« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月12日 - 2015年4月18日 »

2015年4月5日 - 2015年4月11日

2015年4月11日 (土)

2015 「二十周年記念 愛のハタあげ大会」~雲仙市愛野町

Photo_2

「愛のまち剣舞箏保存会」の20周年記念のハタあげ大会。愛野駅下田んぼ

催されました。


ハタあげ大会については、以前にも書きましたが、→こちらをクリック

上の写真、子どものハタは「あいのまち剣舞箏保存会」の方が作ったものです。

Photo_5 Photo_6

町外、県外からも参加の方がいて、左は「無双凧保存会」。右はわざわざ、山口

県から。ハタの真ん中が、アンモナイト、下の穴は、秋芳洞を表現したそうです。

明日は、長崎に行って揚げるそうです。

Photo_8 Photo_9

ハタ揚げというのは、見ていると何となく、ノンビリしますね。

Dsc_0682_2 Photo_10

いつもの「近世風俗志(守貞漫稿)」を見ると、骨組みが書いてあって、赤の矢印

の所、「うなりと号く(ママ)。鯨髭を紙の如く削り、弦に代ふるなり。風に震ひ鳴

」と書いてありますが、右の写真の矢印のところ。こちらでは、鯨髭でなく、昔は

牛や馬の皮を削って使ったそうです。いまは、包装用の平テープを使っていま

す。空高く上がったハタから、ブーンという音がなんともいえません。

Photo_12 Photo_13

長崎では、この菱形のハタが一般的ですが、

Dsc_0723_3

これも「近世風俗志(守貞漫稿)」をみると、「三都ともに、凧の絵、種々これを描く

といへども、武者および英雄の図を専らとす。これ男児の弄ものなればなり、婦

女・美人等は、はなはだ希なり。必ず種々彩色を加ふ。」となっています。

Img_20150411_0002_5 Img_20150411_0002_2_3 Img_20150411_0002_7

江戸の子どもは、一番左を「画だこ」、真ん中を「字だこ」といい、蘭、壽、鷲、竜、

嵐、錦、虎等の文字を描いたそうです。


なお、「紙鳶(たこ)」として、「文字によれば、鳶形を本とするか。あるひは形によ

らず、高く飛ぶを、鳶に比するの意か。正字は凧なり。京阪にては、いかのぼりと

訓じ、下略して、いかと云ふ。江戸俗は、たこと云ふ。尾綱を垂る形ち、烏賊及び

蛸に似たる故の名か。」とあります。


話を元に戻して、皆さんいろいろ作ってますね。

こちらは、鯉のぼりそのまま、屋根より高いどころではなく、揚がっていました。

4

Photo_14 2

3_2 Photo_15

Photo_17 Photo_18

本来なら、先週開催されたものですが、風のために今日に延期になりましたが、

今日は、風が少し強いものの、天気に恵まれ、ハタを見ながら良い気持ちでし

た。


なお、先月の3月29日には、吾妻町で「第19回吾妻町はた揚げ保存会 はた

げ大会」も開催されたところです。


ともすれば、家でゲームばかりしている子が多い昨今、はた揚げ大会は、続けて

欲しいものです。




2015年4月10日 (金)

「サービスの裏方たち」~野地秩嘉(のじつねよし)著

Img_20150410_0001

買うつもりも無く、最初のところを立ち読みしたら、少しビックリして買ってしまいま

した。9名ばかりの、サービスの裏方たちの話です。


最初の部分



スピーカーからジャズが流れてきたのは給食が始まって、まもなくのことだった。

「今日の音楽はジョン・コルトレーンの『アンジェリカ』をお送りします」

 ナビゲーターは放送部に属する小学校六年生の女の子である。コルトレーンが

吹く、おだやかなテナーサックスの音色は全学年の子どもたちが集まる給食室

に広がっていく・・・・



小学校の給食の時間に、ジャズの大御所、ジョン・コルトレーンの音楽ですよ。

しかも、この文章が書かれたのが2010年、今から5年前。その上、この小学

校がなんと「学習院初等科」ですよ。これが、驚かれずにいられますか。

という事で、思わず買ったという次第。


最初の部分は「学習院初等科の伝統を支える給食のおばさん」に書いてあった

部分です。


いま、学校給食は自校方式(自分の学校で調理する方法)とセンター方式(給食

センターで作って、各学校へ配達する方式)。センター方式が段々増えているよ

うですが、学習院は、自校方式で、840人分を作っているそうですが、担当の中

島さん、料理のメニュー作り、調理のみならず、「・・・仕事は給食室のなかだけ

にとどまるのでなく、仕入れ先、農家まで足を運んで、自分の目で確認しないと、

安全な給食などできないのである。」


学校給食には、普通の食堂と違って、法に縛られいますが、これに従って、自分

の家で作ると大変ですよ。→こちらをクリック



「ハマトラと横浜の頑固なファミリー」


横浜の洋装店、「フクゾー」、カーコートの裏地にタグがあり、その裏側に、縫製

担当者の自筆のサインが入っているそうです。

「『このレインコートの丈を詰めてくれないかしら』と店員に頼んだら、ちょうど店に

いた福蔵が出て来て『お嬢さん、裾を短くしたら、デザインが変わる。そんなこと

はうちはやらない』ときっぱりとことわったという。」



「崖の上にある世界一のシェークスピア劇場」


イギリスのコーンウォール地方にある劇場。「・・・ところが、その劇場は人が行く

には不便そうな岬の断崖にあり、しかも、屋根も壁もない。岩を削って作られた

劇場で、ステージは海をバックにしている。・・・」。名前は「ミナック・シアター」。

仲代達矢が強烈な印象を持ち、「無名塾が石川県の能登に劇場(能登演劇堂)

を作る時、あの劇場を参考にしたのです」

作ったのは、演劇とは何の関係もなかった、ロウィーナー・ケードという女性。な

ぜ、「ミナック・シアター」を作ったのか。



「戦後日本の腹を満たした魚肉ソーセージの父」


今はウィンナーソーセージばかりですが、昔は、魚肉ソーセージばかりでした。

ウィンナーソーセージなど、食べたというより、お肉屋さんにも、置いてありませ

んでした。

ちなみに、私が一番好きな食べ物は、山の上でおにぎりをほうばって、魚肉ソー

ージを囓る事です。

「魚肉ソーセージの百グラム当たりのカロリーはウィンナーの半分で、カルシュー

ムは十四倍もある。成長期の子どもに食べさせるには、油脂の多いウィンナーよ

りも魚肉ソーセージの方が健康にいいし、身体を丈夫にするのである。」

その魚肉ソーセージが、どうして生まれたかの話です。



「空を目指さなかったエンジニアの車なんて・・・」


車のスカイライン生みの親、櫻井眞一郎の話。

戦前は優秀なエンジニアは飛行機屋になり、自動車の設計を目指す者はエンジ

ニアとしては、クズだったそうです。

1964年、鈴鹿サーキットでポルシェ904をかわし、一周だけですが、先頭にた

ち、日本中を湧かせたことがありました。覚えている方もあると思います。その裏

話なども書いてあります。



「おめでたいお赤飯は、和菓子店で購うべし」


ビートルズ公演の警備と赤飯の話。これには、なるほど。

お店屋さんについては、老舗「とらや」。菓子資料室で和菓子の歴史や文化を研

究している、中山圭子さんの赤飯の歴史の話が書いてあります。

神田須田町の「庄之助和菓子店」。六本木の「青華こばやし」。各店、違って面白

いですね。



「絶景の特等席に座るクレーンオペレーター」


高さ二十メートルもある所から、クレーンを操縦する女性の話。私、少し高所恐

怖症なので、この話、パス。



「銀座の老舗は、商売替えをいとわない」


変転の激しい銀座通りで、210年同じ場所で営業している、婦人物バックの専

門店「大黒屋」。「鳩居堂」の一軒おいて隣り。最初は鶏卵問屋、その後海産物

屋。いまが、婦人物バックの専門店。なぜ変遷を重ねていったのか。

有名和菓子店「空也」の話も出て来ますが、銀座におけるサービスとは何か。

「空也」では、支店なし、デパートの催事に出ることもなく、ネットの注文、FAXの

受付も、通販もしていないそうですが、一時かなか入手できなかった、生チョコ

騒動と比べると、商いのあり方を考えさせられます。



「高倉健が魅せられたレンブラントの模写」


「本物」ではなく「模写」です。絵の名前は「黄金の兜の男」。高倉健がドイツに行

った時、ホテルに飾ってあった、もちろん、模写の「黄金の兜の男」。

譲ってもらえないか聞いたところ、断られます。到津伸子という、東京芸術大学

出身の画家を通し、ダーレム美術館に、「模写の許可を与えている老画家がひと

りいる」という事で、依頼して入手。

ところが、後日、このダーレム博物館の絵が、レンブラントの真筆ではないと判

明。要するに、模写で、高倉健が入手した絵は、模写の模写。

で、この本の作者、野地秩嘉が、その事を告げようか、どうしようか迷っている

と、高倉健は、すでに、その事を知っていて・・・・・言うことが、・・・・やはり大物は

いますね。結果を書くと、本を読む興味が薄れますから、後、知りたい方は、

本をお読みください。



最後、クレイジーケンバンドの、横山剣との巻末対談があるのですが、あまり興

味がないので、これもパス。


2015年4月 9日 (木)

週刊誌~ダラダラ読み

Img_20150409_0005_4 Img_20150409_0006_4 Img_20150409_0007_3 Img_20150409_0008_3

橘公園の桜も散ってしまいました。


この、桜が散る時期は、体調も、
脳調もおかしくなり、だまって寝ているのも、もっ

たいないし、かといって、難しい本は読みたくもなし、というところで、週刊誌を4

誌ほど買ってきてダラダラ読んでみたら、意外と時間がかかり、一日を潰しまし

た。


最近は、ネットのおかげか新聞の購買部数も減り、多分週刊誌にも影響が出て

来るのでしょうが・・・


という事で、今日のブログはダラダラ(いつもか)書いてみます。


27日の「報道ステーション」を見られた方もあると思いますが、私も他のチャンネ

ルから替えてみると、古舘さんが「ちょっと待ってください、古賀さん。今のお話し

は私としては承服できません」云々で、最初から見ていないので、話が見えず、

あと、古賀氏が「私、全部録音させていただきましたので、そういう風に言われる

のであれば、全部出させていただきます。」と両方ケンカ腰でしたが、この録音内

容、本当かウソか分かりませんが、週刊文春に載っています。


この録音が本当なら大変なのですが・・・・この、話はどういうわけか、週刊ポスト

には、全く載せてありません。前号を調べて見たのですが、ありません。なぜ?


なお、記事の内容については、古賀氏に味方する雑誌、古賀氏の性格まで出し

て非難してあるもの、いろいろですね。


代わりに、ポストは、総務相高市早苗の「消えた公金の一億円」の特集。「国から

の融資1億円以上が闇に消え、借りた社長は『金は山に埋めた』という謎の言葉

を残して急死した─。・・・・・」と、推理小説まがい。


今度の日曜日は、一斉選挙の投票日ですが、「『地方議員』はなんとも気楽なお

仕事です」。話半分でも腹立ちますね。そういえば、私が勤務していた町の議員

さん、任期中一回も質問しない方もいましたが、あれでも、税金から歳費を貰っ

ていたかと思うと・・・ちなみに、我が雲仙市では、無投票でした。


「『ふるさと納税』が”何でもアリ”になってきた。」

段々利用する人が増えてきたみたいですが、香川県東かがわ市と山形県真室

町では、100万円以上「ふるさと納税」すると、一日町長体験ができるとか。

365人ばかりの方が100万円納税すると、日替わり町長になって面白いんです

が。


ポストさん、この間「コレステロール250㎎でも健康体だった」を載せましたが、

今回は「糖尿病は『カロリー制限』では治らない!」。健康問題に取り組んでいま

すが、基本は医学界と製薬会社の癒着問題です。


「大塚家具」の問題、取り上げている週刊誌がありますが、まあ、経営方針によ

る親子喧嘩です。親子、夫婦、兄弟、仲良くしましょう。カミサンとも仲良くしたい

のですが、「大塚家具」状態です。


「マッサン」で主役だった、シャーロットさん、「『日本に骨を埋める』で米国夫

は?」。夫がいたんですか?独身ばかりと思っていたら、お相手は、いったて真

目な好青年だそうです。


最近、「腸内フローラ」という言葉を良く耳にしますが、腸内フローラの栽培法。横

道にそれますが、健康関係については流行があり、最近「エゴマ油」が流行って

るようで、こちらでは全然手に入りません。3月末にAmazonに注文したら、発

が5月20日だとか。「腸内フローラ」、興味のある方は、週刊新潮です。


こちらは、大きな本屋さんがなく、書評はよく読んでいますが、「本で床はぬける

のか~西牟田靖著」。本好きな方は、本が溜まっていくのが悩みの一つですが、

「冗談みたいな書名だが、実際に大量の本で床は抜ける。・・・・」、ご注意を。


「初めて明かされるマツコ・デラックスの素性」。TVと違って、淡々と話をしていま

すが、苦労はあったみたいです、実に真面目な方です。


「車が家電になって自動車産業は消える」。今、自動運転の車がTV等に出てい

ますが、「事故の責任は誰に?」。自動運転の車は、周りの交通事情で、安全運

転をするようになっていますが、車のPCが狂うこともあり、車の点検は運転手の

務でもあり、本当に「自己の責任は誰?」。で、まあ、自動運転ですから、自分

運転することもなく、「運転免許もいらなくなる」。なるほど。


「『パンティの誕生
』は人の性をどう変えたか」。民俗歴史の真面目な問題です。


「NHK朝ドラ『まれ』見どころ、泣きどころ完全ガイド」。「希は市役所に就職し・・・

そして、希はパティシエを目指して横浜へと旅立つ決断をするのだが・・・そんな

能登から、希ちゃんがどうやってパティシエとして世の中に羽ばたいていくの

か・・・」。コンナノ書くなって~の!推理小説を読むのに、犯人が分かっているの

と一緒。見る楽しみが減る。


「国葬参列で居眠り 86歳の母も心配する安倍総理の『状態』」。シンガポール

の元首相の国葬に安倍総理が参列したおり、うつらうつら舟を漕いでいるかの

ような姿が、全世界中に報道されたそうで、お疲れかな?TV、新聞等では報道さ

かったみたいですが・・・YouTubeで見られます。


さて、最近、朝日新聞の慰安婦報道問題、NHKのクローズアップのヤラセ問題、

先に書いた、報道ステーション問題で、マスコミはチョンボが多いみたいで、官邸

からの圧力も強くなりそうで、加えて、秘密保護法案、マスコミの横並び報道、真

は、国民に届くんでしょうか?


最後に、「世界が見た『日本人のS○○』」。「ぺ○スサイズの各国比較」。一位が

コンゴ共和国、二位がガーナ、三位がボリビア、日本は何と105位、でも、下に

は下がいて、106位が中国、114位が韓国・北朝鮮。久しぶりに、やった!とい

う感じですね。


後は、書店で目次でも読んで、気にいった雑誌でもどうぞ・・・・・


2015年4月 8日 (水)

「夢をまことに」~山本兼一

Img_20150408_0001

ハラハラ、ドキドキは少ないが、ワクワクがある本。


主人公は「国友一貫斎」。近江の国友村で鉄砲鍛冶。

この小説、まったくのフィクションだと思ったら、いるんですね、国友一貫斎。


江戸の平穏な時期になり、鉄砲の注文が少なくなり、戦国時代は多くの鉄砲鍛

冶屋があったものの、半減。


ここで、少しハラハラ事件。村の年寄り(村政を預かる役人)数人が、自分たちを

差し置いて、彦根藩から二百匁玉の大筒の注文があったことから、訴えが有

り、これがこじれて江戸へ。


ここが、どうなるのか、ハラハラするところ。もちろん、一貫斎には落ち度はなく、

なんなく年寄りが罰せられ、ここはこれで幕。


さて、一貫斎は、鳥のように飛べないかとか、油を足さなくてよい火明かりができ

ないかとか、墨をいちいちつけなくともよい筆ができないとか、人が思いもつかな

い夢を追う男。


江戸へ来たのを幸いに、前に聞いた事がある、風炮(ふうほう・空気銃)を作ろう

と・・・勝山藩から風炮の実物をみせられるが、一匁五分の玉しか使えないもの

で、実戦には使えないもの。三匁目の鉄炮を作るようにいわれ、もちろん引き受

け、六分(約十八ミリ)の板を打ち抜く風炮を作り、この間、約一年の工夫。


その後も、越後村上藩から、見た事もない、オランダ式の距離測定器の注文、他

に神鏡(鏡に太陽の光を反射させると絵が影になって浮かぶ)等を作る。


ほとんど、本体より素晴らしいものを改良していくが、一番物語の中心になるの

が、テレスコップ(反射式望遠鏡)。


尾張犬山藩主より、見せられ、これより優秀なものを作ると約束するが、工夫に

工夫を重ね、出来上がったのが、十五年後。もちろん、オランダ製より優れたも

の。


あと、海の中を動くことができる船(潜水艦)、空を飛ぶ事など、いつも夢を持ち、

追いかけます。もちろん、試験的な事もしますが。


この間、いろんな多種な職人の協力を得るための出会いがあり、皆、一貫齋の

考えに同調し、協力をしていきます。一貫斎が工夫を重ねていくところ、成功する

かどうか、ワクワクします。


こうして、読んでいくと、誰かが作った物に工夫を重ね、それより優れたものを作

っていく物語みたいですが、現代日本人は以前、外国のものをマネしながらも、

それより優秀なものを作り、経済発展をしてきました。


この物語を読みながら、日
本の発展の歴史を思い出すものものでした。今まだ

残る職人かたぎを、日本の発展に役立たせてもらいたいと思うのですが。


どちらかというと、淡々とした物語ですが、日本のこれからの行き方を考えさせら

れるものでした。同時に、夢は誰でも持てますが、ほとんど実現できないもの。自

分の生き方にも、反省させられました。


惜しむらくは、当時、一貫斎が作った望遠鏡は今も鮮明に見えるらしく、できれ

ば、作った物の写真、図面なども載せてあれば、まだ面白い小説になったと思う

のですが・・・・・




2015年4月 7日 (火)

「神父像・キリシタン遺物」(隠れキリシタン石造)の真偽~雲仙市千々石町

Photo_2

橘神社裏の釜蓋城跡をグラウンドにして、展望所が一段高い所に作ってありま

すが、そこに、千々石ミゲル顕彰碑と、上の写真の建物があり、2体の石造物

納められています。


左側が、平成9年に千々石町文化財に指定された「隠れキリシタン石造四体」の

うちの一体、「神父像(キリシタン遺物)」。


この二体の石物は、グラウンドにするため、ここに移設らしいのですが

Photo_4 3

この石造物、どこにあったのか、調べて見たら、どうにもよく分からなかったので

が、ひょんな事から、2,3人に話を聞くことはできはしたのですが・・・

Dsc_0849

左側が「神父像」です。二人の方が、大きな木の下の空洞の中、もう一人が二

の岩の間にあった、という事で、「千々石史談 第二号」に「『釜蓋城の神父像』

は、元々釜蓋城址の東側斜面に祀られていたが、公園化に伴い現在位置に移

された、・・・」とあります。どこにあったかは、正確には分かりませんでした。


「吾妻さま」と呼ばれていたそうですが、東側と言えば、雲仙の吾妻岳に神社(無

人)があり、そこに登れない方が、代わりにここで、拝んでいたのでしょう。


この石造が神父像だという根拠として、頭にケパ帽でマントを着て、手にはバラ

を持って、靴を履いているとあります。

Photo_11

摩耗してよく分かりませんが、帽子と言えば帽子かな?

バラの花を持っているといっても、ハッキリ、バラなのかどうか?

Photo_6 Photo_7

Photo_17

足には靴。西欧には尖った靴がありますから。たまたま石造物の辞典を見てい

ると、「返花座」に何となくにているなと。ただ、数が少ないような・・・

Img_20150407_0001_4

    (「日本石造美術事典~川勝政太郎著」より)


さて、某日、石造物専門のO先生と、某団体で町内の遺跡等を巡る機会があり、

この石造物について聞くと、あちらこちらにある、お地蔵さんだとか。隠れキリシ

タンとは関係無いということです。


ケパ帽は良り分かりませんが、ネットで調べると、頭髪の線が描いてあるものも

あり、手に持っているバラ。お地蔵さんは、手に錫杖、香炉、数珠等持っているも

のがあり、一番近いのが「幢幡(とうはん)」というところかな?

参考にこちらを→クッリクしてください 


なお、「返花座」については、ビンゴでした。


さて、もう一つ、上の写真の右の石造、これがどこにあったか、全く分かりませ

ん。


このグラウンドの下に、天満宮があり、といっても無人の神社で、現在は拝殿、

本殿が作られていますが、「昔は、大きな石があって、そこに石祠があると、婆さ

んから聞いた」とか、グラウンドができる前、上の方に大きな石があって、「愛宕さ

ん」という石祠があって、何があったかは、よく分からん、という話でしたが。


考えてみると、このグラウンドができたのが平成6年で、まだ、20年程しかたって

ないのですが、人間の記憶のあてにならないこと。


今のうちに、分かることは調べておかないと、と思っているのですが、こちらも、

歳が歳だし・・・


グラウンドを造る時、ろくに調査もしてなく、聞くところによれば、城の石垣もあっ

とか。


千々石の人は、文化財にはあまり興味がないのか、温泉神社の事を、「昔、温泉

があったんじゃない?」と言う人もいて・・・悲しい限りです。


 

2015年4月 6日 (月)

「タニタ(監修)弁当」はいかが?

Dsc_0456

今日は、カミサンがお食事会。来週もまた、別の仲間でやるらしいのですが・・・


医者からは、痩せるよう厳命をされているのですが、一人分を作るのも面倒くさ

く、カミサンが食事会なら、こちらもレストランでフルコースを、と思って車を走らせ

ていると・・・


Hotto Motto(ほっともっと)の所に、「タニタ弁当」の看板が。「タニタ」といえば、

健康器具の会社で、ご存じように、タニタ職員食堂の本がベストセラーになった

ところではありませんか。


一度どんなものか東京まで行って、食してみようと思った事もあり、こんな所で食

べられるならと、試しに買って来てみました。

Dsc02505_4 Dsc02504

「タニタ(監修)弁当」は日替わりで、「鶏肉と野菜のさっぱり甘酢あんかけ」(317

、食塩相当量1.9グラム)「豚肉とたっぶりの野菜の八宝菜」(336㎉、食塩相

当量2,0グラム)、「いかと彩り野菜のカレー炒め」(316㎉、塩分相当量1,8グ

ラム)の3種類。今日は、「イカと彩り野菜のカレー炒め」。

Dsc_0460

塩分少なめといっても、カレー味で薄味の感じはなく、ご飯が少なめ。私にはちょ

うど腹八分目で、良い分量でしたが、若い方には少し、足りないかな?


塩分、体重が気になる方はお試しを。でも、これで316㎉ですよ。

お味ですか?自己責任で買ってきて、ご判断を。






« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月12日 - 2015年4月18日 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ