« 疲れました~古文書研究会 | トップページ | 「しんらんさま」~島倉千代子 »

2015年4月20日 (月)

「おばまcafé SAN MARZANO」~雲仙市小浜町

Photo

今日も、また、カミサンが、お留守。どこへ行ったのか、分かりませんが・・徘徊

人一歩手前か?心配ですが・・・despair という事で、今日は外で、一人のお食事会。


「おばまカフェ サンマルツァーノ」。場所は、小浜のバス発着所のすぐ裏手。ご

 夫婦二人でやっておられますが、二人比べると、美女と野獣かな heart04

Photo_2 Photo_3

「サンマルツァーノ」といえば、確かイタリアントマトの一種だったと思いますが?


店内とメニューです。今、小浜では「小浜チャンポン」を売り出しているようです

が、私の母が長崎の中華街、新地町で生まれ育ったせいか、どうしても、長崎チ

ャンポンに軍配を上げたくなります。


となれば、やはり少しは違ったもので、との勝負になりますが、「おばまcafé SAN

MARZANO」。普通のチャンポンもありますが、創作の「トマトチャンポン」がありま

す。

Photo_4 Photo_5

という事で、セットメニューの「レディースランチ」を注文。ハーフのトマトチャンポ

ンと、おにぎり、コーヒー。一番上の写真です。


「トマトチャンポン」。果たして、チャンポンとトマト味があうのか?と思っていたら、

これ、以外と合うんですね。思い出せば、ちゃポリタンというものも以前ありまし

た。 


そういえば、千々石で廃業しましたが、チャンポン屋さん。特製チャンポン
で、牛

乳を入れたものを供してました。焼きそばも、チャンポン麺で作る方も多いみたい

で(私もですが)・・・これ、ウドン玉とか、ラーメン玉では多分合わないでしょう。蕎

麦だったら絶体に合いませんね。という事は、チャンポン玉は、国際的に通用す

るかも、ですね。


トマトチャンポンと同時に、薬味に、ミニトマトとレモンの薄切りを。同時に、よけ

ればと、ハバネロとタバスコ。刺激物は心臓に悪いのでこれは、パス。


「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言うくらい、トマトは体に良いそうですから、

皆さんも、トマトチャンポン、如何ですか?お味も良いですよ。


なお、店には演奏スペースがあり、自由に演奏できるそうですから、腕に自信が

ある方はどうぞ。なお、オーナーシェフもミュージッシャンですから、リクエストする

と演奏してくれるそうです。彼女、又は彼と一緒に行って、お楽しみを。

Photo_7 Photo_8

各種楽器が揃っていますが、残念ながら、私の得意な「口三味線」は置いてあり

せんでした。


なお、お店のホムページは→こちらをクリック


忘れるところでした。オーナーは、ジャガイモで有名な南串山町出身で、朝から

掘ってきた、新じゃがのポテトチップのサービス。新じゃが独特の味と香りが良い

ですね。


なお、4月25日~26日、小浜マリンパークで、「春一番 じゃがフェスタ2015」

が開かれるそうです。「新じゃが」が、お待ちしているそうですから、是非どうぞ。

マスターが、実行委員会の世話をしているそうです。

Photo_10 Photo_12

チラシは、クリックすると拡大します。





« 疲れました~古文書研究会 | トップページ | 「しんらんさま」~島倉千代子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61469879

この記事へのトラックバック一覧です: 「おばまcafé SAN MARZANO」~雲仙市小浜町:

« 疲れました~古文書研究会 | トップページ | 「しんらんさま」~島倉千代子 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ