« 2015年8月9日 - 2015年8月15日 | トップページ | 2015年8月23日 - 2015年8月29日 »

2015年8月16日 - 2015年8月22日

2015年8月22日 (土)

千々石(ちぢわ)★ぶ・ら・り

Photo

いつもの福石様で~す。


前にも書きましたが、昔は、二つの岩の間にしめ縄が張ってあり、風情があった

のですが、いつの間にか無くなってしまいました。地元の若者が、もう一度張り直

そうかと話しているそうですが・・・・


秋になると、この岩の間に夕陽が沈み、絵になる風景なので、写真を撮る方が

意外と多く訪れるスポットです。福石様に渡る道は、満潮の時は海に沈みます。


さて、毎日家に寝ているのも飽きるので、墓の掃除ついでに、千々石を、ぶらり、

してみました。各写真は、クリックすると少しは拡大します。


左が昔港だったところ。もちろん、今のように橋、道、住居もなくもっと大きな、湾

だったのでしょう。写真の左側に「郷倉跡」があり、この「郷倉」に年貢を集め、

で島原(昔は島原に領主がいました)まで運んだといいます。


港の後側。地元では「千々石道」といいますが、今は海岸の方に大きな道が
あり

ますが、昔は砂浜でみんなはこの道を通っていたことと思います。何となく、風情

のある道です。

Photo_4 Photo_3

上の道を辿っていくと、地元の人が取り付けたのか「ちぢわ道」の看板。


伊能忠敬も千々石を測量していますが、日記と地図を調べると、「千々石本村船

津名六ツ後(現在の18時過ぎでしょう) 止宿庄屋宮崎平八郎」となっており、こ

こからしばらく行くと、庄屋屋敷跡がありますから、多分この道を通ったのではな

いかと思います。次の日は風雨が強く、「同所逗留」。


庄屋屋敷跡は子孫の方が他の所に移り、更地にし、住宅が10軒程建ててあり

ます。庄屋屋敷と分かるものはなにもありません。


ときどき、郷土史関係の方が見えられますが、標柱が見にくいところにあり、これ

じゃわかりませんね。

2 Photo_5

まえから見ると分かりませんが、横へまわると意外と庄屋屋敷があったという

じの石垣と、広さが分かります。

2_3

昭和49年にできた元江橋。それまでどうしてた?と訊いたら、「川の中に飛び石

があって、それで渡っとった」と。


湧き水がでている所ですが、昔はここらあたりまで、海岸線があり、岩の間から

この湧き水がでて、海水浴帰りの子供が身体を洗って、家に帰っていたもので

した。いまも、近所の方は、洗い物などにつかっていますが。

Photo_11 Photo_9

いつもの海岸で、海水浴場は終了していました。

Photo_12 Photo_13

上から見た千々石風景。

2_4

愛野町になりますが、天皇陛下が展望された所。橘湾と雲仙岳が眺望でき、良

い所なのですが、現在は海は見られますが、雲仙の普賢岳は、お店屋さんで見

られません。店の後の方に、普賢岳、平成新山が見られるのですが・・・


「天皇陛下御展望の地」となっていますが、昭和天皇が来られたのは知っていま

すが、多分、現在の天皇陛下も来られたと思います。そのときお店は一時壊し

とか(あくまで冗談ですhappy01、誤解の無きよう)。

Photo_14 3

天皇陛下が見られた海。遠くの方に天草。目のいい方には見えるかな?


この場所から国道を隔てたところに銅像があり、
昭和天皇が来られた時の記念

かなと数十年思い込んでいたのですが・・・・初代愛野町の町長さんの銅像でし

た。


何でも、思い込みはいけませんね。「彼(彼女)、心が優しいから結婚しようか

な」。この思い込みで、大勢の人が失敗をしています。私もですが・・・・

2_5 4

帰りがけ見た、お地蔵さん。花がいやにキレイだなと思ったら、造花でした。夏は

花がすぐ枯れるので、造花にしたのでしょうが・・・ウチの墓もですが・・・


温泉神社の石垣ですが、○印の所、ナンデショウ?神社は何回か改修してい

すが、そこらにあったのを使ったのでしょうが、この形と同形の物、神社のどこ

にもないのですが、通るたび気になる物体です。

Photo_15 Dsc_0071

田んぼの中を通って帰ったら、この間、温泉神社から配ってきたお札を豊年を

って、田んぼの中に立ててありました。

Photo_17 2_7

もうボチボチ実が大きくなりはじまる頃ですが、台風が近づきそうで心配です。




2015年8月21日 (金)

「チェイサー」★コージィ城倉著~手塚治虫とは?

Img_20150821_0002_2 Img_20150821_0001_2

「チェイサー」。このマンガ、マンガ好き、特に手塚治虫ファンの人には面白いで

すよ。


主人公は海徳光市。比較的売れている漫画家。表では、手塚治虫の悪口を言

いますが、実は、手塚治虫の隠れファン。「この『電光人間の巻』って回なんだ。

この回は石森のタッチが混じっとる。いいかよく見ろ。このモブ(群集)だ・・・これ

は石森のタッチなんだ」等、プロとはいえ、良く読み込んでいること。で、秘かに手

塚治虫の真似などをしていきます。ですから題が「チェイサー」になるのですが。


この漫画、「ビッグコッミク・スペリオール」に不定期に載っていますが、今回の

「8月28日発行 第17号」、読んでビックリしました。「話の特集」、1966年6月

号、手塚治虫のエッセイ、「一匹狼になりなさい」の一部が載っており


「ぼくはアトムをぼく自身の最大の駄作とみている」、「あれは名声欲と金儲けの

為にかいているのだ。」、「だい一、映画やマンガで、芸術をふりかざす必要があ

るのかね?」


これに対し、同9月号で、草森紳一氏が”手塚評”をおこない、同10月号に、手

塚治虫が、「手塚治虫への弔辞」で、反論みたいなものを書いています。


この3冊、入手したいのですが、田舎の悲しさ、古本屋一軒無いという、文化

後進(失礼)発展途上市。東京なら、神田の古本屋で探すのですが・・・


単行本で、3冊出ていて、今回のを読んで、最初から読み返そうかと、本屋さん

に飛んでいったのですが、田舎の悲しさ・・・・Amazonに発注したら、2日で届きま

した。読み返して見ると、主人公の物語と同時に、手塚治虫の物語にもなってい

ます。


主人公の「海徳光市」先生については、作者は、再三「㊟この人物は実在し

た!」と書いており、随分売れた漫画家みたいに描いていますが・・・・さて・・・


第3巻の「特別解説」は、夏目房之助氏が書いています。「コージィ城倉がやろう

としていることは研究ではない、娯楽である。だから、思いっきり手塚神話を膨ら

ませて、意想外の展開をもって楽しませてほしい」。


とはいっても、資料がしっかりしているので、「手塚神話」について、研究するの

にもってこいの漫画です。


上は3巻の表表紙ですが、帯のそうそうたるメンバーの言葉を読んでください。こ

の漫画が、いかに興味深いものか分かります。







2015年8月20日 (木)

「週刊誌」~気ままに読んでご紹介・・・

Img_20150820_0002 Img_20150820_0001


どうも、最近夏バテというか、動きたくもなく、家で本など読んでいる毎日ですが、

本が溜まっているので、しばらくは、本と漫画の紹介が続くと思います・・・


週刊ポストは、お盆休みの影響か、今日は並んでなく、本日発売の週刊文春を

購入。やはり、巻末のグラビアは、週刊現代より週刊ポストに軍配が上がるか?


今日も、気ままに読んでご紹介を。


■一番気になるのが、「急増中 妻に先立たれて『家計崩壊』」


いままで夫婦月額28万円あった年金が、妻が亡くなったため月15万に減った

例が書いてありますが、年金の計算は難しく、各家庭によって状況が違うので、

役場に聞に行ったが良いでしょう。


なお「・・・妻なんて空気みたいなもんだと言いますね。しかし、空気が突然なくな

ったと思ってごらんなさい。そりゃ、大変な事ですよ。」


また、「独りになったら
せいせいするーそう思っていたのに」。ここの所読んだら

涙が出ますよ。最後にこうまとめてあります。「妻を喪って初めて、その存在の大

きさに気づき、途方に暮れる夫たち。憎らしいと思えるのも相手が生きていれば

こそ。気恥ずかしくとも、伴侶がいかに自分を支えてくれているか、いまのうちに

見直して損はない」。他の所は読まなくとも、世の夫たる人、この記事だけは読ん

でください。私も、深く反省をしております。


両紙に書いてあるのが安倍首相の健康。「母・洋子から息子・安部晋三への

『引退勧告』」。「安部首相『吐血』証言の衝撃」。


どうも、安倍首相の健康が悪化したみたいで、母・洋子さんも心配しているみた

いですが、政治家の健康が問題になる時は、大体、政治生命の終末期ですか

ら、後どうなるか?

今のニュースで、事務所から週刊文春に訂正するよう抗議をしたそうです。


■「電話de詐欺」


「おれおれ詐欺」が「振り込め詐欺」、そして「母さん助けて詐欺」に表現が変わり

ましたが、各県で名前を公募しているそうです。


千葉県が「電話de詐欺」。これについて、コラムを書いた能町みね子さん、「・・・

何より『de』が80年代のCMみたいで、もはやレトロ。口に出すのも恥ずかしい・」

ところで、私のブログ名が「千々石deその日暮らし」。で、言われてみれば、そ

とおりで・・・・weep


各県ネーミングが違うそうで、「人情つけ込み詐欺(三重)」、
「平成つけ込み詐欺

(山形)」、「ほだな話嘘だべ詐欺(同山形)」、「もうかるっちゃ詐欺(富山)」、「い

けん!送るな渡すな詐欺(岡山)」といろいろありますが、能町さん、時代遅れの

ネーミングと思いながらも、詐欺に遭うのは「時代遅れの人」だから、むしろこの

センスこそが被害者予備軍に届き、ダサイ命名、大歓迎と。


■「ア
ホな中国 おバカな韓国 そして残念な国、日本」。


まあ、ここらあたりは、言われ
なくとも・・・


■「日本郵政、ゆうちょ・かんぽ上場」


兜町では相場読みが始まっているそうですが、「答え」は「Jは負けるが、Nは勝

つー」。金儲けに興味のある方は、お読み下さい。


■「自民党 武藤貴也議員の黒い集金術『未公開株』で4100万円」


「安保法政案」の学生デモをツィッターで批判しましたが、「未公開株」を餌に金を

集めたそうで、その連絡を「外務委員会」中にLINEで送ったとか。

氏、曰く「・・・それは・・まずいですね。いやでもLINEって時差があるじゃないで

か。止まっていて、電波が繋がったらパッと送るとか。ハハハ。ああ・・・」。自民党

離党では無く、議員辞職でしょう。


■「日本全国 あぶない地名 その後を歩く」


以前、地名によって、危険な地形が分かると書きました。現在、新興住宅地が増

えたせいか、「希望ヶ丘」とか、「シーサイド大城」とか名付け、昔の名前が無くな

ってしまいました。


「鮎」が地名に付くところは「『揺(あゆ)く』に
由来、軟弱な地盤の土地を意味して

おり、平地では地震災害が発生しやすい」。「梅」は『埋』に由来、土砂崩れにより

砂が堆積した土地である可能性。人工的な埋立地の意味も」。


その他「萩」、「女」、「柿」、「亀」、「草」等々、「この単語が入った地名に要注意」

という事で書いてあります。本来の地名が分からなかったら、地元の年寄りの方

に聞くか、役所に行って「○○町の『字(あざ)図』を見せてください」と言えば、昔

の地名が入った地図があります。もしくは、「郷土誌」でお調べを。


■「目からウロコ!これが80歳の○E○だ」


私、80歳まで、あと十数年ありますから、これは関係無し。


■「主婦の友 健康本の皮をかぶったエロ本は『不健全』か?」


主婦の友の発行「私の健康DX」が、東京都の青少年健全育成条例で「不健全

書」に指定され、「中身は”ほぼエロ本”」だったそうで、「逸品コレクションとして

○縛りキット』『○○ドーム隠し収納ポケット付きのネクタイ』まで紹介している」。

DVDの付録付きで、中・高齢者向きの本でしょうが、明日買いに行きます。




2015年8月19日 (水)

怒!NHK!!~国会中継はネットで

1

最近、「安保法案」で揺れているみたいですが、法案成立前に、防衛省が法案成

立を前提に、部隊の運用のあり方の資料を作ったとかで、今日新聞に「野党、防

衛省資料で追求へ」とあり、こりゃ面白そうだから、国会中継を見にゃいかんな

と。


開催が10時だからと、NHKテレビを見ると、なんと、国会中継は放映してなく、

「くらし☆解説 『どうつくる?水素社会』」、これにはNHKに、怒!。この番組が

悪いというわけではないが、今、緊急に放送しなければならないのは何なの

か?全然分かってません。


民放なら何を放送しても自由ですが、NHKは放送法64条によって、視聴料を無

理に支払わなければならない、ということは、国によって保護されているわけで、

当然、公共放送ということであり、国に関する、大事な事を放映しないということ

は、国民の信裏切るということになるわけです。


最近、NHKの電波だけをカットする機器も販売されているようですが、裁判にな

ればどうなるかです。なお、受信料の詳しくは→こちらのブログに詳しく書いてあ

りますので、興味のある方はご覧下さい。


もっとも、週刊誌等に書いてあるように、NHKは政府に都合の悪い国会中継は

しないとか。これ、本当ですね。


で、なんとか見られないかと、愛用のiPadで「国会中継」を検索すると、最初に

「衆議院インターネット審議中継」、「参議院インターネット審議中継」があり、現

在は参議院で審議ですから、クリックすると出ました。


矢印の所に、2015年8月19日、「我が国及び国際社会の平和安全
制に関

する特別委員会」。矢印の「中継中」をクリックし、再度、再生マークをクリック

ると

2 3

美人が出るのを期待してたんですが、なにやら失言しそうなオジサン。

なお、iPhoneで見てもやはり、視聴出来ましたが、iPadとiPhoneでは、少し時間が

ずれて写っていました。

4 5_2

で、見ていると途中で音声が聞こえなくなり。「ただいま速記を中止しております

ので、音声は放送いたしておりません」だって。


「速記を中止」なら、音声は別に出してもかまわないんじゃないですか。減るもん

じゃなし。


以前のをご覧になりたかったら、右の写真の所に「会議名からの検索」があり、

下にスクロールができ、見たい会議名をクリックすると、赤の四角の右に確認ボ

タンが出ますから、クリックするとその会議が視聴出来ます。


国会審議に興味に
ある方はご利用を。なお、ニコ動でもやっているみたいです

が、私、会員ではないので・・・なお、こちらの方のスポンサーは、「衆議院」と「参

議院」です。

6 7

ただ、内容がイマイチで、ツッコミ(野党)とボケ(政府)の相性が悪いようで、これ

じゃ「漫才コンクール」の予選通過も出来ませんね。今日は本当にNHKに、怒!

の一日でした。




2015年8月18日 (火)

「山東京伝」の烟草(えんそう・タバコ)屋さん

Photo_7

以前、「踏み絵」のことで、「金唐革」について触れた時、佐江衆一氏の「江戸の

商魂」のなかで、「金唐革の煙草入れー戯作者商人 山東京伝」の事を2,3,行

紹介しましたが、「踏み絵」とは関係無く・・・もう一度読み返すと、少し気になるこ

とがあり。


「・・・寛政七年(1795)五月と七月の芝愛宕神社の縁日で、判じ絵風引き札を

配った。

 ここにその現品を示せないのは残念だが絵と文をおもしろおかしく巧に混淆し

たもので・・・・絵解きしながら文章が解読できる一種のパズルである。後年、文

豪幸田露伴が苦心したものを掲げれば・・・・」(佐江衆一著・江戸の商魂)とあ

り、この「現品を示せないのが残念だが・・」が気になり、探したら、宮武外骨が

「山東京伝」について書いておりました。おまけに、引き札付きで。引き札は、今

で言えば広告チラシになります。


山東京伝は、戯作者としても優れた人物で、文化10年に曲亭馬琴が行司で、作

と画について番付表を作っており、大関(当時は力士の最高が大関でした)で

「作の方」の大関が山東京傳、「画の方」の大関が歌川豊国。

Photo_8

山東京伝は商売(煙草屋)をやっていて、一番上の図、「山東正舗」を開いてお

り、山東京伝について、「商人としての京屋傳蔵」の所に、「戯作の報酬は以て生

計をの資とすべきにあらずとして、京傳は戯作の外に商店を開きたり・・・・」とあ

り、下が京伝が作った、引き札で、これが話題を呼び、謎解きを知りたく、この引

札欲しさに煙草入れが飛ぶように売れたそうです。

Photo_4

  (少し見にくいと思いますが、クリックすると大きくなります)


文と絵が混じっていて、この絵を解読していくわけで
すが、幸田露伴の原文が探

し出せず、「幸田露伴が苦心して解読したものをもとに掲げれば、次のよう

。」(佐江衆一)と言う事で、



新形紙烟草入品々

    売出し申し候

 乍僤口上(はばかりながらこうじょう・香と錠との間には返り点を打ってある)

 先以(まずもつ)て(手)各々(おのおの・斧が二つ)様益々(ますます・桝が

 二つ)御(碁盤)機嫌(鬼剣・鬼が剣を持っている)能御座(よくござ・筵)被遊珍

 重(あそばされちんちょう・逆さにした提灯)に存じ奉り(楯魔釣)候(算盤の半

 分)。従て私(わたくし・綿と櫛)みせの儀日に増し繁昌(半鐘に濁点を打つ)仕

 り(柄祭り)有り(蟻)難き(かたき・讎)仕合わせに奉存候(ぞんじたてまつりそ

 ろ・逆さの老僧)。然れば(鹿と葉) 今歳(ことし・訥《とつ》氏の紋)も相不変(

 あいかわらず・瓦)紙烟草入れの儀当風(とうふう・小野道風)に相叶ひ候。

 古今(児に狐にて児《こ》コン)珍しき(目と面と四季の花鳥風月)新形工夫(作

 者の姿)仕品々仕入、此節売出し申し(夜鷹の客を呼ぶ姿にマヲシとつける)

 候。多少(田圃と笙)に不限(かぎらず・鍵)御用(酒屋の御用)仰(おお・将棋の

 王将)せ被附下(つけられくだ)さる(九太夫が半分猿となる姿)べく偏(ひとえ・

 一重の花)にこひ(肥料《こえ》)奉願上候。

            御鼻紙袋類品々 山東京伝店

            江戸京橋銀座壱丁目 京屋伝蔵




なお、読み仮名はルビにしてありますが、出来ないのでカッコ内に書きました。

多分、写し間違いがあると思いますので、ご容赦を。なお、明確な絵図は「国立

国会図書館デジタルライブラリー」で「宮武外骨」で検索すると出てくると思いま

す。また、当時の言葉で分かりにくいところがありますが・・・・


なにはともあれ、現代、上の様な広告をしているのがありますが、山東京伝は、

宝暦11年(1761)~文化13年(1816)ですから、恐るべきマルチクリエーター

の元祖だとも言えると思います。



(参考・文引用:「江戸の商魂~佐江衆一著」、「山東京伝~宮竹外骨著」・図絵

はすべて「国立国会図書館デジタルコレクション」より)






2015年8月17日 (月)

いつの間にやら「Windows10」

Photo_14


最近、Windows10が無償配布になったとかで、YouTubeでここ2,3日チェッ

ク。


現在、悪名高きVistaをメインに、サブにWindows8を使っていて、10にアップグレ

ード出来るのが、7と8。さて、10にアップグレードするかどうか?何しろ、ロハだ

から。


昨日、久しぶりに8を開けると、タスクバーに、「更新プログラムがあります」のメ

ッセージ。いつもの事だから、ホイホイと「更新」を押し続け、ヒョッと気づくと、な

んと、Windows10のアップグレード画面。キャンセルするかどうか悩むも。95、

2000、XP、Vista、7、8と使い続け、早くなれた方が良いだろうと、数時間をか

けてインストール。


で、「使えます」というようなメッセージが出たので、「続ける」を押すと、なんと上

の画面。何回か失敗した事例もあるとかで、しばらくするといつもの画面。


ただ、黄色い所にアカウント。私、3つばかり使っていますから、3つ出ていまし

た。これで、一台のパソコンを数人で使う時に切り替えが出来るわけですが。


アカウントを入れ入れようと、クリックすると、キーボード出現。

Dsc_0850_5 Photo_16

アカウントを入れると、いつもの見慣れた画面。

一番変わったところが、スタートボタンが付いたこと。これをクリックすると、以前

は全面タイルが出ていたのですが、これなら、使いにくくないですね。

なお、タイルの部分はスクローして下までいきます。

Photo_20 Photo_18

左は、ブックマークの表示。右が設定画面。随分変わりました。

Photo_19 Photo_23

試しに起動時間を計ったら、左から右へ画面が変わるのが、約26秒半。

Photo_26 2_3

壁紙を持ち上げて、アカウントを入力して、右の画面になるまで16秒弱。これか

らソフトが使えるようになるまで、しばらく時間はかかりましたが、まあ、Vistaに比

べればこれくらいなら、というところか。

3_4 4_2

使っているソフトを試してみたら、全然問題なし。ただ、ドライバーが対応していな

いソフトもあるとか。


悩んでいる方は、無償ソフト配布が一年。使いにくかったら、10から8に戻せる

そうですから、熟慮の上。今から、情報がドンドン出てくると思いますが、私は早

く慣れたが勝ちと思ってますから、このまま使うつもりです。結婚は遅かった

が・・・・






« 2015年8月9日 - 2015年8月15日 | トップページ | 2015年8月23日 - 2015年8月29日 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ