« 「津波境」★寛政四年島原大変による~雲仙市国見町正覚寺 | トップページ | 平成28年「第12回島原城下ひなめぐり」&「島原城ぶらり」~島原市 »

2016年2月10日 (水)

頼むは「週刊誌」

Img_20160210_0001_2 Img_20160210_0002_2

某高市総務大臣とやらが放送法について、「放送局が政治的な公平性を欠く放

送を繰り返したと判断した場合」は電波停止をするとの発言。TVキャスターも入

れ替え、これでTV局も萎縮して、思うような放送はできないでしょう。でも、「公平

性」って誰が判断するのでしょう。


新聞社も、記者クラブとやらがあって、同じような記事ばかり、これじゃ国民の判

断が出来ないじゃないですか。せめて、「頼むは『週刊誌』」と、ネットのニュース

だけ。


■「株も不動産も原油もみんな上がるぞ『日経平均2万5千円』も見えてきた。

本日の日経平均株価が15,713円39銭、-372円05銭。ですね。

■「初めてのマイナス金利 預金・年金・住宅ローンほかいまあなたがすべきこ 

  と」

両誌とも譲りませんが、マイナス金利の影響がどうでるか。皆さんがどのような

経済生活を送っているかで、差がでてくるような感じ。詳しくは、専門的になるの

で、読み比べて下さい。


■「新妻は反対だけどDAIGOに自民党が『熱烈ラブコール』」

DAIGOさんは、おじいさんが故竹下登元首相。その他、「SPEED」の今井絵理

子さんが立候補予定、噂にあがっているのが、澤穂希さん、乙武洋匡氏。

何となく、国会議員はタレントさんばかりになるのかな?しっかりした「公平性」と

信念を持った人なら良いのですが・・・

でも、DAIGOさんが総理大臣になったら、面白いな。「その件に関しましては、S

DMTくみます。」(「その件に関しましては、誠心、努力を、持って、取りくみま

す。」)なんて答弁面白いだろうな。


■「安倍総理が近頃考える『4月解散総選挙で圧勝』」

前に書いたように、甘利氏を救うために考えているみたいですが、野党もあの状

態ではまた惨敗で、憲法改正になるのでしょうが、この国はどこへ向かうのか。


■「『甘利、大臣やめるってよ』と指をくわえた岡田・民主党は野党をやめたらどう

  か?」

まったく、そのとおり。昔の野党はもっと骨があったのですが。


■「60過ぎても老けない人は『何をたべているのか』」

ルー大柴氏(62)、石田純一氏(62)、生島ヒロシ氏(65)の3氏の食事が出てい

すが、ルー氏、「朝食は納豆と豆腐の味噌汁・晩酌はワイフが作ったおひたし

で」。石田氏が、「ヨーグルトにはひとさじの蜂蜜・鰹節・昆布の出汁で減塩を徹

底」。生島氏、「間食にはゆで卵かミックスナッツ・昼と夜には肉か魚を必ず摂

る」。

その他、レバニラ炒め、ゴマ、ヤマイモ、ココアも良いそうです。


■「『人脈硬化』『NO梗塞』という病い

老化防止には人とのつきあいが大切だそうで、同僚や友人が多いと安心してい

るアナタ、「実は同じ人づきあいでも、特定の相手ばかりとつるんでいると『老化』

していくのである。」という事だそうで、詳しくは読んでみてください。


■「『頑張れ』がテレビの放送禁止用語になったって本当か?」

「頑張れ」自粛ムードは、東日本大震災を機に強まったそうで、「頑張ろう東北」等

が、被災者に対し、無配慮だという批判が巻き起こったそうで、また、それ以

外にも「頑張れない人」、「頑張っている人」に「頑張れ」ということは失礼で、プレ

ッシャーを与えるかも知れないと、取材が側が配慮することになったそうです。

私たちは何かあると、「頑張れ」と、すぐ言われた世代なのですが・・・これから、

何と言って元気づけたら良いんでしょう?


■「清原をシャブ漬けにした『50億円』と『恐怖の日曜日』」

■「清原和博がシャブ漬けになるまで」

皆さんも、ニュース等でご存じでしょうが、惜しい人物が一人消えていくようで、な

んとも言えません。どこで道を違えたのか。


■「火野正平60すぎてからの『男の色気』」

参考にします。


■「『基準値』のウソとホント 血圧・血糖・コレステロールの真実」

■「『糖尿病』『ガン』『脳卒中』『認知症』の効果も『糖質制限』の食事はいったい

  何が凄いのか」

これだけ健康法が溢れると、何が何だかですが、あまり気にしすぎると、心配の

しすぎでストレスになるので、適当に考える事にしました。


■「死ぬまで●E●」

「あなたはバレンタインの夜、●レた女の9割を●リ損じている」

もうすぐ、バレンタインデー。若い頃は、それなりに楽しみだったのですが・・・もっ

とも、私、10割だめでした。


■「『大人の舌●』を極める 人間だけに許された『●める』という快楽」

扁桃腺、分界溝、舌尖、舌根、舌縁、舌骨舌筋、茎突舌筋、オトガイ舌筋。舌の

構造が書いてありますが、これらを使って、お楽しみを。


■「世界ヴ●●ナ選手権を勝ち抜いた 40人の美しき女●器を封入!」

綴じ込みになっていて、期待して開けたら、あの部分黒塗りならぬ、白塗りでし

した。期待をしておったのですが・・・コンナノ載せるな、怒!おじさん怒るよ。



« 「津波境」★寛政四年島原大変による~雲仙市国見町正覚寺 | トップページ | 平成28年「第12回島原城下ひなめぐり」&「島原城ぶらり」~島原市 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63192052

この記事へのトラックバック一覧です: 頼むは「週刊誌」:

« 「津波境」★寛政四年島原大変による~雲仙市国見町正覚寺 | トップページ | 平成28年「第12回島原城下ひなめぐり」&「島原城ぶらり」~島原市 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ