« 前立腺がん疑いのための生検入院~3回目だよ | トップページ | 「劇画漂流」~辰巳ヨシヒロ著 »

2015年11月 2日 (月)

平成27年度「第45回 千々石町文化祭」~雲仙市千々石町

Photo

第45回というと、45年経ったという事で、あと5年で半世紀を迎えるわけです。


出品は保育園児から、91歳の方まで。ちなみに、私は出品しておりません。な

せ、図工は小、中学校で通知表が2でしたから。


高齢者の方は、デーサービス、施設の方のグループ出品が多いみたいで、昔の

事を思い出してでしょうか

2 3

と思ったら、意外とナウい作品もあったり。そういえば来年は「申年」。年賀状を

ボツボツと・・・

Photo_3 Photo_4

保育園児、小学生、中学生の作品、少子化にも負けず頑張って出品していまし

た。

Photo_6 Photo_7

Photo_8 Photo_9

パッチワークに、ちぎり絵。

Photo_10 Photo_11

「UNZEN自然木倶楽部」の作品。

Photo_12 3_2

「いゝか、今日がこれまでの人生最後の日だ、いゝか、今日はこれから人生最初

の日だ」、と良いセリフ。

2_2 4

珍しい逆さ絵、ぐるりと回すと、表情が変わります。

Photo_13 2_3

お馴染みの、絵画、手芸、書道、生け花の各グループの作品。

Photo_14 Photo_15

Photo_16 Photo_17

押し花ですが、最近は昔の押し花と違って、段々と凝ってきてます。

Photo_19 2_4

3_3 4_2

一般の方も頑張って・・・

3 Photo

と、展示品を見ていると、若い(過ぎる)女性が私の方へ寄ってきて、小さな文を

渡して、まあ、なんですね、この歳になってやっと青春(老春か)が来たかと、

藤茶も45歳違いだしと、多分恋文かな?と思って開いたら・・・

「一階和室へ お茶を飲みに来てください お茶ごっこの子供たちより」と、お茶

のお誘いで期待していたのに、ガックリ heart03


現在、お茶の先生がボランティアで「お茶ごっこ」という教室を開いて、子供たち

に、茶道を教えているのですが、一番小さな子供が小学生1年、6年間も習いに

来ている子供もいるとか。


やはり、先生は心配なのか、つきっきりで指導。おいしいお菓子と、お茶をご馳

走になってきました。これくらい小さい時から、礼儀作法を習うと良いですね。

Photo_2 2

私がいつも利用している図書室。予算が少なく、多分、年間予算は私の本代と

同じくらいでしょう。担当者は選書について頭が痛いところ。小学校が隣りにあっ

て、子供たちは結構来ているのですが・・・

(注:各写真は、クリックすると少し拡大します。)

Photo_4

ルノアールとかゴッホの作品はありませんが、町民の方が一生懸命作った作品

です。暖かみを感じるものばかりでした。明日11月3日、午後5時まで展示して

ありますので、ご覧下さい。


なお、各市、各町でも文化祭は行っていると思いますが、見比べると、市町の特

徴があって、これも面白いですよ。







« 前立腺がん疑いのための生検入院~3回目だよ | トップページ | 「劇画漂流」~辰巳ヨシヒロ著 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62594898

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年度「第45回 千々石町文化祭」~雲仙市千々石町:

« 前立腺がん疑いのための生検入院~3回目だよ | トップページ | 「劇画漂流」~辰巳ヨシヒロ著 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ