« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

2015年10月4日 - 2015年10月10日

2015年10月10日 (土)

2015「白木峰のコスモス(10月10日)」~諫早市白木峰

Photo

「コスモス」ですね。ちなみに、辞書で引くと「庭に植える一年草。秋、枝の先ごと

に、桃色、白などの、花びらが八枚のように見える花を咲く。メキシコ原産。秋

桜。(キク科)」とあり、「秋桜」で引くと、載ってなかったり、「コスモスの異名」とな

っており、私の漢和辞典にはのっていませんでした。


メキシコ産ですから「コスモス」が正式名称で、調べて見ると、花弁の
形が桜に似

ているから「秋桜」と名付けられたそうです。


なお、「秋桜」と書いて「コスモス」と読むようになったのは、山口百恵の「秋桜(コ

スモス)」がヒットしてからだそうですが、そうだったかな?よく覚えていません。


閑話休題、昨年の日記を調らべると、同じ10月10日、一昨年が10月11日、そ

前が10月10日と、ほぼ同じ日に行っています。別に、日記を見ていったので

ないのですが・・・


新聞にも、各地、コスモスの写真が載っていたのですが、3年前は沢山咲いてい

たのに、昨年から少し元気がありません。今年も、夏の天候が不順でその影響

があるのか?ちなみに、野菜のできも悪かったみたいで、レタスが半玉で、198

円、キャベツも同様。白菜は、四つ割りで売ってました、何時もは丸ごと売ってあ

るのですが・・・


以前は、この先の端の方まで、満開だったのですが、

Photo_3

良く見ると、散った花あり、いまから咲く蕾ありで、私が行ったのが、遅かったの

か、早かったのか、来年は少し時期を変えて行ってみることに。

Photo_6 Photo_8

とは言っても、見に来る方は、結構多く・・・

Photo_9 2

月曜日まで、連休になりますから、お出かけに行かれてはいかが?

Photo_11


2015年10月 9日 (金)

力なく、なく「週刊誌」でも

Img_20151009_0001 Img_20151009_0002

私的な事ですが、本日、いつもの前立腺の検査に行ったら、PSAの値がグッと上

がって16.55。


PSAの値が4以上だと異常値になりますから、お医者さんから、「これ、間違いな

いようだから、また、生検検査をしてみましょう」ですって、生検検査といえば、前

に書いた事がありますが・・・こちらをクリック


今度、検査をすると三回目で、前回か「シロ」だったのですが、今回は如何に、と

言うところです。ホント、あの検査痛くはないけど、気持ちが悪くて・・・・なお、カウ

ンターバー付きの個室を頼もうと思ったら、病院には無いんですね。残念。


入院のために、再度検査で、血液検査、心臓病がありますから、心電図、心蔵エ

ー、前立腺の透視撮影と、つくづく疲れました。


と言うことで、今日は、ガックリしているので、手っ取り早く、力なく、なく「週刊誌」

でも・・・


■「ブラック介護を見分ける10か条」

最近、老人ホームでの問題が多いようです。パット見では施設の良し悪しが分か

らないので、チェックリストが書いてあり。

①45分以上の見学をさせてくれない。 ②入口に苦情ボックスがない。

③地元のタクシー運転手が場所を知らない。 ④フロアに尿臭が漂っている。

⑤車いすの空気が抜けている。 ⑥居室が「なにもなくてきれい」

⑦入居者には丁寧だが、職員同士は横柄。 

⑧食事時のときに職員の付き添いがない。 

⑨夜間のシフトが入居者15人に職員一人り。

⑩HPにおおげざな謳い文句が載っている。

詳しくは、雑誌をお読みください。なお、一泊体験をさせてくれるところもありま

す。老人ホームにお世話になる方もおられると思いますので、ご参考までに。


■「『党是』を捨てた共産党と『死んだはず』の小沢一郎『最後の大仕掛け』」

もっとも「民主党」が政権をとったのに、あの、自堕落な政権運営。これが、一番

のガンでした。共産党と、小沢一郎の「最後の大仕掛け」ですね。どんな「大仕掛

け」かな?


■「ああ、坊主は辛いよ」

現在、檀家数が減っているそうで、「体の自由が利かなくなった」「墓守をする親

類や子どもがいない」という事で、墓を処分し、永代供養墓に合葬する「墓じま

い」のケースが増えたとか。また、子どもの住んでいる所に引っ越しをし、その

時、墓も改装する人が多くなっているとか。

たぶん、これからは樹木葬、散骨等も多くなり、ますます、お寺離れが多くなって

いくでしょうが、地域において、お坊さんの地位は比較的高く、これに奢りを持っ

のではないでしょうか。

今、お坊さんに対し、表では頭をさげ、裏では悪口などを言っている人もいます。

親鸞についての本を何冊か読んでみましたが、お坊さんは、生きることに悩み、

社会的に弱い立場の人間を救う人であり、現代のお坊さんとは、かなり違った姿

見られます、本来のお坊さんの姿に戻ったら、力になる方はいくらでも出て来

と思うのですが・・・


■「『注射』でなおす『肩こり治療革命』驚きのメカニズム」

肩こりで悩んでいる方は、多いと思います。私の肩も、バリバリに凝っています。

「右肩が痛いんですが」、「歳でしょう」。「いえ、左肩も一緒に生まれてきたんです

が」は、伊奈かっぺいさんのジョークですが。

はやり、都会の病院の話ですね。田舎の病院ではいつの事やら。なお、「揉めば

揉むほど、筋膜にしわが寄り、長期的な肩こりの原因を増長させる危険があると

いうのだ。」という事で、注意してください。


■「さらば、アベノミクス 日本、『デフレ』に逆戻り!」

政府側は、いつも威勢の良いことを言ってますが、ホントの所はどうなのか?


■「3人拘束日本人に『スパイ容疑』中国なら死刑もあり得る」

まあ、あの国はどうなっているのやら。しばらくは、「君子危うきに近寄らず」。

中国の方とは、お話しをしたこともあり、お一人お一人は、いい方なんです

が・・・・


■「野田聖子、市川早苗。片山さつきらが、本気で怒っている『次の総理は稲田

 明美?』冗談じゃない!」

ところで、「稲田明美」って、誰スカ?


■「『早起き』すると寿命が縮む!」

年齢ごとの、推奨する起床時間と起床後の活動時間をはじきだすと・・・

・青年期(15~30歳)で朝9時の起床時間 起床後の活動開始時間は11時

・壮年期・中年期(31~64歳)で、8時と10時

・高齢期(65歳以上)で、7時と9時

だそうです。なお、「6時よりも前に起床することは人間として本来あってはならな

いということです」だって。ホントの事かな?「高齢者は『遅寝遅起き』を」という事

だそうです。


■「『再婚しないでね』ー最愛の妻にそう言われたら、あなたは「うん」と応えられ

 ますか」

残念ながら、川島なお美さんが亡くなられました。最後にTVで見た時は、痛々し

いほどの痩せ方でした。

「・・・夫の鎧塚俊彦氏に『一緒のお墓に入りたいから、できれば再婚しないでね』

という遺書を綴ったとテレビ番組で明かしていた・・・」・・・あなたなら、どうします

か?


■「『凄いセ○○ス』と『気持ち悪いセックス』の分岐点」

「噛んでなんっていってない」「化粧が崩れるからやめて」「そんなモノ舐めたくな

い」「頑張りすぎると間違える」

男性は良かれと思ってますが、女性は違っていますので、これもご注意を。


■「死ぬまで○E○ 有名人が実名告白 『オレたちの死ぬまで○E○』」

・宍戸錠(81)~「80過ぎて5日連続で違う女を○いた俺 これで生涯経験人数

 は1336人に更新だ」。その~、端数でよかったら譲っていただけないでしょう

 か?

・芦屋小雁(81)~「妻と一緒に恋愛映画を観て手をつなぎ散歩 雰囲気づくりで

 『90歳まで週イチ』を目指します」。なお、奥様は30歳年下だそうです。

・野末陳平(83)~「70過ぎたら主に○乗位。でも『すごい!』『うまい』といっ

 男も演技しなきゃダメだ。

・輪島功一(72)~「今もギンギンだけど、女房に『もう結構』と言われてからは2

 か月に一回のソ○プ通い」

・月亭可朝(77)~「このあいだも新幹線で隣りあわせた女とホ○ルに行ってワ

 シの○半身に火がついた」

・梁白石(79)~「足を骨折して月イチのセ○○スはご無沙汰 だけど怪我が癒

 えたら再開したい。

・ジェームス三木(80)~「僕の『使用済み燃料棒』の再稼働はムリだけど『君に

 突き刺さりたい』と死ぬまでくどきたい。


む~、皆さん、見栄張っていませんか?ホントだったら、セ○○ス依存症だな、ブ

ラックタイガーと一緒だよ。






2015年10月 8日 (木)

「センゴク一統記 第14巻」発売~宮下英樹著

Img_20151008_0001

今日、本屋さんに寄ってみたら、第14巻が発売。


この本、意外に売れてるらしく、第13巻目が並んでいるな、と思ったら、いつの

にか売れ、また置いてあるな、と思ったら、又売れと、根強い人気を持っている

ようで・・・


さて、第14巻の最後を見ると、第15巻の宣伝があり、「第3部『センゴク一
統記』

ここに完結!!」とあるので一応、第15巻で一段落みたいですが、「”織田家簒

奪”を目論む羽柴秀吉ーその秀吉を叩き潰さんとする織田信雄と、領土拡大を

狙う徳川家康の連合軍。日本中を巻き込んだ小牧・長久手合戦、その驚くべき

結末とはー!?」とあり、第14巻は、この「小牧・長久手合戦」の前哨戦とも言うべ

き事が描いてあります。


戦いは、「徳川家康・織田信雄(のぶかつ)vs豊臣秀吉」になるわけですが、「家

康は名目上の総大将信雄の命を通り越し、秀吉の領土である美濃・近江・山城

の地を与うという(注:各地の有力者へ)誇大な空手形にて諸勢力を糾合、さらに

特筆すべきは、信雄の領土の諸勢力を懐柔ー着々と織田領を吸収してゆく、こ

こに家康の野望が窺いしれるのである。」、という事で、戦いの本質は「徳川家康

VS豊臣秀吉」になるわけです。


読んでみて、戦とは、「人の裏を読み、裏をいって、その裏をかく」と言ったことが

よく分かります。

Img_20151008_0002

上が、長久手の戦いの布陣になるわけで、どうなったかは、日本史をチャント勉

強した人は、ご存じでしょうが、いつも言うように、私、日本史の時間は、休息タイ

ムでしたので、宣伝文句の「その驚くべき結末とは!?」というのが、楽しみです。


次回、第15巻の発売は、2016年3月になっていますが、少し遅いな。第14巻

の中身、忘れちゃいますよ。昨日のことも覚えていないのに!


(文引用:「センゴク一統記」より)






2015年10月 7日 (水)

「iPhone 6s」入手

Dsc_0644

「iPhone 6s」、先週の土曜日に到着しました。今年は、ネットでの申し込みが主

で、例年の行列は無くなりましたが、私の手違いで、ショップに申し込み。これ

が、16時33分。申し込みは、12日の午後4時1分からで、早い方は、午後4時

1分13秒にネットから予約済み。


私が16時33分の申し込みで、申し込んだ、ローズゴールドの64Gの希
望者が

一番多いとかで、これは、発売日25日に入手は不可能だなと。予定通りでした。


ただ、大阪、東京の情報では、ショップではないが、量販店、秋葉原には出回っ

ているとか、で、EDIONとかヤマダ電機とか、回ったのですが、田舎の悲しさ。全

くダメで、おとなしく待っていると、発売から8日目の10月3日の朝、入荷しました

との電話で、飛んで行きました。


考えてみれば、3GSから始まり今回の6sまで、6台ですね。アホな話ですが・・・

Dsc_0633_2

いつもは、グレーか、シルバーだったのですが、このほんのり桜色も、良いです

ね。久しぶりに「苦しゅうない、もう、ちと近くに」と引きずり寄せて、頬ずりをした

ら、少し嫌な顔をしてましたが・・・


内容については、あちらこちらのブログで見られるので、省略しますが、iOS9か

らの機能なのか便利なので、一つだけご紹介を。


Safariで、情報などを閲覧して、ここ良いなというとき、ブックマークにいれます

が、左の写真、下の部分の赤丸の所を、タップすると、右の画面が出ますから、

赤丸の所をタップ。あとホームボタンを押すと

  Dsc_0671 2_2

ホーム画面が出て、iBooksのアイコンがありますから、これをタップすると、右

本棚みたいなところに、PDFとして保存されています。これをタップすると、最

の画面がPDFとして、表示されます。

3_3 4_2

これが、便利なところは、ニュース等は古くなったら削除されますが、PDFとして

保存されていますから、いつまでも見られるという事です。あとで、ゆっくりと見る

もできます。


読んで、せからしか(長崎弁)ようですが、やってみると、なんだという事ですが、

これは便利な機能でした。iPhoneをお持ちの方、是非お試しを。もうご存じでした

か?失礼しました (゚ー゚; 


さて、私、某SoftBankを使っているのですが、前の5sのモデルを下取りに出した

のですが、これが、25,560円。これ、スマホの代金から引くのではなく、これを

2年、24ヶ月分の通信費から引いていきますから、月々1,065円通信費が

引になります。


さて、ここからが問題ですが、来年の同じ時期に、iPhone7が出てくるのは目に

見えていますから、買い直す気でいますが、このiPhone7を買った時点で、下取

りの、通信費割引はなくなります。


という事は、一年で買い換えると、割引の残金、12,780円はチャラになるわけ

で、某SoftBankは、半額の丸儲けになるわけで、これってサギ商法みたいで、こ

の次は、MNPで他社にする予定ですが。ほかも、同じかな?


とにかく、携帯電話の料金体系は、良く聞いても分からないところがあり、3,4日

かてけ、ねっちこく聞いてから、ご購入のほどを。


最初買った3GSから随分変わりましたが、少し複雑になりすぎてきたかな?
歳取

ったら、懐かしのガラケーにするつもりですが・・・







2015年10月 6日 (火)

「サワコの朝」~阿川佐和子著

Img_20151006_0001

この間、湯上がりで、日本vsサモア戦のラグビーを見ていて、少し具合が悪いな

と思ったら、昨日の夕方から、体温が38.7分程度で、数十年風邪にかかったこ

とがないので、やはり、歳ですかね、という事で、難しい本は読めないので、「

サワコの朝」を読んでみました。作者は阿川佐知子さん。


この本、毎週土曜日の朝七時半からTVで「サワコの朝」という事で、四年続いて

いるそうですが、私、阿川佐和子さんのファンにも関わらず、知りませんでした。

調べてみると、長崎のNBCでも放映しておりました。今度から見ることに。


この番組、200人の方々にインタビューをしてきたそうです。この本では、松井秀

喜、マツコ・デラックス、浜口京子、所ジョージ、真矢ミキ、中村メイコ、ビートたけ

しさんで、この本まだまだ続刊が出るかもですね。


女性の歳を書くのは失礼ですが、以前TVで「私、還○」なのと言っていましたの

で、この歳でこのカワユサ。もちろん独身ですが、TVで語ったところによれば、機

会はあったとか。


阿川佐知子さんのお父様と言えば、阿川弘之氏。なんとなく、硬派の人物で、

結婚して「お父さん」というのは、ちょとびびりますね。この本に、浜口京子さんが

出て来ますが、洒落た服着て、笑顔なんか本当に良いですね。でも、いざ結婚す

るとなると、お父さんがアニマル浜口さんで、全盛期を知っていますから、こちら

も少しびびりますね。お二人が結婚できないのは、ひょっとしたらお父様のせ

い?かな。ウチの愚娘もいきそびれておりますが、これは、私のせいではありま

せん。


どれも、さわやかで、面白い対談でしたが、特に、中村メイコさんとの対談、永六

輔さんが、「上を向いて歩こう」を作詞しましたが、これについて、永六輔さんは、

60年安保で落ち込んでいたとき作ったとか、小さい男のが「泣くもんか」と我慢し

ている顔が大好きだからとか、中村メイコに失恋したときの話だと言っています

が、中村メイコ説については、2015年2月20日放映の、TBSの「ゴロウ・デラッ

クス」で中村メイコさんが語ったそうです。(ウイキペディア「その他」により)


で、この本の中村メイコさんとの対談が、2014年7月19日で、「ゴロウ・デラック

ス」より、早い時期になります。


中村メイコさん、神津善行さん、永六輔さんは、三木鶏郎さんのグループで仕事

をしており、三人が年が近いので、いつも遊んでいたそうで、神津善行さんから

三回目のデートで、結婚を申し込まれたそうですが・・・


サワコ  聞いた話では、永六輔さんもメイコさんのことが大好きで・・・・・

メイコ  そう、それね・・・、「上を向いて歩こう」の話でしょう?

サワコ  「上を向いて歩こう」の歌ができた理由が、永さんがメイコさんにふられ    

      て、それで悲しくて、その帰り道に・・・・。

メイコ  永さんってほら、感情的な人で、すぐ泣いたりするのよ。

サワコ  若い頃から?

メイコ  若い頃から、すぐボロボロ泣いたりするの、大きい体して、でも、「ごめ 

      ん、私、神津くんのほうとたぶん結婚する」って言ったの。

サワコ  うわぁ・・・。

メイコ  そしたら、なんかボロボロ泣くからやだなぁと思って。

      それで私は、なんでも相談できる人って、一人っ子だから父しかいな

      かったのね。それで、「パパ、なんか永君がね、『私、もしかしたら神津   

     君のほうと結婚するかもしれない』って言ったら、男のくせにボロボロ泣

      んだけど、こいうとき、なんと言ったらいいの?」って聞いたの。そしたら

     父が「そうだな・・・上を向いて帰りなさい、涙がこぼれないように、とでも

     お言いよ」ってキザなことを言ったのよ。だから、それを言おうと思って。

     「永君、上を向いて帰りなさい、今日は。涙がこぼれないないから」って言

     ったの。

     で、それをあの方はああいう歌にして、ジャボジャボ印税が入ったから、 

    それでもう帳消しにじゃないかと私は思っているんだけど。


これは知りませんでした。私が小学校の時、国外でも大ヒット曲の裏話です。と

言うような話が、たくさん載っているので、読書の秋、ゆっくりお読みください。


なお、番組の中では、ゲストの好きな歌、思い出の歌、二曲が流れていて、これ

もゲストの思いが語られ、皆さん、いろんな人生を送られていますね。






« 2015年9月27日 - 2015年10月3日 | トップページ | 2015年10月11日 - 2015年10月17日 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ