« 爆読!「殷周伝説」~横山光輝著 | トップページ | 「その痛みやモヤモヤは『気象病』が原因だった」~渡邊章範著 »

2015年11月18日 (水)

飲みくたびれて「週刊誌」 付録:造影検査体験

Img_20151118_0002 Img_20151118_0003

「飲みくたびれて」は、酒の事ではありません。これは、付録の方で説明します。


週刊誌というくらいですから、一週間に1度発行されます。週刊ポストと週刊現代

は水曜日同時発売ですが、連休などの時は合併号になりズレる事もあります

が・・・ブログネタも、そうそうあるわけじゃなし、今日も週刊誌をネタに・・・


■「あなたの知らないケータイ料金 不公平で不透明なカラクリ」

ケータイ電話の料金、本当に分かりにくいですね。契約をするとき、しつこく聞く

のですが、請求書を見ると?というところがあり、また、買ったときに、必要でない

有料アプリが付いていたり(すぐ削除しました)で、黙っていると、料金を取られま

す。もっと、ケータイ料金、分かりやすくならないんですかね。


■「医者が選んだ『胃カメラの名医』120人」

「あれ?『オェッ!』とならない」、「『口から』より『鼻から』のほうが楽」。

胃の検査には、バリュームを飲むのと、胃カメラを呑むのがありますが、以前書

いたように、私は胃カメラを呑みます。以前は胃カメラの管が太く、苦しかったの

ですが、今は細くなって楽になりました。

なお、鼻から入れる胃カメラもできたとか、何となく、気持ち悪いようですが、意外

と楽ということで、お近くの病院にも入ったそうで、今度、それで検査しようと思っ

ています。

「名医」ですね。長崎県のお医者さんは載ってないかと思ったら、3名載っていま

した。これは、雑誌で各自確認して下さい。


■「ジェネリックを使わない医師の『意見』と『根拠』」

最近、医者、薬剤薬局にいくと「ジェネリック」を勧められますが、国民医療費を

削減するためでもあるようですが、厚生労働省の意識調査では、病院勤務の医

者のうち54.9%がジェネリックに対し「不信感がある」と回答しているそうです。

どちらを選ぶかはあなた次第。


■「もし『生まれ変わったら、絶体入りたい会社』」

見たら、ほとんど一流会社ばかり、これじゃ就活やっても無駄でしょう。それに対

して、


■「大企業のイジメに負けなかった『町工場の物語』に落涙」

中小企業、町工場でも素晴らしいところがあります。就活している方は、是非お

読みを・・・


■「今度は橋下と急接近の安倍総理の『支持率ほしい病』」

おや?橋下さん、まだ政界にいたんですか?要するに、この次の選挙のため

「橋下パンダ」が欲しいのでしょう。


■「予算別『入りたい老人ホーム』ベスト100」

私も、どうせ老人ホームに入る身でしょうが、ベスト100の中に長崎県の施設は

入っていませんでした。やはり、自分で探さなくっちゃ、ですかね。


■宣伝の所ですが・・・

「ヘンリー塚本作品 人生は卑しき○ル○ドラマ 熟女傑作三部作」。

謳い文句はどうでも良いのですが、宣伝の女性、凄い熟女ですよ。「三十路」、

「四十路」、「五十路」合わせて、全39話。10,000円。

この宣伝の女性が出演しているなら、買ってもいいな。「完全梱包にて中身が分

からないようお届けします」。如何ですかご同輩。ただ、モザイク入りでしょうが。


■「大好評シリーズ第4弾 60すぎて70すぎて、80すぎて90になっても『した

  い』」

「まさに迷宮そこは神秘の宝箱」、「新発見!女性外○○の『奥と裏側』をたのし

む」、「『奥』はこんなふうになっていた」、「『裏側』をどう攻めるか」、「見たことの

ない『ミステリアゾーン』に踏み込む」。何となく大人の「○教育」の教科書みた

い。


■「死ぬまで○E○ 新・○生活の知恵 2016」

「完全無修正、無料○ロ動画の最新情報」、「こんな美女が!?進化する美熟女○

Vの世界」、「『60歳でも仁王立ち』の人が飲んでいる○倫サプリ」、「妻には内

で『○室ビ○オ』の快楽」。

なお、60歳の方は現役のA○男優さんだそうですが、「マカ」を飲んでいるそうで

す。お医者さんと相談の上、お試しください。


■巻末グラビアですが

「五月みどり『34歳の初ヌード』。34歳ですね。良いですよ。

「アテネ『新体操代表メンバー』奇跡のフルヌード」。はやり、鍛えている方は、体

の線が違います。

「『日本一の○首』をもつ女」。まあ、好み次第でしょう。

「今では見られない『幻のテレカ』を発見!」。一時、テレカ時代がありましたが、

そのテレカに女優さんが印刷されていますが、鈴木京香さんがカネボウ。夏川

結衣さんがユニチカ。松嶋菜々子さんが朝日化成。当時は「松嶋菜菜子」。設楽

りさ子さんが三菱重工。面白いのが、由美かおるさん。「露出度の高い衣裳と発

行元のギャップが話題となった」。発行元は「北海道漁港協会」。横に「漁港愛護

運動10周年記念」となっています。中古市場では高価でやりとりされているそう

です。


【付録】

今日、前立腺ガンの位置を調べるため、「造影検査」を受けてきました。CT検査

になりますが、途中「ヨード造影剤」という注射液を打ちます。


ただ、副作用に個人差があり、全く症状がない人も多いそうですが、人によ
って

は、軽くは、吐き気、ジンマシン、かゆみ、クシャミ。重いと、呼吸困難、血圧

下、ショック、意識消失等あるそうです。最初、少しばかり注射液を打ち、様子

を見て全部入れます。一応説明は受けましたが、全身これ熱ぽくなり、これな

ら、真冬でもカイロはいらないなと。


あと、30分ばかり状況を見て帰宅しましたが、上の症状は数日後に現れること

もあるとか。「あまり神経質になることはありませんよ。小便で薬が体の外に出る

ので水分を沢山とって下さい」。とのことで、家に帰ってから、週刊誌をチェックし

ながら、水を大量にのみ、便所に行ったり来たりで、今日のお題は(水)を「飲みく

れたので『週刊誌』」でした。おそまつさまでした (*゚▽゚)ノ





« 爆読!「殷周伝説」~横山光輝著 | トップページ | 「その痛みやモヤモヤは『気象病』が原因だった」~渡邊章範著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62702651

この記事へのトラックバック一覧です: 飲みくたびれて「週刊誌」 付録:造影検査体験:

« 爆読!「殷周伝説」~横山光輝著 | トップページ | 「その痛みやモヤモヤは『気象病』が原因だった」~渡邊章範著 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ