« 四次元のパズル~附録・橘神社の桜 その一 | トップページ | 「決戦!関ヶ原」~伊東潤・天野純希・冲方丁・吉川永青・葉室麟・矢野隆・上田秀人著 »

2015年3月18日 (水)

四次元のパズル~その二(おしまい)

Photo

今日は、土砂降りの雨。おまけに、雷まで。さて、今日から、お寺で「春の彼岸会

法座」で、お客さんが少なくては、住職さんも、講師の先生も寂しかろうと、出か

けて見たら、何と、いっぱいのお客さん。


隣に座った、おばちゃま(美人)に「今日は多いですね。」「うん、雨で農作業を

せんでよかけん」と。


言われてみれば、以前、雨のひどい時に、病院は少なかろうと行って見たら、

れまたいっぱいで、「農作業ができんから」。


都会では、晴れたら、行ってみよう、と考えますが、はやり、田舎の考えとは逆で

すね。


特に、今はジャガイモの芽出し(ジャガイモにはマルチをかけていますから、芽が

出て来たら、その部分を破って、芽を外に出します)の最中。


という事で、今日は三十分ばかり、みんなで「正信偈」を唱えて、その後、法話で

すが、お経を唱えるのも良いですね。顎と、口のまわりの運動。正しい呼吸。「お

経健康法」です。


さて、昨日から、「四次元のパズル」ということで、書いていますが、これ、以前、

この手のパズルが流行った時、これだけは覚えていたものです。本の名前、ボケ

て思い出しません。


準備品は、上の写真にあるように、紙、(郵便ハガキ、ケント紙の少し薄いのが、

使いやすいみたいです)。定規、ハサミかカッターナイフ、筆記具。


分かりやすく、線を引きましたが、皆さんの場合は、軽く印を付ける程度で。


縦の二分の一のところに黒線。横の半分、右に二分の一の赤線。反対側に三分

の一の赤線。反対でも構いません。結果、同じになります。

Photo_3

この赤線の所のみ、切り離します。黒線のところは、そのまま。こんな感じになり

ます。

Photo_4

これから少し分かりにくいので、分かりやすいように付箋を貼ってみました。

Photo_6

この、桃色の付箋の部分を後ろ側に、ひっくり返します。黒の線の所、少し筋を

付けておいた方が、やりやすくなります。


文書では、分かりにくいですが、実際やってみれば、すぐにできます。桃色の付

箋の部分、もっと後まで、ぐるりと、ひっくり返します。

Photo_7

ひっくり返したあとの、表と裏側。

Photo_9 Photo_10

あとは、薄緑の付箋の部分を立てるだけ。

Dsc_0561

これ、作る時はこっそりと、。来上がったら「こんなのできる?」。


この時、相手に
絶体に触らせないこと。触ると仕掛けがすぐに分かります。見せ

て、相手が、不思議に思ったら、すぐに破って、紙くず箱へ。


特に子どもは、すぐに触りたがりますから、その時は、別の紙に、はがれないよう

に、しっかりと貼り付けます。これなら、大人にも触らせてOK。

何人かにやらせてみましたが、一発でできたのは、一人だけでした。

Photo_12

もうすぐ、春休みですが、小学校高学年程度でしたら、これ見せたら、半日は静

かになります。







« 四次元のパズル~附録・橘神社の桜 その一 | トップページ | 「決戦!関ヶ原」~伊東潤・天野純希・冲方丁・吉川永青・葉室麟・矢野隆・上田秀人著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61301505

この記事へのトラックバック一覧です: 四次元のパズル~その二(おしまい):

« 四次元のパズル~附録・橘神社の桜 その一 | トップページ | 「決戦!関ヶ原」~伊東潤・天野純希・冲方丁・吉川永青・葉室麟・矢野隆・上田秀人著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ