« 「心房細動カテーテルアブレーション手術体験記」 当日・後日  | トップページ | 「ガラパゴス」~相場英雄著 »

2016年2月24日 (水)

久しぶりの「週刊誌」

Img_20160224_0004 Img_20160224_0005

昨日書いたとおり、病院からやっと出てきて、今日本屋さんに行ったら、いつもの

週刊誌が並んでいたので、「久しぶりの『週刊誌』」で~す。また、いつもように気

ままに。


■「とんでもないことが始まる マイナス金利 『預金封鎖』」

数日前のニュースで、金庫が売れていることが報道されました。マイナス金利に

伴い、銀行の利息が減り、ATMで引き出すには手数料は取られるし、ということ

で、いっそ自分の金庫にということですが、「預金封鎖」が起こったら、まさに、「金

庫」に入れて置いた方が安全。

いまや、マイナス金利政策で、何が起こっても不思議は無い時代。「預金封鎖」

の危険性も十分にあります。私も、金庫は持っていますが、大きい物に買い替え

るかな。もっとも、「預金封鎖」が始まると、各地で暴動ですよ。


■「あなたの年金がどんどん減らされる」

GPIF(年金積立金管理運用独立法人)で年金の運用をしていますが、株で運

用。株は暴落。民主党の山井議員によれば、年明け以降、9兆円くらいの運用

損。年末まで株価が今の水準で低迷すれば、さらに5兆円の運用損。合計20兆

円の年金資金が消える可能性があるそうです。

で、このGPIFの、理事長・三谷隆博氏は日本銀行OB、総務・企画担当理事の

藤原禎一氏は厚生省OBの天下り、最高運用責任者の水野弘道氏は民間の金

融機関出身ですが、世耕官房副長官のお友達で、何十兆円という株を動かした

経験はないそうです。

アメリカのウォール街などで、丁々発止と腕を研いてきた人とは違うわけです。要

するに素人集団で、何の責任もなく、止めるときは、高額の退職金をもらうでしょ

う。皆さんの税金から。


■「『100歳まで生きる』のにお金はいくら必要か」

上のように、年金はどうなるか分かりません。預金も不安です。

「2000万では足りない」「90歳で貯金がなくなる」「小金持ちが危ない」「思わぬ

出費、認知症にどう対応するか」「年金だけではど貧乏に!持ってる資産はどう

するか」。

私も、試しに銀行で資産運用を少額ながらしてみましたが、ダメですね。銀行員

の方は、安値のとき買って、高値で売ると儲かる、といいますが、言われなくても

子供でも分かる話。


■「『介護疲れ』で妻を殺した夫達の『憤懣』と『悔恨』」

詳しい数字は避けますが、加害者が男性になることが多いそうです。仕事中心

で、介護の負担を独りで抱え込む方が多いそうです。現役のときから、家の周囲

の人と仲良く、どんな所に相談にいけば良いか知っておきましょう。市報、町報な

ど良く読めば、丁寧に書いてあります。最近は、本当に悲しい国になりました。


■「超名門ゴルファー場のバンカー『安倍首相が怒って埋めさせた』というメンバ

  ーの声」

とまあ、上の事を知らない知らない、偉い方がなにかやっているようですが・・・


■「噴出が止まらない『2012年議員問題』自民若手議員『あ~ヒマすぎる』」

不倫、暴言、失言。こんなやつらに税金から歳費(給料)を出しているかと思うと、

怒!を越します。


■「中国の原発がヤバいことになっている」

黄砂ならまだしも、PM2.5とか、この上放射能ですか?困った隣人です。


■「10年前に封印した『爆弾証言テープ』公開」「シャブはドームの男子トイレに

   隠した。」

■「名指しされてビビる長淵剛と巨人の元4番打者」

どこでも報道しているので、書きませんが、今度は「長淵剛」さんですか?


■「松坂慶子これが伝説の『ヘアヌード』と『濡れ場』だ」

お~、これはすごいですね lovely


■「こんな時代でも探せばみつかる『お宝定期預金』」

金利がとにかく安い。ところが、支店オープン時に出るキャンペーン定期預金の

利率が良いそうで、三菱UFJ信託銀行「成城支店開店記念 円定額預金特別キ

ャンペーン」。世田谷、狛江市、調布市在住で、五百万円の条件で、一年モノ定

期預金が年0.714%だったそうです。ほかにも情報が書いてあるので、該当す

る方はお読みください。雲仙市にも、どこか支店を出してくれると、ありがたいの

ですが・・・


■「ウチの子はなぜ天才に育ったか」

大谷翔平、藤浪晋太郎、萩原公介、桐生祥秀等々書いてありますが、参考のた

めには良いようですが、まあ、私の家でも天才には育てきれませんでしたが・・・


■「大場久美子55歳のビキニ」

熟年夫婦の夫の方は絶対見ないように。見ても、奥様とは見比べないように。


■「『全身がんだらけ』の樹木希林はそれでもなぜ元気なのか」

この間「クローズアップ現代」に出演し、とてもガンとは思えない元気さでした。

04年に乳がんが発覚、05年に右乳全摘出、07年に同じ部位など13か所で再

発、09年には副腎、脊髄に移転が見つかったそうです。

なお、希木さんは「四次元ピンポイント照射治療」を受けているそうですが、詳しく

はお読みください。


■「『3億円』の赤字を出した『ガリガリ君ナポリタン味』は社員が食べても『マズか

  った』」

ガリガリ君、食べていますが、「ガリガリ君ナポリタン味」ってあったんですか?

ナポリタン味を提案したのは、入社2年目の社員たっだそうですが、「当社には挑

戦した人を評価する仕組みがあります。失敗に対してはペナルティがある。しか

しそれはあくまでその挑戦に対する純粋な賞罰であり、その後の人事考課などに

は影響しないようになっている。・・・」ということで、現代まれにみる良い会社。


■「死ぬまで●E● 自分史上最高の『●起』にびっくりポン!」

「死ぬまで●E●」というと、「腹●死」まで、やるってことですか?


■「●E●は最高の冒険だ」「60すぎたら、まずやってみる!試してみる!みん

  な許してくれる!」

まあ、本当にこの「あの素晴らしい●E●をもう一度」シリーズ、よく続きますね。




« 「心房細動カテーテルアブレーション手術体験記」 当日・後日  | トップページ | 「ガラパゴス」~相場英雄著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63259024

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「週刊誌」:

« 「心房細動カテーテルアブレーション手術体験記」 当日・後日  | トップページ | 「ガラパゴス」~相場英雄著 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ