« 「お父さんたちの好色広告」~唐沢俊一著 | トップページ | 「Amazon fire」入手 »

2015年10月13日 (火)

「昭和天皇100の言葉」~別冊宝島研修部編

Img_20151013_0001_2

昭和天皇が崩御され27年。現在「昭和天皇実録」が4巻まで発売されましたが、

まだまだ、不明な部分もあるようですが・・・


天皇陛下といっても、公式の発言は耳にするものの、実際のお言葉は、聞くこと

が少なく、この本は、昭和天皇の不断聞かれなかった言葉が書いてあり、もちろ

ん、戦前、戦中、戦後にわたるもので、虚心坦懐に読めば、昭和天皇のお人柄

が分かります。


本は、二ページで一つの言葉について書いてあり、右側が昭和天皇の言葉、左

、その言葉の説明になっています。少しばかり、ご紹介を。

Img_20151013_0002


■貴下は私についておもうままになされてよい。

  貴下は私を絞首刑にしてもよい。

  しかし、私の国民を飢えさせないでほしい。

 ・(注:説明文が長くなるので、私の方で、大体の事をまとめます)

  9月27日、占領軍マッカーサーを訪問。会見は35分。一人の通訳以外に他

  の人は立ち会わず、実質的に一対一。

  自分より国民の事を案じている言葉に、マッカーサー元帥は、日本国民に

  寛大な措置を取る方針を決めたという。


■指導的地位はこちらから押し付けてもできるものではない。

  指導者と仰ぐようになって初めてできるのである。

 ・1939年第二次大戦が勃発。イギリス、フランス、オランダ等の連合軍はヨー

  ロッパ戦力に注力。これに乗ずる形で、日本陸軍はアジアにおける”指導的

  地位”を唱え、「大東亜共栄圏」の建設を主張、それに対する、昭和天皇が諫

  めた言葉。


■外交と戦争準備は平行せしめず、外交を先行せしめよ。

 ・日中戦争の勃興後、アメリカと日本の関係は悪化。昭和天皇はぎりぎりまで、

   外交交渉による事態の打開を支持。1941年9月6日の御前会議に先立ち

  近衛首相、陸軍杉本参謀総長、海軍永野軍令部総長に対し述べた言葉。

  (防衛法制案が成立した今、誰かに聞かせたい言葉ですが・・・・)


■私のパンだけ白いのは困る。国民の配給のと同じにしてくれ。

 ・終戦直後、配給パンは固くて質が悪かったが、貴重な食料。その時のお言

  葉。関東大震災直後にもほぼ同趣旨のご発言。


■自分は戦争を阻止できなかったから、自分の後継ぎを育てる資格がないと思

 う。

 ・戦後、昭和天皇は皇太子にアメリカ式の教育をする事を望み、アメリカ人の

  エリザベス・ヴァイニングを家庭教師に。エリザベス・ヴァイニング夫人が「一

  家離れて住むのは、よくない」と言った事に対する、言葉。


■文化勲章というのは、家が貧しくて、研究費も足りない。にもかかわらず、生涯

  を文化や科学技術発展のために尽くした。

  そういう者を表彰するのが本来のやり方とは違うのか。

 ・1971年砂防工学の権威赤木正雄氏が文化賞を受賞。赤木氏は旧内務省

  官僚、貴族院議員。工事の予算に不自由したことがなく、昭和天皇は赤木氏

  の功績を認めつつ、「より苦労した人間が受章するのがふさわしいと考えて

   ことが伺える。」


■鮮魚を祝いとして送るというが、これらは水中にありてこそめでたけれ。

 ・皇室関係者の間では宮中の祝い事に鯛を送る習慣があり、1934年、貞明

  皇太后が50歳を迎え、祝いに多くの鮮魚が送られたが、「生物学者として生

  命を重んじた昭和天皇は、本田繁侍従武官長にこう苦言を漏らした。」


■雑草という草はない。

  どんな植物でもみな名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んで

  いる。人間の一方的な考えで、これを雑草として決めつけてしまうのはいけな

  い。

 ・自然を愛した昭和天皇は、皇居の庭園でもむやみに除草することを好まず、

   1937年にゴルフをやめ、吹上御苑にあったゴルフ場を自然のままに放置。



何となく、時代がきな臭くなってきています。昭和天皇の言葉を読んで、もう一度

あの戦争は何だったのか、これから先、平和とはどうあるべきか、考えさせられ

る本でした。





« 「お父さんたちの好色広告」~唐沢俊一著 | トップページ | 「Amazon fire」入手 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62469271

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和天皇100の言葉」~別冊宝島研修部編:

« 「お父さんたちの好色広告」~唐沢俊一著 | トップページ | 「Amazon fire」入手 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ