« 「一フク イカガ 茶モ忘レテ」~「心偈(こころうた)~柳宗悦(やなぎむねよし)著」より | トップページ | 「牧島の辨財天(穴弁天)」~長崎市牧島町 »

2015年3月24日 (火)

ガンバレ高校生~長崎県立島原農業高校

Dsc_0758_2

先日、「ひょうたん展」を見入ったことを書きましたが、書き忘れたことがあるの

で・・・・


「ひょうたん展」を見に行ったあと、ふと気づいたコーナー

「第42回 長崎県特産品新作展 最優秀賞 受賞」のスープめん、作ったのは

以前に紹介した「じゃGaぱん」「シチューパン」等を作った、「県立島原農業高

校」と「めんの山一」のコラボで、産学連携による「そうめんプロジェクト」の商品。

Dsc_0679_2 Dsc_0681

賞を取ったのは、一番上真ん中の「生姜めん」。国内産生姜を練り込んだ手延べ

そうめんで、生姜の茹で汁をスープとして使う、新しい「手延べめん」で、製法特

許出願中だそうで、さっそくいただく事に。


ソーメンというと、ゆがいて、水で洗って、という手間が入りますが、これは、洗う

手間がいらない。

具材として、ミニトマト、にんじん、タマネギ、しめじを用意して、3分間レンジで、

チンチン。失礼 coldsweats01 。シメジがなかったので、椎茸で代用。


あとは、水を沸騰させ、野菜とめんを入れて3分間、最後に火を止め、スープを

入れて出来上がり。

Dsc_0778_2 Dsc_0781

お湯だけ入れれば、3分間でできる、まったくのインスタントと違い、少しばかり、

お野菜を切ったり、というところが、なんとなく、料理をしたという感じ。これくらい

ら、小さい子どもと一緒にできますね。親子の触れあいを、お大事に。


中味を開けたものですが、この、めんの短いこと、愛機iPhone6よりも、短い。し

かも分量が少ない。てっきり、お吸い物代わりかなと思ったら、出来上がったら以

外に分量があり、短いと云っても、食べやすく、小さな子供もこの長さなら、食べ

やすいですね。我々後期高齢者にも。

Dsc_0767

まだ、食べてないのですが、「スープにんじんめん」は、βーカロテンが豊富な

参を練り込んだもの。味は、あっさり坦坦スープ。なんと、さば缶を入れるんで

って。どんな味になるのか、お楽しみ。


あと、「薬草麺のスープカレーそうめん」。


島原薬草園は、島原藩主、松平忠誠公が、シーボルトの門人、加来佐一郎

を藩医として招き、作ったものですが、昭和4年、国の指定を受け、森野旧薬園

(奈良県)、佐多旧薬園(鹿児島県)とともに、日本三大薬草園跡といわれていま

す。市としても、薬膳料理等、力を入れているところです。


「薬草麺のスープ麺」には、オオバコ、ウイキョウ、ナズナ、タンポポの粉末が練

り込んであるみたいです。お!コラーゲンも配合してありますから、お肌ツルツル

ですよ。


なお、これは「長崎大学協力・考案」となっていますが、長崎大学薬学部は附属

薬用植物園を持っており、一般公開もしています。以前は確か、野母半島にあっ

たみたいですが、市内の薬学部に移っているみたいです。薬草に興味のある方

は、是非一度、→こちらをクリック


島原農業高校は、食品に対して、新しいものを開発する伝統ができたみたいで、

に何を開発するのか、楽しみです。ガンバレ高校生。

詳しくは→こちらをクリック


残り物の、ブロッコリーを飾りに・・・・

Dsc_0793





« 「一フク イカガ 茶モ忘レテ」~「心偈(こころうた)~柳宗悦(やなぎむねよし)著」より | トップページ | 「牧島の辨財天(穴弁天)」~長崎市牧島町 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

「スープ麺」シリーズの中では「スープにんじんめん」が一番気にいっています(^^)

長崎大学の「薬用植物園」には2年ほど前に訪れたことがありますが冬だったのでかなり
寂しかったですね・・・やはり春に行くべきでしょう

薬草園が野母半島にあった時、20~30名で行きました。
「これなんですか?」と聞くと、スコップを持ってきて、「持って行ってください」で、沢山の薬草をいただきました。
園長さん(薬学部教授兼務)の方針らしかったのですが、今は無理かな?
もう少しすると、成長を始めるので、是非どうぞ。薬草が詳しい方なら、面白いものがたくさんあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/61331582

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ高校生~長崎県立島原農業高校:

« 「一フク イカガ 茶モ忘レテ」~「心偈(こころうた)~柳宗悦(やなぎむねよし)著」より | トップページ | 「牧島の辨財天(穴弁天)」~長崎市牧島町 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ