« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »

2015年10月11日 - 2015年10月17日

2015年10月17日 (土)

2015 「温泉神社秋の大祭」~雲仙市千々石町

Photo

今日は、千々石町の氏神様「温泉神社」の秋の大祭。千々石には、七つの名(み

う)があり、持ち回りで祭りを運営します。


最初に「大太鼓」「小太鼓:おっぱら」「鉦:チッカンカン」「謡:短い短歌」「ササラ:

竹踊り」の奉納踊りと、「いかがれ:赤ちゃんおんぶ」があり、その後、海岸の御旅

所まで、途中、奉納踊りを披露しながら行列巡行。


奉納踊りの様子です。以前は、子どもが多く、神殿前の広場は、いっぱいだった

そうでだったそうです。女の子の一年生が「鉦」を叩いていましたが、重くてもてな

いので、小さな鉦を使ったそうです。

Photo_4

「ささら」

Photo_7

「ささら」出演の皆さん、男子ですが、薄化粧。なんとなく、男にはもったいない

な、とう男子も。ささらの棒も各地違うようですが、竹を二つに割って、ギザギ

ザをつけ、飾りをつけ、短い棒で擦り、音をだします。

2_2 Photo_8

「いがかれ」。こちら方面では、子どもの事を「イガ」と言いますから、「あかちゃん

おんぶ」。昔は、男の人が一杯機嫌でやっていて、面白かったそうです。

その間、神社では神事。

Photo_9 Photo_10

最後に、巫女さん、といっても当番名の女の子ですが・・・

最近、増えました。タブレットでの撮影。

Photo_16 Photo_17

子どもの履きものですが、昔は「ワラジ」を履いていたとか。多分、今のように舗

装してなかったのでしょう。御旅所まで行くのに、足が痛かったそうです。ただ、こ

履き物では、カカトの部分が浮き上がり、やりにくいだろうな、と。


右は、宮司さんと、神官さんの履き物です。行儀のいい方は、履き物は反対にし

て上がりますが、それでは、神様に尻を向けることになり、失礼にあたるので、そ

のまま、上がっていいと、神社の総代さんから言われました。以前書きましたが。

Photo_13 Photo_15

という事で、出発ですが。拝殿の入口が狭いので、御輿をだすのも、一仕事。賽

銭箱も、御旅所まで運びます。

Photo_18 Photo_19

やっと出発。猿田彦さんもいます。

Photo_21

日本一の「桃太郎」さん。女の子でしたが・・・

御神輿は、現在、台車に載せ引っ張っていきますが・・・

Photo_22 Photo_23

昔は、神馬に御幣を載せ、御輿も担いでいたのですが・・・・

Pict0005

途中、奉納踊りを披露しながら。

2_3 3

昔は、御旅所まで写真を撮りながらついて行ったのですが、天気がよすぎ、歳の

せいか、ここらあたりまで付いて行くのが精一杯で、来年は、私が住んでいる名

の当番で、体力をつけなくちゃ!というところです。





2015年10月16日 (金)

とりあえず「雑誌」

Img_20151016_0002 Img_20151016_0001

明日から、秋祭りがあり、少し準備で急いでいるので、「とりあえず雑誌」。いつも

は、週刊ポストがでているのですが、会社がサボっているのか、発売されてなか

ったので、久しぶりに「壮快」を買ってみました。


■「ノーベル賞・大村智さん 権威に媚びない『痛快人生』」

「補助金はあてにしない」「人真似はしない」「ごひいきはビル・ゲイツ」「焼酎瓶を

抱えて蕎麦屋へ」

記者会見の時、大村さんの所へ、安倍総理からお祝いの電話があったそうです

が、「あとでかける」。

文部科学省の科学研究費補助金の配分は、旧帝大、国立大学が7割だそうで

すが、大村先生は「自分の食い扶持は自分で稼ぐ」の大村方式。なお、製薬会

社から「オオムラが発見した放線菌の菌株を3億円で買いたい」との提案を拒否

し、大村先生が提示した条件で契約をし、200億円を超したそうで。この収入

北里研究所の建て直しにつぎこんだそうです。


■「マイナンバーで『追徴課税』」

毎回、書いているようですが、「なぜバレタンだ!」「孫にあげたお祝いも」「遠隔

地の口座もバレる」「『社員持ち株』も危ない」

とにかく、すべての収入が、丸裸になるわけで、それなら箪笥預金にと思っても、

支払い側の支出から、金の流れが分かりますから、無駄です。

家族内でのカネや資産のやりとりも贈与。孫の結婚祝いにあげた祝金も贈

与税の対象。結婚式の御祝儀も「社会通念上相当の範囲であれば非課税」だそ

うですが「社会通念上の範囲」は誰が決めるのでしょう。葬儀の御香典も同様で

すね。


■「トクする遺品整理」

仏具で、鈴(りん)、ゴルフでの優勝カップ。銀製などもあるそうですから、よくご確

認のうえ、遺産整理を。男性がお持ちの「金」は、お金にはなりません。


■「秋の夜長にしてみよう 60歳からの『愛のある○E○』」

そうですね、まあ、60歳以上の方は、お読みになって、良かったら、ご実践を、と

しか言えませんですね。私は、読むだけですが・・・


「壮快」は、「高血圧」の特集と「脳活CD」が付録にあり、カミサンが高血圧で、薬

を飲んでいるのですが、「1987年に、厚生省が示した服薬基準は、最大180以

上、最小血圧が100」。ところが、「2008年からは、年齢に関係なく、最大血圧

が140以上、最小が90以上が、『受診勧奨』」なったそうですが(以前週刊誌に

も載っていましたが)、どうなんでしょう?いずれにしても、気になる方は、専門の

お医さんにご相談を。


「CD」聞いただけで、脳活できるかどうか?他にも、色々な健康法が書いてあり

すが、一番効果的な健康方法は、「続ける」ということですね。私みたいに三日

主では、効果がありません。各自、努力のほどを・・・


やはり、色っぽいのは「ポスト」さんですね。今日は、「とりあえず雑誌」で、雑なブ

ログでスミマセン coldsweats02




2015年10月15日 (木)

ぶらり、ぶらりと

Img_20151015_0001_2

天気も良いので、そこらあたりを、ぶらり、ぶらりしたら、ちょうど稲刈りの最中で、

藁のにおいが漂って、いかにも田舎の感じ。上の写真は戦時中の稲刈り風景で

地区の人全員協力して、各家の稲刈りをおこなっていました。

下の写真が、現代の稲刈りで、田の作業は、2~3名でおこなっています。

2_3

たしか、コンバインですね。稲刈りと同時に脱穀までおこなって、あと、トラックに

移し、農協のライスセンターまで、運ぶのかな?右は、小さな田んぼ用。

Photo_4 3

とにかく、近頃は機械ばかりで、その支払いに追われているとか。

Photo_6 2_4

こちらは、夫婦二人で、刈り取ったあとの稲わらを、まとめているところ。

2_6

これで、稲わらをまとめ、ちゃんと紐で、きちんと巻いてあります。話していると、

夫婦2人では少し、人手が足りないので、「アルバイトしてくれんね」と。一万円

札より、重たいものは持ったことがない、私、ちっと無理ですね。

3_3 Photo_7

昔ながらに、株から切り取って、稲架(はざ)にかけたり、最近はガードレールと

いう便利なものができたので、それを利用して・・・

2_7 Photo_8

千々石川沿いの田んぼ、この後、野菜を植えるのでしょうが、これ見ると、日本

人の勤勉さがわかりますね。右は、温泉神社の近くですが、いつもは草が茂って

いるのですが、祭りが近いので、多分、シルバー人材の方でしょう、奇麗にして

ありました。

Photo_10 Photo_11

祭りの前の神社、なにか気づきません?しめ縄が新しいのに替っています。一

年一度、秋の大祭の前に、新しいのに替えます。

Photo_12

ジャガイモですね、ここは米でなく、ジャガを作っていたようで。いまは、野菜の苗

も、手植えでなく、機械を使うようになりました。

Photo_13 Photo_14

残念ながら、休耕地が段々増えてきました。都会で就職先がなかったら、いくら

でも畑はあるのですが・・・千々石は美人が多いので、こちらで農業でもいかが

すか。

そういえば、ところ天屋さん、9月31日で閉め、また、来年の7月1日からの開店

です。待ち遠しいですね。

Photo_16 Photo_17

学校付近を通ったら、今日は、総合学習発表会。グラウンドが駐車場になってい

ましたが、車はかくのごとく少なく、平日で皆さん仕事があったのか、はたまた、

興味がないのか、車ではなく歩いてきているのか、少子化で生徒が少なくなった

せいか。

ところで、「総合学習」ってなんスカ。おじさんの時はなかったので、分かりませ

ん。保護者、関係者だけでなく、老人クラブとか、地区の人とかも呼び掛けたら

どうなんでしょう、私みたいな暇人もいるし。

Photo_19 2_8








2015年10月14日 (水)

「Amazon fire」入手

Dsc_0760

左がiPad mini、右が今度購入した「Amazon fire」で、新発売品。


以前から、本がたまって、カミサンから睨まれているので、電子書籍で本を購入

しようかと、先日から、AmazonのKindle版をiPadに入れていたのですが、なかな

か便利なものとはいえ、古い本はKindleに入ってないことが多く、こちらは青空文

庫を利用すれば済むなと。新刊はこれから、電子書籍が多くなって来るのは目

に見えているから、こちらで購入しようかと。


で、Amazonを見ていると、「Amazon fire」が新発売され、私、Amazonのプライ

ム会員になっており、会員は4,000円引きの4,980円。


まもなく、4,5日検査入院もあり、テレビは良い男ばかり出て、見るのは嫌いだ

し、読書三昧で過ごそうかと購入を決意。


さて、今日届いて、説明書を見ると、英語ばかりで、おじさん英語は全くダメ。と、

まあ、電源を入れたら、設定画面が出て来て、そのまま、ホイホイホイと指示にし

たがったら、ちゃんと設定できました。


大きさは、iPad miniより、一回り小さく、厚さが若干厚く、手にとって読むには、

Fireの方が良いかな?


ただ、Fireは書籍に特化したものではなく、カメラ、映画、Eメール、カレンダー、ゲ

ーム等も楽しめるようになっています。が、本に特化した方が良いんじゃないの

かな?


ただ、ストレージが8Mで、別売りのストレージで128Gまで拡張できますが、これ

は(Kindle本は対象外)ということで、8Mで果たして何冊の本が入るのか?ただ、

「Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量

無制限にクラウドに保存可能。」となっているので、今度、試してみることに。


なお、私、iPhone、iPad Air、iPad mini、PCとあり、Amazonで購入したKindle版の

本は全部同時に入っており、ある機器で読んでいたものを、別の機器で開くと、

ちゃんとそのページが出て来るという便利さ。


さて、Fireも使って見ると、ちゃんと今まで購入したものが出ていました。

Dsc_0762_2

という事で、今回の入院、miniが少し不調気味なので、Fireを持っていくかな。


便利にはなりましたが、なんと言いますか、何となく味気ないですね。愛本家とし

ては、やはり、本棚にぎっしり本が並んでいるのが、良いのですが・・・カミサンが

ですね・・・家庭の平和のために、これからはタブレットで本を読みますか・・・・






2015年10月13日 (火)

「昭和天皇100の言葉」~別冊宝島研修部編

Img_20151013_0001_2

昭和天皇が崩御され27年。現在「昭和天皇実録」が4巻まで発売されましたが、

まだまだ、不明な部分もあるようですが・・・


天皇陛下といっても、公式の発言は耳にするものの、実際のお言葉は、聞くこと

が少なく、この本は、昭和天皇の不断聞かれなかった言葉が書いてあり、もちろ

ん、戦前、戦中、戦後にわたるもので、虚心坦懐に読めば、昭和天皇のお人柄

が分かります。


本は、二ページで一つの言葉について書いてあり、右側が昭和天皇の言葉、左

、その言葉の説明になっています。少しばかり、ご紹介を。

Img_20151013_0002


■貴下は私についておもうままになされてよい。

  貴下は私を絞首刑にしてもよい。

  しかし、私の国民を飢えさせないでほしい。

 ・(注:説明文が長くなるので、私の方で、大体の事をまとめます)

  9月27日、占領軍マッカーサーを訪問。会見は35分。一人の通訳以外に他

  の人は立ち会わず、実質的に一対一。

  自分より国民の事を案じている言葉に、マッカーサー元帥は、日本国民に

  寛大な措置を取る方針を決めたという。


■指導的地位はこちらから押し付けてもできるものではない。

  指導者と仰ぐようになって初めてできるのである。

 ・1939年第二次大戦が勃発。イギリス、フランス、オランダ等の連合軍はヨー

  ロッパ戦力に注力。これに乗ずる形で、日本陸軍はアジアにおける”指導的

  地位”を唱え、「大東亜共栄圏」の建設を主張、それに対する、昭和天皇が諫

  めた言葉。


■外交と戦争準備は平行せしめず、外交を先行せしめよ。

 ・日中戦争の勃興後、アメリカと日本の関係は悪化。昭和天皇はぎりぎりまで、

   外交交渉による事態の打開を支持。1941年9月6日の御前会議に先立ち

  近衛首相、陸軍杉本参謀総長、海軍永野軍令部総長に対し述べた言葉。

  (防衛法制案が成立した今、誰かに聞かせたい言葉ですが・・・・)


■私のパンだけ白いのは困る。国民の配給のと同じにしてくれ。

 ・終戦直後、配給パンは固くて質が悪かったが、貴重な食料。その時のお言

  葉。関東大震災直後にもほぼ同趣旨のご発言。


■自分は戦争を阻止できなかったから、自分の後継ぎを育てる資格がないと思

 う。

 ・戦後、昭和天皇は皇太子にアメリカ式の教育をする事を望み、アメリカ人の

  エリザベス・ヴァイニングを家庭教師に。エリザベス・ヴァイニング夫人が「一

  家離れて住むのは、よくない」と言った事に対する、言葉。


■文化勲章というのは、家が貧しくて、研究費も足りない。にもかかわらず、生涯

  を文化や科学技術発展のために尽くした。

  そういう者を表彰するのが本来のやり方とは違うのか。

 ・1971年砂防工学の権威赤木正雄氏が文化賞を受賞。赤木氏は旧内務省

  官僚、貴族院議員。工事の予算に不自由したことがなく、昭和天皇は赤木氏

  の功績を認めつつ、「より苦労した人間が受章するのがふさわしいと考えて

   ことが伺える。」


■鮮魚を祝いとして送るというが、これらは水中にありてこそめでたけれ。

 ・皇室関係者の間では宮中の祝い事に鯛を送る習慣があり、1934年、貞明

  皇太后が50歳を迎え、祝いに多くの鮮魚が送られたが、「生物学者として生

  命を重んじた昭和天皇は、本田繁侍従武官長にこう苦言を漏らした。」


■雑草という草はない。

  どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んで

  いる。人間の一方的な考えで、これを雑草として決めつけてしまうのはいけな

  い。

 ・自然を愛した昭和天皇は、皇居の庭園でもむやみに除草することを好まず、

   1937年にゴルフをやめ、吹上御苑にあったゴルフ場を自然のままに放置。



何となく、時代がきな臭くなってきています。昭和天皇の言葉を読んで、もう一度

あの戦争は何だったのか、これから先、平和とはどうあるべきか、考えさせられ

る本でした。





2015年10月12日 (月)

「お父さんたちの好色広告」~唐沢俊一著

Img_20151012_0006_4

「お父さん」というと、小沢昭一さんの「小沢昭一の小沢昭一的こころ」に出てくる

「宮坂お父さん」。


働き盛りで、なんとなく哀愁漂う、かつ妻の尻に敷かれ、子どもには疎まれ、一寸

助平な「お父さん」でした。


先日、「性風俗体系・わが女神たち~広岡敬一著」をご紹介しましたが、このよう

な風俗は埋もれていく運命になりがちですが、はやり、この面にも目を向けない

と、日本人の本質、生活の歴史が分からなくなる恐れがあり、風俗関係の資料を

集めておられる方には、頭が下がる思いです。


さて、この本、1998年に出版され、2002年に文庫化されています。中身は、カ

ストリ誌に載った、「好色広告」を集めたものです。


ちなみに「カストリ誌」は、終戦直後にでた悪質な酒「カストリ」にちなみ、「二合(

二号)」で、潰れるという事からつけたそうです。


「カストリ誌」は下のような雑誌で、紙質もわるく、写真も雑なものでした。

Img_20151012_0002_3

(「エロスの原風景~松沢呉一著」より)

良く知ってる?小学生の時から読んでましたから、といっても、小学生には買え

るわけではなく、貸本屋で漫画本を読む振りをして、店主さんがトイレに立った時

に、パット行って見るわけで・・・喪服の女性が、肌も露わに、墓にまとわりついて

いる写真、まだ、覚えています・・・


さて、上の写真が載っている本「エロスの原風景」、これも、資料として面白いの

で、何れご紹介を。


当時の宣伝は、こんなので、読んでも、よく分かりませんが、そこは、お父さんの

想像力を、かきたてるところで・・・

Img_20151012_0003

こちらなんか、ダッ○○○○の、宣伝ですが、「寒い青森で製造された・・・体内温

度も自由に調整できる・・・」、「A型が声もでる」「B型が南極探検隊愛用」。たし

か、この手のもの、当時、必ずといって良いほど「南極探検隊愛用」の文字が入

ていましたが、内地では夏は暑苦しいだろうな。「C型は女子大生型」ですが、

最後に(人気スター山口百恵型)とあり、時代を感じます。

Img_20151012_0005_2

これ、ナンデショウ。「父の遺産」ですね?写真みたいですが、送って来たのを見

と、ナンジャコレ、でしょう。私も、経験しましたが。

Img_20151012_0004_4

現代は、ネット見ると何でも見れますが、この頃の、妄想をかきたてる宣伝の

が面白いですね。


「エロスの原風景」の前書きで、作者はこう書いています。「エロ本は遠からず消

えると言っていい。そんな時代だから、こんな本を出す意義もあるだろう。むしろ

使えなくなったからこそ、私にとってはこれからが楽しい。」


今日は、「少し助平なお父さん」の為に、でした。


(文・写真:「お父さんたちの好色広告~唐沢俊一著」「エロスの原風景~松沢呉

 一著」より)

Img_20151012_0004

« 2015年10月4日 - 2015年10月10日 | トップページ | 2015年10月18日 - 2015年10月24日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ