« 「みつえばあちゃんとボク」(ペコロス第3弾)~岡野雄一著 | トップページ | いつもの「週刊誌」 »

2015年12月15日 (火)

「トルコで私も考えた 成長編」~高橋由佳利著

Img_20151215_0002

トルコというと、最近中東あたりがきな臭く、作者のダンナさんはトルコ人で、どう

なのかなと思っていたら、「トルコに住んでいる親戚や友人達はいつも通りに普

通に暮らしています。」だそうです。


さて、昨日は親戚が胃ガンの手術で、初期なので内視鏡で手術して、患部を取り

出すために、ヘソの脇を五㎝ばかり切り、取り出すそうです。とはいっても、12時

半頃から始まり、夕方の5時過ぎ頃までかかりましたから、約5時間。考えれば、

この間、お医者さん立ちっぱなしで、体力と集中力がなければならないわけで、

私、お医者さんにならなくって良かった。小さい時は、良く、ゴッコはしまし

が・・・


で、先週は「口之津連判状」について、南有馬やら、口之津に行ったり来たりで、

資料を調べるのも一苦労で、今週は疲れて、手抜きのブログ。


この「トルコで私も考えた」は以前「日常編」を取り上げ、その折は、長崎名物「ト

ルコライス」と「割礼」について熱っぽく書きましたが、この本はシリーズになって

いて、「トルコ入門編」、「トルコ嫁入り編」、「トルコ日常編」、「トルコもっと日常

編」、「トルコ21世紀編」が出版され、11月18日(過ぎてしまいましたが)に「トル

コ料理編」発売出版(予定)。お店屋さんでは、見あたりませんでした。


私の行きつけのお店屋さんが仕入れなかったのか、私の見落としか、「日常編」

と、この、「成長編」しか入手出来ませんでした。


本の中心が、甥のオズギュルがトルコから、夏休み(6月中旬~9月中旬まで、

ですって、ウソみたい)を利用して、日本に遊びに来るところ。


作者の息子と同じ高校生ですが、同時進行ではありませんが、付き合った彼女

が11名。で、これがトルコの高校生の平均かチョット上だとか、兄貴は毎週彼女

を変えているそうですが、トルコの女性と付き合うのは大変らしく・・・これは読ん

でみてください。


あと、作者はベリーダンスを習いますが、マンガでみても鼻血がでそうで、「女性

万能のベリーダンス 超エロいですわよ奥様!!」と言われてみても、最近少

流行ったみたいで、発表会を見に行ったことがありますが、生徒さんは、おば

ゃま方ばかりで・・・先生はさすがでしたが、漫画に書いてあるとおり、「ベリー

ンサーが美人じゃなくて、美人がベリーダンスをするんですよ。」と、ここの所、

いに行きたい方、よく読んでください。


国が違えば、考え方、習慣等も違い、考えれば、この、「違う所」が面白いわ

で、強制的に同じにしようとすると、ケンカが起こるわけですが、皆さんは、この

マンガを読んで、「違う所」を面白く味わってください。








« 「みつえばあちゃんとボク」(ペコロス第3弾)~岡野雄一著 | トップページ | いつもの「週刊誌」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62876132

この記事へのトラックバック一覧です: 「トルコで私も考えた 成長編」~高橋由佳利著:

« 「みつえばあちゃんとボク」(ペコロス第3弾)~岡野雄一著 | トップページ | いつもの「週刊誌」 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ