« 「島根自虐伝」~島根勝手に応援会著 | トップページ | 「津軽弁版★憲法第二章第九条第二項」~伊奈かっぺい »

2016年1月20日 (水)

「有明海の塩珈琲」はいかが?~島原市大手原町★きた田物産

Photo_2

「塩珈琲」といっても、砂糖の代わりに塩を入れる、というわけではありません。


思えばその昔、私が若かりし頃、彼女と喫茶店に入り、砂糖を入れ飲んだら変な

味。ウェイトレスさんを呼んで、「味が変だよ」、「あ!又やったな」、「何を?」、「高

校生が、砂糖の中に塩を混ぜていくのがいるんですよ」と(悪い子の皆さんは真

似をしないように)。それで「塩珈琲」と聞いた途端、どんな味かなと思って、買っ

て来ました。


実をいえば、ここのお店屋さんの副社長さんが、美女、年齢不詳、以前紹介し

た、「島原親善人形の会」、「島原子ども狂言」のお世話をしており、私も少し知り

合いのため、どんなものかと病院の帰りに寄ったものです。


背の低い方が普通のレギュラーコーヒー、背の高い方がドリップコーヒー。ドリッ

プコーヒーは、五袋入り、一つ一つアルミの袋に入っています。

Photo_3

で、話を聞くと、他にも「平成新山雲仙溶岩焙煎珈琲」などもあり、コーヒーを焙煎

する時、平成新山・雲仙の溶岩を使うそうで・・・

Photo_4 Photo_5

塩珈琲は、有明海の海水で精製した塩を平成新山と雲仙岳の溶岩に塗布して、

遠赤外線の輻射熱で、低温焙煎をするそうです。


それで、思い出したのが、スコッチモルトウィスキー。ウィスキーは最初大麦を水

に浸し、発芽をさせますが、これが発芽し過ぎるとウィスキーとなるべき糖分が失

われてしまいます。


そこで、発芽を止めるためフロアの上に広げ(簀の子状)、下の部屋でピート(泥

炭)を焚いて発芽を止め、このピートの燻蒸がスコッチ独特のスモーキーフレー

バーになるわけです。


が、コーヒーの焙煎方法とは随分違ってますから、どうなのかと思って飲んでみ

たら・・・

ドリップコーヒーの後の説明に、「ミネラルたっぷりのまろやかな珈琲は、後味に

やわらかく塩味を感じる酸味やクセのない仕上がりです。少量の砂糖で塩と旨味

が響きあい、やさしい甘さの珈琲をお楽しみいただけます。」と書いてあり、目を

閉じ、ゆったりと飲むと有明海の潮の香りが・・・敏感な方には分かるでしょう・・・

そうで無い方には・・・

なお、パッケーッジ、包装の絵は、画家、版画家の小崎侃さんの作品です。


皆さんのお近くのお店屋さんには置いて無いと思いますが、通販をしていますか

ら、「島原きた田(北田)」とか、「島原塩コーヒー」あたりで検索すると分かると思

います。


店内です。囲炉まであって、多分、お客さんが買った物を包装する時間に待つと

ころでしょう。私も、ここでお茶と、お菓子が置いてあったので、ご馳走になってき

ました。いつもですが・・・

Photo_6 Photo_7

ところで、単に「塩コーヒー」で検索すると、本当に、コーヒーに塩を入れて飲む

人、意外と多いんですね。


(参考・引用:「モルトウィスキー大全」~土屋守著より)




« 「島根自虐伝」~島根勝手に応援会著 | トップページ | 「津軽弁版★憲法第二章第九条第二項」~伊奈かっぺい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63095167

この記事へのトラックバック一覧です: 「有明海の塩珈琲」はいかが?~島原市大手原町★きた田物産:

« 「島根自虐伝」~島根勝手に応援会著 | トップページ | 「津軽弁版★憲法第二章第九条第二項」~伊奈かっぺい »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ