« 腹立ち日記~「キマイラ~夢枕獏著」に注意 | トップページ | 「バーマジック」~ヒロ・サカイ著 »

2015年3月13日 (金)

「藩」の名称について~常識とは?

Photo

島原藩のお城、島原城です。


昨日、南島原で観光ガイドとして、活躍しておられるM氏から電話で、「古地図を

見ていたら島原領と書いてあって、島原は藩じゃないか?」との事で、これ、何か

にあったなと探したら、ありました。

Img_20150313_0001_2 Dsc02448

左の「歴史をつかむ技法~山本博文著」。「藩」について、下のように書いてあり

ました。



「江戸時代で言えば、時代劇でも当たり前のように使われている『藩』という用語

も、やはり同時代ではほとんど使われていません。まったく存在しなかった語で

はなく、幕府が編纂した歴史書『徳川実紀』などにも『藩』や「『藩邸』と言う言葉は

でてきます。しかし、一般的には各大名の統治機構=家臣団は『家中』と言い、

たとえば薩摩藩であれば、実際には島津家家中(しまづけかちゅう)で、町人など

からは薩摩様のご家中などと呼ばれていましたが、この場合の場合の薩摩は藩

の名ではなく、単に領地の地名を言ったものにすぎません。

 つまり、これも研究上、各大名が支配する領域やその組織機構を示す言葉が

必要になるので、『藩』という用語が便利に使われているのです。実際に、藩とい

う言葉が一般社会で頻繁に使われるのは、幕府がなくなった明治初年から明治

四年の廃藩置県までの間のわずかな期間です。しかも、この時には、藩主の居

所である城や陣屋の所在地名を藩名とすることになったので、薩摩藩の正式名

称は鹿児島藩でした。・・・」



試しに、ウィキペディアで調べると「薩摩藩は通称で、藩政奉還後に定められ

正式名称は鹿児島藩」とあるではないですか。


時代劇をみて、いままで「藩」と何気なく思っていたのに、ほんまかいな、と言う気

になり、もう一冊、「日本史大事典~平凡社」で調べると、下記のように書いてあ

りました。2ページにわたるので、最初だけご紹介すると、


「江戸時代、将軍より一万石以上の領地を与えられた大名の所領、あるいは、そ

の所領支配の組織・機構を藩と呼ぶ。藩の呼称は江戸幕府の大名領に対する

公称ではなく、当時は「領知(りょうち)あるいは「知行所」と呼ばれていた。藩が

行政単位の名称として公式に使用されたのは、1868年(明治元)明治維新政

府が旧大名領を藩と呼び旧幕府に府県をおいた時から71年の廃藩置県までの

わずかの期間である。

 江戸時代の中ごろから、漢学者たちが、中国において皇帝から領地を与えら

れた諸侯を藩王(はんおう)あるいは藩鎮(はんちん)と言ったのにならって、日

本の大名領をそう呼ぶようになった。新井白石が、1702年(元禄15)六代将軍

となる徳川家宣の命で諸大名の実績を著した『藩翰譜(はんかんふ)』は藩の用

例の早いものである。しかし、この時期には、藩という用語は漢学者などきわめ

て限られた人々にしか使用されていなかった。江戸時代後期にはいると藩という

用語の使用例は多くなり、大名自らの領地を藩と呼び、その家臣達は藩士と自

称することがみられるようになる。・・・・」



とここで思い出したのが、藩境石。島原半島は、佐賀藩(領)と接していました。

Photo_2

Photo_5

ご覧の通り、「從是西佐嘉(注:佐賀のこと)領」(是より西佐嘉領)、「佐嘉藩」と

は書いてありません。


試しに、Googleの映像で検索すると、見やすいのを書くと「従是東尼崎領」「従是

西南尼崎領」「従是東北大村領」「従是東唐津領」等々。


珍しく平戸は「從是西 平戸藩支配所(?)」とありますが、上の本に従えば、江

戸後期のものでしょう。「從是西筑前國」と言うのもありますが、これ、資料がない

のでよく分かりませんが、「領」がほとんどであり、「藩」と刻んだものは、あまりあ

りませんでした


さて、常識的に「藩」だと思い、学校でも「藩」と習いましたが、少なくとも、江戸中

期以前では「藩」はないと・・・・


今回のことは、もう一度、自分が持つ常識を考え直し、勉強のやり直しが必要だ

と思ったしだいで、良い経験でした。M氏に感謝。


« 腹立ち日記~「キマイラ~夢枕獏著」に注意 | トップページ | 「バーマジック」~ヒロ・サカイ著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61275846

この記事へのトラックバック一覧です: 「藩」の名称について~常識とは?:

« 腹立ち日記~「キマイラ~夢枕獏著」に注意 | トップページ | 「バーマジック」~ヒロ・サカイ著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ