« 怒!NHK!!~国会中継はネットで | トップページ | 「チェイサー」★コージィ城倉著~手塚治虫とは? »

2015年8月20日 (木)

「週刊誌」~気ままに読んでご紹介・・・

Img_20150820_0002 Img_20150820_0001


どうも、最近夏バテというか、動きたくもなく、家で本など読んでいる毎日ですが、

本が溜まっているので、しばらくは、本と漫画の紹介が続くと思います・・・


週刊ポストは、お盆休みの影響か、今日は並んでなく、本日発売の週刊文春を

購入。やはり、巻末のグラビアは、週刊現代より週刊ポストに軍配が上がるか?


今日も、気ままに読んでご紹介を。


■一番気になるのが、「急増中 妻に先立たれて『家計崩壊』」


いままで夫婦月額28万円あった年金が、妻が亡くなったため月15万に減った

例が書いてありますが、年金の計算は難しく、各家庭によって状況が違うので、

役場に聞に行ったが良いでしょう。


なお「・・・妻なんて空気みたいなもんだと言いますね。しかし、空気が突然なくな

ったと思ってごらんなさい。そりゃ、大変な事ですよ。」


また、「独りになったら
せいせいするーそう思っていたのに」。ここの所読んだら

涙が出ますよ。最後にこうまとめてあります。「妻を喪って初めて、その存在の大

きさに気づき、途方に暮れる夫たち。憎らしいと思えるのも相手が生きていれば

こそ。気恥ずかしくとも、伴侶がいかに自分を支えてくれているか、いまのうちに

見直して損はない」。他の所は読まなくとも、世の夫たる人、この記事だけは読ん

でください。私も、深く反省をしております。


両紙に書いてあるのが安倍首相の健康。「母・洋子から息子・安部晋三への

『引退勧告』」。「安部首相『吐血』証言の衝撃」。


どうも、安倍首相の健康が悪化したみたいで、母・洋子さんも心配しているみた

いですが、政治家の健康が問題になる時は、大体、政治生命の終末期ですか

ら、後どうなるか?

今のニュースで、事務所から週刊文春に訂正するよう抗議をしたそうです。


■「電話de詐欺」


「おれおれ詐欺」が「振り込め詐欺」、そして「母さん助けて詐欺」に表現が変わり

ましたが、各県で名前を公募しているそうです。


千葉県が「電話de詐欺」。これについて、コラムを書いた能町みね子さん、「・・・

何より『de』が80年代のCMみたいで、もはやレトロ。口に出すのも恥ずかしい・」

ところで、私のブログ名が「千々石deその日暮らし」。で、言われてみれば、そ

とおりで・・・・weep


各県ネーミングが違うそうで、「人情つけ込み詐欺(三重)」、
「平成つけ込み詐欺

(山形)」、「ほだな話嘘だべ詐欺(同山形)」、「もうかるっちゃ詐欺(富山)」、「い

けん!送るな渡すな詐欺(岡山)」といろいろありますが、能町さん、時代遅れの

ネーミングと思いながらも、詐欺に遭うのは「時代遅れの人」だから、むしろこの

センスこそが被害者予備軍に届き、ダサイ命名、大歓迎と。


■「ア
ホな中国 おバカな韓国 そして残念な国、日本」。


まあ、ここらあたりは、言われ
なくとも・・・


■「日本郵政、ゆうちょ・かんぽ上場」


兜町では相場読みが始まっているそうですが、「答え」は「Jは負けるが、Nは勝

つー」。金儲けに興味のある方は、お読み下さい。


■「自民党 武藤貴也議員の黒い集金術『未公開株』で4100万円」


「安保法政案」の学生デモをツィッターで批判しましたが、「未公開株」を餌に金を

集めたそうで、その連絡を「外務委員会」中にLINEで送ったとか。

氏、曰く「・・・それは・・まずいですね。いやでもLINEって時差があるじゃないで

か。止まっていて、電波が繋がったらパッと送るとか。ハハハ。ああ・・・」。自民党

離党では無く、議員辞職でしょう。


■「日本全国 あぶない地名 その後を歩く」


以前、地名によって、危険な地形が分かると書きました。現在、新興住宅地が増

えたせいか、「希望ヶ丘」とか、「シーサイド大城」とか名付け、昔の名前が無くな

ってしまいました。


「鮎」が地名に付くところは「『揺(あゆ)く』に
由来、軟弱な地盤の土地を意味して

おり、平地では地震災害が発生しやすい」。「梅」は『埋』に由来、土砂崩れにより

砂が堆積した土地である可能性。人工的な埋立地の意味も」。


その他「萩」、「女」、「柿」、「亀」、「草」等々、「この単語が入った地名に要注意」

という事で書いてあります。本来の地名が分からなかったら、地元の年寄りの方

に聞くか、役所に行って「○○町の『字(あざ)図』を見せてください」と言えば、昔

の地名が入った地図があります。もしくは、「郷土誌」でお調べを。


■「目からウロコ!これが80歳の○E○だ」


私、80歳まで、あと十数年ありますから、これは関係無し。


■「主婦の友 健康本の皮をかぶったエロ本は『不健全』か?」


主婦の友の発行「私の健康DX」が、東京都の青少年健全育成条例で「不健全

書」に指定され、「中身は”ほぼエロ本”」だったそうで、「逸品コレクションとして

○縛りキット』『○○ドーム隠し収納ポケット付きのネクタイ』まで紹介している」。

DVDの付録付きで、中・高齢者向きの本でしょうが、明日買いに行きます。




« 怒!NHK!!~国会中継はネットで | トップページ | 「チェイサー」★コージィ城倉著~手塚治虫とは? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/62121638

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊誌」~気ままに読んでご紹介・・・:

« 怒!NHK!!~国会中継はネットで | トップページ | 「チェイサー」★コージィ城倉著~手塚治虫とは? »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ