« 「Amazon fire」入手 | トップページ | とりあえず「雑誌」 »

2015年10月15日 (木)

ぶらり、ぶらりと

Img_20151015_0001_2

天気も良いので、そこらあたりを、ぶらり、ぶらりしたら、ちょうど稲刈りの最中で、

藁のにおいが漂って、いかにも田舎の感じ。上の写真は戦時中の稲刈り風景で

地区の人全員協力して、各家の稲刈りをおこなっていました。

下の写真が、現代の稲刈りで、田の作業は、2~3名でおこなっています。

2_3

たしか、コンバインですね。稲刈りと同時に脱穀までおこなって、あと、トラックに

移し、農協のライスセンターまで、運ぶのかな?右は、小さな田んぼ用。

Photo_4 3

とにかく、近頃は機械ばかりで、その支払いに追われているとか。

Photo_6 2_4

こちらは、夫婦二人で、刈り取ったあとの稲わらを、まとめているところ。

2_6

これで、稲わらをまとめ、ちゃんと紐で、きちんと巻いてあります。話していると、

夫婦2人では少し、人手が足りないので、「アルバイトしてくれんね」と。一万円

札より、重たいものは持ったことがない、私、ちっと無理ですね。

3_3 Photo_7

昔ながらに、株から切り取って、稲架(はざ)にかけたり、最近はガードレールと

いう便利なものができたので、それを利用して・・・

2_7 Photo_8

千々石川沿いの田んぼ、この後、野菜を植えるのでしょうが、これ見ると、日本

人の勤勉さがわかりますね。右は、温泉神社の近くですが、いつもは草が茂って

いるのですが、祭りが近いので、多分、シルバー人材の方でしょう、奇麗にして

ありました。

Photo_10 Photo_11

祭りの前の神社、なにか気づきません?しめ縄が新しいのに替っています。一

年一度、秋の大祭の前に、新しいのに替えます。

Photo_12

ジャガイモですね、ここは米でなく、ジャガを作っていたようで。いまは、野菜の苗

も、手植えでなく、機械を使うようになりました。

Photo_13 Photo_14

残念ながら、休耕地が段々増えてきました。都会で就職先がなかったら、いくら

でも畑はあるのですが・・・千々石は美人が多いので、こちらで農業でもいかが

すか。

そういえば、ところ天屋さん、9月31日で閉め、また、来年の7月1日からの開店

です。待ち遠しいですね。

Photo_16 Photo_17

学校付近を通ったら、今日は、総合学習発表会。グラウンドが駐車場になってい

ましたが、車はかくのごとく少なく、平日で皆さん仕事があったのか、はたまた、

興味がないのか、車ではなく歩いてきているのか、少子化で生徒が少なくなった

せいか。

ところで、「総合学習」ってなんスカ。おじさんの時はなかったので、分かりませ

ん。保護者、関係者だけでなく、老人クラブとか、地区の人とかも呼び掛けたら

どうなんでしょう、私みたいな暇人もいるし。

Photo_19 2_8








« 「Amazon fire」入手 | トップページ | とりあえず「雑誌」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり、ぶらりと:

« 「Amazon fire」入手 | トップページ | とりあえず「雑誌」 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ