« 2015年10月25日 - 2015年10月31日 | トップページ | 2015年11月8日 - 2015年11月14日 »

2015年11月1日 - 2015年11月7日

2015年11月 7日 (土)

2015「第25回千々石少年の主張大会」~雲仙市千々石町

Dsc_0422_2


「千々石少年の主張大会」も迎えて、25年になりました。


小学5年生が2名、6年生が4名。中学生1年が2名、2年生が2名の合計10名

の発表者。12名写真に写っていますが、後の左右の2名は、今日の司会者の

中学生です。


小学生の部からですが、

■「人を大切にしたコミュニケーション」

いま、ツイッターとかLINEとか流行っていますが、やはり、大切なのは人と人との

繋がりのあるコミュニケーション。そして、人を大切にすること。

確かに、ツイッターとかLINEで、問題が毎日のごとく起こっています。発表を聞き

ながら、人と人との直接の繋がりの大切さを思いました。

■「夢に向かって」

親戚の子供にミルクをやったり、兄弟の世話をしているそうですが、将来、保育

士さんになりたいとか。

また、父母の方が、食堂を経営しているそうですが、親がお客さんに接する元気

で、一生懸命な態度。子供は良く見ています。皆さんの所も、子供が見ています

から、ご注意を。

夢を叶えて、保育士さんになれれば良いのですが。

■「人と人をつなげるあいさつ」

目の不自由なお爺さんといつもすれ違うそうですが、なんとなく、気恥ずかしくて

挨拶ができなかったそうですが、ある日、勇気を出して挨拶をしたら、返事があ

り、褒められたそうです。

人によっては、挨拶をしない大人もいたそうですが、自分の挨拶の仕方を反省

し、大きな声で、笑顔で挨拶をしたら、挨拶が返ってきたそうです。地域の繋がり

の第一歩は挨拶から。

■「応援団長を経験して」

6年生で、応援団長を任されたそうですが、うまくいかず、先生からアドバイスを

もらって、計画、打ち合わせを、前もってやっていったら、思い通りにでき、応援

団長の責任を果たせたとか。応援団長をして、自分自身の成長を感じたそうで

す。

■「勇気をもって」

この子も、別の小学校で応援団長をしたそうです。最初はうまくいかなかったそう

ですが、先生のアドバイスで、皆も頑張り、一年生が、一生懸命応援練習をやっ

ているのを見てうれしくなったそうです。

自分が頑張れば皆もついてきてくれ、失敗を怖れず、勇気をもっていこうと。

■「福島で学んだこと」

小学校で防災訓練に取り組んでいるそうですが、その関係で福島へ視察に行っ

たそうです。自分が想像していたのより、災害がひどかったそうです。

その中で、相馬市の生徒が、地域の人に呼びかけ、一緒に高台に避難をした

うでが、一緒に行かなかった方は亡くなられたそうです。

命の守ることの大切さ。


今日は、観客が少ないかなと思ったら、昨年より多いみたいで、椅子を追加して

ていました。小中学生の考えを知りたいという方が、増えたみたいでした。

Dsc_0379 Dsc_0388


中学生の部

■「この夏出会った本」

自分自身、あまり良い性格ではなく、どうにか変えようと思っていたところ、「ラン

ナー」という一冊の本に出会い、自信をもらって、①兄弟にやさしくできるようにな

った。②部活への態度が真面目になった。③地域との人との接し方が変わった

④物事をプラス指向で考える事が出来るようになった。

ということで、一冊の本が、人生を変えることもあるんですね。

■「変わった自分」

自分さえ良ければいい、という性格だったそうですが、先生から自分が変わらな

ければ、というアドバイスをもらい、自分から挨拶、話をするようになり、クラスで

の繋がりもでき、地域との人にも挨拶をするようになったそうです。

■「しかってくれる父の存在」

お父さんが単身赴任、家族で随分話し合ったそうです。が、母親が病気になり、

家族の面倒を見るようになり、母親の大変さが分かり、反抗もへってきたそうで

す。

叱ってくれる人の存在、叱ってくれる人がいることの幸せも語ってくれました。

■「感謝する心」

お店屋さんの娘さんですが、父は配達等で忙しく、母との留守番。祖父母がいて

それに任せ、比較的自由に遊べたものの、祖父が他界し、祖母も体調を崩し、

店の手伝いをするようになり、家での家族の支えあいを感じるようになった事。

祖母を支え、友人、地域の感謝するようになったそうです。


このあと、審査の時間を利用して、県教育委員会の「ネット」に関する話。

Dsc_0409 Dsc_0410_2

こうして話を聞いてみる事も必要ですね。ネットの怖さなどもよく分かります。


現在、中学生、高校生でスマホを持つ子供が多くなりました。私も使いますが、

学生時代はガラケー程度で良いんじゃないですか?

というと、子供は「皆が持っているから」と必ず言い、買い与えていますが、最近

は、「お友達お父さん」、「お友達お母さん」が増えたみたいで、親はもっと毅然と

して良いんじゃないでしょうか。「叱ってくれる人のいる幸せ」が薄れている時代を

感じます。


順位は関係ないと思う発表でしたが、小学生最優秀賞が「福島で学んだこと」、

優秀賞が「応援団長を経験して」。中学生最優秀賞が「叱ってくれる父の存在」、

優秀賞が「感謝する心」。最優秀賞作品は、雲仙市の少年の主張大会に参加す

るそうです。


皆さんも、機会があったら、子供たちがどのような考えを持っているか、聞いてみ

てください。


主催が「雲仙市青少年健全育成協議会千々石支部」、共催が「雲仙市教育委員

会」、「千々石町公民館」。


いつもの如く、裏方さんは大変だったと思います。特に、仕事で忙しい中、生徒を

指導した先生方は大変だったと思いますが、来年も続く事が出来るよう、願うも

のです。



2015年11月 6日 (金)

落ち着かない時は「週刊誌」

Img_20151106_0003_2 Img_20151106_0002

なんと言いますか、先週前立腺ガンの検査の事を書きましたが、来週の今日、

ちょうど、13日の金曜日になりますが、結果が出ます。なんとなく毎日落ち着き

ませんね。という事で、「落ち着かない時は『週刊誌』」でも読んで、気をまぎらす

と。


いつもの週刊誌ですが、まず血圧。

■「米国立心肺血液研究所が発表した 血圧は120以下に下げろ」

血圧120というと、ほとんどの方が該当します、でしょう。

以前、人間ドック学会と健康保健組合連合会の共同研究で、「正常な基準範囲」

を血圧147に緩め、これに対し、高血圧学会、動脈硬化学会が批判をしました

が、いつのまにかこの話題下火になりました。要は、基準のベースが「健診」と

「臨床」の違いがあったようですが・・・

そこへ、今度はアメリカから、「血圧は120以下に下げろ」。びっくらこきますね。

ところが、東海大学医学部名誉教授大櫛陽一郎氏はこう反論したそうです。

「この研究の対象者は一般の人ではなく、腎疾患または心血管歴のある患者

で、平均BMI(肥満度)が29.9という重度肥満群です。・・・・・」という事で、一安

心ですが、血圧が高い方は、専門医とご相談を。


■「えっ!あの人が死んじゃうの!『あさが来た』衝撃の展開」

「ネタバレ注意!知りたくない人は絶体に読まないでください」と書いてあるの

で、知りたい方は、週刊誌を買って読んでください。私は読んでしまいました。

む~、そうなるのか。


■「『胃カメラ』より発見率は低い上に、大腸に孔(あな)が開く事故もー『バリウ 

 ム検査は危ない』」

私は、バリウムを飲むと便秘になるし、台の上で、「上を向いて、横になって、ぐ

るっと回って・・・」というのが、しんどいので一年一回胃カメラを飲んでいます。昔

は、胃カメラの管が大きかったのですが、最近は細くなり随分楽になりました。

胃カメラは不得意だという方もおられるので、どちらを選ぶかは、あなた次第。

但し、事故後の対応については、自治体、日本対ガン協会グループの健康作り

財団はひどいですね。

なお、「『胃ガンにかかる人の99%は、ピロリ菌の感染者です。だから全員一律

に胃がん検診を受ける必要はないのです』。国立国際医療センター・国府台病

院の上村直美院長はこう断言する。・・・」という事です。

ピロリ菌の検査は、血液検査か袋みたいになった器具に、息を吹き込む検査が

あるようですが、私は血液検査を受け異常なしでした(結果まで一週間程度)。

簡単な検査ですから、是非受けてみてください。

なお、はやり胃ガン検査は念のため、受けたが良いと思うのですが・・・・


■「新薬『ザガーロ』は本当に凄いのか」

発毛薬のはなしです。「毛の太さは1,45倍」「服用を中断すれば元通り」。

私、毛が、ふさふさしてますから関係ありませんが、「ハゲはもてる」と言います

から、無理に増やす必要は無いような・・・


■「『クローズアップ現代』3月で打ち切り決定!」

会長が替わって、NHKの体質が変わってきたみたいです。

「安保法政案」のとき、反対意見のキャスターの番組に対し、スポンサーを降りた

高須クリニックがありました。

今日の朝日新聞、DIGITAL版で、「MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店」が「自由

と民主主義」をテーマに開催していたブックフェアを、ネットの上で「偏っている」と

批判され、一時中止したそうです。

なお、「なぜ偏った本をならべるのか」という苦情は2件。どちらが「偏って」いる

のか、段々変な時代になってきました。


■「あなたに妻の介護ができますか」

砂川啓介(78歳)さんの妻、大山のぶ代(82歳)さんが認知症だそうです。

ウチも、老老介護になるので、どうなるかです。

「男性介護者は、SOSを出すのが苦手なんです。世間体を気にして、誰にも相談

せずに、一人で頑張る『隠れ介護』に陥る傾向が強い。・・・」ということですが、近

所の人、ケアマネージャー等の方がいますので、是非、ご相談を。


■「60すぎても70すぎて、80すぎて90になっても『したい』」

  「大特集『S○X』という悦び」

■「死ぬまでS○X ○たなくてもいいんです。女も気持ちいいんです。」

どちらも、ですが、人間、女も男も、灰になるまでですかね。某所から、朝っぱら

から、高齢者のお二人が出てくるのを見たことがありますが、なんと言っていい

のやら・・・・heart02


■「有名『欠陥マンション』建て替えたのか、そのままか」

「三井不動産」、「朝日化成建材」、「都市整備公団(現UR)」、「鹿島建設」、「三

地所」。対応のひどさ。読んでみてください。

某氏が言っていましたが、「日本は技術で世界的な信頼を勝ち取った、しかし、こ

のようなことがあると、日本の技術が疑われ、その方が怖い」。


あと、経済の問題があるのですが、以前書いたように、株で一億儲かったり、競

馬で家を建てたりの人の話を聞けば、勉強と根気と度胸ですね。私、3つともあ

りませんから、経済問題はパス。





2015年11月 5日 (木)

2015「三十路苑」情報(11月5日現在)・その他~雲仙市小浜町

2

小浜から雲仙に至る途中の「三十路苑」です。モミジの名所です。


名前が、「三十路苑」とは良くつけたもので、「二十路」ではまだ少し青臭く、「四

十路」ではなんとなく散りかけたイメージで、「三十路」といえば、ちょうど色っぽい

感じ。


先日、島原の病院に行った時、「三十路苑のモミジは良いね」、と言われたのを

思い出し、少し早いかなと思いながらも行って見たら、はやり早すぎた。


あちらこちら、ちらほら紅葉はしているのですが・・・

2_2 Photo

3 4

回っていたら丁度、持ち主の方がいて、聞いてみたら今月の中旬あたりからか

な、という事でした。意外と長く紅葉すると言うことなので、慌てずにごゆっくり来

てみてください。


一番良い時期のポスターが貼ってあったので・・・朝の9時オープン。夜のライト

ップは17時からだそうです。

Photo_4 Photo_3

入口ですが、左の道は電灯がありますが、運転を慣れない方は、昔、六兵衛茶

屋(現在、閉店)へ駐車して行かれた方がと思いますが、階段があって、夜は少

しご注意を。

Photo_5 2_3

老婆心ながら、駐車場の看板です。

Photo_7

さて、帰りがけ、平日なのに高校生が多いなと思ったら、今日は高校生のマラソ

ン大会(全国大会予選)でした。スマホに熱中の高校生。


もう、成人式の着付けの予約。来年の事を言うと鬼が笑う、と言いますが・・・

 2_6 Photo_11

昨日は、シフォンケーキを食べたら、またケーキを食べたくなって、理性ではダ

メ、と思いつつ、体がいうことをきかず、いつもの「オカモト・シェ・ダムール」さん

へ、ふらふらと。ホント、意思が弱いですね。何時ものように、二つ買いました。


このお店、ケーキを包んでいる間、タダでコーヒーが飲めます。

Dsc_0367 Dsc03264

まわりを見たら、もうクリスマス。

Dsc03266 Dsc03267

昨日は、カミサンに見つからないよう、ケーキを食べたのですが、今日は、洋画

教室、その実は塗り絵教室へお出かけのため、ゆっくりと、ケーキを食べること

ができました。美味って、幸せですね。






2015年11月 4日 (水)

「孤独のグルメ2」発売だよ~久住昌之原作★谷口ジロー作画

Img_20151104_0001

「孤独のグルメ」について書いたのが、2012年5月26日ですから、約3年ぶりで

「孤独のグルメ2」の紹介になります。


前回の本が、1997年に出版、私が読んだのが文庫本で2012年。今回も、本

屋さんに行ったら出版されていたので、買ってきました。奥付を見ると、2015年

9月30日初版第1刷発行、10月30日には第5刷発行ですから、意外と売れ

ます。


主人公は相変わらずで、事務所だけ持つ輸入雑貨商。喧嘩の場面が出てきま

すが、強いです。見たところ、関節技を使ってますから、打撃系の空手、ボクシン

グ、また、組み合いはしていませんから、多分、合気道関係かなと思います・・・


女性
については、「小雪(Sayuki)」という方が出てきますが、関係がどこまでか分

かりません。多分、お友達程度かな?あと、色気話はまったくなく、あっさりしたも

の。


この「孤独のグルメ」が良い所は、一流のレストラン、有名店でなく、出てくるのが

どこにでもあるような「食堂」。で、出てくるのが「良い食堂」ばかり。「良い食堂」と

「悪い食堂」の違いは、「良い食堂」は「うまい事」、「悪い食堂」は「まづい事」。

たりまえだ?そのとおりで、世の眞理は単純で、あたりまえの事です。特に食に

関しては。


この「食堂」がミソで、一流の有名レストランで、「孤独」で食べたって、旨いは

はありません。ちなみに、私も、一人で、一流のレストランで2万円のコースを

べましたが、味気ないこと。これなら、家族で肉じゃがでも食った方が旨いな

と・・・


さて、この間、「Amazon Fire」を買ったので、見ていたら、「孤独のグルメ」が入っ

ていて、2012年、2013年にわたって、テレビ東京で放映されたもの12話が

っていましたが、漫画とはあまり関係ないみたいで、漫画の第1話は「東京都台

東区のぶた肉いためライス」、テレビ版の第1話は「東京都清瀬市のもやしと肉

のピリ辛イタメ」


なお、説明を読むと、「グルメドキュメンタリードラマ」となっており、「ドキュメンタリ

ー」と言えば、「虚構によらず事実の記録に基づく作品。記録映画・記録文学な

ど」(大辞林)という事で、ここに出てくる「食堂」は、全部本物だということです。


このドラマの最後に、作者の久住さんが実際に出かけ、食事、インタビューをす

る場面がありますが、これは止めて欲しいですね。


TV等にでると、どっとお客さんが増えます。これで、困るのが常連さんで、いつも

通り気軽に、食事ができません。また、有名になり、お客さんが増えたおかげで

味が落ちたという話は随分聞きました。まして、行列でもできるとですね・・・


主人公も、かく言っています。「俺は並んで食べるのが嫌いというより、食べてい

る時、後で誰かが待っているという状態が嫌なんだ」。有名店になると、このよう

な状態になります。「孤独のグルメ」はできなくなるので、「ドキュメンタリー」では

あっても、店の所在地だけは秘密にしてほしいものです。


なお、今回の「孤独のグルメ2」は13話の話からなっていますが、これだけ食っ

て太らないのはうらやましい限りです。


【付録】

Dsc_0237

諫早市の方ならご存じの、「シェリール」。シフォンケーキが主役のケーキ屋さ

ん。たしか、オーナー(美人です)が、昔、「TVチャンピオン」で入賞したとか。


女友だち(私にもいます)から、貴重な本をいただいたので、「木苺のシフォンケ

ーキ」を送ったついでに、私も、「紅茶のシフォンケーキ」を。


一つは、何となく買いにくいので、二つ買ってきました。もちろん、カミサンには内

緒で、二つ食べました、おいしかった cake 私の場合は、「孤独のグルメ」ではな

く、「孤立のグルメ」。家庭内で孤立していますから。でも、旨いものを食べると、

故人間は幸せになるのでしょう?







2015年11月 3日 (火)

「劇画漂流」~辰巳ヨシヒロ著

Img_20151102_0001 Img_20151102_0002

辰巳ヨシヒロさん、懐かしいですね。若い人には馴染みが薄いと思いますが・・・・


「漫画」、「まんが」、「マンガ」、「劇画」、「コミックス」。いろいろないい方がありま

すが、中身は同じようで、違いがあるようでなのですが、この「劇画」という名前

は、辰巳ヨシヒロと、その兄の漫画家桜井昌一氏がつけたものだそうです。


昨日書いたとおり、検査入院した時、本ばかり読むのでは退屈だと思い、iTunes

Storeを見ていると

 Dvd

なる、映画があったのでiPad miniに入れていったら面白く、上の本を購入。


主人公は「勝見よしひろ」となっていますが、これはもちろん「辰巳ヨシヒロ」の事

す。主人公が漫画に目覚め、昭和60年の安保闘争の時まで描いてあり、もち

ん自叙伝でもありますが、漫画史でもあります。


登場人物も、手塚治虫、佐藤まさあき、松本正彦、石川フミヒロ、山森ススム、ミ

ッキ-・スピレーンに熱中する、さいとう・たかお等、彼らの交友、別れ、漫画の

表現に悩む姿、辰巳ヨシヒロの漫画から劇画への表現の考え等が描いてありま

す。


また、園田光慶、バロン吉本、はらたいら、真崎守等を出した「摩天楼」、「街」、

「影」、「日の丸文庫」の内側も書かれており、単なる自叙伝ではなく、これを読む

と、昭和60年までの「漫画史」ともいえます。


なお、戦後世相、美空ひばり、電気洗濯機、エアガール(昔のスチュワーデス)、

テレビの誕生。、石原裕次郎、映画の話なども描いてあり、昭和の風俗史として

読むこともできます。


1950年~60年代にかけ、月刊誌、週刊誌が発行されるにいたり、貸本屋が減

し、漫画文化が一転していきますが、できればそのあたりまで描いて貰えれば

は思ったのですが・・・・


上の「劇画漂流」、上、下巻で合わせて約800ページ、12年間の連載に及びま

すが、前にも述べたように、漫画史、風俗史として優れたものです。残念ながら、

辰巳ヨシヒロ氏は、本年3月、79歳で逝去されました。この本は、2008年に初

版発行されています。





2015年11月 2日 (月)

平成27年度「第45回 千々石町文化祭」~雲仙市千々石町

Photo

第45回というと、45年経ったという事で、あと5年で半世紀を迎えるわけです。


出品は保育園児から、91歳の方まで。ちなみに、私は出品しておりません。な

せ、図工は小、中学校で通知表が2でしたから。


高齢者の方は、デーサービス、施設の方のグループ出品が多いみたいで、昔の

事を思い出してでしょうか

2 3

と思ったら、意外とナウい作品もあったり。そういえば来年は「申年」。年賀状を

ボツボツと・・・

Photo_3 Photo_4

保育園児、小学生、中学生の作品、少子化にも負けず頑張って出品していまし

た。

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9

パッチワークに、ちぎり絵。

Photo_10 Photo_11

「UNZEN自然木倶楽部」の作品。

Photo_12 3_2

「いゝか、今日がこれまでの人生最後の日だ、いゝか、今日はこれから人生最初

の日だ」、と良いセリフ。

2_2 4

珍しい逆さ絵、ぐるりと回すと、表情が変わります。

Photo_13 2_3

お馴染みの、絵画、手芸、書道、生け花の各グループの作品。

Photo_14 Photo_15

Photo_16 Photo_17

押し花ですが、最近は昔の押し花と違って、段々と凝ってきてます。

Photo_19 2_4

3_3 4_2

一般の方も頑張って・・・

3 Photo

と、展示品を見ていると、若い(過ぎる)女性が私の方へ寄ってきて、小さな文を

渡して、まあ、なんですね、この歳になってやっと青春(老春か)が来たかと、

藤茶も45歳違いだしと、多分恋文かな?と思って開いたら・・・

「一階和室へ お茶を飲みに来てください お茶ごっこの子供たちより」と、お茶

のお誘いで期待していたのに、ガックリ heart03


現在、お茶の先生がボランティアで「お茶ごっこ」という教室を開いて、子供たち

に、茶道を教えているのですが、一番小さな子供が小学生1年、6年間も習いに

来ている子供もいるとか。


やはり、先生は心配なのか、つきっきりで指導。おいしいお菓子と、お茶をご馳

走になってきました。これくらい小さい時から、礼儀作法を習うと良いですね。

Photo_2 2

私がいつも利用している図書室。予算が少なく、多分、年間予算は私の本代と

同じくらいでしょう。担当者は選書について頭が痛いところ。小学校が隣りにあっ

て、子供たちは結構来ているのですが・・・

(注:各写真は、クリックすると少し拡大します。)

Photo_4

ルノアールとかゴッホの作品はありませんが、町民の方が一生懸命作った作品

です。暖かみを感じるものばかりでした。明日11月3日、午後5時まで展示して

ありますので、ご覧下さい。


なお、各市、各町でも文化祭は行っていると思いますが、見比べると、市町の特

徴があって、これも面白いですよ。







« 2015年10月25日 - 2015年10月31日 | トップページ | 2015年11月8日 - 2015年11月14日 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ