« 大当たり!~ただし、前立腺ガン生検結果。 | トップページ | 爆読!「殷周伝説」~横山光輝著 »

2015年11月14日 (土)

「大和ことばで書く 短い手紙・はがき・一筆箋」~井上明美著

Img_20151114_0001

由紀さおりさんの歌に「恋文」というのがあり、「アズナブール流しながら この手

紙を書いています」という歌ですが、最後の文句がなんとなく、涙を誘います。

拙き文を 読まれし後は 焼いて欲しく候」。途中の「何を見ても 貴男様を 思

い出して候」も良いですね。


と、こんな事を手紙で書かれたら、メロメロ。多分、筆か万年筆あたりで書いた手

紙でしょうが、字はもちろん流ちょうな文字。パソコンでは絶体にありません。い

は、メールでやり取りしているようですが、比較になりませんね。


昔は、手紙がほとんどで、お宝鑑定団で、宮沢賢治の手紙、1億8000万という

のがあったそうです。


私も、字がヘタで、自分で何を書いたのやら、分からなくなって、という具合で、

紙はほとんど書いた事がありません。


一筆箋(いっぴつせん・普通の便せんの半分くらいの便せん。)というのがあっ

て、私も、贈りものなど送られてきたとき、時々入っていますが、あれは、何とな

く、その人の人柄がわかります。(もちろん、女性からの贈りものですが・・・・)

Img_20151114_0002_2

この本、まづ「大和ことば」というのが、良いですね。「漢文」でもらっても、読み切

れなくて・・・


次に良いのが、「短い」。長い手紙を書こうと思ったら、心が重くなります。短いと

気軽にかけます。また、書き方の基本、文例などが載せてありますので、一冊持

っていると便利です。


昔、私が若かった頃(スマホなんて無い時代)、女性の方から手紙をいただき、

待ち合わせの場所に行ったら、なんと、和服での登場。あのときは、ドギマギす

るやら、惚れ直すやら。


婚活をしている女性の方、男子を落とすには、これくらいの手練手管が必要です

よ。メールで恋文?古いですよ。恋文は手書きでの「手紙」です。試してみてく

さい。


恋文の書き方が分からない?残念ながら、この本には載っていませんが、

由紀さおりさんの、「恋文」を参考に。


追伸:来週より、入院の検査がたて込むので、ブログは少々手抜きをします。

了承のほどを o(_ _)oペコ




« 大当たり!~ただし、前立腺ガン生検結果。 | トップページ | 爆読!「殷周伝説」~横山光輝著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62677474

この記事へのトラックバック一覧です: 「大和ことばで書く 短い手紙・はがき・一筆箋」~井上明美著:

« 大当たり!~ただし、前立腺ガン生検結果。 | トップページ | 爆読!「殷周伝説」~横山光輝著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ