« 「神々の山嶺(いただき)」~夢枕漠作・谷口ジロー画 | トップページ | 春画は「わいせつ物」か「日本の文化」か »

2015年10月20日 (火)

「ラーメン大好き!」&「思い出食堂 朝ごはん」

Img_20151020_0002 Img_20151020_0001

食欲の秋。ですが、医者からは減量を命じられ、毎日ウサギみたいな食事をして

います。


ということで、難しい本を読む気力もなく、漫画でも。両方とも食に関して、複数の

漫画家が書いた本。


ラーメンというと、今から40数年前、東京でラーメンライスにお世話になりました

が、あの頃の東京のラーメンというと、なんとなく味がついたスープに、麺とメンマ

とナルトとチャーシューと海苔、紅ショウガが付いていた所もありました。


こちらは、長崎でちゃんぽんを食べていたので、その味気ないこと。ところが、ブ

ームは去ったようですが、各種ラーメンの出現。数年前、有名ラーメン屋に行っ

たら、開店前に100名ばかりの行列。まあ、びっくりしました。


長崎といっても広いのですが、長崎市に限れば、結構おいしいラーメン屋さんも

あるのですが、行列まではできません。長崎は、ラーメンよりチャンポン文化です

ら。


福山雅治さんとか、有名人が行く、思案橋ラーメンもありますが、昔はよく食べに

行って、といっても、ここのおでんが好きで、大きな中華鍋に材料がたくさん入っ

ていて、汁が煮詰まって濃厚で、普通のおでん屋のおでんとはまったく違ってい

ました。面白い親爺さんがやっていたのですが・・・・


で、この漫画は、久住昌之、うえやまとち、土山しげる、魚乃目三太、ボブ吉村、

イシヤマアズザ、土山しげる、柳沢きみお、松本零士、石ノ森章太郎、藤子不二

雄氏が、本格的ラーメンから、カップラーメンにいたるまで描いてあり、但し、書

き下し作品ではなく、各作品からラーメンに関するエピソードをピックアップしたも

のですが、作品の紹介、見所が書いてありますので、入門書としては結構楽しめ

ます。


いま、朝ごはんは、ほとんどがパン食だと思います。こちらでも、米農家もパン食

が増えています。


なにげなく食べてきた、というより、出勤、学校へと急いで食べていた朝ごはんで

すが、この本の各エピソードを読むと、ああ、朝ごはんって、こんなんだっけ、と

思う一冊でした。


作者は、青葉ぱせり、魚乃目三太、たかなししずえ、治島カロ、栗山祐史、桑住

あさ、芋畑サリー、赤嶺シーサー氏。こちらも、書き下ろしではなく、以前の作品

から、朝ごはんに関係あるものをピックアップしたものです。


思えば、まだガスがない頃、七輪一つで米を炊いて、味噌汁を作って、魚を焼い

て朝ごはんを作ってくれた、母のことを思い出したものでした。









« 「神々の山嶺(いただき)」~夢枕漠作・谷口ジロー画 | トップページ | 春画は「わいせつ物」か「日本の文化」か »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62516045

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラーメン大好き!」&「思い出食堂 朝ごはん」:

« 「神々の山嶺(いただき)」~夢枕漠作・谷口ジロー画 | トップページ | 春画は「わいせつ物」か「日本の文化」か »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ