« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

「橘公園の桜」&「花祭り演芸会」~雲仙市千々石町

Photo

TVでは橘公園の桜が満開と言ってましたが、夕方から雨が降り出し、あまり激し

い雨でなければ良いのですが。


ローカルなニュースで、少し遅くなりました、二日前の日曜日のことです。この日

は、日曜日でもあり、天気も良く、桜も8,9分咲きというところで、人出も多く・・・

Photo_2 Photo_3

土曜日の「観櫻火宴」に続いて、日曜日は、文化協会主催による「花祭り演芸

会。


もちろん、最初は、千々石中学校吹奏楽部の「御神楽」。いまでは、イベントに欠

かせません。昨日の「観櫻火宴」に続いての出演ですが、中学生、パワーがあり

ますね。私も、あんな時代があったかと思うと・・・・

Photo_4

最近は日舞も高齢化か、以前、踊っていた方もめっきり減りましたが

Photo_7 2

光っていたのが、この子。小学校四年生で、踊りが好きだという、男の子です

よ!お花まで、いただいていましたが、本当に上手かった。

Photo_9 2_2

元気があるのが、カラオケの皆さん。気持ちよさそう・・・

Photo_10 2_3

先ほど「御神楽」に出演した、千々石中学校吹奏楽部の皆さん。あっという間に

着替えして。新年度、部に入る新入生が多いと良いのですが。

指揮は隣町のS氏。今年、定年だそうですが、ボランティアでの指導です。

Photo_12

ウラ若き美女のフラフラ失礼 m(_ _)m フラダンス。チームワークピッタリ。

千々石の「ちぢわ舞華連」と、隣町、愛野町の「愛やあ連」合同の、「南中ソーラ

ンよっちゃれ」

Photo_14 Photo_15

最後は全員と一般の人も加わって「千々石音頭」。これ、千々石の方、ほとんど

踊れますヨ。

Photo_17

この日のために、皆さん練習してこられたと思います。花見客の方も、喜んで見

ていました。又来年のために、楽しみながら、練習をして下さい。


まだ他にも写真を撮っていたのですが、本日は病院やら、お客さんやらで、お疲

れ気味で、簡単な紹介でした。おやすみなさい 


【おまけ】

昨日も、同じような写真を出しましたが、橋の下の桜が、河川公園とピッタリ、マ

ッチしています。ここが、一番の見どころでしょう。写真で見るより、はるかに綺麗

です。

Photo_18



 

2015年3月30日 (月)

2015 「観櫻火宴★日本一の松明武者行列」~雲仙市千々石町

Photo_5

土曜日に「観櫻火宴」が開催されました、少し遅くなりましたが・・・


今年の「観櫻火宴」は、19年目だそうで、最初は少なかったものの、段々と参加

者、観客の人が増えてきています。遠くは奈良あたりからの参加者もおられたと

か。


武者の集合ですが、カメラには全員入れきれません。

右の写真、後が、千々石海岸の「福石様」(左にもう一つあります)。この写真は

「ヤラセ」で5,6回走らせて撮ったものです。

Photo_7 Photo_9

大分県竹田市岡城武者揃えの方々。

Photo_10

稚児武者VS極悪軍団。勝敗や如何に。なお、稚児武者のスポーツチャンバラ用

の刀は、おみやげです。

2 Photo_15

いつもの、御神楽の皆さん。今年は、「平成27年度 島原半島文化賞」を受賞.

町内に限らず、「全国棚田サミット」「長崎ランタンン祭」等、県内外でも活躍中。

全員、吹奏楽部の子ですから、掛け持ちは大変。

Photo_16 2_2

昨年だったかな?できたばかりの、肥前千々石鉄砲隊、県外の人、女の子もい

るそうです。

Photo_18

佐賀だったかな?のアームストロング砲。出発の時と、宴の終了に号砲一発。

3 4

海岸の福石様から、橘公園まで歩き、全員の武者で、元服武者のお出迎え。

3_3

舞台では、「御神楽」。寸劇ですが、「遣欧使節四少年物語」。ヨーロッパに派遣

された、四人の少年のうち一人は、千々石に生まれた「千々石ミゲル」です。

3_4 Photo

元服立志式。各々、自分の名前と、夢をかたります。私だったら、「金持ちで、女

にもてる男になりたい」と言うんですが、みんな真面目な子ばかりでした。今年、

中学校に入学する子ども達です。

Photo_3

さて、今年も無事終わりましたが、来年が20年。良く続いたと思います。関係者

一同、初めは、20代だったのですが・・・・・来年も続くことを願います。お疲れさ

までした。


【おまけ】

帰りがけの夜桜、八部咲きくらいですか。今週の中頃雨が降りそうで、早めにご

覧下さい。

Dsc_0203_3

Dsc_0315




2015年3月28日 (土)

直筆で読む「人間失格~太宰治著」と「坊っちやん~夏目漱石著」 夏目漱石編

Img_20150328_0001 Img_20150327_0003

昨日は、太宰治の自筆原稿について書きましたが、今日は、夏目漱石です。

本の帯、気になりますね。「漱石先生『漢字検定』不合格ぞなもし!」


とりあえず、夏目漱石「坊っちやん」の原稿を。例によってクリックすれば、拡大し

ます。

Img_20150328_0003_2

ちゃんと読めましたか?そんなに悪筆じゃありません。


この本、秋山豊氏による「自筆原稿を『読む』たのしみ」という解説がついており、

我々が、活字で読んでいる本が、本当に作者の書いた原稿と同じか、論じてあり

ます。


例えば、「坊っちやん」に「左右」と「右左」、両方あるそうですが、「この『左右』も、

『ホトトギス』『鶉籠』とも、『左右』である・・・」


この前書きには、雑誌、単行本、全集、印刷会社の問題等についても書いてあ

り、「作品の本文はどう変わっていくか」「『原稿』と『活字』との相違」「『左右』か

『右左』か」「印刷所の問題」「虚子の手入れ」「原稿を読む」と、活字本が直筆原

稿と違っていく過程が書いてあります。これ読めば、本の読み方も、少しは違っ

くるかも。もっとも、今の作家は、ほとんどPCを使って書きますから・・・・面白くな

いですね。


他に、坊っちやんは、四国の学校に行きますが、原稿では「中国辺のある中学

では・・・」と書いてあり、「中」を消して「四」と書いてあります。


「何でも蚊んでも」、「焼持」本当は「焼き餅」でしょうが、「辛防」も「辛抱」でしょう、

「専問」は「専門」でしょう、というようなことが、前書きに書いてあります。間違っ

たのか、意図して書いたものなのか、今の学校では、完全に×ですね。「坊っち

やん」を読む上で参考になりますので、一度お読みください。


さて、上の原稿、岩波書店、1979年の第7刷発行「夏目漱石全集 第三巻」を

最初の方だけ書き写して見ますので、読み比べてください(移し間違いは、ご容

赦を)。ルビが振ってあるところは、(  )にしています。



親譲(おやゆづ)りの無鐵砲(むてつぽう)で小供の時から損ばかりして居る。小

學校に居る時分學校の二階から飛び降りて一週間程腰を拔かした事がある。な

ぜそんな無闇(むやみ)をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもな

い。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談(じょうだん)に、そ

こから飛び降りる事は出來まい。弱虫やーい。と囃したからである。・・・



最初の行、「小供」は「子供」でしょうが、秋山氏によると、意図的に使った可能性

があるかもしれないとあります。独特な字が多いですね。「学」の字も「學」になっ

ていて、違ってますね。直筆原稿と、活字本の違いのある一例です。


なお、あとがきは、漫画家、エッセイストである、孫の夏目房之介氏が書かれて

いますが、その題は、「読めなかった祖父の直筆原稿」。


ということで、「坊っちやん」をお好きな方は、ご一読を。なおブログのタイトルに

「坊っちゃん」ではなく、「坊っちやん」としたのは、直筆原稿に「坊っちやん」と書

いてあったからです。





2015年3月27日 (金)

直筆で読む「人間失格~太宰治著」と「坊っちやん~夏目漱石著」 太宰治編

Img_20150327_0003 Img_20150327_0004

作家が小説を書く時、何度も推考をし書き直しをし、出版されますが、作家によっ

は、初版、再版、三版と書き直しをする方がおり、若い時に書いた本が、

になった時に、違った部分がある時もあり、ですから、作者が最初どう書いた

分かるのが、初版本といわれ、高価なものがあります。


さて、実は、出版前には、もちろん作家が原稿用紙に書くのですが(今はPC主流

みたいですが)、これは、実際には作家の展示館等でしか、見られるものではあ

りません。


作家の書いた原稿は、出版社から印刷会社に渡され、活字に印刷され、再び

家の手に戻り、作家は、誤字、脱字、表現を変えたりし、(これを初校といい

す)再び、指示されたところを訂正し、作家の手にわたり、再び訂正が入ります

(再校)。大体、再校か多くて第三校で、出版社と印刷会社に、直した所の責任

任せたよ、という事で、最終校になり、印刷、製本をされ、皆さんの手に届くこ

とになります。


余談になりますが、先日、亡くなられた宮尾登美子さん。太宰治賞を受賞した、

出世作の「櫂」は自費出版でしたが、5,6校までいき、その度、大きな変更があ

り、当時は、活字を一字、一字拾っていましたから、現場からは「もう、よしてよ」

との声がありました。表紙も宮尾さんが選んだ、紬だったかで装幀をした凝った

ものでした。なお、「櫂」という字が活字には無く、鉛の活字の代わりに、木で作

字して、使ったもので、見ると若干活字が違って見えたものでした。


さて、現在はPCで書く作家が多く、字の直しなどは、どこを直したかは分かりま

せんが、昔は、手で書いていましたから、どこをどう直したか、分かります。


今、印刷技術が進んだので、自筆原稿を印刷したものが、ボツボツ見られるよう

になりました。作者には、誤字、脱字、また、思考の過程が見られ、覗かれてい

るようで嫌でしょうが、読者にとっては興味を引くものです。

Img_20150327_0002_2

太宰治の「人間失格」の最初のページです。クリックすると、大きくなります。こう

して見ると、活字の本と違って生々しい感じで、何となく太宰治の人間性が感じら

ます。


太宰治の文字の修正は徹底したもので、黒く潰したところですが、ルーペで読ん

で何となく分かるというものです。なお、原稿の外に「6行 思は」は、6行目の消

した部分の文字です。なお、訂正した部分については、安藤宏氏の解説に、詳し

く書いてありますので、お読みください。


太宰治の直筆は、意外と読みやすい字で、普通の本と読み比べて、印象深い

のでした。なお、本の方は、原稿用の大きさではなく、新書版に縮小されていま

すが、かえって読みやすいものでした。


次回は、夏目漱石編ですが、この直筆は実に・・・・


なお、奥付を見ると、2008年11月19日発行で、少し前の出版でした。私が出

版されたのを、見落としたのかな?発行は「集英社新書ヴィジュアル版」です。





2015年3月26日 (木)

立腹帳~週刊誌斜め読み

Img_20150326_0001 Img_20150326_0002

どうも、歳を取ったら丸くなると思ったら、郵便ポストが赤いのも、電信柱が高い

のも、なにか、腹が立って、「暴走老人」、一歩手前ですか?


さて、週刊ポスト、週刊現代、両方ともNHKの事が載っています。


「籾井NHK『みなさまの受信料を私物化』・怒りの内部告発」。ご存じの通り、籾井

会長が、今年1月2日、私用でゴルフに行くのに使った、ハイヤー代5万円が

NHKに請求されていた問題です。


大体、ハイヤー代5万円というと、どこまで乗ったんですかね?こういうのを日本

語で、せ・こ・い。といいます。確か、国会の委員会に呼ばれて、わけの分からな

いことをいってましたが・・・


それより、NHK子会社の調査目的で「NHK関連団体ガバナンス調査委員会」を作

ったそうですが、それに対しての報酬が、民主党の奥野総一郎代議士によれ

ば、6000万円だったそうで、委員は3名ですから、5ヶ月で2000万円だったそ

うです、これ、「みなさまの受信料」ですよ。


さらに、腹が立つのが、前にも書き、新聞にも少し出ましたが、スマホやPCでTV

を受信できるようにしていると、受信料が取られるとか。籾井会長、「受信料徴収

について、国会で『(義務化)できれば素晴らしい』(3月5日)と発言したそうで

す。


これ、NHKが、新社屋に3,400億の予算を使うそうですが、それに絡んでいる

そうです。


週刊現代は「左遷!さらばNHK大越キャスター」。NHKの「ニュースウォッチ9」の

大越キャスターが3月いっぱいで番組を降ろされます。


政府、官僚には耳の痛いこと(庶民には当たり前の事)を発言していたのです

が、「官邸にとって『耳障り』に」、と書いてありました。いっそ、NHKを止めて民放

移ればいいのですが・・・あの冷静な判断と、落ち着いたしゃべりなら、どこでも

するのですが・・・


古舘伊知郎さんの「トーキングブルース」見ましたか?古舘さん、好きな方、嫌い

な方、あるようですが、開口一番


「そういえば、古舘伊知郎が、報道ステーション降ろされるって噂がずっと続いて

いるって、どういうことなんだ、あれは・・・・だれが止めるか、一生懸命にやって

いるのに・・・・」


大越キャスターにも、これくらいの事いって欲しいんですが。

Dsc_0038_6

もっと気になったのが、これは前号の週刊現代ですが、いよいよ「マイナンバー

制度」が今年10月から発足しそうです。昔、「国民総背番号制」とかいって、いつ

のまにか消滅したやつです。


今回は、本格的で国民一人一人にカードで送られそうです。最初は任意のようで

すが、いずれ強制申告制になる見通しらしいです。


いずれ、これで国民一人一人の資産、口座等、個人情報がデーターベース化で

きるわけです。


ですから、現行法では、贈与税は、年間110万円以上受け取ったときに発生す

るそうですが、遠方の学校に通っている子供さんに、学資、生活費を親の銀行口

座から子供の口座に110万円以上振り込んだ場合、すぐに分かりますから、贈

与税をいやでも取られる状況が、あるかも。金の流れ分かりますから、子供の

結婚費用も贈与税がかかるとことも、あるかもヨ。


さて、もっと心配なのが、情報が漏れること。

「実際に、国民総背番号制を以前から実施しているアメリカでは、盗まれた番号

で勝手にカードを作られるなどして、巨額の負債を背負わせられる事件が後を絶

たない。同様に背番号制がある韓国では、一説には延べ5000万件もの個人情

報漏洩が起こり、社会問題になっている。・・・・」と、日本の行政機関のPCセキュ

リティーが甘いことはご存じだと思います。悪用された場合、誰が責任を持つの

か、いつもの「自己責任です」で、終わるのでしょうが・・・・


さて、もう一つ

Img_20150326_0003 Img_20150326_0004

これ、何ですか「有名大学の入試速報」。


普段は、「学歴社会は終わった」とか、書きながら、片方では、有名大学入試情

報。片方で火をつけ、片方で水をかけるようなもので、これを、日本語では、「マ

チポンプ」といいます。


このページ、必要ない人が多いので、もっと詳しく別冊で
出したら如何。その分、

もっと有効な記事を書いた方が、売れるんじゃない。


最近は、煙草を吸わない人が多く、安っぽい100円ライターばかり使っています

から、若い方、「マッチ」って分かりますか?使った事ないでしょう。


もう一つ、以前にも書きましたが、コレステロールの問題、週刊ポストに「『コレス

テロールを薬で下げる』は、むしろ危険だ」。私、医者じゃないので、判断はでき

ませんが、つい先般、製薬会社と、医大の癒着が新聞を賑わしましたが、コレス

テロールが心配な方はご一読を。


(参考・文引用「週刊ポスト・四月三日号」「週刊現代・四月四日号・三月二八日

 号」より)



【おまけ】

今日の千々石風景です。「天気晴朗なれど、立腹する事多し」でした。

Dsc_0023

2015年3月25日 (水)

「牧島の辨財天(穴弁天)」~長崎市牧島町

Photo

昨日、「正しい休日の過ごし方」で「心づくし」さんが、牧島にいった時、「穴天神

」の事が少し書いてあり、→こちらをクリック


「心づくし」さんの記事には、「『ラリラリ・ビノ』さんが記事にしていた『穴天神』」と

いてあり→こちらをクリック


牧島には、以前「曲﨑古墳」を見に行って、島を回った時、なにかな?とは思って

いたのですが、出かけて見ました。

場所は、港のすぐそば、小さな鳥居が建っています。

Photo_2

鳥居の額束に「辨財天」の文字。

Photo_4 Photo_6

気も体も弱い私が、こんな所に一人で行くのか?いざというときは、携帯通じな

いだろうなと入っていったら、長身で、美男の私も充分入れる高さ。


「ラリラリ・ビノ」さんが「これを見て行くよい子は必ず懐中電灯は持っていくよう

に。」と書いていたので、ヘッドランプ、懐中電灯2本持って、行きました。とにか

く、懐中電灯を持って行かないと、真っ暗闇。なお、写真はフラッシュ抜きでは写

らないので、少し画像が白っぽくなっています。


しばらく行くと、階段がありますから、見逃さないように、なお、反対側から入ると

すぐの所に階段があります。

階段は、コンクリートで固めてありましたが、要注意。

2_2 Photo_7

登ったところが、大きな穴になっていて、一番上の写真のようになっており、良く

掃除がしてありました。地域の人の信心がわかるものでした。

多分、真ん中の小さな鳥居がご本尊でしょう。こちらにも「辨財天」の文字。

Photo_11 Photo_12

壁にも、仏さまが。お供え物も沢山。

Photo_13 Photo_14

Photo_17

幕と前垂れを取ると、全部分かるのですが、ここが、私の気の弱さ。というところ

で、上下のすき間からみると、どう見ても、剣(つるぎ)を持っておられるんです

ね。


剣を持つと言え
ば不動明王とか、四天王とかあるのですが、それにしては柔和

なお顔です。

Photo_18 2_3

普通、弁財天というと、こんな感じで、琵琶を持っているお姿なんですが・・・

調べて見ると、矢や刀を持った弁天様の写真もありましたが、誰か行かれる予定

の方は、確認してみてください。

Dsc_0020

仏像が多いのは、寄進された方が多かったのでしょうが、竜王、不動明王が多

く、観音様か、マリア観音様か区別がつかないのですが・・・・・

どうも、島原半島では、潜伏キリシタン(カクレキリシタン)と考える方が多いもの

で・・・・

5 2_4

少し面白いものがあって、牛と馬ですが、左が牛、右が馬です。牛には、

Photo_23 2_5  

鼻ぐりの穴が彫ってあって、馬には無いという芸の細かさ。これ、可愛かったです

よ。でも、なぜ馬が舟に乗っているのですか?島だから、昔は舟で運んでいた

かな?          

3 4_4

なお、洞窟の右側は深い穴になっていますからご注意を。左側は階段ですが、

下りていってみると何もなく、少し通路があり、光が見えていたので、こちらからも

入っていたのかな、と思われました。左の写真は上から見たところです。右の写

はもう一つの階段。

Photo_24 Photo_25

まあ、先ほどの階段を下りて、そのまま直進すると、反対側の鳥居にでました。こ

ちらも、もちろん「辨財天」の文字。

Photo_26 2_6

さて、出口(こちらから入ると入り口)のすぐ上に、このような石の額があって、右

が、多分「辨」の異体字か?真ん中は「天」でしょう。左は、「土偏」に「尸」があり、

刻辞を調べると、

Photo_27

下の文字があり、「掘」の意味で、三省堂の「漢辞海」には、「掘」は「②ほら穴」と

あり、字源ネットで調べると「掘」の異体字として、「窟」があり、多分、「辨天掘」あ

るいは、「辨天窟」なのかと思いますが、「辨天窟」のほうが、それらしくて良いで

すね。

Img_20150325_0001_3

Photo_28 Photo_29

外にも、お稲荷さんの穴があったり、龍神様の彫りものがあったりで、面白いで

すよ。


なお、長崎市のホームページ「長崎の隠れたスポットをさるく」には、ここの「辨財

天」は載っておりませんでした。


でも、ここワイワイ観光客が行くところではなく、静かに、そのままにしておく方が

 良いのかなという感じでした。


この記事を書くに当たっては、「心づくし」さんと「ラリラリ・ビノ」さんには、感謝を

いたします  o(_ _)o 。


忘れていました。この仏様のお顔、「弁財天」で良いのでしょうか、詳しい方は、

お教えを・・・・

Dsc_0945

2015年3月24日 (火)

ガンバレ高校生~長崎県立島原農業高校

Dsc_0758_2

先日、「ひょうたん展」を見入ったことを書きましたが、書き忘れたことがあるの

で・・・・


「ひょうたん展」を見に行ったあと、ふと気づいたコーナー

「第42回 長崎県特産品新作展 最優秀賞 受賞」のスープめん、作ったのは

以前に紹介した「じゃGaぱん」「シチューパン」等を作った、「県立島原農業高

校」と「めんの山一」のコラボで、産学連携による「そうめんプロジェクト」の商品。

Dsc_0679_2 Dsc_0681

賞を取ったのは、一番上真ん中の「生姜めん」。国内産生姜を練り込んだ手延べ

そうめんで、生姜の茹で汁をスープとして使う、新しい「手延べめん」で、製法特

許出願中だそうで、さっそくいただく事に。


ソーメンというと、ゆがいて、水で洗って、という手間が入りますが、これは、洗う

手間がいらない。

具材として、ミニトマト、にんじん、タマネギ、しめじを用意して、3分間レンジで、

チンチン。失礼  。シメジがなかったので、椎茸で代用。


あとは、水を沸騰させ、野菜とめんを入れて3分間、最後に火を止め、スープを

入れて出来上がり。

Dsc_0778_2 Dsc_0781

お湯だけ入れれば、3分間でできる、まったくのインスタントと違い、少しばかり、

お野菜を切ったり、というところが、なんとなく、料理をしたという感じ。これくらい

ら、小さい子どもと一緒にできますね。親子の触れあいを、お大事に。


中味を開けたものですが、この、めんの短いこと、愛機iPhone6よりも、短い。し

かも分量が少ない。てっきり、お吸い物代わりかなと思ったら、出来上がったら以

外に分量があり、短いと云っても、食べやすく、小さな子供もこの長さなら、食べ

やすいですね。我々後期高齢者にも。

Dsc_0767

まだ、食べてないのですが、「スープにんじんめん」は、βーカロテンが豊富な

参を練り込んだもの。味は、あっさり坦坦スープ。なんと、さば缶を入れるんで

って。どんな味になるのか、お楽しみ。


あと、「薬草麺のスープカレーそうめん」。


島原薬草園は、島原藩主、松平忠誠公が、シーボルトの門人、加来佐一郎

を藩医として招き、作ったものですが、昭和4年、国の指定を受け、森野旧薬園

(奈良県)、佐多旧薬園(鹿児島県)とともに、日本三大薬草園跡といわれていま

す。市としても、薬膳料理等、力を入れているところです。


「薬草麺のスープ麺」には、オオバコ、ウイキョウ、ナズナ、タンポポの粉末が練

り込んであるみたいです。お!コラーゲンも配合してありますから、お肌ツルツル

ですよ。


なお、これは「長崎大学協力・考案」となっていますが、長崎大学薬学部は附属

薬用植物園を持っており、一般公開もしています。以前は確か、野母半島にあっ

たみたいですが、市内の薬学部に移っているみたいです。薬草に興味のある方

は、是非一度、→こちらをクリック


島原農業高校は、食品に対して、新しいものを開発する伝統ができたみたいで、

に何を開発するのか、楽しみです。ガンバレ高校生。

詳しくは→こちらをクリック


残り物の、ブロッコリーを飾りに・・・・

Dsc_0793





2015年3月23日 (月)

「一フク イカガ 茶モ忘レテ」~「心偈(こころうた)~柳宗悦(やなぎむねよし)著」より

Dsc_0699

先週、土曜日に 「~青い目の人形~リトルメリーと仲間たち・日米親善人形交

流と島原展」・「春うらら茶会」に行ったことを書きましたが、そのおり、小学生によ

るお茶の接待があり、もちろん野点で、堅苦しいものものではありませんでした

が。


もっとも、私、正式の茶室で、正式の茶道で、なんて経験はありませんが・・・

TVなどで見ていて、まあ、招待されても、行きたくないな、と。


ところで、今回は気楽なものだったので、ふと、柳宗悦の「一フク イカガ 茶モ忘

レテ」の言葉を思い出しました。以前、「心偈」については書いていますが

こちらをクリック

Img_20150321_0001 Img_20150322_0001

「心偈」には、「佛偈」、「茶偈」、「道偈」、「法偈」とあるありますが、その「茶偈」

なかの一節に、「一フク イカガ 茶モ忘レテ」と言うのがあり、長くなりますが、以

下のような文章です。



廿五、 一フク イカガ 茶モ忘レテ


  讀んで文字のままで、平明な眞理を述べてゐるに過ぎないのだが、茶人がと

くに巧者氣取ったり、型を大行(おほぎょう)に扱ったり、趣味を露はにだしたりす

るので、こんな言葉も一役を背負ふ。茶をたしなむのはよいが、到り得ずば、ま

だ態らしきが殘ろう。そんな澱が取れると、茶を忘れて茶が點てられよう。茶三昧

には、茶の意識は殘らぬ。茶をどうのこうのと云うのは、茶が末に沈んでゐる證

據である。ここで「忘れる」とは、茶を去るのではなくして、茶に在って茶に囚われ

ぬことを意味する。この境地からこそ、活きた茶がおのずから輝きでるのである。

「茶を心得る」のはよいが、心得が意識の域に止まっては、眞に茶を心得たとは

云えぬ。茶を忘れた茶となって、初めて茶を識る茶となろう。




さて、茶については、まったく無知でありますが、青空のもと、子ども達が、運ん

でくれた、茶菓子とお茶は、すがすがしいもので、これが、本当のお茶ではない

かと思った次第です。「一フク イカガ 茶モ忘レテ」。



【おまけ】

橘神社の桜が咲き始めました。暖かさが続けば、今年は少し早いかな?

Dsc_0808










2015年3月21日 (土)

2015 「~青い目の人形~リトルメリーと仲間たち・日米親善人形交流と島原展」・「春うらら茶会」~島原市

Dsc_0719_2

毎年、書いていますが、やはり、こういう歴史があったという事を、忘れてはいけ

いな、という事で、また、去年と同じ事ですが、書いてみます。


日米関係が悪化していくなか、日米の子ども達の友好を願い、親日家、シドニ

 ー・ギューリックさんが昭和2年、日本に12,700体ほどの人形を日本の幼稚

園、学校等に送りますが、戦争が起こり、敵国の人形だということで、焼かれた

り、破棄され、現在、全国で300体、長崎では2体しか残っていないそうです。


今見れば、なんの変哲もない人形みたいですが、当時、昭和2年ということを考

えれば、外国の人形で珍しくもあり、貴重でもあり、高価でもあったのでしょう。


真ん中のリトルメリーさんは、島原第一小学校の雛人形と一緒に、箱の中に入っ

ていたそうです。


だれかが、隠したか、たまたま人形ということで、一緒の箱に入れられていたの

かは分かりませんが・・・


アメリカからのお人形のお礼に、日本からは日本人形47体を贈りましたが

崎からは、答礼人形「長崎瓊子」が贈られ、行方不明のところ、ニューヨーク

州ロチェスター市科学博物館に保存されいて、2003年に、里帰りをしていま

す。

Dsc_0694

一番左は、人形でなく本物の人間です。

「島原親善人形の会」のお世話をしている、Kさんです。スラリとした美人で、年齢

は若く、独身です。島原の「子ども狂言」のお世話もしている方です。


話をしていると、真ん中の、リトルメリーちゃん、何となく元気がないようで・・・


リトルメリーちゃんの右側は、某小学校から借りてきたものだそうですが、顔が何

となく生き生きしていますね。この小学校では、人形を自由に触らせれたり、抱っ

させたりしているそうです。リトルメリーちゃんは、大事なものとして、ケース

れて飾ってあるそうです。


「人形は、抱っこしたり、触ってあげた方が良いんじゃないかしら。」という話など

をしてきました。まあ、夫婦も一緒の事ですが・・・


会場では、ボランティアの方による「リトルメリー物語」の紙芝居(手作り)と、お茶

のお接待。

Dsc_0697 Dsc_0705

Dsc_0713_2

なお、お茶の接待は「森岳婦人会茶道教室&モリモリ広場茶道教室の子ども

達」で、以外と沢山のお客さんが来られていました。


会場は、「御馬見所」。島原城三の丸にあったそうです(建物は、現在、本丸にあ

ります)が、幕末藩主、松平忠和公の時代、藩士の訓練状況を見るのに使われ

たそうです。


「リトルメリー俱楽部」の活動等、詳しくはFacebookにも掲載されています。

こちらをクリック


昼からは、子ども達の紙芝居、「しまばら半島国際交流クラブ」の「春を外国語で

歌おう会」があったのですが、用事があったので、午前中だけの参加で、残念で

た。来年の開催もまた楽しみにしています。





 

 

2015年3月20日 (金)

2015 「有馬ひょうたん展」~雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)

2_2 3

「有馬ひょうたん展」が、南島原市で開催され、行って見ようと思っていたら、用事

があり、見に行けなくなって、今、「雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)」で、ひょ

うたん展をやっているとのことで、病院の帰りがけよってみました。

Photo

この、「有馬ひょうたん会」、私が、数年前、某町に勤務していた時、駐在所のI氏

が、駐在所で、ひょうたん作りをしているとの話を聞いたことがあったのですが・・


I氏は、同町の同じく駐在のI氏と共に、F氏に、ひょうたん作りを習ったそうです。

駐在所の事務室で展示会をおこなったところ、これが評判をよび、駐在所では狭

いので、公民館を借りて、ひょうたん展を行ったら、評判が評判を呼び、習う人が

増えていきました。


昔は、色を塗らなかったり、一番多いのが下のタイプでしたが、今や上の写真の

ように、

2_3

「瓢箪ランプ」が沢山でていました。

7 8_2

これ作るの、本当に、根気だけでしょう。アップしたところですが、ここまでくると、

美術品。

2_5

その他、大きいのやら小さいのやら・・・

Photo_4 Photo_5

これ、ビンに入っていましたが、小さい時からビンに入れ、育てたのでしょうが、

大変ですよ。

Photo_6

大瓢箪に、会場のようすです。

3_3 2_6

瓢箪を見ていると、世間のことを忘れ、心がなごみますね。なぜでしょう?

見に行かれない方は、ブログの写真でも見ながら、ごゆっくりと・・・・ご鑑賞を。

5

なお、駐在所勤務だったI氏、多分退職されたのかな?大村市のみろくじ町で「有

馬ひょうたん館」を開かれているようです。

→場所は、こちらをクリック

2015年3月19日 (木)

「決戦!関ヶ原」~伊東潤・天野純希・冲方丁・吉川永青・葉室麟・矢野隆・上田秀人著

Img_20150319_0004

普通は、「関ヶ原」なら、「関ヶ原」で、一人の作家が書くのですが、この本「決

戦!関ヶ原」、7名の作家で書いています。


もっとも、全体的なことではなく、各作家が、別々の武将の事を書いて、「関ヶ原

」を浮かび上がらせようという、意図なのでしょうが・・・


■伊東潤氏は「徳川家康」を描いて、題名は「人を致して」。

伊東氏は「国を蹴った男」で第34回吉川英治賞文学新人賞、「巨鯨の舟」で第4

回山田風太郎賞等を取った方。

「徳川家康」は皆さん、ご存じですね。


■吉川永晴氏は「可児才蔵」を描いて、題名は「笹を噛ませよ」。

吉川市は「我が糸は誰を繰る(後、戯史三國志 我が糸は誰を繰るに改題)」で

第5回小説現代長編新人奨励賞。「戯史三國志 我が槍は覇道の翼」で、第33

回吉川英治文学新人賞候補。


「可児才蔵」は、美濃の斉藤龍興の家臣であったものの、斉藤家が織田信長に

滅ぼされ、明智光秀、織田信孝、柴田勝家、三次秀次、前田利家と転々とした

身の上。いまは、福島正則の家臣。


本来、福島家が「関ヶ原」の栄えある先陣を切る予定が、井伊直政から、騙さ

れ、先陣の功を取られますが・・・後は小説をお読み下さい。


■天野純希氏は「有楽斎の城」を描いて、題名は「有楽斎の城」。

天野氏は「桃山ビート・トライブ」で第20回小説すばる新人賞。「破天の剣」で、

第19回中山義秀文学賞を受賞。


「有楽斎」は、織田信長の弟で、本能寺の時、二条御所に泊まっていたため、抜

け出すことができ、「武」より、「茶の湯」を好む人物。関ヶ原から生き延び、大阪

城に残り、「淀殿(茶々)」が、大阪城の実権を握っているため、豊臣勢の動向を

ているようにと、暗黙の命令。


■上田秀人氏は「宇喜多秀家」を描いて、題名は「無為秀家」。

上田氏は「奥右筆秘帳」シリーズで、「この時代小説がすごい!」の2009年版、

2014年版の2回、文庫シリーズ第一位。また、第3回歴史時代作家クラブ賞シ

リーズ賞受賞。「孤闘 立花宗成」で、第16回中山義秀文学賞を受賞。


宇喜多家は内紛し、西軍、東軍分裂しますが、「万一があればどうする。秀頼様

は、太閤殿下唯一のお血筋ぞ」という事で、西軍につきますが、敗れます。


命は助かりますが、「慶長八年(1603)家康が征夷大将軍になったのを知った

秀家は、匿っていてくれた島津家を守るために自訴、罪一等を減じられ、八丈島

へ流罪となった。」そうです。


「寝返った小早川秀秋を筆頭に家康方で戦った加藤家、福島家ら多くの大名が

滅亡したなか、秀家の子孫は数百年を生き抜き、今に続いている。」・・・「長い歴

史のなかで、どちらが勝者なのだろうか。」


■矢野隆氏は「島津義弘」を描いて、題名は「丸に十文字」。

矢野氏は、「蛇衆」で第21回小説すばる新人賞を受賞。


島津義弘、この時六十六歳。もちろん西軍ですが、破れてからが、すごい。敵兵

に囲まれてからも、徳川家康の陣に向かっていき、そのまま逃げ切ります。


■冲方丁(うぶかた・とう)氏は「小早川秀秋」を描いて、題名は「真紅の米」

冲方丁氏は、「黒い季節」で、第1回スニーカー大賞金賞を受賞。「天地明察」

で、第31回吉川英治文学新人賞、第7回本屋大賞を受賞。「光圀伝」で第3回

山田風太郎賞等を受賞。


「小早川秀秋」。この人物の裏切りで、「関ヶ原の合戦」の決着が、ついたような

もので、NHKドラマでもやっておりましたが、冲方丁氏のような解釈もあるかと・・


■葉室麟氏は「石田三成」を描いて、題名は「虎狼なり」

葉室麟氏は「乾山晩愁」で、第29回歴史文学賞を受賞。「銀漢の賦」で第14回

松本清張賞を受賞。「蜩ノ記」で第146回直木賞を受賞。


もちろん石田三成は破れますが、獄舎の中で、毛利茂元と行動を共にした
恵瓊

と三成の対話。最後の2~3頁ですが、コンナノもあり?という感じで読みま

した。



さて、歴史書と歴史小説は当然違うわけで、上の小説家の方、かなり歴史に詳し

い事が分かると思います。その上に想像の翼を広げていく、ひょっとしたら、こち

らが本当かな?と思えるところもあり、なにせ、7人の競作です、いろんな見方が

ありますが、以外と分かりやすく、

Img_20150319_0002

Img_20150319_0003_4

こんなのも附録で付いてますから、これ見ながら読むと、よく分かりますよ。こ

の附録のためだけに、本を買っても損はしないと思います。

特に、私みたいに、日本史オンチには。世界史もオンチか  。


 

2015年3月18日 (水)

四次元のパズル~その二(おしまい)

Photo

今日は、土砂降りの雨。おまけに、雷まで。さて、今日から、お寺で「春の彼岸会

法座」で、お客さんが少なくては、住職さんも、講師の先生も寂しかろうと、出か

けて見たら、何と、いっぱいのお客さん。


隣に座った、おばちゃま(美人)に「今日は多いですね。」「うん、雨で農作業を

せんでよかけん」と。


言われてみれば、以前、雨のひどい時に、病院は少なかろうと行って見たら、

れまたいっぱいで、「農作業ができんから」。


都会では、晴れたら、行ってみよう、と考えますが、はやり、田舎の考えとは逆で

すね。


特に、今はジャガイモの芽出し(ジャガイモにはマルチをかけていますから、芽が

出て来たら、その部分を破って、芽を外に出します)の最中。


という事で、今日は三十分ばかり、みんなで「正信偈」を唱えて、その後、法話で

すが、お経を唱えるのも良いですね。顎と、口のまわりの運動。正しい呼吸。「お

経健康法」です。


さて、昨日から、「四次元のパズル」ということで、書いていますが、これ、以前、

この手のパズルが流行った時、これだけは覚えていたものです。本の名前、ボケ

て思い出しません。


準備品は、上の写真にあるように、紙、(郵便ハガキ、ケント紙の少し薄いのが、

使いやすいみたいです)。定規、ハサミかカッターナイフ、筆記具。


分かりやすく、線を引きましたが、皆さんの場合は、軽く印を付ける程度で。


縦の二分の一のところに黒線。横の半分、右に二分の一の赤線。反対側に三分

の一の赤線。反対でも構いません。結果、同じになります。

Photo_3

この赤線の所のみ、切り離します。黒線のところは、そのまま。こんな感じになり

ます。

Photo_4

これから少し分かりにくいので、分かりやすいように付箋を貼ってみました。

Photo_6

この、桃色の付箋の部分を後ろ側に、ひっくり返します。黒の線の所、少し筋を

付けておいた方が、やりやすくなります。


文書では、分かりにくいですが、実際やってみれば、すぐにできます。桃色の付

箋の部分、もっと後まで、ぐるりと、ひっくり返します。

Photo_7

ひっくり返したあとの、表と裏側。

Photo_9 Photo_10

あとは、薄緑の付箋の部分を立てるだけ。

Dsc_0561

これ、作る時はこっそりと、。来上がったら「こんなのできる?」。


この時、相手に
絶体に触らせないこと。触ると仕掛けがすぐに分かります。見せ

て、相手が、不思議に思ったら、すぐに破って、紙くず箱へ。


特に子どもは、すぐに触りたがりますから、その時は、別の紙に、はがれないよう

に、しっかりと貼り付けます。これなら、大人にも触らせてOK。

何人かにやらせてみましたが、一発でできたのは、一人だけでした。

Photo_12

もうすぐ、春休みですが、小学校高学年程度でしたら、これ見せたら、半日は静

かになります。







2015年3月17日 (火)

四次元のパズル~附録・橘神社の桜 その一

Photo

明日から、彼岸です。


彼岸は、「中国伝来の二十四節季にわが国で補った雑節の一つで、春分、秋分

をはさむ前後七日間をいう。単に彼岸といえば春のことで、初日を彼岸の入り、

春分の日を中日、終日を彼岸明けという。『暑さ寒さも彼岸まで』というように、温

和な季節で古くより彼岸会の仏事が修され、民間でも祖先の墓参りをするならわ

しとなった。」(「ハンディ版 入門歳時記~角川書店刊)


という事で、明日は朝から雨の予報なので、今日、墓参りをしてきました。墓友が

来てなかったので、少し寂しくはありましたが・・・・


明日からは、お寺で「春の彼岸会法座」があり、お知らせに住職さんのお話が

いてあって、


「『彼岸にお寺に参らんもんは虫になるとぞ』、と昔の千々石の人はお寺参りを勧

められたと聞きました。

皆さんの中できいたことのある人はおられませんか。

この『虫』は『無私』かもしれません。

『無私』なら『無我』、つまり『仏さま』のこと。

もしかしたら『彼岸に参ったものは無私、仏さまになるとぞ』ではと住職は思って

います。」と結構良いことが書いてあるので、明日は「彼岸法座」に行く事に。講

師によっては、かなり面白く、いい話を聞くことができます。


さて、今日は一番上の、パズルです。良く見てください。なにか、変ではありませ

んか?


少し、角度を変えたところと、真上から見た写真。

Photo_2 Photo_3

真ん中の、立てている部分、接着剤でくっつけたものではありません。一枚の紙

に、切り込みを入れて作ったものです。


どこがヘンか分からない?分かるまで見てください。分かった方は、実際に作っ

てみてください。


明日の法座が早いので、回答は明日します。それでは、お休みなさい。


【おまけ】

橘神社の桜は、まだです。露店の準備はボチボチというところです。

Photo_4 Photo_5

毎年よ彼岸の入に寒いのは    子規

月日過ぎただ何となく彼岸過ぎ   風生

身命といふ語しみじみ彼岸過   風生

人ごみに蝶の生まるゝ彼岸かな  耕衣

グラウンドに白き線引く彼岸かな  sugikan   いつも (^-^; スミマセン。



2015年3月16日 (月)

推理小説で遊ぶ~「上を見るな~島田一男著」

Photo_4

某日、公民館の図書室をウロウロしていると、「この本読んだことがあります

か?」「え、ないけど」「千々石が舞台なんですよ。」

Photo_2

という事で、ぱらっと読んだら「長崎県南高来郡千々石町字虻田なる虻田家

は・・・・・」と「南高来」のふりがなは「みなみたかじ」となっていますが、本当は、

「みなみたかき」です。なお、「千々石」は「せんせんいし」ではなく、「ちぢわ」と読

みます。とまあ、千々石が舞台みたい。


また、「高来」の地名については、「肥前風土記」にも出てくる、由緒ある名前でし

たが、残念ながら、町村合併のため、歴史ある名前が消えてしまいました。ホン

ト行政は馬と鹿ですね。歴史を知らないんでしょう。「高来市」でいいんですよ。


読んでみると、はやり推理小説だけあって、フィクションですが、小説と実際で

は、どうか違うか、比べて見るのも一興かと・・・違いを遊んで見ました。


著者~島田一男

確か、小学校の時かな、NHKで「事件記者」という、人気番組の作者だったと覚

えています。


■内容

内容は、大きな旧家の遺産、跡取りの問題で、殺人事件が絡むもの。小説の筋

については、長くなるので、パス。


■時期

読んで見ると、主人公、南郷次郎弁護士が東京へ郵便局で、電話をかける場面

がありまが。郵便局で、電話を取り扱っていたのは、かなり以前。


なんと・・・
「東京へ電話をかけたいんだがね。」・・・・「この局で、最初の東京電話

ですわ」・・・「光栄ですなぁ・・・・。ところで、時間はどれくらいかかる?」・・・「通話

まで、三時間くらいかかるそうです。」「急報では?」・・・「一時間半くらい、特別至

急通報なら三十分くらいででるそうです。」ということで、電話をかけますが、三通

話の特別至急電話で3,600円ですよ。今なら、携帯ですぐかかるんですが、

ういう時代もあったのです。3,600円ですよ。


さて、主人公が東京から来る時、福岡までは飛行機で来ますが、福岡からは「急

行雲仙号が出たばかりだ。」と書いてありますから、「雲仙号」は、昭和25年~

和53年まで運行ですから、この間の物語。


「長崎で見たいのは丸山の女郎部屋」。
売春防止方の施行は昭和32年、完全

施行が昭和33年。


「・・・”長崎の雨”か・・・どこかで聞いた文句だ」。「長崎の雨」は、藤山一郎の、昭

 和26年、のヒット曲。


ということで、物語としては、昭和26年~昭和33年までの間。


さて、もう少し絞れないかと思ったら、私、バカですね。この本、いつ書かれたか

調べれば済むだけ。


文庫本の発行は、昭和61年。ただし、書かれたのは、昭和31年。「第9回日本

探偵作家クラブ賞(候補)」となってて、私の推理、昭和26年~昭和33年、ま

あ、外れてはいませんね。戦後まもなくの作品だということが分かります。


■舞台

最初の方に、「長崎県南高来郡千々石虻田なる虻田家は、遠く藤原秀郷におこ

り、藤原家九代龍造寺家を創設・・・明治維新までは代々虻田の太夫(たゆう)と

呼ばれていた・・・・」


とありますが、ここらで、古い家系を持つ大きな家といえば、橘中佐を生んだ橘

家。郷土誌によれば、橘家の始祖は和田氏で、吉野朝廷の忠臣で、楠木正成

の血統を継いだ武士で、享禄2年(1529)和田義澄という楠木氏一族の後裔が

畿内から肥前島原の千々石村に来たり住み、橘性を称した、とあります。


左が昔の橘家、右が現在の風景で、町営住宅でした。

Img_20150316_0003 Photo_3

さて、上の文章で「虻田の太夫」と言う言葉がありますが、こちら方面で「太夫」と

いうと、小浜温泉の「湯太夫(本多家)」になります。


ここのところ、「道路から、高く積み上げた石垣の上に、朱塗りの厳めしい扉は大

きく、乳房のような鉄の金具が四つうちこまれ・・・・」

「そう・・・さっきのトンネルは、叔父が作ったのだよ。諫早から虻田ノ津まで、軽便

鉄道を敷くつもりでね・・・・」。諫早から小浜までは、昭和13年まで、「温泉鐵道

(途中、名前の変更有り)」が走っていました。湯太夫もかなりの出資をしたようで

す。石垣と内部ですが、内部の建物は昔とは変わっています。

Photo_6 2

Photo_8 4

この門は、島原城が売却の折、島原城の門(七つあったそうですが、その一つ)

で、古びて分かりませんが、見たところ、多分、朱塗りはフィクションでしょう。右

の写真、「乳房のような鉄の金具が四つうちこまれ」というのは、分かると思いま

す。


この「湯太夫(本多家)」は、島原城主から、温泉場の取り締まりを、命じられてい

ました。なお、本多家は、明治時代、自費で海岸を埋め立て、今の小浜温泉の基

礎を作っています。


島原は佐賀の龍造寺とは犬猿の仲で、「龍造寺家を作った」、とは考えら
れない

でしょう。


橘家と本多家の昔の見取り図です。

Photo_12

              橘家見取り図

橘家には、裏側に、倉庫(酒倉)もあるみたいで、飲んべえが多かったのかな?         

3_2

             本多家見取り図

本多家には、島原のお殿様も、湯とうじに来ていますから、専用の座敷もあった

うです。


という事で、この小説は、千々石が舞台になっていますが、実際の舞台は小浜だ

ということが分かります。


■地名

作中、「猿丸山」とありますが、「猿」の名がついた山は「猿場山」しかありませ

ん。右の山が「釜山」、千々石少年自然の家があります。


左の連なった山が「猿場山」。裏の方に、(向こうから見ると表ですが)「猿場神

社」があり、正月は賑わいます。

Photo_9

「六ッ木浜沖猿丸山中腹に亘って、目下海上警備隊砲撃訓練地として接収のあ

り、・・・」とあり、この「・・・猿丸山の中腹魚見平の中腹魚見平の女人堂。」、これ

も残念ながら「女人堂」別のところです。


「・・・昔、男達は雲仙の大乗院まで参詣に行ったが、女はあの堂に籠もってお経

を読んだそうだよ。・・・だから女人堂も立ち腐れる一方だ」。

「大乗院」は多分「一乗院」で、雲仙は昔女人禁制でした。なお、「女人堂」跡形も

なく、名残として、石碑が三つばかりり残っているだけです。


赤丸印が「女人堂跡」。矢印が海ですから、ここまで砲弾が届くには、商店街をこ

え、人家を越え、畑を越えですから、到底無理。まあ、フィクションですから・・・

Photo_15

■橘中佐銅像

「やがて、小さな銅像の下を走り抜けた。旧式の軍服を着て、双眼鏡を握った軍

人の銅像だ。橘中佐である。」大きな銅像から見れば小さいし、小さい銅像から

れば大きいし・・・・


「─ よくもまァ、アメリカさんからとっ払わわれなかったもんだなァ」

Photo_13 Photo_14

以前橘中佐の銅像については書きましたが、左が現在の銅像。この銅像は、当

初はここでなく、上山というところにありました。


戦中、物資不足で、供出されそうになったのを、町民一同の熱意で免れたそうで

す。戦後、進駐軍から撤収される恐れがあるので、有志(在郷軍人会・青年団だ

そうですが)によって、小学校の、現プール近くに隠されたそうです(林の中とか、

布に包んで砂浜に埋めて隠した等の説がありますが、郷土史家のS氏から聞い

た話です)。


その後、昭和22年橘氏宅に移し、昭和29年に現地に設置し、昭和51年現在の

ようにかさ上げしたそうで、「アメリカさんからとっ払わわれなかったもんだなァ」と

いうような、簡単な話ではないのです。昭和31年の話ですから、まだ、土台が低

い時代の時に見たのでしょう。


まあ、外にもいろいろありますが、ご当地を主題にした小説があったら、読んで

見てください。地名の変更、風土、歴史を、小説家がどうフィクションに仕立て上

げていくか、よく分かります。


本日のブログは、当地を知らない方には、分かりにくかったと思いますが、お許

しを ヾ(_ _*) 。

2015年3月14日 (土)

「バーマジック」~ヒロ・サカイ著

Img_20150314_0001

今日は、カミサンがお泊まりとかで、消えたので、「鬼の居ぬ間の夜遊び」という

事で、お出かけするので、簡単に。


戦後、マジックブームが何回かあり、デパートのおもちゃ売り場の一角に、マジッ

クコーナーがあり、実演などをしていたものです。


現在は、TVでスマートな手品をやっていますが、私も、一時かなり練習したので

すが、指が硬くて、止めました。女の子にもてたいという、下心はあったのです

が・・・・


さて、上の本、ステージでやるのではなく、気楽に友だちとか、家族に見せるよう

なマジックが載っています。もちろん若干の練習は必要ですが・・・・


マジックではなく、頭の体操などのようなものも載って
いるので、二つばかりご紹

介を。



■ネズミのしっぽ


鏡文字というのがあり、普通に書いた文字をひっくりかえしたやつですが。

さて、下の文字を読んでください。

Img_20150314_0003

「ねずみのしっぽ」「ねこのみみ」。良いですね。「いぬのちんぽ」、誰ですか、「ち

ぽ」って読んだのは。


この字、鏡文字ですから、本当の文字は

Img_20150314_0003_2_6

ではなく、

Img_20150314_0003_7

の文字が正解で、「いぬのちんぽ」ではなく「いぬのさんぽ」が正解でした。

いま、パソコンで鏡文字すぐに作れますから、試して見てください。要領は「さ」の

字を上のように、くっつけて書くことだそうです。


もう一つおまけに・・・


■三男の名前は?


100円と10円玉と1円玉を用意します。相手に手の平を出してもらって、(まだ、手

を握ったったことがない男性の方はチャンスです)次のように言います。



「3枚のコインを人だと考えてください。彼らは3人兄弟です。すべて男の子

でした。太郎君のお母さんには3人の息子がいます。」


手の上に100円玉をおいて

「これは、長男で名前を『ひゃくえん』と言います」

次に10円玉をおいて

「これは、次男で名前を『じゅうえん』と言います。

最後に、一円玉をおき

「これは、三男です。名前は?」と聞きます。


多分皆さん、「いちえん」と答えるでしょう。

残念ながら×です。



これ、実は、私も分からず、一時間ほど考えて、やっと分かりました。とにかく、上

の文句をきちんと言いながら、やってみると、分かります。


答えは「太郎」です。


ちゃんと、説明の文句に「太郎君のお母さんには3人の息子がいます。」と

「太郎君」と言っています。


3人兄弟で、長男が「ひゃくえん」、次男が「じゅうえん」なら、残る一人の名前は

「太郎」が正解でしょう。これ、100人以上の方に演じて、一回で正解した方はい

なかったそうです。


とまあ、少し知っていると、場所をなごやかにできますから、読んで見てはいかが

でしょう。



(参考・文引用:「バーマジック~ヒロ・サカイ著」より)




2015年3月13日 (金)

「藩」の名称について~常識とは?

Photo

島原藩のお城、島原城です。


昨日、南島原で観光ガイドとして、活躍しておられるM氏から電話で、「古地図を

見ていたら島原領と書いてあって、島原は藩じゃないか?」との事で、これ、何か

にあったなと探したら、ありました。

Img_20150313_0001_2 Dsc02448

左の「歴史をつかむ技法~山本博文著」。「藩」について、下のように書いてあり

ました。



「江戸時代で言えば、時代劇でも当たり前のように使われている『藩』という用語

も、やはり同時代ではほとんど使われていません。まったく存在しなかった語で

はなく、幕府が編纂した歴史書『徳川実紀』などにも『藩』や「『藩邸』と言う言葉は

でてきます。しかし、一般的には各大名の統治機構=家臣団は『家中』と言い、

たとえば薩摩藩であれば、実際には島津家家中(しまづけかちゅう)で、町人など

からは薩摩様のご家中などと呼ばれていましたが、この場合の場合の薩摩は藩

の名ではなく、単に領地の地名を言ったものにすぎません。

 つまり、これも研究上、各大名が支配する領域やその組織機構を示す言葉が

必要になるので、『藩』という用語が便利に使われているのです。実際に、藩とい

う言葉が一般社会で頻繁に使われるのは、幕府がなくなった明治初年から明治

四年の廃藩置県までの間のわずかな期間です。しかも、この時には、藩主の居

所である城や陣屋の所在地名を藩名とすることになったので、薩摩藩の正式名

称は鹿児島藩でした。・・・」



試しに、ウィキペディアで調べると「薩摩藩は通称で、藩政奉還後に定められ

正式名称は鹿児島藩」とあるではないですか。


時代劇をみて、いままで「藩」と何気なく思っていたのに、ほんまかいな、と言う気

になり、もう一冊、「日本史大事典~平凡社」で調べると、下記のように書いてあ

りました。2ページにわたるので、最初だけご紹介すると、


「江戸時代、将軍より一万石以上の領地を与えられた大名の所領、あるいは、そ

の所領支配の組織・機構を藩と呼ぶ。藩の呼称は江戸幕府の大名領に対する

公称ではなく、当時は「領知(りょうち)あるいは「知行所」と呼ばれていた。藩が

行政単位の名称として公式に使用されたのは、1868年(明治元)明治維新政

府が旧大名領を藩と呼び旧幕府に府県をおいた時から71年の廃藩置県までの

わずかの期間である。

 江戸時代の中ごろから、漢学者たちが、中国において皇帝から領地を与えら

れた諸侯を藩王(はんおう)あるいは藩鎮(はんちん)と言ったのにならって、日

本の大名領をそう呼ぶようになった。新井白石が、1702年(元禄15)六代将軍

となる徳川家宣の命で諸大名の実績を著した『藩翰譜(はんかんふ)』は藩の用

例の早いものである。しかし、この時期には、藩という用語は漢学者などきわめ

て限られた人々にしか使用されていなかった。江戸時代後期にはいると藩という

用語の使用例は多くなり、大名自らの領地を藩と呼び、その家臣達は藩士と自

称することがみられるようになる。・・・・」



とここで思い出したのが、藩境石。島原半島は、佐賀藩(領)と接していました。

Photo_2

Photo_5

ご覧の通り、「從是西佐嘉(注:佐賀のこと)領」(是より西佐嘉領)、「佐嘉藩」と

は書いてありません。


試しに、Googleの映像で検索すると、見やすいのを書くと「従是東尼崎領」「従是

西南尼崎領」「従是東北大村領」「従是東唐津領」等々。


珍しく平戸は「從是西 平戸藩支配所(?)」とありますが、上の本に従えば、江

戸後期のものでしょう。「從是西筑前國」と言うのもありますが、これ、資料がない

のでよく分かりませんが、「領」がほとんどであり、「藩」と刻んだものは、あまりあ

りませんでした


さて、常識的に「藩」だと思い、学校でも「藩」と習いましたが、少なくとも、江戸中

期以前では「藩」はないと・・・・


今回のことは、もう一度、自分が持つ常識を考え直し、勉強のやり直しが必要だ

と思ったしだいで、良い経験でした。M氏に感謝。


2015年3月12日 (木)

腹立ち日記~「キマイラ~夢枕獏著」に注意

Img_20150312_0001 Img_20150312_0002

自分のことを少しアホだな、と思っていたら、ホントにアホでした。

夢枕獏を愛読していますが、Amazonで「夢枕獏」で検索をしていると

Dsc_0379_2

キマイラ(11)の文字が・・・確か、「キライマ10」は、昨年9月に出版されたばか

りで、以前、紹介したと思いますが、このシリーズ、「文庫版1『幻獣少年キマイ

ラ』」が出版されたのが、昭和57年。長年にわたる作品です。


「キライマ 11」が出版されるのが、早すぎるなと、少し疑えば良かったのです

が、夢枕獏さんも、寿命を感じて、少し早書きしたのかな、と思いつつ注文したの

ですが、読み始めたら、なんとなく読んだ感じ。


おかしいな思って、最後のページを読むと

「本書は2001年9月に朝日ソノラマより刊行され、2009年1月に朝日出版よ

り、刊行された作品を分冊のうえ文庫化されたものです。」


と、あるではありませんか、現在新しいものは、朝日新聞出版で発行されていま

すが、私が購入した「キマイラ11・胎蔵変」は角川文庫で、朝日新聞出版で発行

されたものは、すでに、平成3年出版で、第6巻で、読んだものでした。


という事で、確かめずに買った私は、ほんとアホでした。が、角川文庫も、同じも

のを出版しなければいいのにと思いつつ、自分のアホさ加減に腹が立ち、今日

お休みなさい。


なお、皆さんも、本を買う時はご注意を。元凶はというと、夢枕獏さんの執筆量の

多さだと思うのですが・・・・・「餓狼伝」と「東天の獅子」も急いで書いて 






2015年3月11日 (水)

贈りものはなんですか?~ホワイトデー

Dsc_0308_2

確か、昔はホワイトデーなんか、なかった覚えがあるのですが、お菓子屋さんの

戦略で定着したみたいです。


調べて見ると、「第一回のホワイトデー」が1980年(昭和55)だそうです。


1980年が「愛にこたえるホワイトデー」、1981年が「好きな女の子にキャンデ

ーを贈ろう」、1982年が「僕からも、愛」、1983年が「愛の数だけキャンディー

を贈ります」、1984年が「好きだよを包んであげる」。都々逸にもありました

ね、「君と僕とは卵の仲よ、僕が白身で君(黄身)を抱く」。


1985年が「あの子にキャンディーパンチ」、986年が「正々堂々ホワイトデー」、

1987年が「夢見ていますホワイトデー」、1988年が「キャンデーをあの子に贈

る!」、1989年が「Two Lips」。1990年からはホワイトデーが定着したせい

か、キャッチフレーズはなくなったみたいですが・・・・


以前のキャッチフレーズを見て分かるのは、ホワイトデーの贈りものは「キャンデ

ー 」。安上がりですみますが、いまや、倍返し、三倍返し。へたすると、エルメス

のハンドバックだとか、ブルガリの指輪だとか・・・


某日、お土産屋さんに入って見ると、「恋するラスク」というお菓子が置いてあっ

て、名前が気にいったので買ってみると、カステラの和泉屋さんのもの。


長崎で、昔は進物と言えば、カステラでした。和泉屋さんといえば、どこかで聞い

た名前だなと思っていたら、ウチから10分程度のところに、店と工場があるとこ

ろでした。工場を建てているのを覚えていますから、以外と新しい会社なのか

な?


カステラ屋さんだから、カステラにチョコレートをかけて、しっとりしているかと思っ

ら、カステラをサクッと焼き上げ、チョコレートをかけ、一口サイズで、サックリし

感触が、なんとも気持ち良く、今年は、これを「ホワイトデー」の贈りものにしま

た。「恋するラスク」。センスがある名前、「恋する」がいいな 


もちろん、エルメスのバックとか、ブルガリの指輪とかも一緒に入れて、14日の

期日指定配達で贈りました。人数が多いので、一人一人持って行くのが面倒だ

ら・・・


チのかみさんには?貰ってないのに、やりませんヨ。昔は、5万くらいの、洋

の仕立券をプレゼントして、「好きなのを、作れば」なんて、言ってたんですがネ。

遠い昔の話です・・・・・


【おまけ】

中学校の満開の花。掲示板には、金子みすゞさんの「つもった雪」の詩。中学生

が、この詩を実感として、理解するのは、いつのことでしょう。

Dsc_0234 Dsc_0243





2015年3月10日 (火)

「飯岳城(いだけじょう)」のこと~雲仙市千々石町

Dsc_0252

近年、城がブームみたいで、いままでは、大阪城とか、熊本城とか、有名な城を

さん見に行っていたのですが、先日のNHKで、山城に登り、石垣を鑑賞する女

が増えたとか。段々、マニアテックな方向に行っているみたいですが、今度

は、ほとんど城とも思えないところに潜り込んで、調べるのが流行るのではない

かと思っています。


長崎県教育委員会において、2010年と2011年に「長崎県中近世城館跡分析

調査報告書Ⅰ・Ⅱ」を出しています。


読んで見ると、千々石町では、「釜蓋城」「浜手城」「野田城」「飯岳(いだけ)城」と

なっていますが、町(現在は雲仙市)でも調査をしていません。


「浜手城」は、上山となっていますから、商店街の横の丘陵でしょうが、ここも、3

分の一ほどはゲートボール場になっています。「野田城」は多分現在の、野田神

社あたりだと思われます。釜蓋城は、橘神社の後の山です。


この、県教委の報告書では、「浜手城」「野田城」は、遺構等が少ないせいか、実

測調査は省かれていますが、「野田城」については、「遺構内容」として、「土塁・

石垣」遺構内容」となっていますから、今度行ってみますか。


本来は、「千々石ミゲル」が生まれた、「釜蓋城(かまぶたじょう)」を調査しなけれ

ばならないのですが・・・・調査が始まりかけた、平成16年には、山の上部が削ら

れて、グラウンドになり、主要部分が調査できなくなったせいだと思いま す。


調査がされたのは、「飯岳
城」のみです。

Img_20150310_0001_6

一番上の写真の山が「飯岳城」ですが、報告書を、簡略に書くと


時期・・・・・・南北朝(14世紀後半)に築城、領主は有馬氏。

立地条件・・山頂

文献・・・・・・①古文書・・・「北肥戦誌」

歴史・・・・・・南北朝の1372(文中元)年ごろ、九州探題今川了俊が千々石浜に

        進入、城主林田隠岐守は備えて飯岳の高地に陣を敷いてこれを防

        いだ。

遺構・・・・・土塁(石累)・石積


と、あと、曲輪、の状況が書いてあり、


残存状態・・・自然石が多く、平場の形成としては良好ではない。ただし、文献や

        表採資料としては比較的古い時代(南北朝)の城郭と考えており、 

        その時期の城館の形態が見られる事は貴重な資料である。


ということで、「北肥戦誌(九州治乱記)」をザッと(本文で865ページあるので)み

ると、千々石(千々岩との標記)が二ヵ所ばかりありました。


「同三年(觀應三年・北朝にて使用の年号)壬辰二月、探題一色入道等獻、肥前

國高來・彼杵お宮方退治として、小俣少輔七郎連を差遣わす。氏連先づ彼杵へ

打越え、矢上の城に入りて、高來の味方を相催すに、有馬・安富以下の武家方

共、閏二月二八日千々岩の津へ馳せまいる。氏連、同十七日千々岩へ陣を移し

井(現愛野町野井)の城を攻め、又西郷次郎が杉峰城をせめて合戦し・・・・」


「應安(南北朝の時、北朝にて使用)六年癸丑(1373年)三日、初、探題今川入

道了俊・太宰右衛門佐頼泰、彼杵軍へ發向し、伊佐早・宇木(現在の諫早市有

喜)の兩城を攻めけるに、城主伊佐早右近五郎・西郷藤三郎やがて降参す。了

俊・頼泰、その後高來へ打越え、七月七日、神代(現雲仙市国見町神代)、大隅

を攻め、九月六日、千々岩に至り濱手に於いて、宮方の輩と打戰ひ、一戦に利

を得柏崎に陣す。」


30年ほど前、3~4人で、この山登りました。頂上には、低い石垣が積んであり

ましたが、あの頃は、全然興味が無く、今考えると残念です。


今ですか?到底登れないでしょう。ウロウロしていたら、徘徊老人と間違われま

す、というより、この山も、猪の館になっているでしょう。


以上書いたようなこと、多分、この城の役割を、千々石でも知っている人はいな

いと思います。城があったことは知っていますが・・・・


調査報告書とは、多少違うところがありますが、そのうち調べ直したいとは、思っ

ていますが・・・・



【おまけ】もうボチボチ本格的な春。

Dsc_0226




2015年3月 9日 (月)

「男はつらいよ・映画版」最終回

Photo_13

TV版の最終回の事を書いたので、映画版の最終回の事も・・・


「男はつらいよ」第48作「寅次郎の紅の花」。第1作が、1969年「男はつらい

よ」。この第48作が1995年「男はつらいよ 寅次郎紅の花」。最後の作品。


このあと、「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花特別編」がありますが、渥美

清さんが亡くなられたのが1996年8月で、この映画が作られたのが、1997

11月ですから、既存の映像、CGで作られた物で、この48作「寅次郎の紅の花」

が、実質上の最後の映画になります。


この映画には、ほとんど寅さんは登場しなく、昔のような、威勢の良いタンカも聞

かれません。渥美清さんはこのとき、癌がひどく、出演できる状態ではなかった

そうです。


42作目からは、渥美清さんの体の状態が悪く、さくらと博の息子「満男」と、想い

を寄せる「泉(後藤久美子)」の恋物語が、サブストーリーになってきます。


さて、寅次郎の事をみんな心配していますが、なんと、「阪神・淡路大震災」のボ

ランティアとして大活躍しています。TVでさくらが見つけます。


さて、さくらと博の子供、満男の所に、泉が訪ねてきます。この二人も、お互い惚

れてはいるのですが、どうもうまくいきません。泉は満男に、見合いのこと、結婚

するかも知れないことを告げますが、満男は気の弱さで何も言えません。


結局、結婚式の日、満男は結婚式の邪魔をしに。(ダスティン・ホフマンの「卒業」

みたいに、かっこよくありませんが・・・・)


そのまま、一人、足に任せて、付いたところが、奄美大島。偶然に「リリー(浅丘

ルリ子)」に会い、ウチにも居候が一人いるからおいでよ、とついていった家に、

なんと、おじちゃんの、寅さん。毎日、快適に暮らしていますが、

2_6

追ってきたのが、破談になった泉。

海岸にいる満男の所にいって、「どうして、あんなことしたのよ?」と詰問します

が、満男は海の中へ後ずさりしながら、「愛してんだよ!」。泉はニッコリして「もう

度いってよ!」。満男は、海の中に尻餅を。二人の心が通じ合った瞬間です。


それを見ていた寅さん、「無様だね」。リリー「若いんだもの、いいんじゃない、私

たちと違うわ。」

Photo_15

こうして、リリーも付いて、4人帰ってくるのですが、さくらは、「まだ夫婦じない

だから」と二人の寝るところを、別々の部屋にしますが、これを聞いて、リリー

「あら、一緒でよかったのに」。

Photo_16

リリーは、11作、15作、25作、そして、この48作、マドンナ役としては、一番多

く出演しています。


どの作品も、あと一息で、所帯を持つところまでいくのですが。妹のさくらが、リリ

ーに、寅さんとの結婚を頼んで、「いいわよ」といっても、寅次郎は「冗談だろう」。


寅さんが「リリー、おれと所帯をもつか」というと、「私たち、夢を見ていたのよ。ほ

ら、あんまり暑いからさ」


この作も一緒で、しばらくは仲良く暮らしますが、ささいなことで、リリーは奄美大

島へかえることに。さくらは、寅さんに止めるように言いますが、いうことを聞きま

せん。


タクシーに乗っていこうとするリリーの横に、突如寅さんが座ります。

「か弱い女を一人寂しく旅立たせるわけるにはいかないだろう」

「寅さん、どこまで送っていただけるんですか?」

「男が女をおくるって場合は、その女の玄関まで送るっていうことよ。」

いいセリフですね。ハンフリー・ボガードみたい。私も、このセリフ、いつか使いた

な。


さて、二人が、奄美大島へ帰って数ヶ月後、リリーからさくらの所に、手紙が届き

ます。また、ささいなことで、喧嘩をして、寅さんが出ていったとか。

Photo_17

寅さんは、災害地の神戸に来ていました。みんなから歓迎を受けるところで、映

画は終わります。

Photo_18

さて、寅さんの映画がなぜ、こんなに長く続いたのか、ユーモアもあり、セリフも

うまく、筋立ても良く、親戚のおじさんに、正論のお小言を言われるような感じも

あり、時として、哲学的なこともいいます。


「それを言っちゃあお仕舞いよ」。私も、カミサンに言いたいことが、山とあるので

すが、そのたび、この「それを言っちゃあお仕舞いよ」を思い出し我慢していま

す。


おかげで、離婚せずにすんでいるわけで
すが・・・寅さんのおかげです。もっと

も、こちらは、言われっぱなしですが・・・


山田洋二のコメントで、「寅さんあじさいの恋」で、寅さ
んが、かがり(マドンナ・い

しだあゆみ)の所へ訪ねていって、泊まりますが、かがりが、寅さんが寝ている子

ども部屋に、ランドセルを取りにいく所で、あわやという場面。とらさんは、お

なびっくりで、タヌキ寝入りをして、かがりは、ちょっとがっかりしたような顔で

いったそうです。


この映画で、大阪・天王寺松竹の支配人から、山田監督が聞いた話だそうです。

映画館は土地柄、酔っ払いや、フーテンが大勢いて、この場面になると、酔っ払

いが「いてまえ、いてまえ(やってしまえ)」と叫んだら、その声に対して、「アホ、

寅はそういうことをせんのがええところやないか」と反論の声が起き、場内爆笑し

たそうです。


高校生の初めてのデートの時、手を握って良いものかどうか、手の甲が触れ合う

と、稲妻に打たれたみたいに、どきっとしたものです。誰でも、そんな純情な時代

の事を覚えているでしょう。そんな、純情な時代の自分を、思い出しているので

はないでしょうか。


約30年間の間の作品ですから、さくらさんもふけました。夫の博さんも少し太っ

たみたいです。寅さんはもちろん亡くなり、おいちゃんも、森川信→村松達郎→

下条正巳と変わりました。おばちゃん(三崎智恵子)も少し細せたみたいで、白髪

が増えました。御前様も亡くなりました。タコ社長は、変わりません。


映画と共に、出演者も年月を経ていく、こんな映画、もう出ないと思います。ヒマ

でない方も、もう一度、是非ご覧下さい。


(参考・引用:「男はつらいよ 寅さん読本~寅さん俱楽部編」より)



2015年3月 7日 (土)

瑞穂町としょまつり・公民館まつり~雲仙市瑞穂町公民館

Photo_2

以前から書いていますが、雲仙市は7ヶ町の合併で、各旧町に公民館がありま

す。


各公民館では、担当者が、有り余る知恵を元に、イベントを考えていますが、今

日は、瑞穂町で、公民館まつりがあるとかで、午前中が「おはなし会」とか、「プラ

板工作」があったみたいですが、朝からは調子が悪くという事で、パス。


昼から「おもちゃ病院」「こだわりコーヒー教室」「アロマ教室」等があるみたいで、

老体にムチ打って出かけてみました。


「おもちゃや病院」。昔は、ゼンマイのおもちゃでしたが、いまや、電子部品を使っ

たものがほとんど。


修理道具に、予備の部品(壊れたおもちゃを分解して、使えるものをストック)。聞

いてみたら、講習会もあるらしく、最初に買った物が、テスターだったそうです。

3 Photo_3

右のピアノ、なんとカワイ製。話によると、ピアノ会社のものだけあって、音は良

いそうです。

これ、管を結ぶ部分が痛んでいて、これを取り除いて組み替えるそうですが、音

が出る管の間がわずで、くっついていては音は出ません。おまけに、鍵盤を押し

た時のハンマーがきちんと当たるように。これ、大変ですよ。

Dsc_0138_2 Photo_4

おもちゃが壊れたからといって、ほとんど捨てていますが、修理できるものは修

理して、子供に返すと、また愛着が湧いてくると思います。モッタイナイ精神でい

きましょう。なお、長崎県では、諫早市、長崎市、大村市に、おもちゃ病院がある

そうです。

いさはやおもちゃ病院ホームページ→こちらをクリック

長崎おもちゃ病院ホームページ→こちらをクリック


なお、ドクターになりたい方は、お問い合わせを・・・・

定年された方、ボケ防止、仲間作りにも役立ちますよ。若い方で、興味ある方も

どうぞ・・・・・分からないところは、おたがい助けあって・・・

Photo_9

「手縫いで作る革小物教室」。朝からやっていたらしく、皆さん必死で縫っておら

れました。私も、少しやったことがあるのですが、皮を縫うのは、布を縫うのとは

違って、難しいのですが、世界でたった一つの、アクセサリーだと思えば。皆さん

とにかく、一生懸命で・・・・

Photo_10

「アロマ教室」。これも少し囓ったことがあるのですが、香りによって、心が落ち着

いたり、頭がスッキリしたり、元気になったりで、面白いものでしたが、近くに、本

格的に教えるところがなく、止めました。


今日は、専門の講師がいて、各自、自分の気にいった香りをブレンドしているみ

たいでした。


真ん中の方が先生。すらりとした美人で、甘い香りの中、しばし佇んで眺めてお

りました。生徒さんも、自分の香りを求めて・・・・

Photo_12

「こだわりコーヒー教室」。講師は、諫早市の喜々津(ききつ)駅の横で、小さな店

だそうですが、店内で焙煎、販売。お客さんの好みで、入れ方も違え(ドリップ

等)、ブレンドもしてくれるそうです。店の名は「R and R」。


立っている女性が、説明担当者。ミス瑞穂町で 、こちらもスラリとした美女で、

又もや見とれておりました。右の帽子を被った方が、今日の先生。

Photo_13

資料を、五枚ばかり貰ったのですが、コーヒー好きな方に、ポイントだけ。

ポイントは「蒸らし」・「はかり」・「タイマー」。ええ、「はかり」・「タイマー」がいるん

ですよ。「はかり」は、ボクシングの体重測定で使うようなやつではなく、家庭調理

用の小さなやつ。

Photo_14 Dsc_0204

左の写真、はかりとタイマーです。右の写真、「カリタ式」で、3っつ穴があいてい

るもの。皆さんの家はこちらをお使いだと思います。本日は、左の穴が一つの「

ハリオ式」といわれるもの。コーヒーの流れ落ち方が、違うそうです。


①コーヒーの粉を14グラム、ペーパードリップに入れる。

②コーヒーサーバーを、はかりに乗せ、計りの表示を「0」にする。

  (ドリッパーを乗せて計りを「0」にしないこと、はかりは表示は、以後そのま   

  ま)

③ドリッパーを乗せ、お湯を注ぐと同時にタイマーをスタート。約10~20グラム

  のお湯を、中央部に500円の大きさの円を描きながら注いで30秒。

   この間、はかりで、10~20グラムになっているか確認。同時に時間を確認。

 蒸らしです。 

④お湯の量一回40グラム(はかりで確認しながら)を目安に、数回にわけてお湯

   注ぎます。10秒(タイマーで確認しながら)ぐらいをかけ、お湯を注ぎ20秒待

  って注いだお湯が下がるのを待ちます。30秒で一回になるように注出。

⑤全体の量が250グラム(はかりで確認)になったら、終了で、カップに入ってい

   る量を、205~210グラムにして完了。

   時間的に3分半が目安だそうです。


なお、二杯の時は、濃くなるので、2グラム減らし、26グラム、三杯の時は、3グ

ラム減らして、39グラム。

Photo_15 Photo_17

当日、使ったコーヒーは、タンザニア・モンデュール、ブラジル・トミオフクダ・ドライ

オンツリー、ニカラグア・ロスカルブレス・デ・カサブランカ等、8種類を試飲。


皆さん、はかりとタイマーを使うのが、初めてなのか、すこしモタツキ気味でした

が、結構美味しくいただきました。

なお、面倒臭いようですが、料理と一緒で美味いものを食べたいなら、一手間か

ける事ですね。コーヒーも一緒です。


盛りだくさんのイベントでしたが、担当の方は、お疲れさまでした。他の公民館の

担当者さんも、手伝いに来ていましたが、こちらも、お疲れさまでした。












2015年3月 6日 (金)

ちょっと気になる「週刊誌」記事~「腸内フローラ」「コレステロール」「スマホ・PC受信料」

Img_20150306_0001 Img_20150306_0002

買う気は無かったのですが、歳取ると、健康問題について書いてあると、つい買

ってしまって・・・・


週刊現代。一番上の行「がん・糖尿病・肥満・
老化 何にでも効く『腸内フローラ』

真実」。これ、先日、NHKでも放送していたと思います。


「腸内フローラ」とは「腸内に生息している細菌の生態系」だそうで、要するに、腸

内にいる腸内細菌のことでしょう。


腸内細菌には、良い働きをするもの、悪い働きをするものがいるそうですが、

まだ研究中なのかな?肥満、がん、糖尿病、この糖尿病については、臨床試

験をやっていて、実用化も近づいているようです。


老化にも効果があるらしく、「閉経後の女性101名を対象にした試験で、エクオ

ール(注:エクオールという物質をだす腸内細菌がいるらしいのですが)を3ヶ月

間服用することで、シワが改善する結果が得られた」という、某製薬会社もある

そうです。サプリメントでネットで買えるそうです。


うつ病等にも効き、人間の性格、行動も変えられるかも知れないということです。

なお、腸が大切だという事は、以前から言われており、藤田紘一郎氏の本

Img_20150306_0003_3 Img_20150306_0004

右は主にウンチについてと、現代人の「超清潔志向」で生きる力が弱った事につ

いて、書いていますが、左の本は、モロ、腸と脳の関係について書いています。


前書きで、

「・・・そして、脳をコントロールするときに大切な役割を果たすのが『腸』です。

私は最近、脳内幸せ物質であるセロトニンやドーパミンが腸で合成され、その

駆体が腸内細菌によって脳内に運ばれていることを報告しました。腸内細菌

バランスよく大量に存在しないと、私たちは幸せな気分になれません『幸せ』を作

っているのは腸だったのです。」とありますが、この本まだ途中までしか読んでな

いので、また後日。この本の発行が2012年で、やっと、腸が、本格的に、日の

目を浴びて来たみたいです。


さて、週刊ポスト、「コレステロール250mg/dlでも健康体だった」。以前、血圧の

件で、「147」は健康かで、人間ドッグ学会と日本高血圧学会で、論争になりまし

たが、結局、人間ドック学会は「あくまで目安」と言うことで、沈静化下みたいです

が・・・


今回は、コレステロールです。

Img_20150306_0005_2

             (「週刊ポスト」より)

日本動脈硬化学会では、脂質異常症の人に対して、「動脈硬化疾患予防ガイド

イン」(12年版)では、食事からのコレステロール摂取を「一日200㎎以下」に

限しているそうです。07年版のガイドラインでは、300㎎(治療初期の場合)、

厳しくなってます。


新聞にも載っていましたが、米厚生省と農務省が5年ごと改正する「米
国人のた

めの食生活ガイドライン」では、「食事からのコレステロール摂取を制限しても意

味がない」ということでした。


なお、これによりガイドラインで「一日300㎎」という制限は削除される見込みに

なったそうです。


米国心臓病学会、米国心臓協会では、13年に策定した新ガイドで「『悪玉』と呼

ばれているLDLコレステロールを下げても心筋梗塞などの心血管疾患が治療、

改善される根拠はない」という事で、「血中コレステロールが高いと動脈硬化が

進む」という仮設は撤廃されたそうです。


日本でも、米国学会と同立場を取るのが、日本脂質栄養学会で、「コレステロー

ル値が高い群ほど癌や脳卒中、全死因による死亡率が低い」・・・・「むしろ『コレ

ステロール値は長寿の指標』であり、『コレステロール低下医療は不適切』」と主

張して、日本動脈硬化学会と対立しているそうです。


東海大学名誉教授の大櫛氏のグループは、全国健康実施機関から集めた70

万人の結果解析から、30代前半で170㎎/dl、60代前半の男性で183㎎/dl、

総コレステロールはそれぞれ、250㎎/dl、267㎎/dl(上の表参照)までが、基

準値だったそうです。今までの基準と比べると、ずいぶん違います。(上の表を参

照)


最後に気になるのが、「NHK『
スマホとパソコンから受信料』のやり放題」。

16年から番組をネットで配信するなど、インターネットサービスをするそうです

が、これに伴い、ネット利用者からも受信料をするようになりそうです。


放送法第64条に「協会の放送を受信できる受信設備を設置した者は、協会とそ

の放送の受信についての契約をしなければならない」とあるそうです。


ですからTVはもちろん、ワンセグ機能のスマホ、TVチューナー内蔵のパソコンも

勿論ですが、「(総務省)はテレビのない世帯からも料金を徴収する検討を始め

る。パソコンなどネットを持つ世帯に納付義務を課す案のほか、テレビの有無に

かかわらず全世帯から取る案も浮上している」(総務省放送政策課は「まだ何も

決まってない」と記事を否定)という事ですが、誰が、「はい」といいますか、官

が、如何に国民との生活感覚と違ったものか、ご存じのはずです。

とにかく、これには絶体反対しましょう。



(参考:文引用「週刊ポスト」「週刊現代」「脳はバカ腸はかしこい~藤田紘一郎

 著」より)



2015年3月 5日 (木)

「寅さん」と「東大入試問題」

Img_20150305_0001

以前、将棋の米長邦雄氏が「ウチの兄は頭が悪いから、東大へ行った」というよ

な話があり、私、頭が悪いのが行くのならと、東大に行くのを止めましたが・・・・


さて、この間から、「寅さん」のTV版の事を書いていましたが、調べていたら、東

大の入試試験に、寅さんのセリフが試験にでていたとかで、必死で探したら、上

の本に載っていました。2008年の出版です。


この問題は、1992年の現代文の第二問目として出題されたそうですが、当時

は、「『フーテンの寅さんが東大入試に出された!!』と話題になったそうです。私は

油の乗り切った時代で、女遊びで忙しく、知りませんでした。


この、現代文の試験は特徴的なもので、著者の前書きによれば、「もう何十年

も東大現代文の入試問題では、死を主題とした文章が出題され続けているので

ある。死にとりつかれていると言っていいほどの顔出ぶりである」と書いてありま

す。これには、その理由も書いてありますが、長くなるので、興味のある方は、お

買い求めを。


さて、「寅さん」の問題は下記のとおりです。写し間違いは、ご容赦の程を・・・




「男はつらいよ」 1992年 第2問


次のア・イ・ウは、同じ主人公が登場するシリーズものの映画のセリフである。

ア・イ・ウのいずれかを選び、それを手掛かりとして、感じたこと、考えたことを、

160字以上200字以内で記せ(句読点も一字としてかぞえる)。なお、解答用紙

の指定欄に、手掛かりとして選んだものの記号を記入せよ。

  注意 採点に際しては、標記についても考慮する。



ア 「インテリというのは自分で考えすぎますからね、そのうち俺は何を考えてい

  ただろうって、分かんなくなってくるんです。つまり、このテレビの裏っ方でいい

  ますと、配線がガチャガチャにこみ入っているわけなんですよね、ええ、そ

  点私なんか線が一本だけですから、まァ、いってみりゃ空っポといいましょう

  か、叩けばコーンと澄んだ音がしますよ、なぐってみましょうか」



イ 「寅さん、人間はなぜ死ぬのでしょうね」

    「人間?そうねえ、まァ、なんて言うかな、結局あれじゃないですかね、

  人間 が、いつまでも生きていると、陸(おか)の上がね、人間ばかりになっち

  ゃうーうじゃうじゃ、うじゃうじゃメンセキが決まっているから、みんなでもって、

  こうやって満員になっておしくらマンジュウしているうちに、足の置き場がなく

  なっちゃって、隅っこにいるやつが、アアなんて海のなかへ、バチャンと落っこ   

  って、アップ、アップして『助けてくれ!助けてくれ!』なんてね、死んじゃう。結

  局、そういうことになってるんじゃないですか、昔から。そういうことは深く考え

  ないほうがいいですよ」



ウ 「梅の花がさいております。どこからともなく聞こえてくる谷川のせせらぎの

   音も、何か春近きを思わせる今日この頃でございます。旅から旅へのしが   

     ない渡世の私共が、粋(いき)がってオーバーも着ずに歩いておりますが、

     本当のところ、あの春を待ちわびて鳴く小鳥のように、暖かい陽ざしのさす季

     節に、恋い焦がれているのでございます」

                                                     (出典 山田洋次監督「男はつらいよ」)





という問題ですが、答えは「○」「×」でも、「意味を説明せよ」でもなく、小論文形

式ですから、受験生と違って、人生経験の豊かな方、すぐに答えられますよね。

答えられない?人生経験が足りませんヨ。


(参考・文引用:「東大入試至高の国語『第二問』より)










2015年3月 4日 (水)

「ひな祭り」~昨日の訂正、追加について

Img_20141227_0002

昨日「男雛」と「女雛」、「ひな祭り」の事を、偉そうに書きましたが、眠る前に何か

チェックし忘れたなと。


思い出したのが、上の本。前にも紹介しましたが、宮内庁の侍従が書いて、入江

相政(いりえすけまさ)氏が監修したもので、宮中内の行事、動植物等の事が書

てあります。本棚から出して、読んで見ると、ありました。三月のところに「雛祭

り」。


簡潔かつ詳細にご紹介すると・・・

「現在のような雛祭りが行われるようになったのは江戸時代に入ってからであ

り、それ以前、三月三日は別個の行事が行われていた。」


顕宗天皇のとき(五世紀末)三月の上巳(じょうし)の日に、曲水宴(きょくすいの

うたげ(えん))(ごくすいのうたげ(えん))が催された、行幸があったそうです。


曲水宴
は、時々TVのニュースで放映していますが、庭に曲がりくねった水の流

れを作り、酒杯を流し、盃の通り過ぎないうちに歌を詠むものです。


「三月上巳は、月の初めの巳の日のことで、中国でも三月上巳の日に水辺で汚

れを祓う風習が行われていたが、その後三月三日に改められた。わが国でも文

武天皇(在位六九七~七〇六)の頃から三日に曲水宴が行われていることから

、両者の結びつきが考えられる。」


なお、平安時代に入って、官女たちが人形を作って雛遊びをすることが、「源氏

物語」にありますが、これは、正月の習俗で三月の節句とは関係ないそうです。


また、源氏物語「須磨」に、光源氏が陰陽師をを呼んで、水辺の祓いをさせ、舟

に人形をのせ、流したとあるそうですが、この場合は祓いとしての道具で、紙や

土で作られた質素なものであり、現在も、この「流し雛」が残っている地方もあり

す。


「曲水宴、水辺の祓い、さらに雛遊びの風習が、宮廷から公家へ、そして武家社

会へと引き継がれ入りまじりながら、雛飾りという遊びに転化してきたのは江戸

初期といわれる。」


大奧では、雛飾りに贅を競い華美になったので、しばしばこれを戒めるお触書き

が出されたそうですが、効果はほとんどなかったそうです。大奧といえば女性の

世界、お触書きの効果がなかったとは、この頃から、女性上位だったのかな?


明治に入って、この雛祭りが農山村まで浸透し、全国的に定着したそうです。


宮中では、吹上御所に飾られたそうですが、戦時中に空襲で明治神宮が焼失し

た際、お雛様も一部を失い、残ったのは内裏雛と五人囃子。官女も隋身もいない

けれど、皇后様(香淳皇后~こうじゅんこうごう・昭和天皇の皇后)は「本物の女

官がそばにいるから」と笑い、補充はされなかったそうです。


さて、「男雛」と「女雛」の並べ方ですが、「とくに男雛と女雛の右か左かで一年前

の記憶をたどるのが実際である。一説に、明治までは向かって右が男雛、左が

女雛だったが、大正以降はその逆に変わって現在にいたっているという。」


「御所では、向かって右に親王、左に内親王だから、この説によると明治方式と

いうことになる。参考までに、宮中の儀式行事において両陛下がお立ちになる場

合は、向かって左に天皇陛下、右に皇后陛下となるのが原則である。このため

裏雛の飾り方について陛下(昭和天皇)から『物言い』がつくこともあるとか。」

ということで、少しはスッキリしたと思います。


なお、私の先生は、珍説を持っておられまして、

「一ト月も、美男、美女が並べられとったら、我慢できんじゃろ。といって、雛壇の

一番上で、くんずほぐれつするわけにもいかんじゃろ。せめて、『お○○い』でも、

○みとうなっやろ。ところで、和服は左前じゃろ、そしたら、男が右にいるのと、左

におるのとじゃ、どっちが、胸元に手を入れやすいか、考えて見ろ。」といわれ、

得。納得できない方は、奥様又は彼女に和服を着せて実験を


なお、遠くからでは
手が届かないので、「良いではないか、もちと近くに。」「殿、ご

体な」と遊びながら、いかがでしょう。?楽しいスよ。私ですか?この歳になっ

て・・・キャバクラでは良くやりましたが・・・


(参考・文引用:「宮中歳時記~入江相政編」1979年発行)


 

2015年3月 3日 (火)

「女雛」と「男雛」

Dsc_0116 Dsc_0122

今日は、「ひな祭り」、何にもないのも淋しく、コンビニのケーキと、雛あられを買

って来ました。


暦の説明を読むと、「女の子の幸せを願う3月3日の『ひな祭り』はほかに他に桃

の節句、上巳の節句とも言われています。古代中国では3月初めの巳の日を上

巳といっていました。現在わが国では三月三日をひな祭りとしています。・・・」と

載っていますが、新暦で今日は戊寅、旧暦の3月3日は丁卯ですから、現代で

は、上巳とは関係無いみたいですが・・・・


さて、この「女雛」と「男雛」の左右の並び方、現在は雛壇に向かって左が「男雛」

右が「女雛」になっていますが、

Dsc_0370_4

これ、前にも載せましたが、昨年の「島原のひなめぐり」の写真で、島原の「
押し

絵雛」ですが、ご覧の通り、向かって左が「女雛」右が「男雛」になっています。

れ、逆に置くと、そっぽを向くことになります。明治中期の作品です。


調べて見ると、前に紹介した「考証要集~NHK時代考証資料」では、


雛人形【ひなにんぎょう】今では女雛を上手(注:「じょうず」ではなく、「かみて」と

読みます、舞台に向かって右側)男雛を下手(注:「へた」ではありません「しも

て」と読みます、舞台に向かって左手)に並べるが、これは昭和三年十一月の昭

和天皇のご即位の写真に倣って東京の雛卸商の組合が流行させたたためで、

それ以前の伝統的な雛人形の並べ方は、男雛が上手、女雛が下手である。現

代劇では注意すべし(東京新聞、2003年3月3日朝刊)。」


となっているのですが・・・・


畏れ多くも、宮内庁のホームページから取りましたが・・不敬罪にならないかな?

左は、平成21年「天皇陛下ご即位二十年」に際しての記者会見。右は「天皇皇

后陛下御結婚満50周年に際して」の記者会見。

はやり、「お内裏様」と同じ並びですね。

Photo 50th_2

ネットの画像で見ると、大正天皇は意外と、右に写ったり、左に写ったりしていま

す。右が明治天皇。

Photo_2 Photo_3

いつだったか、こんな話を聞いたことがあります。明治から大正期は、西洋に追

いつけ、追い越せで、生活等も西洋の真似をしたとか、男女の並び方も、西洋方

式にしたとか。下々の私にはどうでも良いことですが・・・・


考えるに、西洋はレディファーストで、記者会見などで、女性を先に入れ、そのま

ま正面を向くと、向かって左が女性、右が男性になりますから、ですね・・・


という事で、はっきりはしませんが、京都では、向かって左に「女雛」右に「男雛」

を置くそうです。


又々考えるに、日本では左大臣と右大臣では、左大臣が偉く(天皇の席から見

てですから、正面から見れば右で、舞台も正面から見て右が上手で、役柄の上

の者が上手、落語でも、上手が大家さん、下手の方に八っさんなどがいるよう

に、喋りますから、大体は、向かって右が偉い人が座るようになるのですが、ま

あ、お内裏様も、女性上位になったのかな?


いつもお世話になっている、「近世風俗志」。3月3日の所に、


「上巳と云ふ。また
桃花の節なる故に、婦女子は桃の節句と云う。・・・・・・古は雛

遊びと云ひて、今日のみにあらず、平日にこれをなす事、『源氏物語』末摘花の

巻にあるは正月八日、紅葉賀正月、野分・夕霧ともに八月なり。『宇津保物語』

には、季の詳らならざると、冬の雛遊びあり。これらは今世、幼稚の遊びに土偶

等(にんぎょう)等を並べ、小さなる鍋釜そのた庖厨(ほうちゅう)の具をもって、ま

まごと、飯事なり、平日の遊びすると同じきなり」とあり、最も「古も高貴の児女

は、雛の調度と云いて・・・・・人形も精製なるもあらん・・・・」ということで、貧富の

で、人形、道具などは違い、三月三日だけでなく、「平日」の遊びであることが

わかります。


「けだし古、民間には、紙、土偶を並べ諸器も木葉・蛤殻等を用ふの類なるべし。

・・・・・・ある古老曰く、昔の雛遊びの調度は質素にて、今世のごとき善美の物を

用いず。・・・・・・」


ひな祭りには、蛤の吸い物をつけ、蛤は二つに離すと、外の貝とは合わないので

女性の貞操を意味するとかいてありますが、「近世風俗志」には、「蛤殻」を使っ

たの記述があちらこちらあり、ひょっとしたら、蛤の吸い物は、この名残で、貞操

云々はあとから付けた理屈では?


買って来たケーキですね。カミサンが食べないので、男雛を寝かして、その上に

女雛を重ねて、遊んでます。


今日は「男はつらいよ」の続きを書こうと思ったのですが、「ひな祭り」だったと思

い出し、ほとんど資料無しで書いたので、まとまらない文章でした(いつもです

が)。 (*_ _)ゴメンナサイ 。



2015年3月 2日 (月)

「男はつらいよ TV版 第26回(最終回)」のこと その二

Photo Photo_2

このTV版の「男はつらいよ」は、昭和43年10月3日から、木曜日の午後10時

より放映されています。昭和43年10月というと、メキシコオリンピックの開催、

川端康成のノーベル賞受賞、大学紛争。6月には故ケネディ大統領の弟の暗殺

等々、いろんな事があった年です。


さて、恩師の散歩先生は亡くなり、その娘、冬子にも恋人がいることが分かり、

落ち込んでいる寅次郎。先生の墓にお参りし、「つらいもんだね男って」なんて、

言いますが、墓の前で寅次郎のセリフ、まだ長いのですが・・・・


渥美清というと、「男はつらいよ」の印象が強く、喜劇役者だと見られがちです

が、この場面見たら、ひょっとしたら、渥美清、性格俳優ではないかと、思われる

場面です。


寅次郎は、旅に出る前に冬子の家に寄りますが、散歩先生が亡くなってからは、

家に入らず、縁側でしか話をしません。寅次郎の律儀さ、純情さでしょう。

Photo_5 Photo_6

さて、おいちゃんは「とらや」を閉め、喫茶店になりますが、舎弟の登はそこで、

いて、おいちゃんと、おばちゃんはアパート暮らしでテレビばかりを見る毎日。

Photo_7 Photo_9

さくら(このとき妊娠しています)の所に、おばちゃんが遊びに来て、寅さんの噂を

しているときに、源公(寅次郎の異父兄弟かも知れない)が薄汚れて、訪ねてきま

す。

Photo_10 Photo_11

寅次郎は、金儲けのため、「ハブ」が金になると、奄美大島へ。ところが、逆にハ

ブに噛まれて亡くなってしまいます。


寅次郎が死んだことについて、山田監督は次の様にかいています。

「やはり寅さんのような人間は現代日本の苛酷な管理社会にはとうてい住めは

しないということを、視聴者にメッセージと送りたかったからです。」

2 Photo_12

ところが、さくらは泣くと思いしや、お兄ちゃんは生きて、帰ってくると言いきります

、その夜、生まれてくる子供への、約束の贈り物だといって、さくらの所へ、

次郎の霊が現れます。

Photo_13 Photo_14

さくらは、追いかけますが、消えてしまい、さくらも寅次郎が死んだことを納得しま

す。最後のシーンです。

2_4

当時のTVの美術スタッフの座談ですが、小物について語っています。

映画とは少し違って、「男はつらいよ・寅さん読本」は、ほとんど映画について

書いていますが・・・比べると


お守りは、TVでは最初は、成田山のお守りを使っていたそうです。映画では、も

ちろん、柴又帝釈天。


背広はほぼ一緒で、当時は、背広といえば、男物は紺色ばかりで、婦人物を捜

して、作った物。


帽子はTVでは、特別製で、顔がよく写るようにツバを少し短めに。映画では、第

1作は「東京ハット」というメーカーの市販のもの。


腹巻きは、TVでは既製品では似合わないということで、手編み。本で
、「TV

シリーズでは最初から愛用していますが、特にこだわりはなく市販の普及品を使

っています。」となっていますが、TVの美術さんが、「手編み」と言っていますか

ら、TV版は間違いなく、手編みでしょう。


なお、寅さんの衣裳、小道具は、番組終了の打ち上げの時、景品にしたそうです

が、後日、松竹映画から、貸してくれないか、などと来たそうです。


さて、渥美清さんの墓、古くからの親友、関敬六さんと、谷幹一さんが訪れてい

ますが、墓は、「田所家之墓」で、「渥美清之墓」でも、「車寅次郎之墓」でもあり

ません。

Photo_15 Photo_16

墓の右側に、戒名が書いてありますが、一番左が、渥美清さんのです。これも、

良く見ると、ほかの方のように、戒名もなく「故田所康夫 平成八年八月四日没 

享年六十八歳」と、ただ一行のみです。多分、本人の希望だったのでしょう・・・・

2_6 3

関敬六さんが「渥美清とか、車寅次郎とかないと淋しいような気がするな」と言

と、谷幹一さん「田所家の人だから・・・寅さんは、みんなの心の中にいきてま

す」と言っていま


なお、寅さんが死んで終了時に視聴者から、「殴り込みに行くぞ」「なぜ寅を殺し

たんだ」など、電話とか手紙が続いたそうです。


山田監督は、寅さんを死なせたのは、間違っていたのでは、という事で、映画で

復活させるべく、松竹映画に企画を持って行ったそうです。


(参考・引用:「男はつらいよ・寅さん読本」「男はつらいよ・テレビドラマ版」)



 

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ