« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月19日 - 2015年4月25日

2015年4月25日 (土)

諏訪神社の「狛犬」さん~長崎市 その二(おしまい)

Dsc_0326

昨日の続きです。


「カッパ狛犬」

カッパの狛犬で、頭のお皿に水をかけて「水上安全」「水泳上達」を祈願すると叶

そうで、お皿の水が絶えたことは無いそうですが、今度、夏に確かめに・・

Dsc_0327_4 Dsc_0329


「トゲ抜き狛犬」

心に突き刺さっているトゲを抜いてくれるそうですが、口の中の玉に手を触れな

がら、願い事をするそうです。

私も、カミサンから刺された、心のトゲが抜けるように、お願いしてきました。

Dsc_0331


「玉園稲荷神社」

諏訪神社奥に、「玉園稲荷神社」があります。

Dsc_0284

これ、「狛犬」でなく「狛狐」かな? happy01

Dsc_0297 Dsc_0287

一番奥の「狛狐(?)」

Dsc_0317 Dsc_0322

矢印の所、最初は足かと思って、後で写真で良く見たら、稲束ですね。多分。


稲荷神社というと、狐が神様みたいですが、稲荷信仰の総本社は、京都の伏見

神社だそうですが、主祭神は「宇迦之御魂神(うかのみたまかみ)」で、食物神。

稲に宿る精霊だそうです。ということで、持っているのは、多分稲束ですね。


狐は、稲荷神の神使(お使い、眷属神)が正確な立場だそうです。あと、歴史的

なものがあるのですが、長くなるのでパス。


「蛙石(金銭かえる等のご利益・災難除け)」

狛犬ではありませんが、パンフレットによれば、稲荷神社の上にあり、形がカエ

ルに似ていることから「かえる石」「どんく石」と呼ばれていたそうです。


長崎水害の時、裏山が崩れ、かえる石も本殿近くまで滑り落ちたが、本殿への

土砂をくい止めた霊験あらたかな石として、信仰されているそうです。

Dsc_0311

あと、他にもあるのですが、今回は「狛犬」さんを中心にご紹介をしました。


興味を持たれた方は、下の本も、読みやすく、参考になります。

Img_20150425_0001 Img_20150425_0002

帰りがけ、時間があったので、諏訪神社の階段途中から、少し入った所に

松森神社があります。

Dsc_0342_2 Dsc_0345

額束には「天満宮」、拝殿脇には「学業祈願」の看板。ホームページを見ると、

松森(まつのもり)天満宮」で載ってました。


ここは、本殿外囲いに、長崎県有形文化財の「職人尽」が、欄間に30枚はめ込

まれています。

Dsc_0349 Dsc_0351

右の「傘紙製の日本帽子鏡磨」ってナンデショウ。


なお、神社には、市指定天然記念物のクスノキ群があり、一番大きいのは写真

に入りきれません。

Dsc_0353 Dsc_0361

忘れていました、天満宮と言えば、菅原道真公。菅原道真公と言えば「牛」。ご存

じ無い方は、各自、自習して下さい。

境内のあちらこちらに、ニワトリさんがいて、おいしそう。

Dsc_0343_2 Dsc_0369

さて、皆さんには関係ありませんが、

Photo_2

諏訪幼稚園。この奥幼稚園があるようですが、確か昔は、社殿下の方にあっ

た気がするのですが・・・私、の幼稚園を成績不良で退園しました crying 数十年

前の話ですが・・・(冗談ですが、通ったのは本当です。)


(参考・分引用:諏訪神社パンフレット、説明版、「獅子・狛犬物語~上杉千郷

 著」)




2015年4月24日 (金)

諏訪神社の「狛犬」さん~長崎市 その一

Photo

「鎮西大社 諏訪神社」です。秋の大祭の「長崎くんち」で全国的に有名です。写

真は拝殿になりますが、年寄りの身には、ここに、上って来るまでの階段のきつ

いこと。


最初の鳥居ですが、この左右の灯明、ふと後ろを見ると、石のハシゴがあるんで

すね。

Dsc_0219_2 Dsc_0221

「長坂」と言いますが、ここを登りきるともう少しで、社殿に着きます。ヒーヒー言

いながら「なんで、坂なんだ?階段じゃないか」など、一人言をいいながら・・・常

識的に言えば、坂ではなく階段ですよね gawk 。

Dsc_0252_3

ここへ来たのは、先日、「肥前狛犬」のことを書きましたが、あれ以来、狛犬が好

きになって、偶然、下の本を読んでいたら、「諏訪神社」の狛犬のことが「『長崎く

んち』諏訪神社の狛犬」という事で載っていて、

Img_20150424_0002

「・・・しかしここはまた、以外にもたくさんの狛犬がいることでも知られているので

す。」と書いてあり、写真まで載っていて、「おや、こんな狛犬があったっけ」という

とで、見学に。たくさんあるので2回ほどに分けてご紹介を。

Dsc_0223

立派な狛犬ですが、普通狛犬というと、「阿・吽」の左右一対と思っていましたが

上の本によると、「・・・わが国で狛犬が発生した平安時代には、左右別々の霊獣

で、一方が『獅子』、一方が『狛犬』と呼ばれていたのです。

その頃の獅子・狛犬には『角があるか、ないか』『口をあけているか、いないか』

などの、今よりはっきりした外見上の違いがありました。一般的には、口を開けて

吼えているような姿の霊獣が獅子であり、口を閉じている霊獣が狛犬です。

さらに狛犬には角が生えています。」とあり、あと、歴史的な変化が書いてありま

すが、長くなるのでパス。本をお読みください。写真入りで説明がしてあります。

Dsc_0224_2 Dsc_0225

階段の途中、「祓戸神社(はらへどじんじゃ)」というのがあり、誰も寄っていきま

せんが、先ずここにお参りし、身も心も清浄にして御本殿にお参りしましょう。だ

そうです。

Dsc_0251

ここに、面白い狛犬があり、「踊る狛犬」、「逆立ち狛犬」。

Dsc_0235 Dsc_0234
 

なお、ここには、長崎市出身の山本健吉氏の碑、「母郷行」という文、慶応義塾

という大学があるそうですが、それを作った、福澤諭吉という人の銅像がありま

す。


福澤諭吉は、一年ほど長崎に遊学し、髙島秋帆門下の砲術家山本物次郎
の所

で、砲術、蘭学を学んだそうです。

Dsc_0245 Dsc_0249

という事で、この神社で身も心も清め、本殿あたりをウロウロしても、それらしき

ものは見当たらず、社務所によって、かわゆい巫女さんに聞いたら、神社のパン

レットをいただいて、拝殿の左から裏に回ってくださいとの事。


下の図は、パンフレットの、案内図の所のみをコピーしたものです。

Img_20150424_0001_3

拝殿の左から回った方がいいですよ、と言われたので、左からいくと、さっそくあ

りました。説明は、説明板の説明を要約したものです。


「止め事成就狛犬」

社伝によれば「止め事に霊験著しい狛犬」だそうで、家出の足止め・借金止め・

受験のすべり止め・禁酒・禁煙・夫の浮気止めは書いてありませんでしたが、コヨ

リを足に巻き祈願するという事だそうです。

Dsc_0260

足の所に、コヨリが巻いてあるのが分かると思います。

Dsc_0264 Dsc_0263


「高麗(こま)犬の井戸」

かわいい鳥居ですが、その前に狛犬が。高麗犬から湧き出る水でお金を洗うと、

倍になると言われ、また、水を飲むと安産に霊験があるそうです。

江戸時代から高麗犬の井戸と呼ばれ、名水として評判が高く、どんな旱魃(かん

ばつ)にも、枯れることがなかったそうです。

なお、鳥居の額束には、「高麗犬井」と書いてありました。

Dsc_0273_2


「願掛け狛犬」

狛犬を回して祈願します。と書いてありましたが、回るのかな?遊女街にあった

ものを移転したものだ、という事だそうです。オッカナイ顔していますが。

Dsc_0275_2


「石造狛犬一対」

この説明版にはご利益は書いてありませんでしたが、「以前、当神社の斎庭にあ

ったもので、御鎮座依頼置かれていたと思われ、長い歳月に風化が甚しい。

巻毛のたてがみは独特の形態で珍しく、阿形の狛犬は口に玉を含み中国の影

響が見られる。」とのことです。

Dsc_0308 Dsc_0303

後から見ると、見事なロン毛です。

Dsc_0302 Dsc_0305

まだ、あるのですが、疲れたので以下次号へ・・・






2015年4月23日 (木)

「京大芸人式日本史」~菅広文著

Dsc_0377

最近、本屋さん見ると、日本史に関する本が多いですね。なぜでしょう?

全部、私が買ったものです。衝動買いでたまって、これだけあると、見るだけでゲ

ンナリして、全く読んでいません。


学校での日本史の教え方も違って来ているらしく、私たちの頃は、鎌倉幕府の成

立は「イイクニツクロウ」で「1192年」と習ったのですが、1180年説、1183年

説、1184年説、1185年説、1190年説、1192年説があるそうです。試験の

時は正解はどれけば良いでしょう。


1192年説は、頼朝が征夷大将軍に任命された年。いま一番、中世史研究者の

間で有力なのは、1185年(イイハコツクロウ)だそうです。


この年は、平家が滅亡しますが、これが直接の理由ではなく、頼朝が、自分の勢

力から離脱した義経らの探索を理由に、全国の守護・地頭の任命権などを朝廷

に認めさせたことを、政権の誕生の根拠にしているそうです。(歴史をつかむ技

~山本博文著・新潮新書より)


守護・地頭は習いましたが、義経に結びついていたとは。学校で日本史の時

間で習いましたっけ?もっとも、私は世界史を取りましたから・・・・


さて、もっと簡単なのがないかと探したら

Img_20150423_0001

お笑い芸人の「ロザン」の、菅広文氏が書いた本で、お笑い芸人が書いたのな

ら、少しは気楽に読めるかと。


考えてみると、コンビの、宇治原氏は京都大学の法学部で、高校時代に菅氏

が宇治原氏から、「日本史の教科書は物語のように読めば絶体に忘れない」と

いわれたそうで、「宇治原に、日本史の物語を作ってもらえばいいのだ。」という

事で、タイムマシーンでいろいろなところに行き、藤原鎌足とか菅原道真とか信

長、秀吉、家康等に出会って、漫才調で書いてあるわけですが、


・プロローグ 「むかし むかし あるところに日本人がいました」

どうして土器に縄の模様をつけたのですか?

・どうして土器に綱で模様をつけるのを止めたのですか?

・卑弥呼さんはどっちにいますか?

・ハニワングランプリ開催

・ベスト冠ニストにおかんむり

・笑いが1つもない前説

・せんとくんの背中みたいに綺麗な都

・鳴くよウグイス平安京

・恐れながら、清盛様

・いい国でなく、いい箱

・とんちんかん一休さん

・とみやん顔赤らめて場合じゃないのに

・ホトトギスが鳴かなかったら、あなたならどうしますか?

・士農工商の漫才

・おぬしも悪よのう。菅殿

・幕府クローズ、オープンカントリー

・四民平等の漫才

・クイズ大会 予選(日清戦争)

・クイズ大会 決勝(日露戦争)

・ビール飲みながらソーセージが食べたい

・祖先代々の・・・・・

・土地はだれのものもですか?

・宇治原チョイス語句


という事で、ポイントは大体押さえてあり、少し物足りない部分がありますが、

気楽に読めますから、日本史が私みたいに、じぇんじぇん(長崎弁で、全然)分か

らない方は、読んで面白いかもヨ。


でも、まあ、これ読んでも、京大に入れない事は、じぇったい(長崎弁で、絶体)に

保障します。







2015年4月22日 (水)

「わかる!和華蘭(わからん)」~長崎新聞社刊

Img_20150422_0002 Img_20150422_0001_2

4月20日(月)の長崎新聞

Dsc02660

かなりのスペースを割いての宣伝。なにかと思えば、「わかる!和華蘭」という本

の宣伝。


「和華蘭(わからん)」、長崎の方はご存じでしょうが、長崎は江戸時代、唯一外

国に開かれた窓で、その交流で、料理等、長崎の文化が発展したわけですが、

「和」は日本、「華」は中国、「蘭」はオランダ(漢字で阿蘭陀)、ポルトガル等で、

全部合わせて「和華蘭」。最近は、語源で世間を賑わせている「トルコライス」も

ありますが、これは、近年のこと。


さて、新聞を読むと、最近発行完結した「新長崎市史」を、読みやすくしたものだ

とか。


長崎で出版されたのなら、T○○○YAにあるかと思ったら、田舎の悲しさ、ありま

せんでした。次の日も行ったら、まだ、ありません weep 。


限定2000部という事で、購入は書店、長崎新聞センター、長崎新聞出版室とあ

るので、長崎まで行くのは時間がもったいないし、町内の新聞屋さんに昨日頼ん

だら、今日届いていました。


なお、新聞屋さんが長崎新聞に電話をしたところ、電話に出た方、この本の事、

なかったそうで、出版局に電話を回したら分かったそうですが、長崎新聞社

に勤務している方、長崎新聞を読んでない方もいるんですかね。


一番上の写真右の「新長崎市史」、4巻ありますが、私は関係ある「第二巻 近

世編」しか持っていませんが、お値段が8000円、重さが3,1㎏、ページ数が

969ページ。あなた、3.1㎏の本を読むのは、年寄りには重たくて・・・・・


「わかる!和華蘭」は900円(税別)、0.7㎏、265頁。中身は

Dsc02657_4

2頁に一つの話題が載っていて、「自然」「先史・古代」「中世」「近世」「近代」「現

代」「総合」に別れていて、「新長崎市史」の中から、厳選された100の話題が載

せてあます。


写真なんかも沢山入れてあって、長崎市の発展の歴史が、よく分かり、長崎入

門の一冊といえるでしょう。長崎の歴史を、手軽に知りたい方は、是非お読みく

ださい。





2015年4月21日 (火)

「しんらんさま」~島倉千代子

Dsc_0194

今日は、「春の永大経法座」で、4月24日が「親鸞聖人降誕会」という事で、お寺

から連絡があったので、真面目にお出かけ。


最初にみんなでお経を読み、その後、法話が約一時間半ほど。講師は山口県の

お寺の住職さんでしたが、学者と説法をする方は、それぞれの分野で、専門に

活動しているらしいのですが、今日は学者でもあり、説法をする方でした。


忙しいらしく、4月18日から20日までが、有喜(現諫早市、雲仙市の隣り)のお

寺、今日から24日までが千々石、25、26日が自分のお寺に帰って、永代経、

27、28日が山口県のお寺、28日が再び千々石、29日が雲仙市の南串山町の

お寺、30日が再び山口県のお寺、その後、新潟のお寺で5日間と、まあ、タレン

トなみのスケジュール。


千々石では、朝座、晩座の2ステージ。自分のこと、ご隠
居と言っていましたか

ら、自分のお寺は息子さんが継いでいるのでしょうが・・・


話の内容は、「人の知恵と、仏の知恵」。これ、書くと本一冊分になりますから、

パス。


さて、法話が終わって、講師が退場すると、最後にみんなで歌を歌うんですね。

お経じゃなく、西洋音楽です。


上の経本の後に

Img_20150421_0002

このように、ちゃんと西欧の楽譜が載っていて、最初は、お寺で、この歌は何じゃ

と、違和感を覚えたのですが、浄土真宗本願寺派総合研究所のホームページを

読むと「仏教賛歌」として、


「・・・明治以降に日本社会の音楽が西洋化したことがあげられます。つまり仏教

讃歌は、伝統的な邦楽よりも西洋音楽に慣れ親しんだ門信徒の間で、親しみや

すく歌いやすいものとして受け入れられてきたのです。かつて親鸞聖人は、今様

(いまよう)という当時の流行歌(はやりうた)形式で歌われることを念頭に、御和

讃(ごわさん)をお書きになったといわれています。仏教讃歌は、まさにその現代

版といってよいでしょう。」と書いてありますが、何となく、スッキリしません。


さて、曲はかなりあるのですが、今日の話、この事に少し触れ、親鸞聖人700回

大遠忌法要の時、古関裕而氏(タイガースの「六甲颪」、東京五輪オリンピックマ

ーチ等の作曲者)が「しんらんさま」の歌を作曲して、歌ったのがなんと「島倉千

代さん」。


島倉千代子さんと言えば、2013年の11月に亡くなりましたが、歌では大成功し

たものの、私生活では家庭生活、借金問題、闘病生活等で、必ずしも幸せな方

ではありませんでした。



「しんらんさま」の三番ですが


  この世の旅の あけくれに

  さびしいいのちを なげくとき

  なむあみだぶつ となえれば

  しんらんさまは よりそって

  わたしの手をとり あゆまれる



いつもの島倉千代子さんの声で、素朴で良い歌です。どうも、歳取ると、無信仰

だった私が、段々、信心深くなってきて・・・


他に、作曲古賀政男さんで、「親鸞おどり」。作詞サトー八ロー、作曲古賀政男さ

んで「二人の影にも」というのもあります。


何回かお寺にも行っているのですが、お寺といえば、お経というのが頭にあって

この音楽だけには、まだなじめません。



【おまけ】

今日は、お近くで地蔵祭り、おべべも新しいのに変わっていました。

Dsc_0175 Dsc_0176

 

2015年4月20日 (月)

「おばまcafé SAN MARZANO」~雲仙市小浜町

Photo

今日も、また、カミサンが、お留守。どこへ行ったのか、分かりませんが・・徘徊

人一歩手前か?心配ですが・・・despair という事で、今日は外で、一人のお食事会。


「おばまカフェ サンマルツァーノ」。場所は、小浜のバス発着所のすぐ裏手。ご

 夫婦二人でやっておられますが、二人比べると、美女と野獣かな heart04

Photo_2 Photo_3

「サンマルツァーノ」といえば、確かイタリアントマトの一種だったと思いますが?


店内とメニューです。今、小浜では「小浜チャンポン」を売り出しているようです

が、私の母が長崎の中華街、新地町で生まれ育ったせいか、どうしても、長崎チ

ャンポンに軍配を上げたくなります。


となれば、やはり少しは違ったもので、との勝負になりますが、「おばまcafé SAN

MARZANO」。普通のチャンポンもありますが、創作の「トマトチャンポン」がありま

す。

Photo_4 Photo_5

という事で、セットメニューの「レディースランチ」を注文。ハーフのトマトチャンポ

ンと、おにぎり、コーヒー。一番上の写真です。


「トマトチャンポン」。果たして、チャンポンとトマト味があうのか?と思っていたら、

これ、以外と合うんですね。思い出せば、ちゃポリタンというものも以前ありまし

た。 


そういえば、千々石で廃業しましたが、チャンポン屋さん。特製チャンポン
で、牛

乳を入れたものを供してました。焼きそばも、チャンポン麺で作る方も多いみたい

で(私もですが)・・・これ、ウドン玉とか、ラーメン玉では多分合わないでしょう。蕎

麦だったら絶体に合いませんね。という事は、チャンポン玉は、国際的に通用す

るかも、ですね。


トマトチャンポンと同時に、薬味に、ミニトマトとレモンの薄切りを。同時に、よけ

ればと、ハバネロとタバスコ。刺激物は心臓に悪いのでこれは、パス。


「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言うくらい、トマトは体に良いそうですから、

皆さんも、トマトチャンポン、如何ですか?お味も良いですよ。


なお、店には演奏スペースがあり、自由に演奏できるそうですから、腕に自信が

ある方はどうぞ。なお、オーナーシェフもミュージッシャンですから、リクエストする

と演奏してくれるそうです。彼女、又は彼と一緒に行って、お楽しみを。

Photo_7 Photo_8

各種楽器が揃っていますが、残念ながら、私の得意な「口三味線」は置いてあり

せんでした。


なお、お店のホムページは→こちらをクリック


忘れるところでした。オーナーは、ジャガイモで有名な南串山町出身で、朝から

掘ってきた、新じゃがのポテトチップのサービス。新じゃが独特の味と香りが良い

ですね。


なお、4月25日~26日、小浜マリンパークで、「春一番 じゃがフェスタ2015」

が開かれるそうです。「新じゃが」が、お待ちしているそうですから、是非どうぞ。

マスターが、実行委員会の世話をしているそうです。

Photo_10 Photo_12

チラシは、クリックすると拡大します。





« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ