« 「コレハ、ナンダ!」 | トップページ | 六十六歳とは? »

2015年1月 1日 (木)

「初詣」・三神社:天満神社・温泉神社・橘神社~雲仙市千々石町

Photo

一応、「あけまして おめでとうございます。」


といっても、「もういくつ寝ると、天国へ、天国行くと、ねえちゃんが、酒や歌えの舞い踊り」と

いう歳になりましたが・・・・ weep ・・・でも、まだ娑婆には未練がありますが・・・・


昨日、紅白を見ていると、天満神社(地元、小倉地区の神社)の方から、電話で、大晦日を

するから出てこないか、とのお誘い。


で、行って見ると、次々と地元の方が参拝に。外でも、もう始まっていましたが・・・・

Photo_2 Photo_3

この、そばの美味いこと。もちろん、十割そばです。話を聞くと、十割そばは切れやすいの

で、わざわざ、切れにくいそばの種を取り寄せ、育てて、自分で打ったものとか。少し細め

のソバでしたが、これは、プロ並みというより、店を出したが良いんではないか、という腕

前。

Photo_4

本殿ですが、右の拝殿と一緒に、改装しようと話だったのですが、手が込んだ作りで、先立

つものが、という事で、今のところ、あきらめています。

Photo_5

今日は、年を越し、1時頃(私は、1時頃で眠たくて、帰りましたが)まで、みんなで楽しんで

いたのですが、こんな集まりも良いですね。地元の人達と一緒に年を越す。大きな有名神

社ではこんな事、味わえません。


この、天満神社、いわれは以前書きましたが、「天満神社」ですから、御祭神は「藤原道真

朝臣」。合祀されているのが、千々石ミゲルの父、「千々石大和守直員」と臣下二名。由緒

ある神社なのですが・・・


この間、神社巡りは、産土神からということで、神主さんに習ったので、次に、千々石町の

氏神、温泉神社へ。


いつもの知恵の輪ではなく、茅の輪くぐり、ここを回って身を祓い清めます。

くぐり方は、正面からへくぐって左へ回り、次に今度は右にくぐって回り、最後に左へくぐって

回り、手水舎へ進みます。分かりにくい?足元に、くぐる順序が書いてあります。

Dsc_0419_2

神社横のテントには、神主さん、総代さん。お好きなのを飲めますが、車があったので、甘

酒を。おいしかったので、おかわり。

Dsc_0409 Dsc_0412

拝殿の横に力石があります。「奉納」の文字以外は、ほとんど摩耗して読めません。以前

にも書いた覚えがありますが、「奉納 力石 目方三百四十斤 東京相撲 荒飛甚太夫

明治十六年三月九日」と書いてあるそうです(「九州・沖縄の力石~髙島愼助著」より)。力

自慢の方は、挑戦を。

Dsc_0414

次に、橘神社へ寄ったら、時間が早かったのと、寒さと天候のせいで、昨年ほどの賑わい

はありませんでしたが、関係者の方に聞くと、昨日の夜の初詣は、人がズラッと並んでいた

そうです。


この神社の後の山の中腹に、先ほどの天満神社があります。

Dsc_0458

社務所もまあまあの人出。動物は火を避けますが、人間はどうして、火に寄って行くのでし

ょう?私も美人がいたので、寄って行きましたが・・・heart02

Photo_7 Photo_8

といっているうちに、ひどい雪。これじゃ、初詣の気分にはなりませんが、天気が良くなる

と、いつもの人出に戻るでしょう。

Photo_10

駐車場も、意外と空いていました。桜の名所ですが、冬は誰も、見向きもしません。

Photo_12 Photo_13

いつもは閉まっている、「宝物殿」。といっても、金目のものはありません。神社裏。ここは、

以前、弓道場で、私も弓道をしていたのですが、今や、弓道部員がいなくなり閉鎖。

Photo_15 Photo_16

寒い時には、コーヒーでも。ここのお店屋さん。あちらこちらに、出没しています。テントの出

店とは、また、変わった感じで良いですね。

Photo_18

またもや、女の子の話を片耳で聞いていたら、「ネエ、橘さんって、誰?」。本当に、ヘナヘ

ナとなりますね・・・ここ橘神社ですが、何も知らないで、来たのかな?目的は、大門松か?












« 「コレハ、ナンダ!」 | トップページ | 六十六歳とは? »

橘神社」カテゴリの記事

正月」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60904602

この記事へのトラックバック一覧です: 「初詣」・三神社:天満神社・温泉神社・橘神社~雲仙市千々石町:

« 「コレハ、ナンダ!」 | トップページ | 六十六歳とは? »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ