« 今年もよろしく「リノコラム」~全国亭主関白協会長 天野周一 | トップページ | 「妖女伝説」~星野之宣著 »

2016年1月11日 (月)

2016 今年の絵馬&鏡開き~千々石町橘神社

Photo

正月も大体落ち着き、いつもの絵馬でも見にいこうと思ったら、意外と参拝客が

多く、という状況でした。

絵馬も世相を反映するのか、昨年までは就活関係が多かったのですが、今年は

例年より少ないと感じた次第です。


さて、こんなの良いですね。「笑お」!「スタイリスト」も正月らしく、元気の良い文

字。

Photo_3 Photo_4

もちろん、入学合格の祈願は例年通り。

Photo_5 2_2

右は、橘神社横の千々石中学校3年生の先生たちから、多分全員合格でしょう。

4_2 3

お父さん、お母さんも心配なら、ジジ、ババも心配。

2_4  Photo_6

毎年の恋人が欲しいの絵馬。私も覚えがありますが・・・経験から言うと・・・×

Photo_7 2_5

漫画家志望ですが、右の人の絵、ウマイですね。

Photo_8 2_6

子供の絵馬で。「やる気が出ますように」は分かりますが、「ガチャでレアなのが

出ますように」ってなんでしょう?

右は、なわとび、べんきょう、すもう、ラグビー、さかだち、さかあがりと、神様だっ

て忙しいんだから、願い事は一つにしてよ。

Photo_10 Photo_11

友だち同士でしょうが、「嵐」って、そんなに人気あるんですか?

「のんべんだらりとした生活を」、「楽な人生が過ごせますように」ってなに。人生

は甘いもんじゃないんだよ。「ばれませんように」って何?神罰が当たるよ。

Photo_12 Photo_14

お二人とも心が広く、「安寧」なんて漢字を書けるのは、ご年配の方かな。「ここ

の絵馬全ての長いが叶いますように」。良い願いですね。

Photo_15 Photo_16

さて、境内では今日は鏡びらきで、昨年、20㎏搗(つ)いて作った、鏡餅の鏡開

き。

3_3

餅は食い放題で、砂糖醤油のタレがおいてありましたが、どこかみたいに、二度

漬ダメよ、なんてケチなことは言わないで、五度漬け、六度漬けで、昼食代わり

食してきました。

はやり、お餅はガスで焼くより、焚き火の残り火で焼くのが、一番おいしいく、しか

も、社にお供えした縁起物のお餅です。

Photo_17 2_7







« 今年もよろしく「リノコラム」~全国亭主関白協会長 天野周一 | トップページ | 「妖女伝説」~星野之宣著 »

橘神社」カテゴリの記事

正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/63048467

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 今年の絵馬&鏡開き~千々石町橘神社:

« 今年もよろしく「リノコラム」~全国亭主関白協会長 天野周一 | トップページ | 「妖女伝説」~星野之宣著 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ