« 推理小説で遊ぶ~「上を見るな~島田一男著」 | トップページ | 四次元のパズル~その二(おしまい) »

2015年3月17日 (火)

四次元のパズル~附録・橘神社の桜 その一

Photo

明日から、彼岸です。


彼岸は、「中国伝来の二十四節季にわが国で補った雑節の一つで、春分、秋分

をはさむ前後七日間をいう。単に彼岸といえば春のことで、初日を彼岸の入り、

春分の日を中日、終日を彼岸明けという。『暑さ寒さも彼岸まで』というように、温

和な季節で古くより彼岸会の仏事が修され、民間でも祖先の墓参りをするならわ

しとなった。」(「ハンディ版 入門歳時記~角川書店刊)


という事で、明日は朝から雨の予報なので、今日、墓参りをしてきました。墓友が

来てなかったので、少し寂しくはありましたが・・・・


明日からは、お寺で「春の彼岸会法座」があり、お知らせに住職さんのお話が

いてあって、


「『彼岸にお寺に参らんもんは虫になるとぞ』、と昔の千々石の人はお寺参りを勧

められたと聞きました。

皆さんの中できいたことのある人はおられませんか。

この『虫』は『無私』かもしれません。

『無私』なら『無我』、つまり『仏さま』のこと。

もしかしたら『彼岸に参ったものは無私、仏さまになるとぞ』ではと住職は思って

います。」と結構良いことが書いてあるので、明日は「彼岸法座」に行く事に。講

師によっては、かなり面白く、いい話を聞くことができます。


さて、今日は一番上の、パズルです。良く見てください。なにか、変ではありませ

んか?


少し、角度を変えたところと、真上から見た写真。

Photo_2 Photo_3

真ん中の、立てている部分、接着剤でくっつけたものではありません。一枚の紙

に、切り込みを入れて作ったものです。


どこがヘンか分からない?分かるまで見てください。分かった方は、実際に作っ

てみてください。


明日の法座が早いので、回答は明日します。それでは、お休みなさい。


【おまけ】

橘神社の桜は、まだです。露店の準備はボチボチというところです。

Photo_4 Photo_5

毎年よ彼岸の入に寒いのは    子規

月日過ぎただ何となく彼岸過ぎ   風生

身命といふ語しみじみ彼岸過   風生

人ごみに蝶の生まるゝ彼岸かな  耕衣

グラウンドに白き線引く彼岸かな  sugikan   いつも (^-^; スミマセン。



« 推理小説で遊ぶ~「上を見るな~島田一男著」 | トップページ | 四次元のパズル~その二(おしまい) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61296991

この記事へのトラックバック一覧です: 四次元のパズル~附録・橘神社の桜 その一:

« 推理小説で遊ぶ~「上を見るな~島田一男著」 | トップページ | 四次元のパズル~その二(おしまい) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ