« 頼むは「週刊誌」 | トップページ | Scan Snap「SV600」★非破壊的スキャナー~これどう? »

2016年2月12日 (金)

平成28年「第12回島原城下ひなめぐり」&「島原城ぶらり」~島原市

Photo

長崎市では「ランタン祭り」、島原市では「第12回島原城下ひなめぐり」。


島原城下ひなめぐりは、市内のそれぞれの店に、おひな様が飾ってあるのです

が、病院に寄るので、島原城場内の中にある「観光復興記念館」とついでに、場

内をらりと。城の中は何回も来ているのでパス。


復興記念館には例年通り、県内、県外、市内からの雛人形がずらり。

4 Photo_2

右は、長崎の古賀人形。

3 8

いつもの「しまばら押し絵雛」。厚紙で人形などの形に、布帛(ふはく)を貼り、綿

入れ凸凹をつけたもので、普通の雛人形は値段が高いので、このような工夫

をしたのしょう。横から見ると、よく分かります。

10_2 11

ついでに、島原の森岳商店街の森岳酒蔵さんに寄ってみました。こちらは、御殿

付きのおひな様。珍しいですね。

Photo_4

左は寺子屋風ですが、着ている物からみると、かなり上流家庭の子女みたい。

右は、井戸端会議か?

2 3_2

とまあ、きりが無いのでやめますが、パンフレットをいただいたので、貼りつけて

おきます。いろいろなイベントがあるようですが、一番大きいのが3月6日の「人

間ひな行列行進」かな?

Img_20160212_0001 Img_20160212_0002

島原城に来たついでに、梅林をチョット鑑賞に。城には桜が似合いますが、梅も

外と似合うもの。

2_2

紅梅は随分咲いていましたが、白梅はもう一息か。

3_4 4_2

海の向こうに、かすかに見えるのが熊本です。梅林から見た写真ですが、先日

書いたように、島原の眉山が崩れ、津波が対岸まで3往復し、対岸の熊本も甚大

な被害をうけています。

Photo_5

久しぶりに売店にいったら、日本語、英語、韓国語、中国語のパンフレットやら、

注意書きやら。ついに、ここまで波が押し寄せて来たかという感じ。

9 3_5

「オレ龍馬」のTシャツですが、龍馬の長崎初上陸地が島原、この後、勝海舟等と

雲仙を越え長崎までの急ぎ旅。

4_3 8_2

「ひなめめぐり」なので、市内のお菓子屋が作った、長崎名物、「腿カステラ」では

なく「桃カステラ」。懐かしの木剣。修学旅行に行くと、お土産に買っているのが必

ずいましたが・・・

Photo_6 2_3

少し食事をする所もあって、時間があれば、「かんざらし」は食べたかった。

時代なのか、「電動レンタサイクル」ですね。

6 7

何回も書きますが、観光客はこの入口から入りますが、この入口は築城時には

ありません。観光客用に作ったものです。ここから、お侍さんが登城したのではあ

りません。くれぐれも、誤解の無きよう。

Photo_8

前に石垣が崩れ、復旧したときシンポジュームがありましたが、その中で、石垣

近くまで松の根が生えていて、その根が石垣に影響しているのではないか、とい

う意見もあり、また、松食い虫が入っている木もあり、切ることにしているようで、

白とピンクのテープが巻いてありましたが、白のテープを巻いたのを切るそうで

す。

Photo_10 2_4


« 頼むは「週刊誌」 | トップページ | Scan Snap「SV600」★非破壊的スキャナー~これどう? »

イベント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63201313

この記事へのトラックバック一覧です: 平成28年「第12回島原城下ひなめぐり」&「島原城ぶらり」~島原市:

« 頼むは「週刊誌」 | トップページ | Scan Snap「SV600」★非破壊的スキャナー~これどう? »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ