« 肥前狛犬のこと&黒田さんのこと | トップページ | 「おばまcafé SAN MARZANO」~雲仙市小浜町 »

2015年4月18日 (土)

疲れました~古文書研究会

Img_20150418_0001

先日書いたとおり、古文書研究会に入って、私にとっては2回目の参加。講師は

松平文庫の学芸員Y氏、さすが専門家は違いますね。皆さんが読めないところ

も、ペラペラと。


私たちが、渡されるのは、上の文書の部分だけで、これを皆で読んで、下のよう

に読み下すのですが、私にとっては、小学一年生で、「あ、い。う、え、お」を習う

前から、源氏物語を渡され、読んでみなさい、というようなもの。


おまけに、パソコンで文書を作っているので、漢字を忘れていて、皆さんが、
読ん

でいるのを、書いていくのに精一杯で、研究会の2時間の時間が終わると、もう、

ヘトヘト。これなら、高校時代、もっと真面目に勉強すべきだったと・・・ weep


上の文書は「旧記畧書(りゃくしょ)」で、島原一揆の時、一揆軍が島原城へと押

しかけた時の、庄左衛門の時の行動ですが、庄左衛門、父甚左衛門、兄十兵

と共に城に入り、鉄炮で一揆軍45名を打ち倒したという事です。


なお、乱後庄左衛門は、松平伊豆守より呼び出され、南有馬村庄屋役、弓、鉄

砲、槍の三道具を、お目付役、能勢四郎右衛門から渡されたそうです。


この後、庄左衛門は、元治元年、南有馬村から南串山の庄屋として来たそうで

す。


とまあ、古文書の面白さは、字が読めるというだけではなく、その土地の歴史、

風土、こんなに年貢を取られていたのか等の、庶民の生活まで分かる楽しみが

ることです。


機会があったら、是非、研修会等にご参加を。意外と、あちらこちらで行われて

ます。ハマリますよ。


さて、今から復習です。学校時代は、復習なんてしたことないんですが pencil










« 肥前狛犬のこと&黒田さんのこと | トップページ | 「おばまcafé SAN MARZANO」~雲仙市小浜町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい勉強意欲eye 敬服です(*^ー゚)bグッジョブ!!

意欲はあれど、頭が追いつかず・・・
一年ほどは、ハマる予定ですが、どうなるやら・・・pen

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61459074

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れました~古文書研究会:

« 肥前狛犬のこと&黒田さんのこと | トップページ | 「おばまcafé SAN MARZANO」~雲仙市小浜町 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ