« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

年末雑感

Dsc_0257

長崎の「おすわさん」。正式名称は、「鎮西大社諏訪神社」。

多分、初詣のため、夜遅くから例年の如く、人であふれかえるでしょう。


さて、賽銭は少なく、願いは多く、という方が多いのではないでしょうか?

でもね、聖徳太子は、七人(十人の説もあり)の話を同時に聞けたという話があり

ますが、神様といえど、何万人の願いを一つ一つ聞きくことは不可能でしょう。

るならヒマな時に、じっくりお参りして、話を聞いてもらうものだと思っており

が・・・


ブッダの言葉に

「天が金銭を降らしても欲はとどまることがない」というのがあり、「宝くじで一

円あたりますように」と願っても、欲はとどまらないので、「10万円」くらいで我

して。


「人々は『我々は死ぬものだ』と悟っていない、もしそれを悟れば争いは終わる」

今年は、テロ等があり、大変な年でした。「死ぬものだ」という自覚を持てないか

ら、争いがあり、欲がふくらんでいくのでしょうが・・・


「頭髪が白いからといって長老ではない 年をとって空しく老いただけというべき

だ」。まったくその通りで、この言葉には、大反省をしております。


・一書買ふことにて足れり年用意   佐々木麦童

  年用意は、新年を迎えるにあたり、大掃除等、準備をする事ですが、本を一

  冊買って、年用意とは、なんと達観した人物か。

・除夜の鐘終わりし後(のち)もなるごとし  宮田直治

・いざや寝ん元日は又あすのこと  蕪村

・除夜の妻白鳥のごと湯浴(ゆあみ)みをり  森澄男

  森澄夫氏の俳句には、次の様な句があります。


・妻がゐて夜長を言へりさう思ふ

  歳をとって、言葉が少なくても分かりあえる夫婦って、ステキだと思い、私も

  来年は、努力はしようと思うのですが・・・カミサンが、ですね・・・


さて、あと3時間程度で新年になります。皆さんも、いい年でありますように。

 


(文引用:「心が洗われる ブッダの言葉」~リベラル社刊より)


2015年12月30日 (水)

「携帯型心電計」を購入

Dsc_0094

以前から書いているように、心房細動の診断を受け治療(薬剤)していますが、

最初のころ、お医者さんから、家庭用の心電計があるよ、と話は聞いていたの

すが、まあ、すぐ治るだろうと思って忘れていてしまい・・・


私の場合は、不整脈が続けて起こると、寝ている状態で、脈拍が120~150程

度になり、と言っても、陸上競等、激しい運動する人は脈拍がもっと上がります

が。


6年ばかりの病気とのお付き合いになりました。この病気が厄介で、半年ばかり

発症しなくて、もう大丈夫かなと思っていたら、突如という事もあり、一ヶ月間に

3,4回ということもありで、救急車にもお世話になりましたが、アブレーションとか

いう手術があり、これも主治医さんと話をしているのですが・・・


この12月に入って、病院に行くほどでもないが、脈拍が早くなったり、動
悸がし

たり、不整脈が単発で頻発したりで、病院は正月で休みだし、何となく気になり、

上の写真の携帯用心電計を購入。


大きさは、スマホ程度で、多少厚みがあり、重さは思ったより軽いもの。で、設定

とか少し面倒臭いですが、マニュアル通りすれば、誰にでもできます。


心電図の取り方はごく簡単で、マニュアルに書いてある下図のように、右手で持

って左乳頭より5㎝ほど下にあて、測定ボタンを押して約30秒程度。

Img_20151230_0002_3

ただ、冬は厚着のため、着ているものを、めくるのは少々面倒かな?


製品は、「本体のみ」、「本体+専用SD」、「本体+専用SD+印刷用ソフト」と3種類

のセットがあり、「本体のみ」は、本体にデーターが5件のみ記録、あとは上書き

になりま。「専用SD」を使うと、300件が記録。なお、記録は、一番上の写真の

ように液晶に表示されますが、これが少し見にくく、「印刷用ソフト」を使って印刷

すると、

Img_20151230_0001_3

意外ときちんと分かります。


死因ではガンと脳と心臓が多いようです。が、健診などで心電図を取っても
なん

ともない、お医者さんから見てもらう時もなんともない、という事が多いようで。私

も、発症するまでは、全然心臓病には引っかかりませんでした。


心臓が気になる方は、何となく気になる時に記録して、参考
までに心をプリ

ントアウトして、お医者さんに持っていかれてはと思います。


なお、本体外の「専用SD」、「印刷用ソフト」が付くセットは、段々お高くなります

が、「専用SDカード」、「印刷用ソフト」は持っておいた方が便利です。心電計から

パソコンへは直接つなげませんから、「SDカード」がなくては、「印刷用ソフト」は

使えません。


携帯用心電計は数種類あるようで、私はAmazonのカスタマーレビューを参考に

購入しました。


ただ、注意書きにあるように、「【警告】・計測したデーターや解析結果に関する

メッセージは自分で判断せず、必ず医師に相談してください。」ということで、参考

程度にデーターを持って行き、後はお医者さんの判断に、という事で使われたら

いかがかと思います。


蛇足ですが、カミサンが後に立っている時、測定すると、脈拍が上がります




2015年12月29日 (火)

きょうは、ミニかどまつ作り

Sei

きょうは、おとうさんが、ミニかどまつを作っていました。

小学校のときは、図工のせいせきが2ばかりだったそうで、上から2番目なのか

と、いつも、かんしんをしていました。

さすが、りっぱな、ミニかどまつだな、とおもいました。


ミニ門松作りは→こちらをクリック




2015年12月28日 (月)

「ミレニアム4」発売~ダヴィド・ラーゲルクランツ著

Img_20151228_0001 Img_20151228_0002

「ミレニアム4~上・下」が本屋さんに並んでいました。


「ミレニアム1」~「ミレニアム3」は、ベストセラーにもなり、映画化もされ、冒険小

説・推理小説で、私も読んで、面白かった本のひとつで、「ミレニアム4」を買って

きましたが、何か変。


下巻の帯の後ろを読むと、「本書を読んだ人は、上巻の半分も行かないうちに

『あれ、ラーソンって生きてたの?』と呟くのではないか。」と書いてあり、その通り

、前作を書いたラーソンは2004年に亡くなっています。本国の発売は

2005年、日本での発売は2008年。発売になるのを見ずに亡くなったわけで

す。


で、後書きを読むと、ラーソンは続編も書いていたらしいのですが、諸事情から

刊行は難しいと言われていたのですが、2013年に、「ストックホルム在住の、ダ

ヴィド・ラーゲルクランツのもとにラーソンの版権を管理している遺族と『ミレニア

ム』の版元であるノーシュッテク社から続編執筆の依頼が寄せられたのである。」


と書いてありますが、ウィキペデアによると、ラーソンの下書きが残されたパソコ

ンがあるのらしいのですが、「パートナーのガブリエソンは結婚しなかったのがあ

だとなって彼の作品に関する権利を持たず、彼の意思も残されていなかったた

め公表の目処はたっていないという。なお、1巻分もしくは2巻分の概要もしくは

草稿が残されているという。」と言う事でこのPC、ガブリエソンさんが持っている

そうです。


この文脈からみると、「ミレニアム4」の作者はダヴィド・ラーゲルクランツとなって

おり、ラーソンの未発表草稿を参考にしたのではなく、ダヴィド・ラーゲルクランツ

のオリジナルだということが伺えます。


さて、物語は、と言いたいのですが、まだ、全部は読んでいません。というのが、

今日は末で、カミサンも何やら大掃除をやっていて、そんな中、本なんかノンビ

リと読でいたら、夕食と同時に離婚届がでてきますよ。


といっても、カミサンの目を盗んで少しばかり読むと、雑誌「ミレニアム」の経営危

機から始まりますが、この雑誌の共同経営者・記者のミカエルの所に、家庭に問

題を持つ、人工知能研究の世界的権威フランス・バルデルのアシスタントから、

自分たちのPCがハッキングにあっている、と言う情報がもたらされます。


で、このPCのハッキングを見破ったのが、「・・・タトゥーとピアスだらけで、ゴスと

かパンクとか、そういう感じでした。あと、がりがりに痩せてました」という女性で、

もうお分かりですね。前作を読んでない方には、何が何やら分かりませんが。

というところまで読んだら、カミサンからお呼びで・・・


蛇足ですが、スウェーデンの推理小説といえば、あまり有名な小説は思い浮か

ばないと思いますが、マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー夫妻の、「マルティ

ン・ベック」の警察シリーズ。


1965年から1975年にわたり、10作書かれています。という事は、1年に1作

の作品で、10年にわたる作品。この間、スウェーデンの移り変わり、登場人物

の離婚、子供の誕生、成長等々、個人の変容も書いてあり、私も10年間かけて

読みましたが、あれは良い小説でした。


カミサンがボチボチおやすみの時間なので、私は続きを・・・・








2015年12月26日 (土)

「マイナンバーがわかる本」~週刊文春臨時増刊

Img_20151226_0002_2

皆さんの所にも、マイナンバーの「通知カード」が届いたと思います。


長崎県では、新聞によると、「県内、1割が市町に返送」という事で、理由は、「保

管期間超過」「受取人なし」、なお、「受け取り拒否」が322件だったそうです。


この本、メリット、デメリットも冷静に書いてありますが、マイナンバーがこれから

どう拡大利用されるか、読んでみて、どうも、不透明です。


本の方は、Q(質問)、A(答え)、POINT、説明、から成り立っていますが、簡単

に抜き書きすると


Q1 そもそもマイナンバー制度って何?

A1 国民の所得・資産を正確に把握し、課税逃れを防ぐための「納税者番号制

   度」

だそうで、政府は、行政サービスが、簡単に受けられると宣伝していますが、実

際は、答えに書いてあるとおりだそうです。


なお、一番心配なのが

Q4 マイナンバーにどこまで個人情報が集約されるのか?

A4 当面は住所・氏名・性別・生年月日・給与額・扶養家族の人数など。将来は

   拡大

この、「拡大」が問題で、将来的には、預貯金口座とのひも付きは、2018年から

任意で、21年から義務化されるそうで、医療記録、健康保険証と個人番号カー

ドの一体化も検討中だそうですが、もっと拡大される怖れもあり、国民生活丸裸

の状態も考えられるでしょう。


「制度導入で副業がバレてこまることも?」は「副収入は透明化され申告せざる

を得なくなる」

「『ヤオフク』『YouTube』の収入もバレる?」は「効率的な調査が可能になり、調

査されればアウト」

「OLのホステスバイトが会社にバレてしまう?」は「副収入は会社にバレる可能

性がある。だがバレない裏技も」、だそうで、身に覚えのある方は是非お読みを。

「主婦の大問題『へそくり』『パート収入』どうなる?」は「銀行口座の『へそくり』は

いずれバレる。パートの総収入も一発で把握される」

とまあ、世知辛い世の中になっていく予感が・・・


なお、個人として注意する事は、「マイナンバーの提示を求めることが出来るの

は、行政機関や勤務先」など決まっており、お店屋さんの会員、スポーツジムの

会員カードを作る時など、提示を求められたら、「きちんと断りましょう」だそうで

す。もちろん、電話での問い合わせも同様です。そろそろ、マイナンバーを利用し

た詐欺も始まっているようで、お互いに注意しましょう。


また、他人にも見せない方が良いということで、私、カミサンにも見せていませ

ん。


なお、個人カードは申請書を提出するか、インターネットで申請するのも可能だ

そうですが、「現在は利便性に比べて紛失時のリスクが大きい」という事で、「とり

あえずは様子見でいい」


腹が立つのが

Q25 マイナンバー制度の導入の費用対効果は?

A25 三千四百億円を使い行政効率をうたうが、公務員の削減はない

このお金、皆さんの税金で、めんどくさい事をして、行政改革もしないとは、国民

をバカにしているのか。


Q28 万一情報が漏れて実害がでたら、政府は補償してくれる?

A28 「今のところは考えていない」(内閣官房社会保障改革担当室)

情報が漏れて実害が出たら、一般会社では社長辞任問題ですよ。まして、サイ

バー攻撃でなく、内部流失も実際過去にあったことだし、こんな無責任な制度

ら無い方がましでしょう。


ところで、結婚式の「祝い金」、どうするんでしょう?やる方も確定申告するわけ

ではなし、もらう方も領収書をだすわけではなし。銀行に預けると税金対象になり

ますから、こっそりと、タンス預金にでも。


で、「個人カード」には写真もいるようで、免許証みたいに更新については書いて

ないようですが、マイナンバーは生まれた時から付いてくるみたいですが、赤ち

んの時撮った写真を、「個人カード」に貼るとしたら、大人になっても、そのまま

使って良いんでしょうか?


と、まあ、マイナンバーについて、分からない、心配、不安がある方は御一読を。

ところで、私の「通知カード」、どこに保管したっけ。




2015年12月25日 (金)

ぶらり千々石

Photo

ひょっと、昨年の上塩浜のクリスマス・イルミネーションの事を思い出し、夜に行

ってみたら、点灯は昨日までだったらしく、残念ながら夜の風景は見られません

でしたが、昼に写真を取っておいたので・・・


昨年の分ですが、夜の風景は→こちらをクリック

5 4

いろいろ工夫をしてあって、夜に見られなかったのが残念。来年は、クリスマス

イブの日にでも・・・

Photo_2 3_3

この間から書いていた福石様ですが、行ってみると3名ほどのカメラマン。

近所の人に聞いたら、最近、写真を撮る人が増えているとか。はやり、〆縄のご

利益か。

ただ、夕方になると水平線に雲がでる時があって、運が良ければ、大きな夕日が

撮れるのですが。今日も、夕方から雲が出て・・・

Photo_3 2

神社の大門松はライトアップ。昼の風情とは違います。寒いので、お二人で・・・

Photo_4

都会では、家にクリスマス・イルミネーションを飾る家が多いようですが、こちらも

にもありました。もちろん、個人宅です。不況で、なんとなく町が元気がなくなって

いるなか、明るくなって良いですね。

Photo_5

今日は朝から餅つき(もちろん家庭用の機械で)。昼から年賀状の印刷。今か

ら、宛名書きと、ざっとしたブログでした m(_ _)m


2015年12月24日 (木)

今年最後の「週刊誌」

Img_20151224_0001 Img_20151224_0002

週刊誌外のニュースですが、報道ステーションの古舘伊知郎氏が、来年春降板

するそうです。理由はまだハッキリしていないみたいですが、古舘氏は良くも言

われ、悪くも言われましたが、ひよっと、ブツダの言葉を思い出し、メモしていた

ものを書いてみます。                                          


アツラよ。これは昔からおこなわれていることであり、いまに始まることではない

のである。

沈黙せる者も非難され、多く語る者も非難され、すこしく語る者も非難される。

世に少しも非難されない者などいないのである。

また、ただ誹(そし)られるのみの人、あるいは、ただ褒められるのみの人、という

ような人は、過去にもなかったし、未来にもないであろう。現在にもいない。


さて、本日週刊ポストと、週刊現代が発売され、ポストは2016年1月1・8日、現

代は1月2・9日合併号となっていますから、今度の発売は来年で、今日が「今年

最後の『週刊誌』」でしょう。


■「株8月に暴落?日本経済『急ブレーキ』は本当か、ウソか」

「景気はこんな感じに流れるー不動産が大変なことになるようです」、「株価1万

5000円割れ、1ドル100円と読む専門家もいるが、実際のところは」、「中国

済はドツボに、アメリカはどうなる」


■「2016年。もしかしたら日本の景気は21世紀最高になるかも」

「パフェット指数でわかる日経平均株価」、「1足3万円のランニングシューズがバ

カ売れ」、「世界経済で、いまの日本ほど安心な国はない 株価は下がる。でも

大丈夫!残念ながら(?)アベノミクスは100点満点」、「GDP兆円達成のカラ

リ」、「バブル期以上に儲けている人は多い」


ざっと、両誌の標題を拾ってみましたが、どちらが当たっているのでしょう。来年

が楽しみ。


■「あと5年頑張れば死なずに済む病気」

「特効薬、IPS細胞手術、検査機器、医療ロボットー臨床試験はもうそこまできて

いる」ということで、「肺がん、肝臓がん、膵臓がん、脳卒中、大動脈解離、心筋

梗塞ほか」について、各々説明が書いてありますが、皆さんも、あと5年頑張りま

しょう。


■「『ロゴを変えれば人気はでるかも』絶望的にズレている民主党」

執行部で、党の名前を変えようとか、シンボルマークを変えようという人がいるそ

うですが、変えたって無駄、無駄。と思ったら・・・


■「参院選『自民圧勝』大異変 共産党が『大衆党』に党名変更」

「共産党」と言えば、「共産主義」のイメージが強かったのですが、欧州において

現実路線に転換し党名を変え、それなりの成果を挙げているようですが、さて、

日本では如何に、といったところ、かな?


■「役所に申請すれば『もらえるおカネ』、『戻ってくるお金』」

「家族が認知症になった」、「家族ががんになった」、「息子・娘が失業した」、「最

近、身体の調子が不安」等々、書ききれないくらいありますから、該当の方は役

所等へご相談を。役所の人も、現在は親切に教えてくれますから気楽にご相談

を。


■「『宅配の新聞』だけに軽減税率ー大手新聞は政権に借りを作った」

新聞を自宅で取っている人は、新聞の消費者税が7%、駅のスタンド、コンビニ

で新聞を買うと10%の消費税がかかってくるわけで、新聞は「宅配」を利用した

が安くつくから、「宅配」を使った方が良いよ、という事でしょうが・・・ところで、雑

誌、本は一体どうなったんでしょう?


■「60すぎて70すぎて、80すぎて90になっても『し●い』」

「『●門』の構造・開発・刺激・液体・および●気の研究ー男よ、まずは門から入

れ」。何となく、最近、このシリーズ、医学研究書になって来たみたい。


■美熟女●V女優20名大集合『今年一番感じたプライベートS●X』

20名の●V女優の告白が書いてありますが、「やっぱり『セ●●スのプロ』との

体のぶつけ合いが一番気持ちいい」。

なにをぶつけ合うのか知りませんが、こう言われては、素人としては出る幕無し。


■「大場久美子 55歳、グアムでビキニになちゃった」

グラビアですが、55歳のビキニ姿ですよ。とても、このお歳とは思えません。オタ

クの奥様も50歳代ですか?だったら、これ見ない方が良いです。比較したら、絶

望します・・・





2015年12月23日 (水)

2015「橘神社大門松竣工祭」&「子ども会ミニ門松作り」~雲仙市千々石町

Dsc_0132_3

今日は、午前中が子ども会の、「ミニ門松作り」、昼から、「橘神社大門松竣工

祭」。


あいにくと、朝から小雨で門松の所へ行ったら、御神楽は中止、肥前千々石鉄

砲隊は協議中だとか。火縄銃ですから、雨の中では使えません。


という事で、昼から出かけたら、残念ながら鉄砲隊も中止で、お祓いだけでした。

玉串奉奠をしておられるのが、橘中佐のお孫さん、神官さんは曾孫さんです。


来年も頑張ろうと「弥栄(いやさか・今ままでよりも栄えること)」のかけ声と共に

気合いをいれて・・・また、来年。


追伸です。今年の正式な高さは、14.5m。昨年より、50㎝高いそうです。お正月

は、是非、初詣に。

Dsc_0102_2 Dsc_0135

さて、午前中の子ども会の「ミニ門松作り」です。

私の所の自治会長さんが熱心で、最近は子供たちの顔もよく分からなくなった

ということで、子ども会と老人クラブのコミュニケーションを図ろうと、一緒になっ

て、数年前から、子ども会のクリスマス会の時、ミニ門松作りをしていす。


といっても、子供が少なくなって、約60世帯の所ですが、小学生が8,9名。本日

は、サッカーの試合があるとかで、子供の参加者5名。もっとも、もっと子供が少

ない自治会もありますが・・・

Photo_2

うまくいかないところは、老人クラブの方と力を合わせて。

Photo_7 Photo_8

門松は竹を切るのが大変なのですが、ここは、自治会長さんの電動ノコギリの

登場。子供に竹を切るところも体験させたかったのですが、時間の都合もあり、

といったところで、これがあるとはかどります。

Photo_9 Photo_11

昨年よりできが良いようで、ミニ門松は小さいので、そのままでは少し寂しくもあ

り、100円ショップで買ってきた飾り物をつけて、出来上がり。

Photo_13 Photo_14

門松作りの後は、子ども会の方でケーキを作って、久しぶりに、おいしいケーキ

をいただきました。

Photo_15 Photo_16

竹の準備が、自治会長さんと老人クラブ、私が飾り物、檜の葉の準備。そして、

作り方を教えるのが、頼りない私。出来映えが心配だったのですが、子供たち

も意外と要領が良く、良いミニ門松ができ、安心しました。

Photo_18

ケーキを食べながら、普段話したこともない子供、保護者の方とお話しができ、

良いクリスマス会、ミニ門松作りでした。皆さんの所も機会があったら、是非どう

ぞ。

2015年12月22日 (火)

「おやすみ、ロジャー★魔法のぐっすり絵本」~カール=ヨハン・エリーン著

Img_20151222_0004

この本の最初、「本書の読み方の手引き」にこう書いてあります。

「【注意】運転をしている人のそばで絶体に音読しないこと」。


すぐに寝る子もいますが、なかなか寝ないで、苦労している保護者の方もいる

思います。この本、表紙の帯に書いてあるように、「たった10分で、寝かしつ

け!」と書いてあるので、買って来ましたが、考えると、我が家には小さい子供

がいるわけじゃなし・・・


あらすじは、ロジャーの兄弟が、いつもより早く眠ってしまいますが、ロジャーだ

けは眠たくなりません。そこで、おかあさんうさぎは、「あくびおじさん」に会いに行

くことを提案します。


途中、「おねむのカタツムリさん」とか、「ウトウトフクロウさん」に会いますが、「あ

くびおじさん」の所へ行って。また、帰りがけに、「おねむのカタツムリさん」や「ウ

トウトフクロウ」に会い、家に帰って無事眠る事ができます。


本は絵も描いてありますが、絵を見せるより、お話しを聞かせるほうが良いとの

ことです。

Img_20151222_0003

本には、普通の文字、色文字、太字がありますが、太字は、言葉や文を強調して

読む所。色文字は、ゆっくり、静かな声で読む所。


で、読み方の手引きを読むと、「内容はリラクゼーションを目的とした心理学のテ

クニックに基づいて・・・・」とあり、作者の経歴を見ると、「行動心理学者。スウェ

ーデンの大学で講師を務める。心理学と行動科学の知識をいかして本書『お

すみ、ロジャー』を執筆」したそうで、普通の絵本とは少し異色だと言えます。


訳者の、三橋美穂さんは「快眠セラピスト。日本睡眠学会正会員」で、寝具メーカ

ーの研究部長を経て独立をされています。


読んでいると、「足首を楽にして」、「足全部を楽にして」、「おなかと背中を楽にし

て」、「両手を楽にして。ほら、どんどん両手が石みたいにおもくなってきたわ

よ」。という所などは、催眠術のテクニック、また、自律性の訓練の時に使う技術

で、作者の経歴からすると納得出来るところです。


さて、せっかく買ったものの、どうして試してみようかと・・・思いついたのが、自分

で、指示通りに読んでみて録音し、寝る時に聞いてみてどうなるか?


で、どうなったかというと、録音している途中で、寝てしまいました。この本、どうも

子供より、大人の方が先に眠ってしまうのではないかと・・・・・






2015年12月21日 (月)

2015 橘神社「日本一の大門松」竣工祭のお知らせ~雲仙市千々石町橘神社

Dsc_0025

昨日、神社の近くを通っていたら、例年の大門松の最終の仕上げ中。何しろ竹

の準備、飾りの松、檜等々を集めるだけで大変で、先月の23日、大門松建方安

全祈願祭を行い、休日毎に作業。今日見に行ったら、見事出来上がっまし

た。約1ヶ月かかったわけです。


今は、重機があるので便利ですが、

Dsc_0987_2

とは言っても、高所で竹の先を切りそろえたり、くくりつけたりの仕事で、いつ見て

も大変です。高所恐怖症の方には無理。

Dsc_0998_3

さて、今月23日(水曜日・天皇誕生日)、「大門松の竣工祭」が行われます。


昨年通り、お祓い、中学生による御神楽、肥前千々石鉄砲隊による演武が行わ

る予定です。昨年は、ゆるキャラの、あいのん、ジーオくん、ジーナちゃんも駆

つけてくれたのですが、今年はどうでしょう?餅配りもありましたが・・・


去年が、約14メートルでしたが、非公式に聞いたところ、今年は14.5メートル

で、昨年より少し高いそうですが、正式には当日測定をします。


時間は、関係者は午前10時集合、最終の飾り付けや、下に巻いている縄も締

め直すそうですから、興味のある方はお手伝いを。


本番の、お祓い等が午後2時
からになります。去年も、マスコミ関係の方がかな

り来られていたので、写真を撮られる方は少し早めに来て、準備を。

去年の分の参考です→こちらをクリック。


当日は、私の方はといえば、大門松ならぬ、子ども会での、「ミニ門松」作りのお

手伝いです。こちらはカワユイですよ。



2015年12月19日 (土)

早くも「真田丸」~NHK大河ドラマ

Img_20151219_0001

来年の1月10日からの放映ですが、早くも解説本が出ていました。


「真田丸」といっても、ご存知ない方もおられると思いますが、大坂冬の陣におい

て、真田幸村が築いた、大坂城の出城で、「いい仕事してますね」という城です。


「真田丸」については、2,3、早くも本が出ていて、この本には出演者の紹介、対

談、真田家をめぐる歴史、あらすじが第13話分まで載せてあります。


ドラマ中において、かなりCGなど最先端の技術を駆使するようで、撮影に邪魔に

なるような物体は消すことが出来るようですが、昔、某大監督が、時代劇を撮る

時、「あの、電柱が邪魔だから切ってこい」という話など思いだし・・・・


ついでに思い出したのが、真田十勇士、猿飛佐助、霧隠才蔵、三好清海入道、

好伊三入道、穴山小助、由利鎌之助、筧十蔵、海野六郎、根津甚八、望月六

郎。おじ(い)さん達は知ってるのですが、若い人はどうかな?


この物語においては、「真田幸村」ではなく、「真田信繁」の名前を使っています

が、これについては、後の「豆知識」で説明をしてあり、ザッと書けば戦国時代武

将は改名することが多い(徳川家康も初名は松平元信)そうですが、「信繁」の署

名は残っているが、「幸村」の署名は存在していないそうです。


寛永12(1672)年の軍記物語「難波戦記」に初めて「幸村」の名前が出て来る

そうで、「信繁」に当たる名前がすべて「幸村」になっており、これ以降、絵双紙、

講釈本などで「幸村」の名前で出てくるそうです。大坂城での戦いの戦死前に「幸

村」に改名したのではないか、との説もあるようですが、どうもハッキリとはしてい

ないみたいです。


ドラマでは「信繁」で統一してありますから、作者の三谷幸喜氏のこだわりで、で

きるだけ史実を尊重しようという態度なのかな?


戦国時代といえば、調略、裏切り、取引等々あり、まさに、裏の裏を読んで、その

また裏をかくという事で、なにがどうした、という事がありますから、一応、前もっ

て本を読んでおいた方が、良いのではないかと、思う次第で存じ候。


(参考・引用:「真田丸 前編」~NHK出版より)








2015年12月18日 (金)

「猛島(たけしま)神社」の狛犬さん~長崎県島原市

Dsc_0914

島原市の海の近くにある、猛島(たけしま)神社の社殿に上がるところです。


猛島神社については、島原藩の総社であり、由緒来歴があり、書くと長くなるの

で、各自ネット等で調べてください。詳細については、「島原半島の神社を訪ねて

~林田秀晴著:長崎出島文庫発行」をお読みください。


以前、肥前狛犬の事を書きましたが、狛犬も面白いなと、上杉千郷(ちさと)氏

(元長崎県の諏訪神社宮司)の「獅子・狛犬ものがたり」を読んでいると

Img_20151218_0001

このような写真が載っており、狛犬について次のように書いてありました。


「・・・この狛犬たちは、どこも必ず左右一対で置かれています。左右はどちらも

同じ姿・形に見えますし、現代では一対で『こまいぬ』と呼ばれている動物です

が、実はわが国で狛犬が発生した平安時代には、左右別々の霊獣で、一方が

『獅子』、一方が『狛犬』と呼ばれていたのです。

この頃の獅子・狛犬には、『角があるか、ないか』『口を開けているか、いないか』

などの、今よりはっきりした外見上の違いがありました。一般的には、口を開けて

吼えているような姿の霊獣が獅子であり、口を閉じている霊獣が狛犬です。さら

に狛犬には角が生えています・・・・」


とあり、どこかで、角の生えた狛犬と出会わないかと、あちらこちら神社をうろつ

いていると、島原の猛島神社にありました。


ただ、昭和51年に奉納され新しいものですが、奉納者か、宮司さんか、石工さ

の方が上のことを知って、この形にしたものだと思うのですが・・・・・左が「狛

犬」。右が「獅子」。

Dsc_0916_2 Dsc_0915_2

Dsc_0917_3 Dsc_0919_2

本殿の方にもお参りに行ったら、こちらにも左右に狛犬が置いてあり、こちらの狛

犬は迫力があり、

Dsc_0978_2

Dsc_0893 Dsc_0895

年代は、嘉永3年(1850年)庚戌年4月。今から165年ばかり前になります。

右の台座に「舩乎中」の文字。「舩」は「船」で、「舩乎」は古語辞典等には載って

無く、多分今の「船子」の当て字で仲間で奉納したものかなと思います。境内に

は、「島原北部漁業組合員一同」の、お稲荷さんも祀ってありました。


さて、帰ろうかと思って、階段下の灯籠の上をひょいと見るとここにも、狛犬。

Dsc_0911 Dsc_0967

Dsc_0985 Dsc_0980

こちらは、文化8年(1811年)辛未年4月ですから、204年ほど前の狛犬です。

なかなか、カワユイ狛犬さんでした。


寒いので、ボチボチ帰ろうかと思ったら、ここは、島原湧水群の「美音の滝」があ

る所で・・・

Dsc_0933 Dsc_0935

「美音の滝」ですから、音を楽しむのでしょうが、最近、耳が遠くなり、「美音」は残

ながら聞こえませんでした。


(参考・文引用「獅子・狛犬ものがたり~上杉千郷著」より)




2015年12月17日 (木)

病院の話など~ご参考までに

Dsc_0952

上の写真は、今日の話とは関係ありませんが、この寒いのに・・・・


この歳になって、病院通いになるとは思いませんでしたが、今日は2つ、明日が

1つ通って、今年の病院通い納めになります。


今日は、午前中、以前から書いている、前立腺ガンの診察と治療。昼からは眼

科。少し冗談も入れていますから、ご注意を。


さて、前立腺ガンの治療については、放射線治療を選びましたが、前段階が6ヶ

月ほど、薬とホルモン注射を打って、その後放射線治療に入ります。


2週間ほど前から、薬を飲み始め、今日、効果があるかどうかの診断で、血液検

査の結果、この前のPSAが16超(4.0以上は要注意)だったのが、今日の値は9

に下がって、まあ、順調かなといったところ。


ところが、この薬、前立腺に作用して
男性ホルモンの働きを抑え・・・・といった薬

で、どうも近ごろ、色っぽい女性を見ても、ムラムラとこないのは、この薬のせい

かと・・・


で、今日初めて、女性ホルモンを打ちました。これで、わたしも、オネエタレントに

なれる可能性がでてきたわけで・・・父親も前立腺ガンでこの注射を打ち、また、

他の方に聞いても、以前書きましたが、肌つやが良くなり、甘い物が欲しくなり、

乳首が腫れてというか、ふくれてくるとかで、まだ私、そこまでいってませんが、し

かしこの注射代の高いこと。


で、3週間後に薬が効いているかの血液検査。3ヶ月後に、また、お注射ですっ

て。ということで、今のところ順調なのよね。あ!だんだん女性化してきたかしら。

Dsc_0956

高校の時、緑内障という眼病を患ったせいか、完治はしています、といわれたも

の、はやりいつも気になっているのですが、この7月、物がぼけるような感じ

で、病院に行ったら、眼鏡が少し合ってませんね。という事で、上の写真の眼鏡

に替えました。これも、お値段が良い眼鏡でしたが、買って6ヶ月程度で、また合

わなくなって、眼科へ。


「少し、合わなくなっていますね。」

「まだ、新調して6ヶ月ですよ、一番良い眼鏡なんですけど・・・」

「ええ、4ヶ月ほどで合わなくなる人いますよ、で、白内障になる可能性もありま

す。」

「え?私も。」

「ええ、あなたのような近視の方は。ですから、眼鏡を買うなら、半年ごとに替え

る気持ちで、安いのを買って、白内障になったなら、手術をして、その後、良い眼

鏡を買った方が良いですね。」ですって。


今日は、前立腺ガンと、眼鏡が合わなくなったのが早いな、と感じる方のご参考

までに。思い当たりがある方は、お医者さんにご相談にを。




2015年12月16日 (水)

いつもの「週刊誌」

Img_20151216_0001 Img_20151216_0002

いつもの「週刊誌」ばかりでは飽きるので、今日は、いつもでない「女性週刊誌」

を買って読んでみたのですが、玉木宏とか、君島十和子とか、赤坂晃とか、膳場

貴子とか、吉田鋼太郎とか、ぜ~んぜ~ん分んないので、今日も「いつもの『週

誌』」。


でも、女性週刊誌に二つばかり面白いのがあったので・・・

■「赤いパンツで福をよぶ」

申年(さるどし)に赤い下着をつけると、「災いが去る」、「病が去る」等の言い伝

えはあったそうですが、サルにかけた”病がサル””災いがサル”ということで、古

い言い伝えは、日本各地にあり、縄文時代から赤いものは病気や魔よけとして

使われていたそうです。ただ、申年と赤い下着の組合せは、比較的新しい風習

だそうです。私も、赤フンで頑張るか。


■「売るのは週でこの本だけ!」

東京中央区銀座一丁目、歌舞伎座の裏の裏(裏の裏といえば表のことかな?)

レンガ造りの鈴木ビル1F、5坪の「森岡書店」だそうで、注目を集めているそうで

すが、できれば、行ってみたいな。各週で一種類の本だけしか売っていないそう

です。


さて、「いつもの『週刊誌』」

■「衆参ダブル選挙 自民党なんと 衆参323議席!」

あたりまえでしょう。対戦相手が弱すぎるから。民社党もあのザマで、どうにも

らないでしょう。当確予想が出ていますが、長崎、あの人が当選予想ですか。

では評判悪いんですがね・・・

あとは、18歳から選挙ができるようになりますが、この世代がどう動くかが大き

な争点になるでしょう。


■「ついに『外出禁止令』PM2.5で人が死ぬ」

いわずと知れた、中国のことですが、対策を十分取らないと、一流国の仲間入り

は出来ないでしょう。なにせ、日本まで流れていていますから、ご近所迷惑は止

めてほしいものです。


■「広岡浅子だけじゃない『明治・大正・昭和』とつくった女傑たち」

そう、女性は優秀です。私も東京で営業関係をしていて、いろいろな会社を訪

れ、優秀な女性がお茶くみをやらされ、もったいないなと思ったことが、再三再

四。


■「『女性課長7%』国家公務員の目標は低すぎないか」

政府は、「’20年までに国家公務員の女性率を局長以上で5%、課長級で7%

にする」という目標を掲げたそうですが、一方、社会全体について「’20年までに

指導的地位に占める女性の割合を30%にする」だそうですが、この中には、研

究者、医者なども含まれるそうです。なんか、また数字あわせじゃないんです

か。こういうことを決める男子だから、社会制度が良くならないんですヨ。


■「知らないと損する『遺族年金』 『妻が死んだら』 『夫が死んだら』」

これは、夫の仕事、妻の仕事等で各自違って来ますから、参考にお読みくださ

い。


■「お墓選びの常識が変わった!」

特に、都会に住み、田舎にお墓がある方が増え、こちらでも無縁墓地がボチボ

チ増えています。都会にお住まいの方は、お読みください。


■「ついにAmazonが始めた『お坊さん便』の勝算」

イオンが、葬儀の仲介業を初めていますが、Amazonでは都会で、菩提寺がな

かったり、お坊さんのお布施をいくら包めば良いか、分からない方が多いと思い

ます。法事等の時、Amazonでは、自宅など手配先への訪問のみなら3万5000

円、自宅から墓地への異動を含む場合は4万5000円になるそうで、全国手配

可。12月8日から実施しているそうで、Amazonで「お坊さん便」と検索すると、ち

ゃんと載っていました。


■「チャーリー・シーンのせい!? 実は大阪でエイズが大爆発していた」

日本エイズ学会で、大阪府でHIV患者が激増と発表されたそうです。チャーリー・

シーンが大阪でばらまいていったとか。大阪府在住、近隣の方、大阪旅行の予

定の方ご注意を。国政に出るの出ないので騒いでいる某氏、こちらの方が大変

なのでは?対策はしているのかな?


■「死ぬまでS○X エ○小説の『女体』『女○器』『○接』」

官能小説の紹介です。「ぼっこり若○○さん」、「俺の地元は近ごろ○れまくり」、

「僕の新生活」、「ふたつ巴」、「機内サービス」等々。お暇な方はどうぞ。


■「大好評シリーズ 60すぎて、80すぎて90になっても『し○い』」

「女性が悦ぶ『新・ラーゲの研究』。ところで、「ラーゲ」ってナンデショウ?今回は

図解入りで分かりやすいので、寒くて長い夜。興味のある方は、お試しを・・・






2015年12月15日 (火)

「トルコで私も考えた 成長編」~高橋由佳利著

Img_20151215_0002

トルコというと、最近中東あたりがきな臭く、作者のダンナさんはトルコ人で、どう

なのかなと思っていたら、「トルコに住んでいる親戚や友人達はいつも通りに普

通に暮らしています。」だそうです。


さて、昨日は親戚が胃ガンの手術で、初期なので内視鏡で手術して、患部を取り

出すために、ヘソの脇を五㎝ばかり切り、取り出すそうです。とはいっても、12時

半頃から始まり、夕方の5時過ぎ頃までかかりましたから、約5時間。考えれば、

この間、お医者さん立ちっぱなしで、体力と集中力がなければならないわけで、

私、お医者さんにならなくって良かった。小さい時は、良く、ゴッコはしまし

が・・・


で、先週は「口之津連判状」について、南有馬やら、口之津に行ったり来たりで、

資料を調べるのも一苦労で、今週は疲れて、手抜きのブログ。


この「トルコで私も考えた」は以前「日常編」を取り上げ、その折は、長崎名物「ト

ルコライス」と「割礼」について熱っぽく書きましたが、この本はシリーズになって

いて、「トルコ入門編」、「トルコ嫁入り編」、「トルコ日常編」、「トルコもっと日常

編」、「トルコ21世紀編」が出版され、11月18日(過ぎてしまいましたが)に「トル

コ料理編」発売出版(予定)。お店屋さんでは、見あたりませんでした。


私の行きつけのお店屋さんが仕入れなかったのか、私の見落としか、「日常編」

と、この、「成長編」しか入手出来ませんでした。


本の中心が、甥のオズギュルがトルコから、夏休み(6月中旬~9月中旬まで、

ですって、ウソみたい)を利用して、日本に遊びに来るところ。


作者の息子と同じ高校生ですが、同時進行ではありませんが、付き合った彼女

が11名。で、これがトルコの高校生の平均かチョット上だとか、兄貴は毎週彼女

を変えているそうですが、トルコの女性と付き合うのは大変らしく・・・これは読ん

でみてください。


あと、作者はベリーダンスを習いますが、マンガでみても鼻血がでそうで、「女性

万能のベリーダンス 超エロいですわよ奥様!!」と言われてみても、最近少

流行ったみたいで、発表会を見に行ったことがありますが、生徒さんは、おば

ゃま方ばかりで・・・先生はさすがでしたが、漫画に書いてあるとおり、「ベリー

ンサーが美人じゃなくて、美人がベリーダンスをするんですよ。」と、ここの所、

いに行きたい方、よく読んでください。


国が違えば、考え方、習慣等も違い、考えれば、この、「違う所」が面白いわ

で、強制的に同じにしようとすると、ケンカが起こるわけですが、皆さんは、この

マンガを読んで、「違う所」を面白く味わってください。








2015年12月14日 (月)

「みつえばあちゃんとボク」(ペコロス第3弾)~岡野雄一著

Img_20151213_0001_2_5

「ペコロスの母に会いに行く」、「ペコロスの母の玉手箱」に続く、第3弾の作品で

す。


今回は、ペコロスさんと一緒に長崎に来た息子、まーくんと、おばあちゃんの、

つえさんとの触れあいが中心になります。


ペコロスさんには、「『ペコロスの母』に学ぶ、ボケて幸せな生き方」、という著書

あるようですが、ペコロスさんの前2作を読んで、ボケとの、こんな付き合いもあ

のだなと思った事があります


この本では、みつえさんが少しづつボケていく様子も書いてありますが、今年、

最高の漫画です。何回も読み返しましたが、涙なくては笑えない物語です。


なにはさておいても、この本だけは読んでください。







2015年12月12日 (土)

「口之津連判状(キリシタン文書)」覚書 其の五(おしまい)

Photo

Photo_3

長い文書なので、二つに分かれています。PC画面を、そのままコンパクトカメラ

撮っているので、見にくいと思いますが、バチカンにある「口之津連判状」で

す。


あちらこちら調べること一カ月あまりでしたが、ある日、ネットで調べていると、「N

T DATA」の所に、「バチカン教皇庁デジタルアーカイビング」というのがあり、

こちらを→クリック


バチカン教皇庁図書館の約3000冊の手書き文献を、4年間でデジタル化する

ためNTTデーターが参加しているそうで、将来的には約8万冊、約4千万ページ

をデジタル化するそうです。その一部が現在ネットで公開され、その中に、この連

判状が公開されています。


クリックした後、上の方に「代表的な文献」がありますからクリックすると、9つば

かりの文書が出ています。「口之津のキリシタン教徒の連判状」がありますから、

それをクリックし、「閲覧する」をクリックすると、表紙から中身まで、上の写真の

ようにみることができ、拡大、縮小出来ますから、文字の細部まで見る事が

き、また、裏側から見た部分も見る事が出来ます。


あちらこちら、クリックしまく
ると、他の文書も沢山見られますが、日本のものは、

まだ、数点しかありません。


さて、この中に、この連判状が何故バチカンにあるかも書いてあり、解説を読む

と実にあっけないものでした。


「3段からなる封と署名付きの文書(かな、アルファベットでそれぞれ名を表記し、

さらに日本氏名を記載)。

折りたたまれた文書の中には、密着した一葉(22.9×211㎜)のドイツ語の翻訳が

あり、「J.loseph Dahlman S.J. 8 nov, 1923 with the collaboration of

Prof.Anesaki」とサインされている。

この連判状はイタリア人の学者かつ収集家および通訳、後に20世紀初頭の在

中国イタリア領事にもなるCav.Giuseppe Ros(1888-1948)によって京都の古物商

から購入された。そして彼の手によりローマ教皇の中国使節団である司祭

Celos Constantiniにもたらされた。その後、図書館かバチカン秘密文書館に保

存されていたが、1923年6月4日にバチカン図書館に納入された。

日本では、1614年徳川幕府の将軍がキリスト教信仰を禁止し、17世紀中頃か

ら250年の間キリスト教徒は自らの信仰を秘匿することを強いられた。この文章

は、最初の迫害(1597年の日本の26聖人の殉教死)の後、日本キリスト教徒

の信念を表している。」


ということで、この連判状が古物商経由でバチカンに行ったとは、夢にも考えて

なく、あぜんとしたものでした。


なお、松田毅一氏「キリシタン研究 第二部論攷編」によれば、松田毅一氏がこ

れを見たのが、1960年。「イエズス会員ダールマン氏の添え書きがあり、姉

教授の協力を得たとか、本年来訪された新村出教授が完訳されることを期待

る、と記されていたので」、日本の学会で発表がされたと思い込んで、すぐに返

却されたそうです。


なお、1970年にヴァチカン図書館を訪れた際、本書の閲覧と、写真版を入手し

たという事です。なお、「ダールマン氏によるドイツ語の解釈は誤って居り・・・」と

書いてあります。


こちらが、公開されている「ダールマン氏」の添え書きでしょうが、

Dsc03329

良く見ると、一番下の方に、新村とか、姉崎の文字が見え、ダールマン氏の署名

があり、「8 nov.1923」これが、解説にある「密着した一葉」で間違いないでしょ

う。

Photo_2

良く見ると「42」、「Kuchinohsu」の文字が読め、口之津の連判状の42名の事な

かな?ドイツ語、全然読めません。

2_4

さて、この公開された文書を拡大して見ていって、気になるのが

Photo_3

筆頭に書かれた人名ですが、「まん所 Mancio 峯彦兵衛」。


普通、連判状などには、上位の者から書いていくのですが、○印の所、最初は

食いかなと思ったのですが、ここには印影があるはずなのですが・・・全部虫

の所を見ていったのですが、このような形の虫食いはなく、何となく人為的

なもを感じます。


さて、今回で「口之津連判状」を終わりますが、私が興味を持ったのは、なぜ、こ

の連判状がバチカンにあるかということでしたが、これは解決。ただ、何のために

写真版にし、マリア観音の中に入れてあったのかは謎のまま残りました。

                            
                             (「口之津連判状」おしまい)






2015年12月11日 (金)

「口之津連判状(キリシタン文書)」覚書 其の四

Dsc03287

「口之津連判状(キリシタン文書)」については、其の三まで書きましたが、「有馬

キリシタン記念館」で見るだけでは、納得できない所もあり、「口之津民俗資料

館」の館長さんに、お話しを伺いに出かけましたが、この資料館、館長さんの説

明が分かりやすく、面白いのでひっきりなしの見学者で、伺った日は朝から4組

もの団体が来所されたそうです。


で、新聞を読みながら不思議に思ったのが、新聞記事の「展示品の『マリア観音

像』(高さ19㌢)内に連判状の縮小コピーを発見。・・・」とあり、この「コピー」にひ

っかかりがあり、連判状の「書写」を発見なら分かるのですが、コピーとはなんぞ

や?と観音像を見にいったら、観音像の中に入っていた連判状の縮小版が、上

の写真のように展示してありました・・・「書写」なら分かるのですが、まったく本物

の縮小です。ただ、「ネガ」状態ですが。とにかく、ビックリしました。


本来は下のような大きさなのですが・・・この画像、YouT
ubeでも見られます。

館長さんの話によれば、観音像を振ってみたところ、カラカラと音がしたので、中

を出したところ、この写真版が出来たそうです。


で、コピー機は最近出来たばかりだし、はやり写真版でしょうが、慶長時代まで

かタイムマシーンで行って撮ったのかなと、そんなことはないし。

Dsc03327

なお、マリア観音の出所は、根井浄氏の「浄土僧のキリシタン改宗施策~嶽南

風土記 NO16」によれば、「口之津歴史資料民俗資料館にマリア観音像を寄

贈されたのは長崎市在住のT氏。元々T氏の父親が古物商から購入されたもの

という、2008年1月17日付『西日本新聞』長崎版、2008年1月16日付『島原

新聞』(参照)。」となっており、館長さんも詳しいいきさつは聞かなかったという事

でした。(注:名前はイニシャルにしました)


さて、これから少し複雑になるのですが、根井氏の同書によれば、「昭和47

(1972年)、松田毅一博士が当時の島原歴史懇話会(会長宮﨑康平氏)の

催で講演されたおり(私も出席)、懇話会の皆さんに提供されたものと思われ

写真の複製とも思われる。」とあり、寄贈されたのが008年頃、口之津の館

さんが発見されたのが2008年。


ということになれば、松田毅一氏が長崎かどこかで見たのか、もう一つ考えら

るのは、同コピーが複数あったのか?これ以上は、残念ながら追い切れませ

でした。


いずれにせよ、長崎で写真撮影所を開業したのが上野彦馬で、これが文久2年

(1862年)ですから、この写真版はそれ以降のものだといえますが、誰が、何の

ために写真を撮り、マリア観音像のなかにいれたのか、いろいろ推理は出来るで

しょうが、謎のままでした。


さて、この連判状、この一通だけではなく、「イエズス会日本報告書 第Ⅱ期3

巻」、「1613年(慶長18年)長崎発信、ジョアン・ロドゥリーゲスのイエズス会総

長宛、1612年、日本年報」、「口之津の司祭館について」の所に、「・・・さらには

自らの生命を棄てても我らのイエズス・キリストの信仰は捨てないでいることを認

めた。この覚悟をたしかなものとするために、一枚の紙にすべての者が署名をし

た。最初は聖母マリアの兄弟会の信徒であった六十六名。またその他の者も一

人残らずこうして署名をし名簿を保管して、そのような試練の時が来れば、殿お

よび吟味役たちに見せることにした」。


また、同書、第二期第2巻、「セバスティアン・ヴィエイラのイエズス会総長宛、

1613年度(慶長18年)・日本年報」、「有馬およびその他、高来の地域にお

ける布教について」の所、「・・・聖ヨゼフの庇護のもと、ある信心組(コンパニア)

作られ、そこで誓いがたてられ、歯を抜かれようと、爪をはがされようと、どん

に残酷な拷問にたえなければならなくとも、燃えさかる炎のに投げ込まれると

ても、信仰も守り続けることが約束された。その内容を私はここに明確に記し

た。彼らが一つ一つそれらを認め、誓約文の中に盛り込んでいったからであ

る。」


また、同書に「彼らは、イエズスを裏切ることはしないという誓いを、墨でなく、指

から出した血によって各自、書き記したのであった。」


「信心組にまだ入ってなかった四十名の者は誓いを定め、自らの血をもって署名

し、イエズスの愛のために生命を捨てるつもりであることを率直に示した。」


とあり、「口之津連判状」の他に、これに類するものが、複数作られたことが分か

ると思います。


で、これらは読んで見ると、バチカンに送るためのものではなく、自分たちの信心

の確認のための連判状だということが分かると思います。


では、なぜ、「口之津連判状」だけが、バチカンにあったのか。答えは意外なとこ

ろから分かったのですが、手品の種明かしと一緒で、「な~んだ」になるので、種

明かしは、次回に。とにかく、これ分かるのに一カ月ばかりかかりましたから。

                                       (以下、次号)








2015年12月10日 (木)

今日は一休み

Dsc03349_3

今日は朝から、通称、大村国立病院、正式名称、独立行政法人国立病院機構 

長崎医療センターへ。


昨今、高齢者の医療費が問題になっているようですが、私も、若い時は歯科以

外行ったことがなく、まあ、歳取ってこんなに病院通いするとは思いませんでし

た。若い方も歳取ったら分かることと思いますが・・・


前にも書いたように、行きつけのお医者さんの血液検査で異常値が出て、急きょ

検査に行ってくれ、という事で半年に一回行く事になりましたが、この病院ほとん

どが、他の病院からの紹介の患者さんばかりです。 患者さんの多いこと。


病院へ着いたのが9時10分、この間、血を採られたり、肝臓のエコーをとられた

り、お医者さんの診断を受けたりで、終わったのが、12時15分。


ところが、この間、持病の不整脈が頻発。頓服を飲もうと思って、検査室に「水を

いただけませんか」、「スミマセン、ないんです」と。2,3,別の部屋を尋ねてもあ

りません。検査室の階には水飲みが場ないので要注意して下さい。と、水を求め

て三千里。コーヒーの香りがそこはかとなく、で行ってみると自動販売機。


ミネラルウォーターを買って頓服を飲みましたが、結局は治まらず、家まで帰って

寝ていました。「口之津連判状(キリシタン文書)」覚書」の続きを、しつこく書こう

と思っていたのですが、疲れ果てて、気力もなく、「今日は一休み」。


週刊誌ネタでもと思ったのですが、これも、情けなく気力無し。ただ一つ。

■「大もめ軽減税率 大新聞は『当確』でもう批判できない」

TVのニュースで軽減税率で揉めている放送をしていましたが、新聞は軽減税率

の対象品目に「当確」したそうで、対象品目外だったら、当然税金の値上がり分

かかり、新聞も値上する必要が出てくるでしょうが、今やネットを見るとニュ

スは分かりますから、新聞を止める人が増えるでしょう。


で、新聞社は一安心でしょうが、何となく、「記事をお手柔らかに」という事で、新

聞社が丸め込まれたのでは?軽減税率に、あまり深入りした記事を書くと、「じゃ

あ新聞は?」と聞かれると困りますから。大きな記事にはしないのでしょう。でも、

ぜ新聞が軽減税率の対象なのかな?私の愛読書の雑誌はどうなるんでしょ

う?


さて、蛇足ながら、私の親戚が健康診断で初期のガンが見つかりました。雲仙市

は健康診断の受診率が低いようで、できれば受けておいた方が良いでしょう。老

婆心ながら・・・








2015年12月 9日 (水)

「口之津連判状(キリシタン文書)」覚書 其の三

5

前日の写真と同じで、申し訳ないのですが、赤丸の所、「常土(浄土宗)のちやう

老」と書いてありますが、これが幡随意上人のことですが、幡随意については、

下の機関誌に、根井浄氏(元龍谷大学教授)が「浄土僧のキリシタン改宗施策ー

運誉上人から幡隋意上人へー」、「有馬 島原に派遣された幡隋意上人『幡隋

意上人諸国行傳』」に詳しく書かれています。


読まれたい方は、南島原市教育委員会に問合わせれば、事務局を教えて貰え

と思いますので、興味のある方は一読を。

Img_20151208_0002_2 Img_20151208_0001

さて、幡隋意上人の成果について根井氏は「また文化八年(1811)年鷹矢純芳

『国乗遺聞』(巻五)は、やや潤色性があるとはいえ、北有馬日野江にあった観

寺(浄土宗寺院につき『白道寺縁起』に伝くとして幡隋意上人の動向を次のよ

に伝えるとして、長文なので、関係ある所だけをかくと


「我カ黨ヲ窮地セシムル者ハ、幡隋意ナリト恨ヲ上人ニ結ビ、数十人鉄砲ヲ提

ヘ来テ、道場ヲ囲ミ師ヲ害セント欲ス・・・」、と闘争ががおこなわれたみたいです

が、その後、幡隋意上人は「闘諍ハ僧門ノ業ニアラズ」という事で、「端座シテ合

掌ヲシテ十念ス」という事で、「此時邪徒等鉾ヲ倒(さかさ)ニシテ着座シ説法ヲ聴

聞シテヨリ、皆悪心ヲ翻シ、此宗ニ和シケルトソ・・・」と上手くいったようですが。


「耶蘇天誅記」によれば

「郡中所々ニ於テ、数日説法アリケレトモ、耶蘇ノ先入更ニ不転故ニ信心聴聞ノ

者無リシカハ、和尚モ恍惚果テ申サレケルハ・・・」とこちらは、失敗したように書

いてあります。


また、「肥前国有馬古老物語」には

「左衛門佐殿(有馬直純ー根井註)関東より幡随和尚という碩徳を申請、嶋中の

人員を集め、十七日説法談義成され候共、一人も信心聴聞する者これ無し故、

和尚仰せられ候は、何事を教化いたし候ても役たたず」と書かれているそうで

す。(根井浄氏~浄土僧のキリシタン改教施策・嶽南風土記より)


さて、西洋の記録は、探してみたら、レオン・パジェステの「日本切支丹宗門

史 上巻」、第十五章、1613年(慶長18年)の所「左衛門佐(注:有馬直純、有

馬晴信の子)は、やがて浄土宗の佛僧『幡随院』を政廳から連れて来た。彼は、

この佛僧に領内の住民を堕落させる任に當らせた。然し、一人として地獄の手

先の説教を聽きに來るものはなく、子供等は往來に來ると彼を馬鹿にするので

あった。・・・」


なお、パジェステは1814年(文化11年)生まれであり、この事を実際に見たこと

もなく、原典は?と思ったら、あれと、あれしかないんで、あれとは「イエズス会報

告書」か、神父の書簡類ですが、調べると、「十六・七世紀 イエズス会日本報告

第Ⅱ期・第2巻」、「六 セバスティアン・ヴィエイラのイエズス会長宛、一六一

年度・日本年報」の所に、「(有馬)ドン・ミゲル(直純)が政庁から連れて来た

僧(幡随意上人)の到来に生じたこと」のなかに


「・・・殿は皆が説教を聞きに行くように命じた。そしてたとえ何人かが(その命令

を)実行するために彼(の説教)を聞きに行ったとしても、それはその仏僧の愚か

な言葉を聞くためというよりも、(路傍では子供たちがしていたことだが)かれをか

らかい冷やかすためであった。・・・」


という事で、ほとんど同文で、特に子供の表現に関しては、ほぼ、「イエズス会日

本報告書」を参考にしたことが分かります。


で、幡随意和尚の努力は、あまり効果が無かったようで、もっとも、イエズ
ス会日

本報告書は、宗教的対立する宗教ですから、これは割り引く必要があります

が・・・・

                            (まだまだ続く、以下次号)








2015年12月 8日 (火)

「口之津連判状(キリシタン文書)」覚書 其の二

5_3

上の文書は、なぜ連判状が書かれたかの最後の決意の部分です。



今度常土のちやう老

下向ニ突而組中ニさまたけ

出申来者十類一命可

棒覚悟候この為証拠

てうすは阿てれひいりよす

ひりつさんと三ッのへるさう

な御方をたてまつり候仍候而

各件候

       右の人数四十二人

慶長拾八年      口津

 三月廿二日      備中

(松田毅一解読による)



「常土」は「浄土(宗)」、「ちやう老」は「長老」、「てうす」は「デウス」、「は阿てれ」

は「バアテレ・父なる神」、「ひいりよ」は「ヒーリコ・世に現れた聖なる子、キリス

ト」、「すひりさんと」は「スピリッサント・信仰に経験に顕示された聖なる精霊」、

「へるそうな」は、「知恵と意思を備えた独立を備えた独立の主体者に殉教を誓っ

ている。」。(根井浄氏~嶽南風土記16号)

要するに三位一体の事を言っているのでしょう・・・・と思います。


五野井隆史氏(東京大学名誉教授)によれば、有馬直純が江戸に発ったのが

1613年1月(慶長18年)、帰領したのが同年6月。「将軍秀忠に命によって浄

土宗の碩学幡随意上人も有馬に下向した。これは長崎奉行長谷川が人選した

ようである(モレホン前掲書)。前期『日本年報』は、直純が一仏僧を帯同して領

主のきりしたん教界を破壊するためにきた、という。・・・・注目すべきことは、江戸

神田の新知恩住職幡随意の下向が直純の参府後まもなく決定し、そのことが早

速有馬に伝えられ、口之津のコンフラリアの組もすぐに対応して、全員一命を捧

げて殉教することを決意したことだ。」


なお、東京大学「大日本資料 第十二編の九」の慶長十七年三月二十一日の所

に(訂正増補 日本西教史下第十四章)の部分に幡随意のことが書いてあり、

多分、「日本西教史」は、ジオン・クラセ著、太政官翻訳係のものだと思います。


「幕府、耶蘇教ヲ禁ジ、所司代板倉勝重ニ命ジテ、京都ノ耶蘇寺院ヲ毀タシメ、

又、旗下ノ士等の耶蘇教ヲ奉ズルモノヲ罰ス、尋デ、肥前日野江城城主有馬直

純、長崎奉行長谷川藤廣ニ令シテ、ソノ教徒ヲ禁壓セシメ、マタ、僧幡随意ヲ有

馬ニ遣シテ、教徒ヲ誨諭セシム」とあります。


また、藤原有馬家世譜には(島原半島史上巻~林銑吉著より)

「同(慶長)十八年癸丑六月、駿府より、有馬日野江城へ帰りたまふ、・・・此時

台命に依て、浄土の碩学幡随上人、九月有馬へ下向ありて、道場を設て、耶蘇

の愚民を化度し、従はざる者は公武威を以て、此を成敗し、封内頗平治す・・・」


このほかにも幡随意については、各種の資料に書かれているのですが、慶長十

七年であったり、慶長十八年に有馬に来たと書いてありますが、いずれにしても

の時代、慶長十八年三月には連判状が書かれたという事は、情報が如何に

かったのか伺えるところです。キリシタンの情報網があったのかな?


さて、この幡随意の活躍がどうだったのかは次号にて。

                                  (以下次号)

 


2015年12月 7日 (月)

「口之津連判状(キリシタン文書)」覚書 其の一

1

2_4

3

4_2

5_2

(「キリシタン研究・第二部論攷編~松田毅一著・口絵より・風間書店刊)


口之津のキリシタン42名が弾圧の中で書いた「口之津連判状」です。この文書

について調べてみると面白く、全体像は分からないものの、いずれまた調べるこ

ととし、一応分かったことを自分なりに「覚書」とし、書いてみることにしました。


なお、「連判状」は「口之津民俗資料館」と「有馬キリシタン遺産資料記念館」に

展示がしてあります。


上の写真のネガみたいのは、松田毅一氏が書いた、「キリシタン研究・第二部論

攷編」の口絵に載っていたもので、本物は新聞に載っているようなもので、縦

20㎝、横1m60程度の横に広いものです。

Photo

口之津民俗資料館に展示されたいきさつについては、新聞記事を要約すると、

資料館の館長さんが「マリア観音像」(高さ19㎝)をY氏から寄贈され、その中に

連判状の縮小コピーを発見。

松田毅一氏の著書に「バチカン図書館」で1960年、この実物を見たとあるのを

確認し、関係者を通し、バチカン図書館から複写画像と展示許可をもらったもの

だそうです。


ただ、本物の撮影はバチカンとの協定でNGです。上の写真は、その連判状の

しになります。これについても、後で述べます。


口之津資料館はお客さんがいつも多く、有馬キリシタン遺産資料館が静かに見

られるので、二回ほど行ってみました。実物(写真版)と一番上に載せている、ネ

ガ状のものは筆跡等、全く一緒のものでした。


連判状の中身は、最初の行に「組中 れん判」、その後、一番上に「洗礼名」。そ

の下に印影、竹を切って押印した○印が、3~4ヵ所。その下に洗礼名のポル

ガル語。この文字は、筆でなく、多分ペン字でしょうが、かなり、習熟した感じが

あります。五枚の紙をつなげ、赤○印が契印で4ヵ所。最後に、信仰を守って

いくとの決意の文章。


これを見ている時に、ふと、二つの疑問が湧いたのですが、一つは、この文書が

バチカン図書館にあるということで、日本からローマに送った文書で、信仰を守る

という文書が、コーロス徴収文書、コリャード徴収文書(これについては千々石に

も関係あり、調べている途中なので、後日紹介します)があります。

Img_20151206_0001

  (近代初期日本関係 南蛮資料の研究~松田毅一著)

上が「コーロス徴収文書、コリャード徴収文書」で、上の2段になっているのが、

大村からの文書ですが、右に(長いので写真が切れていますが)日本の状況、

信仰を守る旨等の事が書いてあります。この形式は、すべて一緒です。


「御主てうす乃御名誉の為又何国にても真の証拠阿らハれん為に左乃理を書記

す者也

一 此以前の事は不申及而内府様日本乃き里志たんたあてに対しへるせきさん

を・・・・・・」(近世初期日本関係南蛮資料の研究~松田毅一著)と文章が続き、

その後、署名、印か花押が続きます。


この、「口之津連判状」では、いきなり名前から始まり、最後に決意をする経過が

書いてあり、形式が違っています。


最初に「組中」となっており、普通は「ロザリオ組中」、「周防国岩国きりしたん」、

「有馬組中」等、どこかに書いてあるのですが、これについては、根井浄氏(元龍

谷大学教授)が、「連判の『組中』とは初期キリシタン信者の組織を示唆してお

り・・」と書いています。
   


さて、もう一点、あれ!と思ったのが、筆跡が非常に似た部分があること。

1 2 3

「るいす」(Lisu)という洗礼名が3名ほどあります。この「連判状」の筆跡につい

ては、根井浄氏によると、「・・・筆跡の鑑定はできないものの、個々一人ひとりに

よる署名とは考えがたい。清書された感じがあり・・・」(嶽南風土記16号~有家

史談会刊)とあります。


氏名については、42名中、姓と名があるのが35名、名のみが7名と、ある程度

上部の者と思われます。 

                                  (以下次回)


2015年12月 5日 (土)

「モナドの領域」~筒井康隆著

Img_20151205_0001 Img_20151205_0002

どういうわけか、一昨日いつもの本屋さんに行ったら、一冊片隅に並んでいたの

で買って来ました。


筒井康隆さんといえば、売れっ子の頃は、出版される本は、平積みだったのです

が・・・・


初出が「新潮」2015年10月号、この本の出版日が、2015年12月5日で、あ

ら!今日ですね。


物語は、河川敷の草むらから見つかった片腕、近くの公園で見つかった片足か

ら始まり、推理小説かなと思ったら、話は「アート・ベーカリー」というパン屋さんに

飛び、アルバイトの美術大学の学生が旅行に行くため、ヘルプを同じ大学生に

頼みますが、この学生が作ったのが、なんと、パンで作った女の片腕。


その店で、週四回朝食を食べに来る、同大学の結野教授。この教授が、パンの

ことを新聞コラムに書いたことから、評判を呼び、お客が激増。


この教授が、公園のベンチに座り、会話していた3人の主婦の名前やら、性格や

ら、家のことをピタリとあて、次には、カネをせびりに来た高校生の名前などをあ

て、学校帰りの女子高校生の名前、志望大学などもピタリとあて、次の日には噂

を聞いた人がドット集まり。マスコミまで取材に来る始末。


この辺で、ドタバタ小説になるかと思いきや、教授をカネ儲けのタネにしようと

来た人物にキズを負わせ、法定へ。


実は教授は「神」というか「神を超えるもの」に憑依されているのですが・・・・・

これからが本番で、教授は「名前は、ない」という事で、実は「結野楯夫はわしが

身体を借りている存在にすぎない」という事で、いままでのいきさつで、「GOD」

と呼ばれるようになりますが、この法定でのやり取り、神学論から、哲学論、歴史

論まで展開されます。


また、この後TVにも出演し、同様な展開になるのですが、この本は、ここの所が

心になるのですが、なかなか難しく、私も一言では書けないので、各自読ん

で、頭を痛めてください。


筒井康隆氏は以前、「誰にもわかるハイデガー」も書いており、哲学方面にも

詳しく、この本、哲学、神学の問題が、法廷、TV対論で展開されますから、読み

ごたえ、というより、噛みごたえがあります。たぶん、筒井康隆さんも、哲学論等

を含んだ小説はこれ以上書けないのでは?帯に書いてある如く、「おそらくは最

後の長編」でしょう。最後の方に、片腕と片足の種明かしが書いてありますので、

お楽しみに。




2015年12月 4日 (金)

「キマイラ11 明王変」刊行(朝日ノベルズ)~夢枕獏著

Img_20151204_0001

「キマイラ11 明王変」。意外と早く出版されました。


考えれば、最初出版されたのが、「幼獣少年キマイラ」で1982年、今から約30

年前。


近くでいえば、「キマイラ9 玄象変」が、2010年(平成22年)。「キライマ10 鬼

骨変」が2014年(平成26年)と、4年間かかっていますが、今回の出版は、

2015年11月30日、1年です。


やはり、30年近く、しかも、あいだが空いていますから、あれ!前の筋は、どん

なんだっけ?と前のを読み返しながらだったのですが、今回は登場人物方々あ

らすじも紹介してありますから、便利です。


今回は、キマイラの歴史に関する部分が中心で、Amazonのカスタムレビューを

読めば、少し厳しい意見があるようですが、まあ、作者としては「キマイラ」の歴

史について語らなければならない、という必然性を感じていたのしょう。


キライマの歴史に関しては、インドから中国へ、そして日本への伝わりの事が明

らかになりますが、ゴータマ・シッダールタ(仏陀)も絡んできて、面白いですよ。


なお、キマイラの最終巻のタイトルは「曼荼羅変」で、次巻のタイトルが「曼荼羅

変」で終了かと思ったら、これで、終わらなく、「ぼくの内的状況によるというより

外的な状況によるものだ。」ということで、「ともあれ、今、ようやくキマイラは完

を意識して、物語が動き始めたところだ。」と、これからが完結編が始まるわけ

で、終了まであと何年かかることやら、「どうか、そこまで、僕のパトスと体力が

続く事を。」と書いていますが、私の方のパトスと体力が、続くのかな?


作者は最後に一句、「ゆく道の途切れて赤い曼珠沙華」。これ読むと、なんとな

く、「キマイラ」が途切れるんじゃないかな、という予感。





2015年12月 3日 (木)

どっときて「週刊誌」!

Img_20151203_0001_3 Img_20151203_0002

今日は少し難しい事を準備していたのですが、前に書いたように、前立腺ガンの

治療をどうするかで、最終決定すべく病院で打ち合わせ。で、心理的にドットきて

いて、今日は安直に、「どっときて『週刊誌』」。


今や、男性の前立腺ガンが胃ガンを抜く勢いだそうですが、参考に経過を書け

ば、①手術で前立腺を切り取る。②放射線で患部を焼く、と二通りありますが、

②では、九州は鳥栖に「九州国際重粒子線がん治療センター」が一番新しく、

いのらしいのですが、入院施設はなく、遠方の方は、近くのホテルに泊まり、

週4日で3週間かかるそうです。


ただ、最先端医療のため、保険がきかず、かなりの金額がかかります。詳しくは

ホームページをご覧下さい。


私の場合は、心臓病があるのと、それに伴い、血液サラサラの薬を飲んでいま

すから、手術の方はどうか、という事で、掛かり付けの病院で放射線治療を受け

ることに。


あとは、半年ばかりホルモン注射と、薬を飲み、その後、放射線治療にかかりま

すが、2~3ヶ月ばかりかかるそうです。手術と放射線治療のリスクは半々。最

近は放射線治療の機械も良くなり、こちらでの治療が多くなってきているそうで

す。


女性ホルモンを打つと、肌がつやつやになり、甘い物が欲しくなり、おっぱいがふ

くれて、乳首が下着にこすれて痛くなるそうですが、わたしも、乳首パットを貼る

、ブラジャーをつけるか、悩んでいるところです。


さて、週刊誌ですね。

■「シニアだからこそ『ネット通販』使い倒せ!」

私も、Amazonを中心に使っていますが、特に田舎では手に入らないものが多

く、便利しています。歳とって、遠くに買い物に行けない方、便利ですよ。各種サ

イトが紹介されていますから参考に。


■「自爆ベルト、おっぱい&靴紐爆弾ほか テロリストが『最新武器』で狙う意外

 な目標」

「ハーモニカ横丁も危ない」、その他、「東京テロ標的MAP」として、秋葉原、銀座

等11ヵ所ばかり載せてありますので、君子危うきに近寄らずで・・・ちなみに、我

が千々石町は載せてありませんでした。早く、平和で安心な世界が来ると良いの

ですが・・・


■「これって『物忘れ』?それとも『認知症』?気になるその『境界線』」

昔、何を食べたかを忘れていても、食べたことを覚えているのは、物忘れ。食べ

たことを忘れるのが、認知症と言われたことがありますが、記事にはもっと詳しく

書いてありますので、読んで確認してください。「認知症予備軍はなおせる」も書

いてありますので、ご参考までに。


■「『妾制度』は男の憧れ?いやいや、実はとっても大変だったんです」

NHK朝ドラの「あさが来た」の実録に妾さんが絡んでいるようですが、たしかに

読んでみて大変ですね。私の師匠は「酒も女も二合(二号)までが良い」と言って

いましたが、私には関係ないのでパス。


■「『国連調査官』の入国を拒否 安倍晋三が世界でバカにされている」

国連から、各国の「表現の自由」の調査をするためするため、10月半ばに公式

訪問が決まっていたそうですが、関係各省庁の都合がつかないという理由でドタ

キャンされたそうです。調べられてヤバイことがありそうな。


■「ガン治療『人間として』信頼できる医師100人」

各病気別の名医が載せてありますが、長崎県内はないようなので、パス。


■「北欧・スウェーデンに学ぶ『幸福なS○X』」

お~凄いですね。70歳男性で66パーセント、女性が36パーセントが○生活を

しんでいるそうです。

「スウェーデン流『ロングロングS○X』の極意」、「フィンランド、ノルウェーもすご

った」、「スウェーデンS○Xの源流を探る」、「ホラ、こうすると気持ちイイでし

ょ」。

あ~、あと20年ばかり早く、読みたかったな。


■「死ぬまでS○X」

「60過ぎて『自分史上初』を体験しよう。」

「えっ、ネットの世界はこんなことになってるの!?無修正・無料○ロ動画サイト

『This AV』が凄い!」、これ、カミサンが寝てチェックしてみます。

「計8分間のトータルタイムで恋に落ちるカップル成立率8割の『熟年婚活パーテ

ィー』」、今度、参加してみようかな。


■巻末グラビア

「新体操『アテネ五輪代表選手』大開脚フルヌード」。はやり、贅肉一つ付いてい

せんね。

「『豊満VSスレンダー』そそられるのはどちらだ!?」。どちらも、そそられますが、こ

んなに大股開きして良いのかな?





2015年12月 2日 (水)

「毎日読みたい 美智子さま」~松崎敏弥著

Img_20151202_0001_2

正式には、身位が皇后、敬称が陛下ですから、正式には「皇后美智子陛下」

「美智子皇后陛下」か?宮内庁のホームページを見ると、「皇后陛下」の称号

の表記しかなく、「ご略歴」の、「お名前」の所に「美智子(みちこ)」とあるだけで

した。


どちらにしても、御結婚が昭和34年4月10日、TVでパレードの実況放送(もち

ろん白黒)、この時と、東京オリンピック(昭和39年)の時にTVがドット売れた記

があります。当時は(今もですが)可愛らしく、「ミッチー」と言われ、髪をまとめ

る、何とか(何とかの名前忘れました)が流行、「ミッチースタイル」という言葉が

流行語となった事を、かすかに覚えています。当時、私が小学校の時。

で、本の題の「美智子さま」をとって、「美智子さま」と書きます。


先日、「昭和天皇100の言葉」の事を書いたのですが、今回の副題は「愛が生ま

れるおことば81」ということで、「愛ある人間関係を築きたいあなたに」、「家族を

笑顔にしたいあなたに」、「日々を楽しく過ごしたいあなたに」、「相手との距離を

縮めたいあなたに」、「社会を正しく見る目を持ちたいあなたに」、「美智子さまの

ユーモアを学びたいあなたに」の6章からなり、一番後に「”美智子さまの恋文”

全文掲載」が載せてあります。


が、この恋文は、ご結婚前のではなく、昭和51年1月、御懐妊中に、陛下が志

賀高原にスキー行かれたおり、留守中の日記に記されたものだそうです。非

に長文ではありますが、美智子さまのお考えが分かる文章です。


本の方は、美智子さまの言葉、どういう状況で発言されたのか、最後に「解説」

から成り立っていますが、少しご紹介を。ただ、文章が長いので、私の方で少

縮めて。私的感想を入れながら・・・・


■「社会の役に立ってくださいね」

大阪府の知的障害のある就労支援に力を入れている学校をご訪問された時

に、かけられた言葉。

ともすれば、私たちはすぐに、「頑張ってね」と安易に声をかけがちですが、オリ

ンピック選手が、「頑張れたって、これ以上どう頑張るんだよ」と言っていました。

解説にも、「美智子さまは生徒たちに、ただ『社会の役に立ってくださいね』と、励

まされた。これは『皆さんを応援していますよ』という言葉が込められているのだ

と思います。」と書いてあります。


■「それは、10カ月違いの男性よ」

ご結婚が決まり、友人から、「結婚相手にはいくつちがいの男性がいい?」と聞

かれた時の、お言葉。皇太子殿下(現天皇陛下)とは、誕生日が10ヶ月違い。


■「現在を如何(いか)に生きるかによって、さまざまな明日が生まれてくる事を

  信じようと思います」

美智子さまが、聖心女子大学2年生の時、読売新聞の成人の日を記念した懸賞

論文に応募して、2位に選ばれた時。

言われてみれば、現在、どう生きたかによって、未来が変わって来るのですね。

ダラダラ生きている自分に反省。


■「たくさんのことを耐えてこられたのね」

紀伊半島水害の被災者と懇談された時、家族を亡くし、自宅が全壊された被災

者の方にかけられた言葉。

先に書いたように、私たちなら「頑張ってね」と言うんですが、「たくさんのことを耐

えてこられたのね」とは、重みが全然違います。


■「私にはこの結婚の経験しかないので、とくに苦労が多いのかどうか比べる事

 ができないのです」

ご結婚25周年のとき、記者から、一般家庭から皇室に入られ苦労されたと心

する向きもあるが実際は、との質問に・・・

一般家庭から皇室に入られたのは、美智子さまが初めてで、苦労やら、いじめ

があった事は、各種の本、マスコミでも取り上げられていますが、これを、サラリ

と言うのは、さすが、美智子さま。


ということで、まだまだあるのですが、皆様もお読みください。誠心実直で、芯の

強い美智子さまの姿が分かります。


ところで、爪の垢(あか)でもいただければ、煎じてウチのカミサンに飲ませてやり

たいのですが・・・






2015年12月 1日 (火)

「決戦!本能寺」~伊東潤・他著

Img_20151201_0001_2

このシリーズ、第3弾になります。「決戦!関ヶ原」、「決戦!大坂城」、今回は

「決戦!本能寺」。


作者は、伊東潤氏が「覇王の血」で「織田信房」、矢野隆氏が「焔の首級」で「森

丸」、天野純希氏が「宗室の器」で「島井宗室」、宮本昌孝氏が「水魚の心」で

「徳川家康」、木下昌輝氏が「幽斎の悪采」で「細川幽斎」、葉室麟氏が「鷹、翔け

る」で「斎籐利三」、沖方丁氏が「純白(しろ)き鬼札」で「明智光秀」を書いていま

す。


本能寺の変はご存じだと思いますが、日本の歴史の謎の一つで、なぜ明智光秀

が織田信長に謀反をおこしたのか。


ウィキペディアを見ても、怨恨説、野望説、恐怖心説、理想相違説、将軍指令説

/室町幕府再興説、朝廷説、四国説、イエズス会説、諸将軍黒幕説等諸説あ

あり、何と、明智光秀は生き延び、徳川家康の幕僚、「南光坊天海」になったとい

う説まであり、ここまで来ると、何が何だか分かりません。


小説の方は、この諸説に沿ったものもありますが、読んでみて自分で考えるのも

楽しみの一つ。


ちゃんと分かりやすく、付録に図面もつけてありますから、これ分かりやすくて良

いですね。

Img_20151201_0002_2

さて、第四作目は、「川中島の戦い」で「山本勘助」が主人公になるみたいです

が、これは募集小説になる様子で、自作未発表、四百字詰め原稿60枚以内、

賞は「2016年5月刊行予定の『決戦!川中島』に掲載。当該作の著作分

税。」だそうです。皆さんも応募されては如何。〆切りは2016年1月末日。

「第1回『決戦!小説大賞』」だそうです。詳しくは本の巻末をご覧下さい。


数年前、ウチもカミサンに謀反を起こそうと思っていたのですが、既に見透かさ

れ、処分を受けました。謀反を起こすのは難しいですよ。






« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ