« 島原城「幻の廊下橋」完成&その他のこと 後日談 | トップページ | 「ピーナッツと谷川俊太郎の世界」~チャールズ・M・シュルツ・谷川俊太郎 »

2015年1月31日 (土)

「焼き芋」作りませんか?

Photo

恥ずかしながら、長崎市も郊外に住んでいたため、都会でもなし、田舎でもなく、

まして、農家でもなかったので、「サツマイモ」と言えば「サツマイモ」の事で、「サ

ツマイモ」は一種類だと思っていたら、いろいろあるんですね。


ちと、便秘気味で、バナナが良いというので、食べていましたが、毎日は食べ飽

き、たまには、さつまいもが良いということで、「焼き芋」を作って見ました。


本当は、焚き火のあとの、おき火で作るとおいしいのですが、いいおじさんが、昼

間からどてら着て、庭先で焼き芋を作るのも、みっともなく、家の中で作ることに。


々石にある、セブンイレブンとフロアを共有した店、長崎県JAグループ、千々

石の「一億人の胃袋(千々石産品店)」 に行くと、4種類ばかりのサツマイモが

あったので、どれがおいしいか分からないので、全種類買って来ました。

上の写真、見ただけで、種類を当てきれる方は、プロ。

Photo_5

右から、「紅あずま」。鹿児島の農林試験場で1985年に品種登録されたそうで

す。一般的に売られています。


右から二番目が「ミルクスイート」。比較的新しい品種だそうで、2012年から発

売されたそうです。


隣が「人参芋」βカロチンが多いそうです。
 


一番左が「安納黄金」。あまり種苗店にも出ていませんが、保存期間が短く、早

めに食べてください、という事です。


さて、焼き芋を作るについては、苦労しました。カミサンがいる時、やっていると

「また、バカな事を!」を怒られますから、留守を狙って・・・・


アルミホイルに包んで、30分程度。あと、ホイルから出して、焦げ目をつけるた

め、強火で少々・・・

Photo_6 Photo_7

ここで、気がついたのが、オープンで焼けば簡単だったなと。ただし、あとから調

べてみたら、強火で焼かず、1時間半ばかりかけた方が良い、という意見もみら

ました。あと、電子レンジで作る方法もありましたが、一気に加熱されるので、

みが少なくなる、という意見もあり、とにかく、自己責任で、いろいろお試しを。


昔は、大きな壺に針金で吊して焼く「つぼ焼き芋」もあり、リヤカーで引っぱって、

よく売りに来たものですが、いまは、「石焼き芋」が主流になってきたみたいで・・・

ストーブの上で焼いたのも美味しかったな・・・・


一番上のように、できましたが、「紅あずま」が、意外とあっさり系で、他のは、程

度はあれど、ねっとり系で、甘み充分でした。


右から、「ミルクスィート」、「紅あずま」、「人参芋」、「安納黄金」。

Photo_8

昔、食料が少ない時は、田舎では、サツマイモばかり食べていたそうですが、今

結構なお値段。


さて、作ったものの、これだけのもの、カミサンに見つかると怒られるので、一気

食いをしましたが、腹は張るやら、胸は焼けるやら、オナラは出っぱなしで、大変

な一日でした。翌日の便通は、良好でした。まだ、焼いてない分は、隠し持ってま

すが・・・・・また、いつの日か。






« 島原城「幻の廊下橋」完成&その他のこと 後日談 | トップページ | 「ピーナッツと谷川俊太郎の世界」~チャールズ・M・シュルツ・谷川俊太郎 »

コメント

>sugilkanさんへ
こんにちは。
初めまして。
うまそーなお芋ごちそうざまでした!
いや~、見つかるでしょ!
きっと奥さんに見つかりますよ!
匂いだって漂っているんですから。
仲良く一緒に頂いて下さいませ!

コメントありがとうございました。
いや~、さつまイモと言っても、いろいろあるんですね。
明日は、またカミサンが留守なので・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「焼き芋」作りませんか?:

« 島原城「幻の廊下橋」完成&その他のこと 後日談 | トップページ | 「ピーナッツと谷川俊太郎の世界」~チャールズ・M・シュルツ・谷川俊太郎 »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ