« 「週刊誌」~忙しくて「週刊誌」 | トップページ | 「決戦!大阪城」~葉室麟外 »

2015年8月27日 (木)

亭主には2種類しかいない~全亭協会長 天野周一

022_2


悪いことは続くもので、昨日は、パソコンの調子が悪くなり、今日、印刷しようとし

たら、プリンターの故障。


買った店に持って行って、修理を頼もうと思ったら、
保障期間オーバ-。

で、「修理代分かったら電話ください。」、「すぐ分かります。」、と何やら調べて

「保障が切れていますから、12,000円です。」、「冗談よし子さん(古いシャ

レ)、買った時が19,000円だよ」、「でも、保障期間が切れていますから」・・


横を見たら、故障したプリンターの新しいモデル。なんと、13,018円。しかも、

一万円分の特別お買い物券付き。あなたなら、どうします。故障に出すか、新品

を買うか?古人曰く、「女房とプリンターは新しい方が良い。」


という事で、プリンターがパソコンとiPadとiPhoneから印刷出来るか
の確認。これ

で、また、半日潰れました。


上の写真は、今日の話とは、まったく関係ありません。少し暑いので、涼しさを感

じてもらおうと・・・・


さて、いつものように、全国亭主関白協会 天野周一会長より、人気コラム「リノ

コラム」のメールが着いたので、いつものようにご紹介を。特に今日のコラムは定

年を間近に控えている方に。




★リノベーション9月号「リノコラム」


亭主には2種類しかいない。妻から好かれている亭主か、嫌われている亭主で

ある。


ただ、厄介な事に、好かれていると思っている亭主が素敵な勘違いだったりす

る(笑)。いやほとんどの亭主が「嫌われてはいないだろう」と思っている節が

ある。全亭協では、”自分が思っている5倍は嫌われていると覚悟せよ”という教

訓を胸に日々努力を怠らないのだ。


とりわけ、定年退職後の第2の人生で、”どんだけ嫌われているのか”的自覚を

余儀なくされることが多いようだ。そこで、全亭協定年後対策部会において、定

年退職を迎える少し前の段階から、定年後に絶体してはならない2つの事を教

え込んでいる。


まず、第一点は、昼食は妻に用意させないこと。これだけは基本ルールである。

なぜなら、朝食は義務として、夕食は仕事として作って頂いていたが(笑い)、昼

食となると、もはや、「てめー、この」という事になると、断言しておきたい。


そこで、全亭協会員は、定年前から料理教室などに通い、せめて昼ご飯ぐらい

は、自分で作れるように研修を積んでいるのだ。料理教室に中年男性が多く通

う光景をテレビなどで見かけたことがあろうが、全て全亭協のしかけである事は

言うまでも無い(笑)。


二点目は、存外、落とし穴であったが、妻と別々に出かけている時、妻より早く帰

宅しない事。理由は定かではないが、「あなたが、私より早く帰っていると、なん

かイライラするっ」とお叱りを受けた亭主が山の如くいるからだ。


亭主は、家に帰った時、妻が居れば、「ホッと」するし、嬉しいのだが、妻は逆らし

いのだ。妻がご帰還された時、亭主の顔を見ると「イラッと」されるらしいのだ。そ

の眞理について部会で相当な議論になったが、「意味不明」という結論が出たと

聞き及んでいる。亭主諸君、くれぐれもご自愛召されたい(笑)。




という事で、お心当たりの方は、ご注意を。いつも、身につまされるお言葉です。

ウチもまったく、その通りですが・・・・ weep  (行替えは、私の方でしています。)

 




« 「週刊誌」~忙しくて「週刊誌」 | トップページ | 「決戦!大阪城」~葉室麟外 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62167385

この記事へのトラックバック一覧です: 亭主には2種類しかいない~全亭協会長 天野周一:

« 「週刊誌」~忙しくて「週刊誌」 | トップページ | 「決戦!大阪城」~葉室麟外 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ