« 「週刊誌」~気ままに読んでご紹介・・・ | トップページ | 千々石(ちぢわ)★ぶ・ら・り »

2015年8月21日 (金)

「チェイサー」★コージィ城倉著~手塚治虫とは?

Img_20150821_0002_2 Img_20150821_0001_2

「チェイサー」。このマンガ、マンガ好き、特に手塚治虫ファンの人には面白いで

すよ。


主人公は海徳光市。比較的売れている漫画家。表では、手塚治虫の悪口を言

いますが、実は、手塚治虫の隠れファン。「この『電光人間の巻』って回なんだ。

この回は石森のタッチが混じっとる。いいかよく見ろ。このモブ(群集)だ・・・これ

は石森のタッチなんだ」等、プロとはいえ、良く読み込んでいること。で、秘かに手

塚治虫の真似などをしていきます。ですから題が「チェイサー」になるのですが。


この漫画、「ビッグコッミク・スペリオール」に不定期に載っていますが、今回の

「8月28日発行 第17号」、読んでビックリしました。「話の特集」、1966年6月

号、手塚治虫のエッセイ、「一匹狼になりなさい」の一部が載っており


「ぼくはアトムをぼく自身の最大の駄作とみている」、「あれは名声欲と金儲けの

為にかいているのだ。」、「だい一、映画やマンガで、芸術をふりかざす必要があ

るのかね?」


これに対し、同9月号で、草森紳一氏が”手塚評”をおこない、同10月号に、手

塚治虫が、「手塚治虫への弔辞」で、反論みたいなものを書いています。


この3冊、入手したいのですが、田舎の悲しさ、古本屋一軒無いという、文化

後進(失礼)発展途上市。東京なら、神田の古本屋で探すのですが・・・


単行本で、3冊出ていて、今回のを読んで、最初から読み返そうかと、本屋さん

に飛んでいったのですが、田舎の悲しさ・・・・Amazonに発注したら、2日で届きま

した。読み返して見ると、主人公の物語と同時に、手塚治虫の物語にもなってい

ます。


主人公の「海徳光市」先生については、作者は、再三「㊟この人物は実在し

た!」と書いており、随分売れた漫画家みたいに描いていますが・・・・さて・・・


第3巻の「特別解説」は、夏目房之助氏が書いています。「コージィ城倉がやろう

としていることは研究ではない、娯楽である。だから、思いっきり手塚神話を膨ら

ませて、意想外の展開をもって楽しませてほしい」。


とはいっても、資料がしっかりしているので、「手塚神話」について、研究するの

にもってこいの漫画です。


上は3巻の表表紙ですが、帯のそうそうたるメンバーの言葉を読んでください。こ

の漫画が、いかに興味深いものか分かります。







« 「週刊誌」~気ままに読んでご紹介・・・ | トップページ | 千々石(ちぢわ)★ぶ・ら・り »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62129570

この記事へのトラックバック一覧です: 「チェイサー」★コージィ城倉著~手塚治虫とは?:

« 「週刊誌」~気ままに読んでご紹介・・・ | トップページ | 千々石(ちぢわ)★ぶ・ら・り »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ