二十四日に開催されているので、特にお

餅を好きな方は、袋を用意してお越し下さい。時間は多分、12時半頃か、11時

半頃になります。ご心配の向きは、雲仙市役所の方へお問い合わせください。

多分、分かると思います。

Img_20160425_0001





2016年4月25日 (月)

2016「三體地蔵尊祭り」&その他の事①~長崎県雲仙市吾妻町

Photo

え~、今日はPCのご機嫌が非常に悪く、と言っても、悪名高きVISTAを、いまだ

に使っているわけで、速度が異常に遅く、何じゃ分からないエラーが出ておりまし

て、「三體地蔵尊祭り」について、前回気付かなかった事をけ加えたいと思ってい

たのですが、その分は明日にします。

繰り返し、同じ事を書くのは面倒臭いので、前回の分は→こちらをクリック


思えば、3年ほど前にこちらに伺ったのですが、2日前ほど、案内のチラシが新

聞広告に入っており、出かけて見ました。


「祭り」といっても、TVで放送しているような大きなものではなく、田舎
の素朴な祭

りですが、こんな所に日本人の心がうかがえる、と言う感じです。


チラシによれば、「祈祷師・五行満行僧 国見町国寺住職 宮崎泰寛上人」となっ

ていました。


上の写真のように、ズラリと地蔵さんが並んでいますが、真ん中が「三體地蔵尊」

様です。


祈祷の後は、一人一人に「お祓い」。待つ人がズラリ。

Photo_9 3_3

例によって、餅まき。前回来た時もそうでしたが、「これでもか」、という感じで、餅

をまく事、まく事。

Photo_4 2_2

また、拾う人もちゃんと、袋を用意して。私、袋を忘れたのでポケットに入るだけ

入れてきました。子どもも押しのけて、拾ってきました。

3_2 Photo_6

その後、直会(なおらい)。儀式が終わったあと、関係者一同でお神酒、神様のお

え物などをいただきます。チラシには「御接待」と書いてあり、「御接待」なら、

参りしたものも入れるのですが、小心な私としては、横目で見て帰りました。結

なお料理が並んでおりました。

Photo_8

段々と、こういう行事も簡素化されていくのでしょうが、何となく、寂しいニッポンに

なっていくような・・・

やはり、PCの具合が悪いようで、また明日。






2016年4月23日 (土)

「島原半島観光アプリ」を試してみたら

Dsc_0932

今日の長崎新聞を読んでいると、「名所に近づくと 島原半島観光アプリ スマホ

自動受信 観光連盟、運用スタート」との記事。アプリは「App Store」でダウンロ

ードできるとか、で、新しいもの好きの私なので、さっそく「App Store」で、「まる

る島原半島」で検索すると、ありました。


で、インストールするとアイコンがでてきて、登録者情報があり、男女、年齢、居

住地の設定とごく簡単な登録ですが、年齢情報には少しムカッと。1950年以前

無い。私、1950年以前生まれで、1950年生まれといえば、66歳で、66歳

上の人間は、相手にしないのか?と、歳取ると、怒りっぽくなりますね。

Photo_2 Photo_3

スタート画面はなかなかスマートで、ただ「スタート」の字が少し見にくいかな。画

面は、各名所に自動的に切り替わります。赤○がスタート。

Photo_4

 2 3_7

スタートから、設定をすると「雲仙市」「南島原市」「島原市」を選択(全部選択も可

能)できるので、「雲仙市」を選択し、「楽しむ(注:名所案内)」、「食べる」、「買

う」、「クーポン(注;現在登録は無し)」、「特集(注;現在登録無し)」とあるので、

「楽しむ」を選択すると「雲仙温泉を代表する観光名所(注;雲仙温泉の紹介)」、

「緑のトンネル」、「六角井戸」、「富津弁天公園」、「炭酸泉(注:小浜町)」、「上の

川湧水(同小浜町)」「雲仙360度の大パノラマ(注;仁田峠のロープウエイ)」、

「小浜温泉の歴史に触れてみる(注;雲仙市小浜歴史資料館)」、「雲仙市魅力

を発信中(注;雲仙お山の情報館)」とほとんど小浜町・雲仙のことばかりでした。


桜の名所、「千々石の橘公園」はありません。
まだ、スタートしたばかりなので、

徐々に増やしていくのでしょうが・・・


「上の川湧水」が近いので行ってみて、iPhone SEで試してみると・・・

新聞では、「アプリをダウンロードした旅行者らがビーコンの15㍍以内に近づく

と、その施設の概要説明などが自動的に受信できる。」と書いてあるので、「上の

川湧水」のことがでるかと思ったら、全体の説明はでるが、「上の川湧水」の概要

説明が「自動的」には受信できません。もっとも、画面をタッチすると概要はちゃ

んとでます。

3_4 Dsc04063

4_2

ここだけかなと思って、一応「六角井戸」に行って試してみたら、同じ事で、全体

の紹介はでるが、「六角井戸」のみの概要説明はでません。「六角井戸」の所を

タッチすると、ちゃんとでます。

3_6 2_4

Photo_6

で、他の所も試してみても同じ事。ということは、「自動的に受信できる」装置は、

まだこちらには設置していないと。言う事でしょう。多分。


使って見て便利なのは、画面の下側に「ここに行く」というのがあり、ここをタッチ

すると、地図がでて、経路、距離、時間等がでるので、これは便利です。

2_5 Photo_7

現在半島内に78ヵ所、118個のビーコンという装置を設置しているそうです。

ただ、時々、落ちたり、画面が出てこない事があり、また、新聞では、「日本

語」だけではなく英語や中国語など五つの言語に対応している。」とありますが、

設定を見ると、「日本」、「中国」、「韓国」、「台湾」、「香港」、「米国」、「タイ」、「豪

州」、「マレーシア」、「シンガポール」、「英国」、「その他」とあり、試しに「マレーシ

ア」とか「英国」に設定しましたが、「マレーシア語」とか「英国語」には変換でき

ず、良く見ると、「設定」の「ユーザー情報」のところ、「居住エリア」になっており、

設定の所に「言語選択」はありません。


多分、新聞社の勘違いか、自動受信できるところでしか言語設定できないか、私

が言語設定を見落としたのか、いずれ、島原市の名所は自動受信できるような

ので、そのうち行って試してみます。


試してみて、まだ、紹介件数が少ないと感じましたが、これは、そのうち増えてい

くでしょう。なお、いちいちスマホの文字を読むのも面倒臭く、音声での説明も欲

しい所です。


なお、これアプリさえ入れておけば、どこからでも閲覧できますから、ゴールデン

ウィークなどに島原半島にお出かけの方は、これで調べておけば便利だと思い

ます。ゴールデンウィークまでには、紹介件数が増える事を願っています。


【注】

アプリは現在、「App Store」か「Google Play」でダウンロードできるそうです。







2016年4月22日 (金)

「四角いゆで卵」&その他の事

2

「卵」「玉子」、いつも迷いますが、大体において、料理前が「卵」、料理をすると

「玉子」になるようですが・・・


辞典を調べて見ると、「学研現代新国語辞典」では

「たまご【卵】(「玉子)の意」と書いてありますが

❷特に、ニワトリの卵。鶏卵(けいらん)《表記》卵②を使った料理には「玉子」とも

あてる。

と。まあどちらでも良いような。


私がファンにしている、阿川佐知子さんご推薦の「三省堂国語辞典第⑦版」で

は、「たまごかけごはん」のところ

[卵(掛け御飯)](名)〖料〗ごはんに生たまご・しょうゆをかけたもの。(表記)俗

に、略して「TKG」と書く。

と、辞書に載せてありますから、すでに「TKG」が市民権を得ているような。


「日本語の正しい表記と用語の辞典 第三版」、これ、「講談社校閲局編」で出版

ですが、「卵焼き 玉子焼き」と両方載せてあります。


いつも利用している「考証要集」には

卵焼き【たまごやき】

「日本人が卵を日常食とするのは南蛮文化の影響により、江戸時代以降であ

る。江戸時代の料理書に突然として多様な料理が登場るが室町時代にはなか

った。(以下略)」


卵といえば、少し昔まで高級品で、病気見舞いなどに卵を持っていった時代があ

ましたが、いつもの「近世風俗志(守貞謾稿)」の「鮓」(注;すしの事)の所に、

「江戸、今製は握り鮓なり。鶏卵焼・車海老・海老そぼろ・白魚・まぐろさしみ・こは

だ・あなご甘煮長のまゝなり。

以上、大略、価八文鮓なり。その中、玉子巻は十六文ばかりなり。」とあり、玉子

の料理が他のものより高い事が分かります。


卵が貴重品だった事は、「庄屋にみる江戸時代の世相と暮らし★成松佐恵子著

~ミネルヴァ書店」によると、「役人接待のマニュアル」の所に、文政七年

(1828)年三月、長岡領内で宗門改めのとき、「・・・まず御肴料として金100疋

が水引をかけて包まれたほか、籠にいれた玉子50個と煎茶一斤が音物(いんも

つ)として贈られた。」とあり、また、他の村に立ち寄った際、「・・・その際定例の

玉子の土産物を下役に渡すのを失念したため、後に催促の書状が届くという一

幕もあった。・・・」という事で、今ではどこにでもある、「たまご」が昔は珍重された

事が分かると思います。

(注;「匹・疋」は「全訳古語例解辞典~小学館刊」によれば、小動物の単位、布

の長さの単位と共に、金銭の単位で「一匹」と書いてありましたが、一疋も同じで

しょう。古くは十文、江戸時代には十五文だそうです。yahoo!知恵袋によれば、

100疋は10万円程度だそうです。「音物」は進物、贈り物、賄賂)


さて、いよいよ「四角いゆで卵」ですが、これ、すこし流行っているみたいで、

「cookpad」、その他にも載せてありますが、卵といえば、「コロンブスの卵」で、聞

けば、「なんだ」ということになりますが、準備品は、卵、鍋、水(あたりまえじゃん)

そして、小さなタッパー(100金にあるやつ)。


で、卵を水に入れ茹でます。茹で時間は水から入れて、固茹でだと12~14分。

Photo_2 Photo_3

で、卵をむいて、タッパーに入れたら、タッパーが大きすぎて、プラ板のいらない

のがあったので、寸法を合わせて切って、押しつけるのにペットボトルのキャップ

を利用。タッパーを買う時は卵に合うのを買って下さい。

Photo_7 Photo_5

ふたが、うまく締まらず、ゴムでしめつけ、表と裏から見たところ。

Photo_8 2_2

冷やして取り出すと、一番上の写真のようになります。圧力が強く、少し割れまし

が・・・・


これで良いのが、卵、丸ごとだったら、それだけで一杯になりますが、これだと、

し空きができるので、その空間にも、おかずが少し詰められます。

Photo_9 Photo_10

四角い茹でたまごで、おかずも詰めやすく、子どもも喜ぶと思うので是非お試し

を。一手間かかりますが。




  

2016年4月21日 (木)

「草鞋(わらじ)を履いて、チョイと旅へ」

Dsc_0832

若い人と話をしていると、「草鞋(わらじ)」と「草履(ぞうり)」の区別がつかないら

く、写真の左が「草鞋」。右の下が「草履」。上のカワユイのが赤ちゃんが一歳

なった時、一升餅を踏ませる「草履」。

辞書で調べると


「草鞋」

〈わらぐつ→わらんず→わらんぢ、と転化したものがさらに転じた形〉わらで、足形

の台を編み、それにつけた長いひもで足に結びつけてはく履き物。

「草履」

おもに和装の時着用する。足の裏だけを保護するように作ったはきもの。はなお

をつけ、底は平らで長円形。


さて、私とカミサンはほとんど同じ年で、カミサンが小学校の時、父親が藁草履

(最近は、ゴムで作ったゴム草履もあり、藁草履は藁で作ったものです)を作って

学校へ行っていたとか。この話を聞いて「お前は、江戸時代生れか」と言った

でしたが、私は、長崎市でアシックスの靴を履いて通学していました。


最近いろいろあって、少し旅に出ようかと。せっかくなら、昔風に、手甲、脚絆、三

度笠、草鞋を履いてと思ったら、私、草鞋が編めないんです。で、あちらこちら探

して、やっと入手。


ところが、この草鞋はきかたが分からない。多分、YouTubeあたりで解説してな

いかと思ったらビンゴ。と思ったら、草鞋も少しづつ違いがあり、はき方も、これま

種々ありで、一応簡単そうなのを選んで試してみたら、せからしいのなんの。

戦する事、一時間あまり。


最初は赤丸の所が、親指をかける所かと思ったら、逆でした。やっとはけたもの

の右の写真、×のところ、これ少し間違えたみたい。

Dsc_0827 Dsc_0806

履くと、思いっきり指が飛び出します(あ~、爪切ってないな)。これが大切らしく、

岩場(今のように舗装道路ばかりではありません)などで、踏ん張りが効くそうで

す。もちろん指の保護のために足袋をはいてもOK。

Dsc_0814

せっかくなので、少し調べたたら、以前紹介した「NHK時代考証資料」の「考証要

集」。


「草履」

「和名類聚」(930年頃成立)という一種の百科事典に「草履、俗に佐𡧃利とい

ふ」とあり、平安時代にはすでにあった。

原文では「草履」

「揚氏漢語抄云草履(以下は2行書き)和名與??(この字、私のPCではでませ

ん)同俗佐𡧃利」

なお、「草鞋」の方は載っていませんでした。


「草履」、「草鞋」について知りたい方は、法政大学出版社から、「ものと人間との

文化史8 『はきもの』~潮田鉄雄著」に詳しく載せてあります。

Img_20160421_0011

Img_20160421_0010_2

      (「ものと人間の文化史8 『はきもの』~潮田鉄雄著より)


ところで、私の方もせっかく履いたのだから、ご近所を歩いてみました。人に見ら

れると恥ずかしいので、夜こっそりと・・・履き心地ですか?何といっても、日本人

古来の履き物ですよ。あなたも、「草鞋」をはいて、あてない旅へと出発してみま

せんか?



2016年4月20日 (水)

「胃カメラ飲んで『週刊誌』」

Img_20160420_0002 Img_20160420_0001

昨年、胃カメラを飲んでなかったので、今日検査に行ってきました。朝9時に病院

に行って、聞き取り、準備、本番、説明と終わったのが10時半。聞き取りの時、

「10回目ですね。」、え、そんなに胃カメラを飲んだのかなと思いましたが、検査

の時は優しい看護師さんが背中をなでてくれて、あ~気持ちいい。


帰り
がけ、胃カメラは「飲む」が本当か「吞む」が本当か、アホなことを考えなが

ら、本屋さんに入ったら、今日はいつもの水曜日で、いつも週刊誌が並んでいて

「胃カメラ飲んで『週刊誌』」。


胃カメラの話ですが、オリンパスのホームページに「胃カメラを飲むと言うけれど」

というのが載っていて、「内視鏡で検査する」が正解のようで→こちらをクリック


■「安倍晋三が影の宰相・菅義偉の『反乱』に脅え始めた」

■「影の権力内閣官房長官菅義偉」(出版された本の題です)

衆参ダブル選挙も、熊本地震災害で不明になりました。なにせ、選挙というと選

挙事務の人数がいり、熊本では災害復興が急務で、それどころではないでしょ

う。もし、ダブル選挙をすれば非難轟々でしょう。

さて、菅官房長官といえば、記者会見でなんとなく風采のあがらない、頼りないオ

ジサン見たいですが、意外や意外、実力者ですね。首相を支える立場ですが、少

し隙間風が・・・


■「マイナス金利なのに不動産がどんどん下がり始めた」

景気回復のために、マイナス金利を実施したはずなのでが、「『住宅投資をする

人に有利』『かなり早い時期にプラスの影響がでる』ーマイナス金利で不動産バ

ブルを煽る黒田総裁の言い分を真に受ければ、確実にバカを見る。不動産崩壊

はもう始まっていた。」という事で、不動産はかなりの危機的状態か?

この国のトップには、経済に詳しい人物がいないんでしょうか。優秀な大学を出

た人ばかのようですが。


■「『南海トラフ巨大地震』は半年以内に起きる!」

昔は、天気予報が当たりませんでしたが、地震の予測はそれより難しいようで、

数十年前、私の住んでいた所でも、ドカンと大きな地震が来て、それから、数日

群発地震が起こりました。地震の予報も早く予測研究をして欲しいものです。

また、少し揺れました。


「鈴木敏文会長の独占告白『セブンイレブンを創業したのは私だ』」

■「鈴木敏文独占激白『裏切り者たちに告ぐ』」

「独占」と言えば、「独り占め(ひとりじめ)」なんですが、二誌とも「独占」とは、これ

いかに。あと、大塚家具、ロッテ、徳洲会ももめているみたいですが、会社も大き

くなると、いろいろあるみたいで、大変ですね。


■「”発禁になった西川『TPP暴露本』の『本当にヤバイ記述』を公開する」

■「『発禁』になった西川公也TPP本に書いてあること」

国会の委員会を見ていたら、この本の事が取り上げられ、西川議長が議長には

答弁の権限はないとか言ってましたが、あまりたいしたことは書いてないようで。

熊本の地震でTPP自身の成立も怪しいようですが・・・


■「『パナマ文書』5月完全公開に脅える”税金逃れ”日本企業」

■「官々愕々『波紋をよぶパナマ文書』

ことし最大のスキャンダルでしょう「パナマ文書」。菅官房長官は「調査するつもり

はない」と発言したようですが、外国の報道と違って日本の報道にはほとんど出

ていません。なにか、あるのかな?

もっとも、ICJJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)が五月初め、個人、企業、メ

ール、パスポート、銀行口座、財務資料などの情報を公表する予定だそうです。

日本における言論・表現の自由の現状を調べに来た国連のデービット報告者が

「特定保護法で報道は委縮し、メディアの独立が深刻な脅威に直面している」と

警告したそうで、「パナマ文書」で、日本関係がどれくらい報道されるか、見もの

です。もっとも、私の名前は出ませんが。


■「迫り来る『老後親子破綻』の悪夢」

■「団塊の世代『中流』のあなたがいちばん危ない」

親の介護で仕事を辞める人、子供、孫の就職難。これからの家庭生活は、困

な面に直面しそうです。それにしても、政府の遅い対応、行政の四角四面の対

応には怒りさえ覚えます。


■「長生きする血、短命の血」

今、医者にいくと「血液さらさら」の薬を調合される方が多いようです。「血流が悪

い=血液ドロドロ」ではなく、「血液たっぷり」の理論があるそうです。私、医者で

ないのでなんとも言えませんが、「『血液サラサラ』で体調が崩れる」「弱ったとき

こそ『夕食断食』」とも書いてあります。


■「スプーン1本で『視力回復』超カンタン眼球マッサージ」

私も、最近目がかすんだり、見にくかったりするとき、ツボのマッサージをしたり、

遠くを眺めたりしますが、思ったほど・・・記事を読んで、試してみます。


■「現代川柳」

読者からの投稿川柳です。今週の最優秀作。

「気まぐれに 受けたばかりに 死期を知る」。皆様も、このようにならないように、

気まぐれでなく、定期的に健診を。


■「ドクターZは知っている~マイナンバーを滞たせている総務省の『エゴ』」

マイナンバーカード。システムの異常で、上手くいってないようです。どうも、以前

の「住基ネット」を総務省が「住基ネットシステムはマイナンバー制度でも活かせ

る」という事で、これを利用し、現在のシステム障害を起こした、ということらしい

です。なお、番号生成システムで68億9580万円、中間サーバーシステムで8

億8000万円を使ったそうです。私たちの税金です。


■「過去最大のボリュームで贈る『死ぬまで●E●スペシャル』

■「あぁ、素晴らしき哉、我が●E●人生!」

「●E●は女性●に始まり、女性●に終わる」「●E●は『オ●●ー』で強くなる」

「オーバー60男に魅せられた女たちの告白」。ウラヤマシイ。


■「『25種類』の女性●全部見せます!」

袋とじの付録ですが、「全部」は見せていません。袋とじの付録には注意しましょ

う。私も随分期待して買いましたが、思ったほどのものは今までありませんでし

た。





2016年4月19日 (火)

「雅やかな大和言葉『御所言葉』を上品に話す」~日本語の伝統を守る会著

Img_20160419_0001

落語をご存知の方は、「たらちね」は聴いたことがあると思います。


長屋に住む八五郎が、大家の紹介で嫁を貰う事になりますが、紹介された女性

に一つだけ欠点が。父親が厳格な漢学者で、言葉があまりにも丁寧すぎると。

八五郎の所へやって来た美人のお嬢さん、八五郎に対して名前の紹介。


「自らのことの姓名は、父は元京都の産にして、姓は安藤、名は慶三、字を五

光。母は千代女と申せしが、わが母三十三歳の折、ある夜丹頂の鶴の夢見て妾

(わらわ・自分の事)を孕めるが故。垂乳根の胎内を出でしときは鶴女。鶴女と

申せしが、それは幼名、成長の後これを改め、清女と申し侍るなり」と、八五郎は

なにがなにかわかりません。


ウチも、カミサンと一緒になった時は、これくらい丁寧に話をしていたのですが、

今やアゴをしゃくって、「それ取って」。


この本を書いた「日本語の伝統を守る会」は、御所言葉のみならず、「京言葉」、

「船場言葉」など、歴史ある独特の言葉を実生活の中で使って、日本語の伝統を

守ろうとしている「操觚者(そうこしゃ・文筆に従事する人。文筆家・編集者・記者

など。~「大辞林」より)」だそうです。


「御所言葉」は、京の御所で宮中の女官が使っていた言葉で、女房言葉とも言わ

れているそうで、時代が下がると庶民も使うようになった言葉があるそうです。

「おつくり(刺身・作り身)」「こうこう(たくあん)」「おひや(水・冷水)」「おぐし(髪)」

「おしゃもじ(しゃもじ)」「おみや(TVなどでよく使っていますが、土産)」「おひつ

(飯櫃~今は電気ジャーで保温しますが、昔は、ご飯を炊いて入れていました)」

「てもと(箸・おてもと)」「おこた(こたつ)」と、いろいろあるのですが・・・・


「食卓に多くのおまわりが」と言われても、警察学校の食堂などを思い出すので

すが、「おまわり」は「総菜・おかず」


「あの人は座ると必ずおうつうつ」、「おうつうつ」は「居眠り・うつらうつらする」。国

会中継で、「松○みどり議員は、おうつうつされておられます」と放送したら、「居

眠りしてます」より優雅で良いかな?もっとも、松○議員さんは優雅な人物では無

いような。


言葉は言いようで、彼氏からプレゼントされて、あまり、つまらない物の時は、ニッ

コリ笑って「少しおもなし(面白くない、つまらない)な気持ち」と言えば、相手は言

葉は分からないものの、笑顔につられて、満足したな、と思うでしょう。


糖尿病の夫に「コーヒーに砂糖をあまり入れないの!」というより、「コーヒーには

あまり、さもじ(砂糖)を入れないで。」、愛煙家の夫には、「タバコを部屋では吸わ

い!」と言うより「部屋では、たもじ(タバコ)を吸わないで」と言えばあまりカドが

たたないでしょう。


これは、使えます。「失礼、よそよそにまいります」、「よそよそにまいります」は「ト

イレに行くこと」。合コンとか、見合いの時に使えば、奥ゆかしく感じますが、相手

は意味が分かるかな?


「いもじさにかまけて忘れてました」。上司に言い訳をする時に使いましょう。「い

もじさ」は「多忙・忙しさ」です。


「うぐいす(注:鳥ではありません)」「おけたれ」「いぼとい」「おたたする」「りんも

じ」「おきもじ」。多分、分からないと思いますが、営業妨害になるので、これ以上

は本を買ってお読みください。


いずれにしても、おっとりした言葉ですが、「御所言葉」の特徴として、「忌詞(い

みことば)を避ける」、不吉な意味をもつ言葉を忌み避けるという事で、「切る」を

「なおす」などと言うそうです。


また、「直截な言い方を避ける」、値段が高い事を「むつかしい」。あからさまな表

現を避け、婉曲な表現を好むという事だそうです。


いずれにしても、本を読んでみてゆったりした気分になりました。「言霊」という言

葉がありますが、「言葉」には「霊」が宿っていると言う事ですが、言葉一つで、元

気になったり、仲が悪くなったりします。「言葉」がぞんざいに扱われている時代

だからこそ、「言葉」を大切に、心を込めて使いたいものです。


もっとも、「たらちね」のように、朝起きた時、カミサンに「あ~ら、わが君。日も東

天に出御ましまさば、うがい手水に身を清め、神前仏前へ燈明(みあかし)を備え

、御飯も冷飯に相なり候へば、早く召し上がって然るべく存じたてまつる、恐惶謹

言」といわれても、困るんですが・・・言わないだろうな、絶体に。





吾妻町「岩戸神社」祭★もう一つの「岩戸神社」~長崎県雲仙市吾妻町

Photo

先日、吾妻町の熊野神社を見に行った時、宮司さんに、「吾妻町にも岩戸神社が

あるの知ってますか?」と聞かれ、「岩戸神社」といえば瑞穂町の岩戸神社がパ

ワースポットとして有名で、吾妻にもある?と思っていたら、今日が祭日とかで、

出かけてみました。


場所は、愛野町~島原へのグリーンロードを走ると、「ふるさとふれあい館」と「雲

仙フラワーズステーション」が隣りあわせにあり、山の方向に上り道があり、イヤ

というほど走ると、「種苗管理センター雲仙農場」があり、写真の左側になりま

す。マル印の所に「岩戸渓流公園」の看板があり、右に曲がって、下り坂を下りる

と、鳥居があり、道を隔てたところに、駐車場、トイレ完備がされています。

Photo_2 2

道は下の写真の感じで、昔は細い道らしかったのですが、公園化時に整備され

たという事のようだそうです。神社まで、15分程度、森林浴にはもってこいだと思

います(花粉症の方には気の毒ですが)。

3 Photo_4

調べて見ると、県(国?)で「水源の森」という事業をやったらしく、入口の鳥居横

に看板が出ておりました、神社に向かう途中、狭いながらも、野外炊飯、キャンプ

ができるようになっていました。○印が、入口と神社です。

Photo_6 2_2

で、途中鳥居などがありまして、明治か大正かと思ったら、なんと「文政十一戊子

年」と書いてあり、調べて見ると、「文政十一年」は「戊子」にあたります。なお、文

政十一年は、シーボルト事件が起こった年です。


改めて、文字を読んでみると、右の柱「奉建?石華表一基 三室氏子中 世話

人???」、世話人の名前は薄くて読めません。(華表は鳥居のこと)

左の柱が「文政十一年戊子年 四月吉?日」。下の方に「大宮司 錦戸参河 正

道」。


後で、吾妻町史を調べると、「熊野神社」の所に

「錦戸備前頭 藤原秀人 文政元年十月六日 帰幽」

「錦戸参河頭 藤原正道 嘉永五年八月十六日 帰幽」


「帰幽」は神道で、人が亡くなることを意味する言葉だそうですから、文政元年が

1804年、であとを藤原正道が継ぐということで、文政、天保、弘化、嘉永となり、

嘉永5年は1852年ですから、藤原正道時代の文政11年に作られた事が間違

い無い事が分かります。文政11年といえば、今から188年ほど前ですから、

この鳥居、かなり古い事が分かります。

Photo_9

神社の少し手前で、倒れた木の株の所で、「今年はいるかな?」と話しているの

で、尋ねて見ると、「フクロウ」がこの株の穴の中にいるとか、で、狭い裂け目にカ

メラを突っ込んで、フラッシュを使ったら、○印の所、フクロウさんが、こちらを向

いて写っていました。

「フクロウ」は、「不苦労(くろうせず)」というくらいですから、今日はこれだけでも

ご利益がありました。

2_3 Photo_10

神社に着くと、意外に広い空き地で、人が作った神殿は無く、崖に自然にできた

穴が神社になります。

で、右の写真ですが、左の矢印が表側、この表側から、右の方の穴へでる事が

でき、雰囲気的に、以前紹介した、赤岩神社、瑞穂の岩戸神社に似ており、修験

者の修行の場と言われておりましたから、ここも多分そうではないかと思い、穴を

くぐって「胎内くぐり」に使ったのではないかと思います。私見ですが。

Photo_11 Photo_12

こちらが入口で、いつもは鉄扉で入れません。何やら気になる、石造物。五輪塔

の一部かな?

Photo_13 Photo_14

Photo_16

中の写真です。普通は入って撮れませんが、「今日は良いでしょう」という事で撮

らせて頂きました。四体の石仏です。良く調べれば、年代なども彫ってあるかも知

れませんが、そこまでは言い出しきれませんでした。気の弱い私。

Photo_18

神事に入りましたが、石の窪みの中での祝詞は、声が良く響き、神秘的で素晴ら

しく感動しました。私たち日本人は、自然に畏敬の念を持っていたという事がよく

分かるような神事でした。


下は、明治に作られた、「神社明細調帳」の写しです。祭神が書いてありますが、

水神さまの事です。

Photo_20 2_4

           (「長崎歴史文化博物館」所蔵)

帰りにお札を頂きましたが、これは神棚ではなく、台所とか、井戸とか水に関係

のある所に飾って置いてくださいとの事でした。

Dsc_0797_2

普通の神社も良いけれど、このような神社も自然に囲まれて良いですね。すがす

がしい一日でした。



2016年4月16日 (土)

2016「諫早つつじ祭り」~長崎県諫早市

Photo

お~カッチョイイ。高倉健さんの生まれ変わりかという感じ。私ですが、やはり道

を間違え、サラリーマンでなく、映画俳優になれば良かったかと 


今日の朝刊を読んでいると、諫早のつつじ祭りが今日から始まるとかで、飛ん

行きました。毎年、初日だけ地元の和服屋さんが「着物deお写真」というイベン

を開催しており、着物は普段着ることもなく、これが楽しみで行っているわけで

りまして・・・私の見合い写真に使おうかと思っております。カミサンはいますが・・

追い出される可能性もあるし、いざという時に・・・


つつじは、ほとんど咲いている状態でした。

Photo_2

兜をかぶったお父さんと、武者姿の子どもが見えますが、これは芝生広場の方で

貸し出しをしています。

なかなかノリの良いお父さんで、親子4人、この格好で、あちらこちら見学。仲の

良いご家族でした。右の写真は、私が和服を借りた所で、同じように和服を借り

た三姉妹。これ、なかなか良い思い出になります。

3 2

今年も楽しみにしていた、ミニ眼鏡橋渡り。残念ながら安全性のため今年は中

止。可愛いブルドッグさんがいたので・・・

Photo_5 Photo_6

フリーマーケット会場。

4_2

なにやらマニアが好みそうな、お人形さん。子どもは、成長が早く、衣類も長く着

られないので、新しい子供服がたくさん。

2_4 3_2

真面目に自然を眺めていると思ったら、「しぜんたいけんビンゴ」でした。

2_5 Photo_7

マジックバルーンのオジサン、伴奏付き。「幻の高来そば」、だんだん有名になっ

て来ました。カミサンが好きなので、帰りに買っていこうと思っていたら、忘れまし

た。ボケを感じます。

 Photo_10 Photo_11

地元の「長崎ウエスレヤン大学」の「ぶっつけライブ」。この大学、社会人も受け入

れていますから、私も入学して一緒に演奏しようかな。試験に受かったらですが。

Photo_12

と、昼から自治会の監査があるので、かけ足で見て回りましたが、「つつじ祭り」

は、17日(日)、23日(土)、24日(日)もあり、下に日程の看板を貼っておきま

すので、ご参考までに。なお、「着物deお写真」は今日だけです。ご希望の方は、

年お越し下さい。看板はクリックすると拡大します。

Photo_13



2016年4月15日 (金)

「ヨレヨレ」~雑誌「宅老所よりあい」発刊★鹿子裕文編集

1_3 Img_20160414_0004_4

3_4 4_3

ブログを書こうと思ったら、大地震。久しぶりで、熊本が震度7、島原半島は近い

ので、震度4。


余震が、頻繁に起こり、TVによれば大きい余震がある可能性もあるとかで、イザ

いう事があるので、今日はここまでで、又明日、乞うご期待。また、明日。


というのが昨日の事。熊本では人災までおこり、大変な状態になっているみ
たい

です。地震、雷、火事、カミサンとは良く言ったもので・・・とにかく、地震はいきな

りきますから、防震対策、避難路等々日常、気をつけましょう。


さて、スマホに災害用のアプリを入れているのですが、昨日、「地震です」と
緊急

連絡。と同時にグラグラと地震。同時に、役場の放送で「大地震です」と、こちらも

緊急放送。30秒程度でしたか、はやり震度4は大きいですね。


カミサンは財布と毛布をお抱えになって2階から、私は先日紹介した、モフモ
フの

ぬいぐるみをしっかり抱いて・・・とにかく、動転しました。それで、小さな余震がひ

っきりなし。カミサンの手を握り眠りましたが・・・・はありませんでしたが。


本論に戻りますが、以前、鹿子裕文さんが「宅老所よりあい」の事
を書いた

「へろへろ」を紹介しましたが、「宅老所よりあい」から鹿文裕さん編集の「ヨレヨ

レ」が発刊されているとかで取り寄せてみました。


「読書上の注意点」というのが最初に書いてあり、「宅老所よりあい」(老人
介護

施設)の事を取り扱ったものですが、「介護の専門誌ではありません。誌面で扱っ

ているのは『よりあいで日々繰り広げられるドタバタだけ!』まあ、基本的には『ど

うでもいい話』がたくさん載っている雑誌というわけです。」とは書いてあります

が・・・


第2号から「看取り合宿・10日間の記録」が載せてありますが、澄子さん、96歳

が体調を崩し、衰え始め、職員の一人が澄子さんを、この施設で看取ろうと提

案。5人の職員が寝食を共に「合宿看取り」。話はジメジメしたものではなく、こん

な看取られ方も良いなと。


なお、「2015年11月現在で、『宅老所よりあい』のデイサービスが、比較的空い

ております」、だそうですから、ご近所の方はご一考を。


他に、谷川俊太郎氏と伊藤比呂美さんの対談も面白く、伊藤比呂美さんのダン

ナさん、なんと86歳だそうですが、「伊藤~うちの連れが八十六歳で(会場から

声にならない声があがる)・・・なぜそこで息をのむ(笑)。」「谷川~ははは(←82

歳)」という具合に、テンポ良い対談が続いています。これだけでも、この雑誌を

読む価値があります。


他にもいろいろ、面白かったり、感動したり、考えさせられたり、という話が満載で

す。


伊藤比呂美さんとの対談で最後に、谷川修太郎さんが「さようなら」(「私」・

社・1620円)という詩を朗読しますが、この詩、歳をとったらよく理解出来る

で、「死ぬ」という事をつくづく考えさせられたので、少し長いですが。



「さようなら」


私の肝臓さんよ さようならだ

腎臓さん膵臓さんともお別れだ

私はこれから死ぬところだが

かたわらに誰もいないから

君らに挨拶する


長きにわたって私のために働いてくれたが

これで君らは自由だ

どこへなりと立ち去るがいい

君らと別れて私もすっかり身軽になる

魂だけのすっぴんだ


心臓さんよ どきどきはらはら迷惑をかけたな

脳髄さんよ よしないことを考えさせた

目耳口にちんちんさんにも苦労をかけた

みんなみんな悪く思うな

君らあっての私だったのだから


とはいうものの君ら抜きの未来は明るい

もう私に未練がないから

迷わずに私を忘れて

泥に溶けよう雲に消えよう

言葉なきものたちの仲間になろう




2016年4月14日 (木)

「ヨレヨレ」~雑誌「宅老所よりあい」発刊  【緊急で、又明日】

1_3 Img_20160414_0004_4

3_4 4_3

ブログを書こうと思ったら、大地震。久しぶりで、熊本が震度7、島原半島は近い

ので、震度4。

余震が、頻繁に起こり、TVによれば大きい余震がある可能性もあるとかで、イザと

いう事があるので、今日はここまでで、又明日、乞うご期待。また、明日。





2016年4月13日 (水)

頑張れ「週刊ポスト」「週刊現代」

Img_20160413_0002 Img_20160413_0001

いつもの週刊誌ですが、最近は「週刊文春」や「週刊新潮」がスクープを飛ばし、

ポストと現代は少し旗色が悪いようで、「頑張れ『週刊ポスト』『週刊現代。』」。何

より色気で勝負だ!


■「7・10衆参W選挙意外な結末」「自民党大敗65議席減 民進74議席増」

まじ~、先日まで自民党がバカ勝ちだと書いてあったのですが、安倍政権の景

気浮上の失策、保育所問題、党員の不祥事といろいろあるようですが、共産党

が小選挙区で候補者を擁立しない、ということは、票が野党に流れていくと。

今日から北海道5区の選挙が始まり、結果次第ではダブルか?単独選挙か?

ところで、先日、街宣車が回って、「我々民主党は・・・」、と言っていましたが、「民

進党」では?これじゃ選挙には勝てません。


■「NHK『トト姉ちゃん』のモデル雑誌『暮らしの手帖』をご存じですか」

ご存じです。私の小さい頃は、「暮らしの手帖」は有名な雑誌でした。花森安治、

広告を一切入れない編集方針。こんな雑誌、もう生まれないかも、ですね。おか

げで、厳しい商品テストをした事も思えています。普通の雑誌と違って、広告主に

ペコペコする事はありません。いまのように、マスコミが誰かに、おもねるような

事はしませんでした。


■「安倍政権が『選挙対策』で隠蔽する『年金運用失敗で5兆円消失』」

■「『損失5.5兆円』の発表を先送りにする姑息なGPIF

安倍政権になって、年金積立金の運用方法を変え、厚労省のGPIF(年金積立

金管理運用独立行政法人)に17兆円の資金を株につぎ込ませ、結果、失敗した

事はご存じだと思います。

この、運営状況を7月の参院選直前にしなければならないのを、公表を7月29

日にしたそうです。「『選挙が終わるまで国民に巨額損失を隠し通す』という露骨

な選挙対策である。」、そうです。

なお、「4月から年金保険料アップ、給付はどんどん引き下げられる。」という事

もありそうで、「国民から預かった保険料を権力維持のためにドブに捨てた責任

者、出て来い」、と言っても、誰も出て来ないでしょう。

少子化で年金ダウンとか言っていますが、これでは、年金積立金は無くなって、

若い人は貰えないか、スズメの涙くらいしか貰えないでしょう。怒れ日本人。


■「亡国の農政」

国会で「TTP」の議論を見ていましたが、政府側からの資料が、真っ黒。国会は

国政の議論をするところですが、あの資料、答弁では議論になりません。政府

は、本気で農業の事を考えているんですかね?


■「山尾VS安倍のガソリン代問題は年金未納問題の二の舞に!」

民進党の政調会長の山尾志桜議員の「ガソリン代地球5周分」が問題になってま

すが、安倍首相のガソリン代が、12年に578万円、13年は555万円、14年が

500万円と計上し、平均して「地球12周分」。

以前、小泉政権下時代、福田康夫官房長官の未納が発覚し辞任しましたが、菅

直人、小沢一郎も未納。まあ、「批判のブーメラン」ですね。


■「エロテック裏日本史」を学ぼう」

これについては、私、誠心誠意勉強をしており、成果はいつか書きますので、し

ばしのお待ちを。


■「『男の急所』前立腺をどう守るか」

何回も書きましたが、今や日本人男性の前立腺ガンは、胃ガン、大腸ガンを抜い

たそうです。私も、前立腺ガンを持っているのですが、現在治療中で、どうなると

こやですが、皆さんもご注意を。

「肥大やがんが急増中」「40を過ぎると大きくなる(前立腺のことです)」「『射精

感』が損なわれる恐怖」「あえて治療をしない選択も」。

「あなただけではない!50すぎたら『ちょっと尿漏れ問題、私はこうした』」。若い

も、歳取ったら分かります。


■「突然死しないのはどっちだ」

★コンビニおにぎりは「温める」か「そのまま」か?

★「三角食べ」か「ばっかり食べか」

★ご飯を盛るのは「茶碗」か「お皿」か

★トンカツを食べる時、ソースは「つける」か「かけるか」

★おしっこは「立って」するか「座って」するか

★ペットを飼うなら「犬」か「猫」か。ちなみに「男」か「女」ではありません。

等々まだあるのですが、役に立つ知識が書いてあるので、お読みください。答え

はあえて書きません。


「最旬女優吉田羊『40代オトナ女子の恋』は20歳年下男子と肉食7連泊!」

まあ、いいじゃありませんか。私だって、機会があれば、ですね。無いでしょうが。


■「死ぬまでS●X」シリーズ

女性の「肉食化」が凄いそうで、「かって『痴女のような』と呼ばれた行為が、今や

多くの女の『スタンダード』になりつつあるのだ。」「熟女の半数以上は男より性欲

が強いんです」。早く生まれて良かった。




2016年4月12日 (火)

「文房具図鑑」★絵・文 山本健太郎~この本、凄すぎ!

Img_20160412_0001

この本に取り上げられた文房具が168アイテム。鉛筆、ボールペン、シャープぺ

ン、ノート、修正テープ、ノート、鉛筆けずり等々。


文房具については、各種本がでていますが、これを書いたのが小学6年生。1年

がかりで絵と文を書いたそうですが、とにかく半端ではない。

Img_20160412_0003Img_20160412_0002

書いてある事が、実物を使って、観察眼が鋭く、また、調べた知識が半端ではな

く。鉛筆の「ファーバーカステル9000番」について・・・


「外国の鉛筆は最初からけずってある事が多い。なぜなら、外国人は最初から使

えないと鉛筆じゃないと思っているらしい。現在も売ってる世界最古のえんぴつ

だ。この鉛筆は芯の硬度標準や、鉛筆の長さを決めた。」


これに対して、下の方に各メーカーのコメントが書いてありますが、ファーバーカ

ステル社のコメント。

「そうなんです。ファーバーカステルの鉛筆が、現在使われている鉛筆の長さ・太

さ・六角形の形・硬度の基準を作ったんです。深緑色というのもなじみがあります

が、これは、鉛筆を作ったローター・ファーバーが軍人であり、ドイツの軍服の色

が深緑だったことに由来します。。また、ファーバーカステルのあるドイツの町が

森に囲まれているという意味もあるんですよ。」と実に丁寧な説明。


「ステッドラー PCVフリーホルダー字消し」について。

「カッターみたいに、けしゴムをだして消すおもしろい仕掛け。ちゃんと本物みたい

にロックできる(強い力で消すとロックがはずれケシゴムがひっこんでしまう)消し

味はまあまあ。」


これに対し、「・・・使う人目線で書かれた博士の意見を活かしていけるよう精進し

ます!」と、この本、メーカーさんの参考になりそうです。


現在、PC時代で、鉛筆とか消しゴムとか万年筆とか使う機会が少なくなりまし

た。この本を読むと、「道具」に対する愛が伝わってきます。一冊手元に置いて、

時々開いて楽しむのにピッタリの本です。



2016年4月11日 (月)

「チーズケーキに憧れたトースト」&「魅惑のチーズケーキトースト」

Dsc_0538

若いころは、手の込んだ料理をしていたのですが、歳とともに面倒くさくなって、

簡単なものばかり作ってます。


ウチでは朝から卵とトーストと野菜ジュースが定番で、今日はカミサンがお泊り

かやらで、たまには簡単で変わったものをと探していたら、少し前に、はやったみ

たいですが、「チーズケーキに憧れたトースト」と「魅惑のチーズケーキトースト」

なるものがあったので、ネーミングと簡単な作り方に引かれて作ってみました。


「チーズケーキに憧れたトースト」

Dsc_0508_3

材料(パン一枚分)

食パン             1枚

プレーンヨーグルト      大さじ2

砂糖               大さじ1

マヨネーズハーフ       大さじ2分の1

マーガリン適量 


なお、大さじ1杯は15㏄で、食用の大さじではなく、ちゃんと計量用のスプーンで

量りましょう。なお、中さじは10㏄、小さじは5㏄です。料理と、●遊びは真面目

やらないと面白くありません。


あとは、プレーンヨーグルトとマヨネーズハーフと砂糖を混ぜ、パンにマーガリン

薄く塗って、混ぜ合わせたものを塗り、オープントースターで3~4分で出来上

り。

Dsc_0513 Dsc_0520


「魅惑のチーズケーキトースト」

材料(パン1枚分)

食パン            1枚

スライスチーズ       1枚

ヨーグルト          大さじ3(少し多すぎかな?少し控えめにした方が・・)

マーマレードジャム     小さじ2

Dsc_0521_4

ヨーグルトとマーマレードジャム、プレンヨーグルトの時は、お砂糖を小さじ2杯ほ

どプラス(お好みに合わせて)。これを、パンに塗りますが、あまり広げるとヨーグ

ルトがたれてきますから、広げすぎないように。

Dsc_0525_3 Dsc_0527_3

その上に、スライスチーズをのせ、その上から、マーマレードジャムを適当に、チ

ーズの上に。オープントーストにいれ、3~4分。

Photo_2 Dsc_0531_2

で、出来上がり。左が「チーズケーキに憧れたトースト」。右が「魅惑のチーズケ

ーキトースト」

Dsc_0533 Dsc_0537

お味ですね。いつも同じパン食の方は、自己責任でお試しを。新しい味が楽しめ

る。と思います。

なお、詳しいレシピは「cookpad」などで、検索でき、まだ作り方が、各種あるみた

いなので、参考にしてお楽しみください。


2016年4月 9日 (土)

カミサンハタケヲタガヤス&「パインテールファーム」にチーズを買いに

Dsc03897

管理機ですね。トラクターとか耕耘機で土を耕したあと、畝を立てたり溝を掘った

します。家庭菜園で、鍬、スコップでは耕すには広すぎる、かといってトラクタ

ー、耕耘機では大きすぎるという方にはピッタリです。


前は少し小型を使っていたのですが、この管理機に替えて2年ほど。昨年から体

の調子が悪く、畑仕事はカミサンに任せており、「管理機使い方教えて」と言わ

ていたのですが、小型とはいえ機械で、カミサンの細腕太腕ではチト無理かな

い、教えるのをグズグズしていたのですが・・・


先日、種苗屋さんで花まつりがあり、カミサンがナスやらキュウリやらトマトやら

サトイモやら花の苗を買ってきおりまして、畑に雑草が生えかかり、鍬だけでは

無理だなと思っていたら、カミサンから「管理機の使い方教えてよ!」とお怒りの

お言葉で・・・私としては、カミサンが怪我をしないか心配だったのですが・・・


飛ん
でいって、「まずスイッチをオンにして(初心者の方はこれを忘れることが多

く、「エンジンがかからないよ~」とやっていますが)」「次にガソリンコックをオンに

して」「チョークを閉めて(昔の車には付いていました)」と、久しぶりに手をとり、足

をとりと教えて、見つめること1時間ばかり。


最初は、おぼつかなかったものの、すぐに慣れてしまい、私は病弱なので、家に

帰り、漫画を読みつつ、カミサンが朝から夕方まで管理機で畑を耕す音を聞きな

がら、あ~ヒモってこんな感じかな、と感じたのでありました。

カミサン畑を耕すの一日でした。

Dsc03895 Dsc_0498

後で見に行ってみると、意外に良く耕かされていました。写真で見るように、管理

機でも思ったより深く掘れます。なお、堆肥、肥料、石灰を同時にまいておくと、手

が省けて便利です。


野菜は植える時と収穫の時は楽しいのですが、これから雑草取りが暑い中、大

変で・・・農家の方も同じことを言っていましたが。


さて、先日「甲石」のことを紹介しましたが、帰りがけ、「パインティールファーム

に寄ってみました。ホームページは→こちらをクリック


こちらは、ご夫婦2人で経営をしており、商品はほとんど、東京、博多、雲仙周辺

の催事の時しか販売してなく、県内では長崎市の「夢彩都」しか置いてないとか。

もちろん、お近くの店には置いてありません。


で、この日も「トワ(白カビチーズ)」「シュクレ(デザートチーズ)」「ブルーチーズ」

しかなく、ブルーチーズは苦手なので、トワとシュクレを買って来ました。もちろん

手作りです。

Dsc_0357_2

いつものロバさんがいないと思ったら、牛舎の中にいました。前にも書きました

が、小さい方が親で大きい方が子どもだそうです。この牛舎は廃校になった小学

校を利用したものだそうです。


なお、話をしていると、今秋、牛舎の下側、右の写真になりますが、ここに直売所

とピザパイのお店を開く予定だとか。その時は、また、お知らせします。

Dsc03961_2 Photo



2016年4月 8日 (金)

「甲石(かぶといし)」その他の事について~長崎県雲仙市南串山町

Photo

重政(松倉重政)公の「甲石」の場所だそうです。


地元に残る古文書、郷土誌の中で、17世紀の島原藩主、松倉重政が休息のた

めかぶとを脱いで置いたと記述されている「甲石」の場所を、南串山町史談会長

茂和夫先生が特定されたそうです。


古文書によると1629年4月、長崎へ向かう際、南串山を通り、農民の利水のた

め水路「大井手百間(おおいでひゃっけん)」を築くよう指示。休息のため地蔵が

近くにある石の上にかぶとを脱いで置き水の川を水を飲んだ。その川を『甲川』

と呼ぶようになったという(長崎新聞2016年3月17日)。で、同地区を調べ特

し、看板を設置したそうです。残念ながら、甲石は水の中で見えません。

Dsc_0367 2_2

Photo_5

ここの近くには、諏訪の池があり、国民休暇村がある所です。

赤○印の所が「甲石」の場所、矢印が諏訪の池で、上から上池、中池、新池にな

ります。

「甲石」の場所が少し分かりにくく、223号線を行くと、写真の所があり、左の赤

の矢印に行くと諏訪の池、看板があります。青の矢印の方向に行き、左に曲がる

と少し狭い道になり、今回の話題の場所になります。

Photo_6 Photo_7

さて、実はこの諏訪の池については、昭和53年刊の「小浜町史談」には次の様

な記述があります。


「(略)上池・中池・新池にわかれ上池がもっとも大きく一周およそ四キロ㍍余、元

和二年(1616)奈良から移された島原領主松倉氏が、小浜入浴のためここを通

るとき、水田の干害対策を村民から陳情され築堤を命じたという説がある。」、た

だし、「あるいは有馬城主時代にも貯水池があったかも知れない。」との記述もあ

小浜町のガイドブック「おばま 史跡巡りガイド」には、


1653年(承継2) 赤峰山の東南盆地にせきを築いて池(上)にする。この時「諏

            訪の池」と名づけられる

1669年(寛文9) 諏訪二ノ池(中)を構築

1752年(宝暦2) 大亀名山川池より助井手をとおして諏訪二ノ 池(中)に注ぐ。

1797年~1822年 山川下池の井桶を悉く改装。

1822年(文政5) 諏訪持土手を築き新助井手(水路)を疎して、山川下池の水

            を引き諏訪の池に注ぐ。


諏訪の池を、下池方面から撮った写真、右は新池ですが、今は木に覆われて、

自動車道路からは見えません。

Photo_8 3_2

松倉重政の没年が1630年(寛永7年)という事を考えると、諏訪の池の松倉説

は少し無理かなとは思いますが、原資料を見ていないのでなんとも言えません

が・・・


さて、松倉重政といえば、「島原・天草の乱」で、島原半島は以前は、キリシタン

大名有馬晴信が治めていますが、岡本大八事件で死を命ぜられます。継いだの

が、その子の直純ですが、キリスト教を捨て慶長19年(1614)に日向国(延岡)

に国替え。その後2年ばかり、幕府の公領になり、鍋島・松浦・大村の管理に置

かれますが、元和2年(1616)松倉豊後守重政が領主として迎えられます。


松倉氏は最初、キリシタンに寛容であったものの、幕府より叱責を受け、厳しい

取り締まりを始めます。なお、重政公の死後、子の勝家が後を継ぎますが、こ

れが又悪政で、住宅を建てれば建築税、窓を作れば窓税、鑪を設ければ鑪税、

畳を敷けば畳税、出産には頭税、死亡埋葬には穴税、加えて重政公時代に禄高

にも合わぬ大きな島原城を築き、島原半島の住民は大変な負担を強いられ、

「島原の乱・天草の乱」を招き、松倉氏と言えば悪名高くなるのですが・・・

Photo_9

千々石の海岸ですが、赤○の所が、堤になって、松林になっています、これが無

ければ、ご覧の通り、後の畑は潮風の吹きっぱなしになります。


この堤を築いたのが、松倉重政であり、島原城築城の折、千々石の和田四郎左

衛門義長(橘氏三世・橘中佐の祖先)が招かれ、この時、千々石のこの一帯が困

っているのを聞き、「千々石ノ地 海水害甚シク比年田稼捻ラズ聞ク 弧甚ダ之ヲ

苦慮ス仍テ封内ヲ検地シテ郷民ト協同シテ堤防ヲ設ケヨ」ということで、この堤防

ができたわけです。(前にも書いたかな?)


松倉重政といえば、悪人の代表みたいですが、意外と農民の方にも目がいって

いるのが分かります。前述の茂先生も「重政はキリシタン弾圧などマイナスイメー

ジがあるが、南串山にとっては大井手千間を築いてくれた恩人でもある。その功

績に光を当てたい」と話しているそうです。

歴史というのも、良く調べないと分からないところがある、という事を学んだ事柄

でした。


(参考・文引用:「島原の歴史(藩政編)」「島原半島史(上)」「おばま 史跡巡りガ

 イド」「小浜町史談」「長崎新聞(3月17日)」「千々石町郷土誌」)






2016年4月 6日 (水)

桜にあきて「週刊誌」

Img_20160406_0001 Img_20160406_0002

つい昨日までの満開の桜が散り始め、何となくホッとした日常に戻りました。桜

の公園がお近くにあるので、毎日見ていて、「桜にあきて『週刊誌』」。いつものよ

うに、私の好みで・・・


■「消費税10%に『上げるべきか』『上げないべきか』ー私はこう考える」

どちらが良いのか、「政治・経済のプロ100人に聞いた」という事ですが、税金を

上げても何のためか、ハッキリしていれば良いのですが・・・私のような庶民とし

ては「景気を回復させるためには、逆に一時的にでも5%に下げたほうがいい」と

いうのが嬉しいんですが。


■「北海道補選も負けそう安倍が思い出した『参院選』トラウマ」

京都3区補選はゲス宮﨑健介元議員の不倫で不戦敗。4月24日の北海道5区

補欠選挙の事前調査で、与党候補が苦戦をしている状況だそうです。7月のダブ

ル選挙で、これがどのように影響するかですが、野党は相変わらず何をしたいの

か分からないし、世論の受けは悪いし。でも、三本の矢とか、安倍のミックスとか

もうまくいってないようだし、どうなるんでしょう?18歳からの新選挙人がどう動く

かも皆目検討がつかないし。


■「武器輸出大国を目指す安倍政権」

古賀茂明氏の「官々愕々(かんかんがくがく)」のコラムです。

以前は、他国への武器輸出を原則禁止していましたが、安倍政権で「防衛装備

移転三原則」が閣議決定したそうです。国民の納得もなしに。

結果、オーストラリア政府との商談で、12隻の潜水艦を協同・開発するそうで、

パートナーが三菱重工。受注額は設計、建造、メインテナンスを含め4兆4000

億。最後に古賀氏はこう書いています。「武器ビジネスがもたらす利益は巨額

だ。その利益に目が眩み、他の武器輸出大国のように、日本も官民ともに人々

が心のどこかで戦争や紛争が起こる事を望むような国になってしまうのだろう

か。そうなる前に、今一度立ちどまって考えなおすべきだ。」


■「NHKニュース番組の『秘密のルールを暴露する』」

「国会中継『する日』『しない日』」「政府に都合悪い審議中継は中止できる」

等々。あとは馬鹿らしいので書きませんが、こんな所に受信料を払っているかと

思うと腹立ちますね。


■「国会議員と官僚”専用”保育所は超豪華だった!」

「保育園落ちた日本死ね!」で、政府は待機児童問題に取り組むそうですが、

橋本聖子の出産(00年)をきっかけに「国会に保育所を!推進議員連盟」が発

足し、「国会保育所」が開設されたそうです。

その他、厚生労働省、文部科学省、国土国交省にもあるそうです。「女性が輝く

社会」は、この方々のためにあるような感じ。「日本死ね!」ですよ。


■「伊東豊雄が『新国立競技隈研吾案を再撤回せよ!』」

ご存じのように、国立球技場が2転3転したうえ、聖火台を忘れちゃったと。幼稚

園生でもあるまいし。「忘れ物ない」って、小さい時言われたでしょう?覚えてない

のかな?


■「糖尿病予防&治療は『糖質制限vsカロリー制限』どちらが有効か」

結論的には、まだどちらが良いかでていないみたいです。個人の状況で違いが

あるようで、該当の方はお読みください。


■「飲む前に読む!クスリの副作用」

市販の薬、漢方薬にも副作用があります。クスリの飲み合わせもあるので、病院

に行く時は必ず「お薬手帳」を持っていきます。

「すべての薬には副作用がある」「クスリ別に見る副作用大百科」「危険な飲み合

わせ・食べ合わせ」「ハイリスク・ハイリターンの抗がん剤」「知っておきたい『クス

リ版・家庭の医学』」。目を通しておいた方が良いと思います。


■「これがあなたの『本当のガン10年生存率』だ」

「肺がん」「胃ガン」大腸ガン」「肝臓ガン」について、5年生存率、10年生存率が

書いてあります。私も前立腺ガンを持っているので、知りたいのですが、残念でし

た。ただ、ガンの治療法、クスリが進歩していますから、これからどうなるかです

が。


■「『60過ぎたら働きたくない人』はダメな人なのか」

昔は、50歳くらいで仕事を引退し、ご隠居になりましたが、いまや、65歳定年。

各自、経済的な事情もあるでしょうが、年寄りはあまり仕事にしがみ付かない事

ですね。年寄りは、年寄りで将来に夢を持ち、若い人を信じ仕事を任せましょう。

私は「働きたくない」ので、サッサとやめました。でも、朝から晩までカミサンと顔を

合わせるのがストレスで・・・働いていた方が良かったかな、お互いに。


■「ここまでやるか、アメリカ大統領選トランプ美人妻『ヌード写真流出』」

アメリカの選挙はネガティブキャンペーンばかりで、見ていると子どものケンカみ

たいで、日本も段々そうなりつつありますが。でも、トランプさんの奥さんって、凄

い美人、ナイスバディですよ。


■「神戸山口組『3・29極秘幹部会』の肉声を独占スクープ!」

■「溝口敦が神戸山口組・中核幹部3人に連続インタビュー」

組の事務所の近くを、警察、学校、PTAの人に守られて小学生が通学している姿

が放送されていました。どうにかならないんでしょうか。


■「猫と遊ぶ島」

最近、猫がブームで、この、あくせくした時代、悠々とした猫が癒やしになるので

しょうが、猫には猫の生活があって大変なんですよ。あの世界も。

島民16名、猫100匹超の「青島」、猫が飛ぶ島「佐柳島(さなぎしま)」、元祖・猫

の島、「田代島」。交通の便、宿泊施設等様々ですから、行かれる方は確認をし

てから。

ちなみに、私、小さい時、叔母に命じられ、捨て猫をし、それ以来猫にはトラウマ

なっています。


■「美人女医3人が赤裸々に告白『女性が本当に気持ちいい●●クス、教えま 

  す』」

え~本当に美人ばかりですね。女性の立場から、男性がどうしたら良いかの対

です。

「カラダで触れ合って!」「40代後半の女性はスゴい」「●首の色も変えちゃう」

「かわいいオジさまならOK」。実は、私も「オジサン可愛いい」って言われてたんで

すが、キャバクラでは・・・


■「小松千春 元アイドルの『危険な●事』」

「大変過激な内容ですので、人前での開封にはご注意ください」と書いてあって、

期待して、封を切ったのですが・・・・


■「死ぬまで●E●」シリーズ

「AV監督・女優が忘れられない『大女優の●E●』」。なんと言いますか、少し種切

れの感あり、といったところですか。



2016年4月 5日 (火)

「家族はつらいよ」と「夫源病」と「初筍」

Img_20160405_0001

映画の「家族はつらいよ」。話題になっているようですが、見にいってみようかと

思えど、長崎市までは遠いし、なにより、今の映画館はビルの中にあって、上映

室が数室あって、そのせいかスクリーンのチッチャナこと。私らの世代は、大きな

映画館で、大きなスクリーンで見たもので、今の映画館に一回見にいって、何と

なく足が遠のきした。


と、思っていたら、ちょうど「家族はつらいよ」の小説化されたものが出ておりまし

て、もちろん原作は山田洋次監督と平松恵美子氏、小説化したのは、小路幸也

氏。


「家族はつらいよ」は、もちろん「男はつらいよ」から。山田洋次監督は小津安二

郎監督を敬愛しており、小津監督の「東京物語」をリメイクして「東京家族」を撮り

ました。でも、小津監督の「東京物語」、笠智衆さんと東山千栄子さんの夫婦は味

あって良かった。なにより、原節子さんのオーラが凄かった。

今回の「家族はつらいよ」は、「東京家族」のキャストが出演。


家族は、父と母、長男夫婦と二人の子ども、次男の庄太(ピアノ調律師)、犬のト

ト。これは同居していますが、庄太は父と長男が合わないため、家族の緩衝材と

いうか、接着済になるため、一人暮らしから家に呼び戻されています。

あと、長女がいますが、長女は外に嫁いでいます。


映画の予告編では、いきなりお母さんが離婚届を突きつけるような場面になって

いますが、お母さんの誕生日、お父さんが何かプレゼントをしようかといったと

き、「そんなにお高いものじゃないのよ。お値段はね、四百五十円ほど」・・・「あの

ね。私が頂きたいものはこれ、ここに名前を書いて判子を捺してほしいの。四百

五十円は、戸籍謄本を取るためのお金」・・・「何だよこれ」「離婚届」という事にな

ていますが、お母さんの、トボケたセリフが良いですね。


長男夫妻、長女夫妻とも何となく微妙な仲ですが、次男
の恋人(ちなみに父母は

離婚)のいう言葉、「美しい音を感じるためには、不協和音も必要」。これが、この

映画の主題ではないかと思うのですが・・・・


さて、この本を買った日、奇しくも長崎新聞に「夫源病」の記事。

Dsc_0360_3

「夫源病」とは、「夫への不満や夫存在そのものが強いストレスとなって、耳鳴り、

不眠などの更年期様症状が妻に現れる状況を指す。50代以上の女性が多い

が、近年は30~40代も増えているという」。処方箋は、「口げんかをすること」

「『嫌でいい』が鍵」だそうです。


「家族はつらいよ」の、長男、長女夫妻は、いつも「口げんか」をしているので、大

丈夫でしょう。


なお、「『夫源病』危険度チックリスト」がありますから、チェックをしてみてくださ

い。長崎新聞の4月4日です。お手元になかったら、図書館、公民館にストッ

てありますので、ご覧の程を。離婚届けを突きつけられないために。


さて、今朝、カミサンが、「新筍がでる頃だけど・・・」「どっかの山で掘ってくるよ」と

私。「茹でるのがめんどくさい」「茹でたのがいつも売ってあるだろう」「新筍で産地

直売所で、茹でてあるのが良い」と、私としては筍などは好物でもなく、どうでも良

く、少し、ムカッとしたのですが、上の本と、新聞記事を読んでいたので、我慢して

探して半日潰し、やっと5軒目の産地直売所で見つけて買って来ました。ちなみ

にカミサンからは「ありがとう」の一言もありませんでしたが・・・

Dsc_0351

さて、私、毎月、全国亭主関白協会の会長さんのコラムを紹介していますが、あ

れはヒマ潰しではなく、熟年離婚を避けるために皆さんに伝えているもので、良く

読んで夫としての、義務、責務、責任を自覚、実践してください。なお、夫たるもの

には「権利」などはありません。「権利」があるのは妻だけです。と思ってください。


昨日紹介した「胘」のなかで、葛飾北斎のセリフに次のようものがありました。「お

うよ。男はしょせん女の出涸らしだぁな」


全亭協の「愛の三原則」を、もう一度書いておきます。これが実践できれば、「家

族はつらいよ」のお父さんみたいに、いきなり離婚届けを突きつけられる事は避

けられると思います。できれば全亭協に加入して、研鑽を積んでください。特に熟

年の夫の方は。


一 「ありがとう」をためらわずに言おう

一 「ごめんなさい」を怖れずに言おう

一 「愛している」を照れずに言おう





2016年4月 4日 (月)

「眩(くらら)」~朝井まかて著

Img_20160404_0001 Img_20160404_0002

先日、右の杉浦日向子さんの「百日紅」を紹介しました。葛飾北斎の娘、お栄が

主人公になりますが、本屋さんに行って見ていたら、左の本が目につき、本の帯

見たら、なんと北斎の娘、葛飾応為こと、お栄が主人公の物語。で、買わない

けにもいかず・・・感想文のようなものを・・・


「眩」で、「くらら」とは、手持ちの私の辞書には載って無く、「眩」の意は「くらむ・

くらます」。考えると、絵にしても、演劇にしても、音楽にしても、我々はその美に

眩んでいるということで、なかなか考えた題で、本の帯の後には「胘々するほど

の命の息吹を、あたしは描く。」


杉浦日向子さんと違う所は、二十二歳の時、南沢等明という雅号を持つ町絵師

に嫁ぐが、たいした絵師では無く、性格も合わず離縁。


「百日紅」に出てくる、渓斎栄泉こと善次郎は登場しますが、描き方が少し違い、

結ばれますが、ほんの一時の事。なお、善次郎の姉妹をモデルにした「三曲合奏

図」を描いていますが、その時のお栄の工夫も良く書いてあります。


北斎とお栄は、お栄の姉の忘れ形見、時三郎に悩まされ、成長するとともに、北

斎の名を利用し借金を重ね、それが為に一生の借金地獄になっていくわけです

が。


なお、北斎は中気で倒れますが、その時、訪れたの滝沢馬琴。「絵師風情がこの

まま草木のごとく枯れ果てようと、儂にはなんの痛痒もござらぬ。いかほど名を上

げておろうが、たかが浮世絵師一匹、・・・・」と罵倒しますが、病気の直し方を教

えていき、北斎は再び絵筆を持つようになっていきます。


とまあ、話のテンポは良く、浮世絵に興味を持ている方は、当時の絵の具を作る

方法なども書いてあるので参考になると思います。


なお、長崎から「川原慶賀」が訪れ、絵を頼みますが、この川原慶賀は長崎の画

家で、シーボルトが蒐集した動植物等、シーボルトの注文に応じ「日本」という本

の挿絵の精細写生画を描いています。


北斎が冨嶽百景を書いていく逸話、お栄が絵に描ける執念。その他、諸々の有

名人が登場していきます。なお、当時の浮世絵画家の様子がよく分かります。


「正直言って、俺が七十になる前に描いたものなんぞ、取るに足りねぇもんばかり

だ。七十三を越えてようやく、禽獣虫魚の骨格、草木の出生がわかったような気

がする。だから精々、長生きして八十を迎えたら益々画業が進み、九十にして奥

意を極める。ま、神妙に達するのは百歳あたりだろうな。百有十歳にでもなって

みろ、筆で描いた一点一画がまさに生けるがごとくなるだろうよ」、北斎の言葉

です。


なお、「胘」の本の表紙は、葛飾応為が描く、「吉原格子先之図」です。




2016年4月 2日 (土)

2016「愛のハタあげ大会」~長崎県雲仙市愛野町

2

今日は、「愛のまち剣舞箏(けんぽうそう)保存会」の、ハタ揚げ大会がありまし

た。天気は良いものの少しばかり風が弱く、大物はなかなか揚がりにくい状態で

した。


長崎新聞を見ると、明日、長崎でもハタ揚げ大会があるとかで、四ヵ所に宣伝や

ら、お知らせやら。はやり、長崎人はハタ揚げが好きなんですね。前に書いたよう

に、長崎市、諫早市では江戸時代、ハタ揚げ禁止令がでたくらいです。

3 Photo

2_3 4

昔のハタ揚げの様子です。

Photo_4

   (長崎古今集覧名勝圖繪~越中哲也・注解より)

赤○のところは、糸が絡まっているのではなく、糸の先に、硝子器(ビードロ)の

割れたのを細かく砕き、糊で糸に塗りつけ、乾かした物を糸の先に付け、お互い

に糸を切り合います。切れて飛んでいったハタは、子どもが追っかけていって取

り合います。


今日は、小中学生が自分でつくったものが多くありましたが、やはり「友情」「夢」

「希望」等の文字が目に付きますね。おじ(い)さんも昔は・・・

Photo_5 5

3_3 4_2

ハタにもいろいろあって、左が愛野の「剣舞箏(けんぽうそう)」、長崎文献社刊の

「長崎町人誌」では「剣舞争」として読みは「けんむそう」、説明では「通例の図柄

は雲月。型は上が婆羅門(ばらもん)、下は三本の剣。・・・」となっていますが、上

部の方がチト違うような。

右は、壱岐の「鬼だこ」。多分、地元では「おんだこ」かな?作った方は、平戸出

身で、現在、福岡在住の方でわざわざ愛野まで。話を聞くと、現在、少し形が違っ

てきているようで、小さい時の記憶と研究で、これが、原形ではないかと言う事で

した。

Photo_6 Photo_7

わざわざ、南島原市から「有馬無双凧保存会」の方が。写真では大きさが分かり

ませんが、ワゴンに乗せた大きさを見ると、お分かりかと思います。「鶴亀」です。

4_3 3_4

これが揚がると、ぶ~ん、という音がしますが、右の写真がハタの後に付けてい

るのもので、これが風に震えて音がします。現在は、包装用の平テープを使って

いるそうですが、昔は、馬、牛の皮を薄くなめしたものを使い、「音が違います

か?」「やっぱりちがうな」とか。昔は、子どもが生まれた時など、おめでたい時に

って持っていったそうです。


さて、その昔、有馬晴信の居城が北有馬町(現・南島原市北有馬町)の日野江城

にあり、支城として原城(現・南島原市南有馬町・天草四郎の原城の乱の舞台)

を築きますが、ハタを使って連絡をしていたそうです。ゲナという事でした。昔から

の言い伝えだそうですが・・・

これが揚がっていくさまは雄壮で、右がブーンとなる仕掛けです。

Photo_8 Photo_9

こちらが、重ね扇になりますが、「重ね扇」は、江戸時代、島原半島の藩主「松平

(深溝・ふこうず)家」の家紋です。

2_4

空を見上げれば、

Photo_11 2_5

3_7 4_4

5_3 6

全部手作り、ハタの絵も自分で描いたもので、ここまでいくと、ハタ揚げは子ども

の遊びとは言えません。

子どもによっては、ハタを風下から揚げるのか、風上から揚げるのか知らない子

がいて、保存会の方には、伝統を繋ぐべく頑張ってほしいと思う者でありました。

なお、4月17日(雨天時は24日)に、吾妻町でも開催されるそうですから、興味

のある方はお出かけを。





2016年4月 1日 (金)

「妻の料理は深い。」~全国亭主関白協会 天野周一会長

Dsc03888

例によって、上の写真は今日の話とは、まったく関係がありません。


地元の地場産品の店で見つけたもので、イヤ、本当にほれぼれします。で、お値

段がなんと、「150円」。買っていこう思ったのですが、なにせ男子、しかもあそこ

は私より立派。という事で、買うのはやめました。


ここ数日、あちらもこちらも桜が咲きほこり、いささか見飽きて、古人曰く、「花より

大根」。


いつものように、全国亭主関白協会の天野会長よりメルマガが届きましたの

で、皆様にも、いつものようにお裾分けを・・・・



★妻の料理は深い。恐らく愛が隠し味になっているのだ。

  だが、貰った料理を食べて、上には上があると知った(笑)。


愛妻の友人は料理の達人が多いらしく、夕食時には常に、お裾分けのおかずが

並んでいる。同時に3人の方から頂いたらしく美味しい食卓となった。「いや、これ

は美味しい」と次々とご相伴に預かった。


その中で、どうしても旨いとは言い難い一品があり。「ちょっと、これはねぇ」と、頂

いて言うのも何だが、つい本音がポロリ。「それだけは私が作ったもんなんです

けどっ」まずいっ。料理もまずいが、雰囲気がとにかく、まずい。


もはや後戻りはできないが、「しかし、よーくあじわってみるとこの料理が一番深

い」などとフォローを入れたが、「深いってなんなのよっ」ときた。「いや、後味がい

いというか、のど越しが旨いというか」「へッ私の料理はビールかい」いやはや。

ゃぶ台を引っくり返されなかっただけ良しとしよう(笑)。


はてさて亭主関白がちゃぶ台を引っくり返していたのは今は昔。今では妻が引っ

くり返す時代となっている。そんな奥様達にキッパリと言っておきたい事がある。

揚げ物は拾い集めやすいが、汁物だけは勘弁して欲しい物だ。


ぞうきんが何枚あっても足りはしない。しかも、スパゲッティなどは食器棚と食器

棚の間にはいって、拾い辛い拾い辛い、って、そこかよ(笑)。そして、愛妻のご友

人に一言申し上げます。大変美味しいお総菜いつもありがとうございます。

よろしかったら、私にメールで、こんなん作りましたと写真入りで事前にご一報頂

けませんでしょうか(笑)。はてさて、亭主諸君。貴殿の奥様のお料理は美味し

でしょうか、はたまた、まずいのでしょうか?後者の亭主にはっきり言いたい。

るだけましじゃないですかっ(笑)。



とまあ、会長さんのお言葉ですが、「ちゃぶ台」は軽くて、引っくりかえし易いの

で、拙宅みたいに、男3人がかりでも動かせないような重たいものを選びましょ

う。ただし、その替わり、皿や茶碗が飛んで来ますが。あ!UFO(笑)。


再び大根の写真です。

Dsc03886

とにかく、ご立派。しばし、見とれておりました。


« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ