« 墓掃除帰りの「週刊誌」 | トップページ | 「ご飯にかけるチョコレート」~バレンタインデーにどう? »

2016年2月 4日 (木)

「第十回 雲仙市美術展覧会」~雲仙市愛野町

Photo

今日から7日(日)まで、「第十回 雲仙市美術展」が開催されています。場所は

愛野町公民館。時間は午前10時~午後6時まで。


今年は、120点の出品数。他市においては、選考をするところもあるようです

が、雲仙市は応募作品は全部、展示します。美術展に重みを持たせるために選

考をするところ、底辺拡大のために、オープンに展示をするところ、それぞれの考

え方でしょうが・・・雲仙市は出品作品が少ないとはいえ、各種展覧会等で入賞、

入選をした力作もありました。


例の如く、偉い方のご挨拶とか、テープカットのオープニングセレモニー。それに

続いて、上の写真のように、洋画、日本画、彫刻、書、写真、デザインの各部の

指導者による説明。

Photo_3 5

写真は、誰でもデジタルカメラで手軽に撮れるようになったためか、作品が増え

ました。私たちの時は、一枚一枚、白黒写真を手焼きでしていたのですが。

2_2 3

デザインに日本画、日本画は大作ばかり。

Photo_4 Photo_5

書道も思いのほか多く、これくらい書ければ楽しいでしょうが・・・

Photo_6 2_3

今回は第十回とあって、特別に企画展として、南串山町出身の「早世の日本画

家 馬場孟臣(ばばたけおみ)先生」の展示がありました。

 

馬場孟臣氏は大正10年、南串山町生まれ、長崎県立諫早中学(旧制)を経て、

東京美術学校(現東京芸術大学)に入学。卒業制作は日本画部一席となり、学

校買い上げ。院展入選、と活躍をしますが、昭和22年健康を害し(結核)帰郷。

昭和24年、28歳で死去。惜しまれる才能です。

3_2 2_5

Photo_7

第十回を迎え、皆さん精進を重ね、言い作品ばかりでした。また、来年も今年以

上に良い作品を期待しつつ、会場を後にしました。




« 墓掃除帰りの「週刊誌」 | トップページ | 「ご飯にかけるチョコレート」~バレンタインデーにどう? »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63165384

この記事へのトラックバック一覧です: 「第十回 雲仙市美術展覧会」~雲仙市愛野町:

« 墓掃除帰りの「週刊誌」 | トップページ | 「ご飯にかけるチョコレート」~バレンタインデーにどう? »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ