« 「携帯型心電計」を購入 | トップページ | 2016 初詣、神社巡り「天満宮・温泉神社」&「橘神社情報」 »

2015年12月31日 (木)

年末雑感

Dsc_0257

長崎の「おすわさん」。正式名称は、「鎮西大社諏訪神社」。

多分、初詣のため、夜遅くから例年の如く、人であふれかえるでしょう。


さて、賽銭は少なく、願いは多く、という方が多いのではないでしょうか?

でもね、聖徳太子は、七人(十人の説もあり)の話を同時に聞けたという話があり

ますが、神様といえど、何万人の願いを一つ一つ聞きくことは不可能でしょう。

るならヒマな時に、じっくりお参りして、話を聞いてもらうものだと思っており

が・・・


ブッダの言葉に

「天が金銭を降らしても欲はとどまることがない」というのがあり、「宝くじで一

円あたりますように」と願っても、欲はとどまらないので、「10万円」くらいで我

して。


「人々は『我々は死ぬものだ』と悟っていない、もしそれを悟れば争いは終わる」

今年は、テロ等があり、大変な年でした。「死ぬものだ」という自覚を持てないか

ら、争いがあり、欲がふくらんでいくのでしょうが・・・


「頭髪が白いからといって長老ではない 年をとって空しく老いただけというべき

だ」。まったくその通りで、この言葉には、大反省をしております。


・一書買ふことにて足れり年用意   佐々木麦童

  年用意は、新年を迎えるにあたり、大掃除等、準備をする事ですが、本を一

  冊買って、年用意とは、なんと達観した人物か。

・除夜の鐘終わりし後(のち)もなるごとし  宮田直治

・いざや寝ん元日は又あすのこと  蕪村

・除夜の妻白鳥のごと湯浴(ゆあみ)みをり  森澄男

  森澄夫氏の俳句には、次の様な句があります。


・妻がゐて夜長を言へりさう思ふ

  歳をとって、言葉が少なくても分かりあえる夫婦って、ステキだと思い、私も

  来年は、努力はしようと思うのですが・・・カミサンが、ですね・・・


さて、あと3時間程度で新年になります。皆さんも、いい年でありますように。

 


(文引用:「心が洗われる ブッダの言葉」~リベラル社刊より)


« 「携帯型心電計」を購入 | トップページ | 2016 初詣、神社巡り「天満宮・温泉神社」&「橘神社情報」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本年はいろいろお世話になりました
来年もどうぞよろしくお願いいたします

私はこれから寺町に除夜の鐘を撞きに行ってきます(^^)

こちらこそ、お世話になりました。
除夜の鐘撞き良いですね。
こちらは、ぼちぼち寝るところです(´△`)Zzzz・・・。
来年も、精力的にあちらこちらの情報を・・・楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62976651

この記事へのトラックバック一覧です: 年末雑感:

« 「携帯型心電計」を購入 | トップページ | 2016 初詣、神社巡り「天満宮・温泉神社」&「橘神社情報」 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ