« 卑怯者の島~小林よしのり著 | トップページ | 「劉邦 下巻」発売~宮城谷昌光著 »

2015年7月21日 (火)

ちっと疲れて、「週刊誌」

Img_20150721_0001 Img_20150721_0002

今日は、調べものをしに図書館へ。といっても、往復1時間程度で、朝から行っ

て、帰ってきたら、借りてくる本を忘れ、再度、午後からも。


それで、本を捜したら、どこにあるか分かりにくい事。大きな、案内板でもあると

良いのですが、あちらこちらウロウロと。年寄りにはこたえます。おまけに、省エ

ネだとかで、クーラーがあまり効いてなく、歩き回ると暑いこと暑いこと。


ということで、今日はチョット疲れたので、2日前に買って来た週刊誌に目を通

し、週刊誌ネタでダラダラと・・・・


安倍総理さんですね。「驕れる者はひさしからず・・・」で、この言葉を知らないとこ

ろをみると、古典の授業が嫌いだったか、居眠りしていたんでしょう。


「安倍総理・お仲間のネトウヨにまで批判されるとは」。安倍総理のタカ派的発言

を支持していたネトウヨが、「産業遺産」登録に際し、韓国の土壇場の意見で、韓

国に折れることになり「forced(強制的に)」という言葉を入れましたが、これにネト

ウヨが激怒したという事で、安部批判が出て来たということです。


古賀茂明氏「官々諤々」で、「安倍総理は、ネトウヨ(ネット右翼)に支えられ、若

者に人気があると思っているからこそ、選挙権年齢を18歳に引き下げたが、こ

れが裏目に出かねない情勢だ。」という事です。


「新国立競技場 21世紀『負の世界遺産』に決定」。やっと、白紙に戻すとか、ど

うなるんでしょう?前の東京オリンピックの時は、国民全員、世界に日本の復興

を見てもらおうと、全員一丸、燃える気持ちを持って取り組んだんですが、今回

は熱気は全然感じられませんね。ところで、ウチの家のローンまだ残っているん

ですが、少し「新国立競技場」から、回してもらえませんかネ。


「本当はダメだけど・・・金融関係者たちが『妻の口座で株取引』している手口」

金融商品取引法では、株価に関する「重要事実」を知る関係者が、それをもとに

株を売買すればインサイダー取引で、取り締まりの対象になるそうですが、「蛇

の道は蛇(へびのみちはへび、ではありません。じゃのみちはへびです。最近

は漢字を忘れた、ボケ老人が多くなりましたから、念のため、私もそうですが・・)

で」、その一つが、「妻の口座を使うやり方だ」そうです。なお、「妻がダメなら愛人

の口座」という事で、私には関係ないか。


ウチは「朝日新聞」を取ってなく、詳しい事は分かりませんが、「朝日新聞『声』

を揺るがす『うちの嫁』大論争」


「妻」、「嫁」、「家内」、「女房」、「かみさん」、「うちのヤツ」、「ワイフ」等あります

が、妻のことを「美智子さん」なんて、若い人はいっている、甘いのもいますが・・


若い芸人が妻のことを、TVで「ウチの嫁が」なんて言っていますが、「嫁」は普通

には「〈親から見た〉息子の妻」で「俗語(正式な場面では使わない方がいい、くだ

けたことば)。例、びびる、まじで・・・・」で「〈自分の〉妻」です。(三省堂国語辞書)

ウチですか、カミサンに直接いうときは、「お神様(おかみさま)」と申し上げており

ます。


7月5日、朝日新聞記者が、ぼったくり店に潜入取材した記事が掲載されたそう

ですが、60分4000円といわれ、入った店で19万円を支払ったそうです。


そこで、「週刊現代」の記者が、ぼったくり被害者を取材、手口を頭にたたき込ん

で乗り込んだそうですが、「30分11万円はあまりに高い授業料だった。」そうで

す。なお、「まず店員と交番に行くこと。ただし、交番で助けてもらえないケースも

ある。」そうです。記事をよく読んで、チャレンジして見てください。


かたや、「死ぬまでS●X 60歳からの明るい●生活」。かたや「定年した夫が

セ●●スのことばかり考えています」。どちらが良いんでしょう?


「保険がきかないけど本当に『効くクスリ』」。病気には効くけど、保険がきかなくっ

て、というクスリの話を聞くことがありますが、「保険がきかないけど本当に『効く

クスリ』」、心臓病、脳疾患、がん、生活習慣病、その他。薬名、区分、解説と書い

てありますから、ご心配な方は、お医者さんとご相談を。


浅丘ルリ子さん、凄いですね。1940年生まれですよ。歳がいくつかは書きませ

んが・・・


「浅丘ルリ子が話題の『私の履歴書』で小林旭の次に暴露する『あの大
恋愛』。」

日本経済新聞に連載中だそうですが、ウチも新聞変えるか。小林旭、藤原惟繕

監督、松井誠、金児憲史、石坂浩二等、私の名前が出ていませんが・・・・


「13年11月の雑誌インタビューでも浅丘は『現在、お付き合いしている方が3

~4人』と明かしていた。」ですって、貴女も頑張って。


よく、有名人の男女関係のスキャンダルが雑誌をにぎわしますが、いいじゃあり

ませんか。女優にとっては男性が、男優にとっては女性が、芸のコヤシで。

芸人んは芸が上手くて、ナンボのものです。それを、とやかく言うのは、野次馬

で、ただ、雑誌は売れてナンボですから、どんどんスクープを。




« 卑怯者の島~小林よしのり著 | トップページ | 「劉邦 下巻」発売~宮城谷昌光著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61931170

この記事へのトラックバック一覧です: ちっと疲れて、「週刊誌」:

« 卑怯者の島~小林よしのり著 | トップページ | 「劉邦 下巻」発売~宮城谷昌光著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ