« 2015 「第3回 しまばら秋桜まつり」~島原市芝桜公園 | トップページ | 「危ないアナタ」に、リノべーション11月号より~全日本亭主関白協会 天野周一会長 »

2015年10月24日 (土)

絵物語「陰陽師」~夢枕獏文・村上豊絵

Img_20151024_0001 Img_20151024_0005

Img_20151024_0003_2 Img_20151024_0004

夢枕獏さん、先日「神々の山嶺」を紹介しましたが、「キマイラ」は出ないし、「餓

狼伝」まだだし、「東天の獅子」はどこへ行ったのか、困ったものです。


「陰陽師」(おんみょうじ)。夢枕獏によれば、「陰陽師は、星の相を観、占いもし、

呪詛(すそ)によって人を呪い殺すこともでき、幻術を使ったりもする。目に見えな

い力ー運命とか、霊魂とか、鬼とか、そういうもののことに深く通じており、そのよ

うなあやかしを支配する技術をもっていた。」ということで、「朝廷に使える役職の

ひとつであり、大内裏の中には陰陽寮まで設けられている。」という事だそうで

す。なお、主人公、安倍清明(あべのせいめい)、從四位下。「今昔物語」出てくる

人物だそうです。もちろん陰陽師です。「陰陽師シリーズ」として、かなりの本が

出版されています。


夢枕
獏については、格闘技系統が好きで、この本まだ目を通していなかったの

ですが、本屋さんに「鼻の上人」があったので、買って来ました。「宇治拾遺物語」

の「鼻長キ僧ノ事」に出て来ますが、芥川龍之介はこれを材料に「鼻」を書いて

います。


ただ、この原典には「安倍清明」は出て来ませんが、ここに、どのように安倍清明

を絡ませるか、さすが、夢枕獏先生。読んでください。原作、芥川龍之介、夢枕

獏。読み比べも楽しいですよ。


同じく、「瘤取り清明」は、「宇治拾遺物語」の「鬼二瘤被取事」で、これは
皆さん

ご存じの「こぶとり爺さん」の原典。これも、原典では安倍清明は出てきません

が、夢枕獏流の物語。


「鉄輪」は確か、能の演目だったかな?安倍清明も出てたような?「
首」は、調べ

ましたが、原典はわかりませんでした。


時代は平安ですから、コンビニなどなく、夜は闇の世界、妖怪が跋扈(ばっこ)し

ていた時代でしょうが、村上豊さんが描く、妖怪はどことなく優しさがあり、夢枕獏

さんの読みやすい文章とマッチして、秋の夜長の読書にピッタリです。


なお、絵物語は上の四冊で、一番新しいのが「鼻の上人」。「陰陽師シリーズ、

100本記念」の出版だそうです。





« 2015 「第3回 しまばら秋桜まつり」~島原市芝桜公園 | トップページ | 「危ないアナタ」に、リノべーション11月号より~全日本亭主関白協会 天野周一会長 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62541166

この記事へのトラックバック一覧です: 絵物語「陰陽師」~夢枕獏文・村上豊絵:

« 2015 「第3回 しまばら秋桜まつり」~島原市芝桜公園 | トップページ | 「危ないアナタ」に、リノべーション11月号より~全日本亭主関白協会 天野周一会長 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ