« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

「焼き芋」作りませんか?

Photo

恥ずかしながら、長崎市も郊外に住んでいたため、都会でもなし、田舎でもなく、

まして、農家でもなかったので、「サツマイモ」と言えば「サツマイモ」の事で、「サ

ツマイモ」は一種類だと思っていたら、いろいろあるんですね。


ちと、便秘気味で、バナナが良いというので、食べていましたが、毎日は食べ飽

き、たまには、さつまいもが良いということで、「焼き芋」を作って見ました。


本当は、焚き火のあとの、おき火で作るとおいしいのですが、いいおじさんが、昼

間からどてら着て、庭先で焼き芋を作るのも、みっともなく、家の中で作ることに。


々石にある、セブンイレブンとフロアを共有した店、長崎県JAグループ、千々

石の「一億人の胃袋(千々石産品店)」 に行くと、4種類ばかりのサツマイモが

あったので、どれがおいしいか分からないので、全種類買って来ました。

上の写真、見ただけで、種類を当てきれる方は、プロ。

Photo_5

右から、「紅あずま」。鹿児島の農林試験場で1985年に品種登録されたそうで

す。一般的に売られています。


右から二番目が「ミルクスイート」。比較的新しい品種だそうで、2012年から発

売されたそうです。


隣が「人参芋」βカロチンが多いそうです。
 


一番左が「安納黄金」。あまり種苗店にも出ていませんが、保存期間が短く、早

めに食べてください、という事です。


さて、焼き芋を作るについては、苦労しました。カミサンがいる時、やっていると

「また、バカな事を!」を怒られますから、留守を狙って・・・・


アルミホイルに包んで、30分程度。あと、ホイルから出して、焦げ目をつけるた

め、強火で少々・・・

Photo_6 Photo_7

ここで、気がついたのが、オープンで焼けば簡単だったなと。ただし、あとから調

べてみたら、強火で焼かず、1時間半ばかりかけた方が良い、という意見もみら

ました。あと、電子レンジで作る方法もありましたが、一気に加熱されるので、

みが少なくなる、という意見もあり、とにかく、自己責任で、いろいろお試しを。


昔は、大きな壺に針金で吊して焼く「つぼ焼き芋」もあり、リヤカーで引っぱって、

よく売りに来たものですが、いまは、「石焼き芋」が主流になってきたみたいで・・・

ストーブの上で焼いたのも美味しかったな・・・・


一番上のように、できましたが、「紅あずま」が、意外とあっさり系で、他のは、程

度はあれど、ねっとり系で、甘み充分でした。


右から、「ミルクスィート」、「紅あずま」、「人参芋」、「安納黄金」。

Photo_8

昔、食料が少ない時は、田舎では、サツマイモばかり食べていたそうですが、今

結構なお値段。


さて、作ったものの、これだけのもの、カミサンに見つかると怒られるので、一気

食いをしましたが、腹は張るやら、胸は焼けるやら、オナラは出っぱなしで、大変

な一日でした。翌日の便通は、良好でした。まだ、焼いてない分は、隠し持ってま

すが・・・・・また、いつの日か。






2015年1月30日 (金)

島原城「幻の廊下橋」完成&その他のこと 後日談

Photo

前にも書きましたが、今日、島原城本丸と、二の丸を繋いでいた、「幻の廊下橋」

が完成するとかで、見学にやって来ました。


もちろん渡れはしませんが、森岳商店街(島原城のすぐ近く)プロジェクトチーム

が実物大巨大看板絵で「廊下橋」を再現するとか。


オープニングがあるとは知らずに、朝10時頃行ったら、ちょうど開通式の式典。

お殿様と子ども達の、くす玉割をやっていました。


表から見たら、立派なものでしたが、裏から見るもんじゃありませんね。

彼氏、又は彼女も、表から見るのが良く、裏から見るもんじゃありません。

Photo_3 Photo_5

この橋を渡ったところが、本丸の枡形があります。


城の入り口を「虎口」「小口」などと言いますが、「枡形」は「虎口」に二つの城門を

設け、間に方形の空間を置く方式で、門を通っても、正面は壁、右には第二の門

があるわけです。(城の見方・楽しみ方~監修・小和田哲男)


この枡形の所、巨石、鏡石と言われるものがあり、城主の権威を見せつけるもの

だそうですが、織田信長、豊臣秀吉時代の城造りあたりから使われたそうです。

多分、皆さんの近くの大きな城でも、見られると思います。

Photo_6 2

鏡石ですが、写真で見ると大きさが、よく分かりませんが、回りの石の大きさと

比べれば、大きさが分かると思います。

2_4 3

さて、ここで、島原城の調査をしている、学芸員の方にお会いして、「面白いもの

がありますよ」と・・・・・石垣の一つに、△の印が彫ってあるんですね。聞いたとこ

ろ、他にも何カ所かあり、なんのためか分からないが、石工さんが、何らかのた

につけたのでは、という事でした。


大きな城普請のときは、各藩割り当てがあり、どの藩が担当したのか、分かるよ

うに印があるそうですが、この島原城は、松倉重政が単独で築城したものです。

Photo_8

さて、ついでに、この間の疑問、この橋が直線か、筋違い橋か?案内のパンフレ

ットには、筋違い橋(斜めに架かる橋)に描いていますが、本当か?


左が、パンフレットです。聞くと、
この地図は、熊本県にある地図だそうで、はや

り、橋の様子が分かるように、デフォルメして描いたものだそうです。


会場で右の資料をいただきましたが、この資料に、5枚ばかり、島原城の古地図

が載っており、見ると全部直線の橋でした。

Photo_11 Img_20150130_0005

2枚ほど載せてみますが・・・

左は「日本古城絵図 西海之部(1).322嶋原之城図(国立国会図書館所蔵)」

1672(寛文12)年以前。

右は「肥前国嶋原城当閏正月廿三日風雨之節破損所覚(九州大学附属図書館

付設 記録資料館所蔵)。1841年(天保12) ※石垣の改修を願い出た絵図。

Photo_13 2_5

上の絵図の赤丸印が橋ですが、ここだけ拡大すると、下の通りになります。

直線で、しかも、屋根がついていることが分かります。


左の橋の所に、多分、廊
下橋十二間(約21.6㍍)と読める、ような感じで書いて

あります。幅はハッキリしないという事でしたが、二間半(約4.5㍍)くらいだった

そうです。

3_4 4

さて、帰りがけ城を見ていると、いつも疑問だったのですが、石垣がまっすぐでな

く、折れたようになっているのは、外見のためかと思っていたら、お城の本に載っ

ていました。

Photo_14

要するに、攻められた時、直線だと死角ができるので、わざと、このような作りに

してあるとう事ですね。


城って、勉強すれば意外と面白いものですね。これなら、学校時代、授業中寝な

いで、一生懸命勉強すれば良かった。

2_10

(参考・文引用:「城の見方・楽しみ方~監修 小和田哲男」「『幻の廊下橋』復元

 プロジェクト~森岳商店街」より」)









2015年1月29日 (木)

「ペコロス(岡野雄一氏)」の講演会を聴きに

Photo 2

「ペコロス」さんの本については、前に紹介をしたと思います。

「ペコロスの母の玉手箱」はこちらをクリック。

「ペコロスの母に会いに行く」はこちらをクリック。

二冊とも、ベストセラーになり、映画にもなりました。


この講演会は、「第5回 雲仙市社会福祉大会」の中での、記念講演になりま

す。演題は「ペコロスの母の玉手箱」~母の生きた時間に想いをはせて~。

Photo_7

で、まあ、挨拶やら、表彰やら、祝辞(3名)、ビデオ放映やらで1時間ばかり。そ

の後、「ペコロス」さんの記念講演会。


漫画にも書いてありますが、「ペコロス」さんのお父さんが、ドクターストップがか

かるまで、かなりの酒乱。家が、長崎独特の坂の途中の家で、周囲の環境も嫌

で、東京へ行ったそうですが、20年ぶりにUターン。帰ってきて良かったそうで

す。


お父さんが亡くなり、そのうちお母さんが少し変だ、と思ったのが、みそ汁の味が

変わったという事だそうです。


そのうち、身だしなみが汚くなり、隣の植木鉢を自分の家のものだと、持って行っ

たり、近所の人からも、少し変だよ、といわれるようになり、はやり、地域でみてい

くことが必要だと言われていました。いわゆる、認知症ですが、当時は、認知症

に関する情報が少なく・・・・

Photo_8

(スクリーンのご夫妻は「ペコロス」さんの、お父さんと、お母さん)



以下は参考のために・・・・


そのうち、ケアーマネージャに相談をしたところ、3つの選択。①在宅看護②特養

ホーム③グループホームがあるそうで。


昔は、①の在宅看護(ウチのおばあちゃんもそうでした)で、家で亡くなるのが普

通でしたが、現代は事情が変わり、在宅看護はなかなか困難。


「ペコロス」さんのお母さんの場合は、②の特養は、待ち状態が厳しいらしく、お

母さんは人と接していたほうが良いということで、③のグループホームを選択。た

し、お母さんは、少し騒ぐ癖があり、あちらこちらで断られ、捜したところ、網場

に施設があり、ここなら、お母さんの故郷、天草も見え、スタッフの態度も良く、こ

こに決めたそうです。

Photo_9

おでこをくっつけるのが好きだったらしく、この場面、漫画にも出て来ますね。


あと、認知症には多幸症(感)を伴うらしく、漫画を見ても、幸せな思い出が、沢

山でてきます。また、アル中のお父さんも、やさしい夫として出ています。最近の

の新聞に、認知症をあまり深刻に考えないように、という事が書いてあったよう

な・・・在宅看護をしている方は、大変でしょうが・・・・


胃瘻(いろう・皮膚と胃に穴を開けて、食物、水分を摂取する事)について、かな

り悩んだそうです。自然に亡くなるのを待つか、一日でも長く生きてもらうかで

す。


これについて、胃瘻をしながら、口からも食物を味あわせ、口腔のケアをしっかり

して貰うなら、良いだろうという意見をもらい、胃瘻することに決めたそうです。


あと、繰り返し言われたのが、自分の時間を持つこと。

どうかすると、責任感が強く、24時間看護をし、自分自身が体を崩した方もある

とか。「コペロス」さんも、自分の時間が持て、助かったそうです。


この本がなぜ売れるのか、自分でも分からなく、ちょうど買っていた人に聞いたと

ころ、大きな所の施設長さんだったらしく、今から、認知症は増えて問題になっ

て、ハウツー本は増えるが、若い介護師さんが、世話をしている、おじいちゃん、

おばあちゃんが、どんな時代、人生を送って来たかを思い、知って欲しいからと

いうことだったらしいのです。


いまからの高齢者時代、少子化時代、認知症、考えれば心配事ばかりですが、

 「ペコロス」さんのように、少しばかり肩の力を抜いて、生きていきましょう。

機会があったら、「ペコロス」さんの話を聞いてみてください。参考になります。



2015年1月28日 (水)

「パインテールファーム」にチーズを買いに

Photo_2

おいしそうな、チーズですね。


最近、市内のイベントに行くと、よく、このピザパイ
屋さんが来ていて、てっきり、

ピザパイのお店屋さんかと思ったら、「パインテールファーム」という店で、牧場で

でチーズを作っているとか。ヒマみて(いつもヒマだけど)いってみました。

Dsc_0200

夫婦2人(日本では多妻制がありません)でやっているとか、現在、もう一人雇っ

ているそうですが・・・・・


行ってみたら、ポニーさんのお出迎えで、大きい方が、子どもで、小さい方が、親

だそうで、近頃の若い者は、ガタイ(【名】[俗][大きな]からだつき。『ーがいい』

~三省堂国語辞典第七版より」)ばかり大きくて・・・


なお、ガタイは「がかい(外見・図体)」と「図体」の混交によってできた語か。(大

辞林)」と載っていますが、「図体」は「ずうたい」ですが、「がたい」とも読め、手持

ちの古い辞書には「がたい」は載ってなく、また、若い者が勝手に読み方を変え

たのか?

2 3

ウロウロしていると、奥様が出てきて、いろいろお話しをしましたが、最近畜産関

係の病気が流行っているので、ダメかなと思いながらも、牛舎を見て良いか聞い

たら「どうぞ」。

Photo_3

左に、茶色の牛が少し見えますが、ジャージ種、あとは、ホルスタインだそうです

す。この牛、3人で、餌をやり、搾乳し、チーズを作るので、大変です。

この日、残念ながら、ほとんど在庫が無く、一番上の写真、トワ(白カビチーズ

)とシュクレ(デザートチーズ)が残っていたので、買って来ました。


なお、下の二つのカップは、○○○○○と○○○(一応企業秘密を心配して

○○にしました)を混ぜて作っているとか。「いま、試作中で、もっと美味くなりま

す」とのことで、パンにつけて食べたらおいしかった。試作品を二つも貰えるなん

て、私の人徳ですね。


現在、販売するところが少なく、この牛舎の下あたりに、直売場を作ろうかと言う

ことでした。なお、長崎のアミュプラザでも、取り扱うようにしているとか。


あと、ネットで「パインテールファーム」で検索すると、ホームページに通販ができ

るようになっています。


牛舎の下に、広い場所があり、ここを放牧場と直売場ができないかとの事でし

た。

Photo_4

が、夫婦二人では少しきついらしく、「歳ですから・・・・」ということでしたが、ご主

人が牛が好きで、やっていると言うことでした。


さて、ここに来るまでに、少し道が分かりにくく、奥様も「道、よく分かりましたね」。


雲仙市小浜町の金浜から、諏訪の池に通じる道がありますから、雲仙市立北串

中学校、山畑簡易郵便局を過ぎ、しばらく行くと、小平池のバス停の建物があり

す。その反対側のバス停。ここから、山の方に登って行きます。


左の写真が停留所で、○印が小浜方面、矢
印の方に行くと、諏訪の池。


右の写真の分かれ道から、左に山の方の道に入ります。四角はバス停。

Photo_5 Photo_6

広い道があります。狭いですか?広いですよ。田舎だから。まして、山の中。私

の、ベンツの軽トラックでも、充分の幅。


注意するのが、右の写真の所、両方とも登りになっていますから、あとは、ひた

すら、上をめざして・・・

Photo_8 4

あとは、上の放牧場と、牛舎がありますから、すぐに分かります。矢印の所、ひ

かえめめな看板。入り口です。

Photo_11 2_2

行かれる時は、電話で製品があるかどうか、確かめて行かれた方が良いと思い

ます。下の方にリーフレットを貼っておきます。全部手作りのチーズです。

Photo_13





2015年1月27日 (火)

天野周一の読む。くすり

Dsc_0209

ワタクシ、以前から書いているように、「全亭協(全日本亭主関白協会)」にはい

っています。とは言っても、昔のように、ちゃぶ台をひっくり返す亭主ではなく、

関白の上には天皇(カミサン)がおり、如何に天皇に仕え、補佐していくかを研修

し、実践していく協会です。→詳しくはこちらをクリック 。ウチですか?カミサンに

相手にもされません・・・サミシインダヨ~  。


会長のコラムが、上のタウン紙に載っているのですが、長崎のしかも片田舎。入

手できませんが、コラムは配信があります。もっと、上の雑誌、ネットでも読める

んですが・・・・


世の亭主族の方、下のコラムを熟読の上、カミ様に逆らわないように、仲良く、い

つまでも、愛していく事を願います。「死が二人を分かつまで」



★リノベーション2月号「リノコラム」



夫婦生活で分かった。正義を貫けば争い事が絶えないのだ。


「まあ、まあ」となだめる事のできる“ナダメスト”が大切(笑)。


大韓航空のお嬢様が“ナッツリターン”で大騒動を巻き起こした。だが

世の亭主達は「ホウ」と言う位である。あれの小さい版は日常茶飯事だからだ。

つい先日も道の駅で納豆を買い忘れたとUターンをさせられ、どう

しても見たかったテレビ番組に間に合わなかった。我家ではこの事件

を“納豆リターン”と呼ぶ事にした(笑)。私には何の取り得も無いが、

少しだけ気の強い女性を“なだめる”という技術が自然と身についてい

る。もし、あの飛行機にパーサーとして乗り合わせていたなら、空港へな


ど引き返さず、予定通り離陸させていただろうとホゾを噛んでいる。すか
さず

土下座をして、「私が悪うございました。全て私の責任です。二度と

このような過ちは致しません」と言い慣れているからだ。って、違うか

(笑)。事程左様に、人の気分などコロコロと変わるものであり、今、世

の中に不足しているのはありとあらゆる事をなだめる事のできる、“ナダ

メスト〟の存在ではあるまいか。愛妻から鍛えに鍛えられ、正義を貫けば

争いが必ず起こる事が判明した。本当の正義とは、愛と平和を貫く事だと

との境地に達したのだ。

とりわけ夫婦間などは、勝った負けた、どちらが正しい、悪いではなく

亭主は、まず、妻の気分をフラットにする、ナダメストの資格を取得する

べきであろう。以前にも書いたが、妻が「カラスは白よね」と言ったとし

ても、「カラスは白が綺麗だね」と答えれば良い。全亭協の八段以上にな

ると、朝早く起きて、カラスを捕まえ、白ペンキを塗って、電線に止まら

せておく。妻に恥をかかせない為である(笑)。愛と平和は戦争で勝ち取る

ものではなく、相手の価値観や思想信条を理解し、寄り添う事から始ま

る。ナダメストには愛がある。エヘッ。



★リノベーション2月号「アマニズム」


亭主の下着は洗えば洗う程縮んでいくが、愛妻の下着は上へ下へとどんど

ん長くなる(笑)。


他所の家庭は知らないが、我家にはどうしても解せない事がたくさんあ

る。まずは私の下着の事である。冬場は丈の長いの下着のシャツを着るの

だが、しばらくすると、どんどん短くなっていくのだ。ふと気付けば、丈

がへその上ぐらいになっている。袖の長さも手の踝まであったのに、いつ

の間にか、七部袖になっているのだ。季節がめぐり春を迎える頃には、半

袖のチビTのようになっているから、それはそれで良いのか(笑)。 

だが、問題は下着のパンツである。買った時は、ピタッとフィットしたも

ので、風呂から上がって、新品を履けば、「よし!私はやるぞっ」という

訳の分からない高揚感があって、実に履き心地がいいものだ。だがこれも

又、ほんの数回で、小さな剣道のハカマのようになる。買って何年も経つ

ならそういう事もあろうが、あっという間にチビTとチビハカマである。

一体、どんな洗い方をし、どんな乾かし方をすればこのような変貌を遂げ

るのであろうか。全くの謎である。愛妻に聞く事も出来ず、かといって、

新品を買ってもらえる気配すらなく、冬は悶々として過ごしている。

 以前、私が太って入らなくなったスーツを「新調したい」と言った時、

「体を合わせなさいっ!!」とこっぴどく叱られた覚えがある。おそらく下

着にも体を合わせなければいけないのだろう。小学6年生程度の体格の天

野って、どうよ(笑)。それに反比例するように、愛妻のパンツはどんど

ん大きくなっているではないか。うろ覚えであるが、若い頃はへそが見え

るような小さなパンツだったような気もするが、いつの間にかひざ下にな

り、今では江頭2:50のようになっていて驚いた(笑)。やがてスピード

スケートの選手のようになるのは時間の問題だ(笑)。







2015年1月26日 (月)

橘神社「大門松解体」&日本一の松明武者行列「観櫻火宴」のお知らせ

Photo 2

今日は、夜に用事があり、少し短めに。


昨日、橘神社の鳥居を飾っていた、大門松が解体されました。こうして見ると、な

んとなく寂しく、カミサンのアナタのいない私みたい  。


作るのに時間がかかったので、解体も時間がかかるだろうと思って、朝10時くら

いに行ってみると、ほとんど終了。

Photo_3 Photo_4

で、ここで使った竹。気にいったのを選んで、1mで100円。一節切れば、花入れ、

小学生には貯金箱、竹とんぼなどの竹細工に使えるのですが・・・・

Photo_6 2_3

約一月ばかり、私達の目を楽しませ、沢山の方が、見物に来ていたのですが、

一年中立てておくわけにはいけないし・・・・残念ですが。


ボランティアの方が、土、日曜日を利用して、立てたものですが、来年もまた、是

非、立てて貰いたいと、思うものです。本当に、お疲れさまでした m(_ _)m 。


さて、千々石ではこの次、日本一の松明武者行列が3月28日挙行されます。や

っとチラシができたようなので、貼っておきます。クリックすれば、少し大きくなりま

す。                 


昨年結成された、「肥前千々石鉄砲隊(もちろん火縄銃)」の出演等、多彩なパフ

ォーマンスもあるようで、写真好きな方は是非どうぞ。


なお、申し込めば有料ですが、鎧、兜をつけて、アナタも参加しては、如何です

か?カッコイイですよ。参加された方、皆さん必ず、記念写真を撮っていますか

ら、いい思い出でづくりになります


    

Img_20150126_0001_2 Img_20150126_0002

Photo_8




2015年1月24日 (土)

歴史講座「南串山馬場庄屋に見られる半島の歴史」~雲仙市南串山町

Dsc02230

先日、南串山町の「南串山馬場庄屋・古記録抜書帳」について書きました。

詳しくは→こちらをクリック


今日は、その庄屋抜書帳の説明会。意外と皆さん興味があるのか、町外からも

聴講の方も見えておられました。


先日、出版された本です。

Img_20141129_0001

古文書が37冊あるそうで、その中の一冊を解読し、せっかくならと言うことで、印

刷物にされたそうですが、あと、36冊残っているわけで、現在、2冊平行して解

読されているそうです。


茂和夫会長さん。今日の講師です。手に持っているのが、馬場庄屋が書いた、

古文書です。

Dsc02224_3

南串山というと、小豆島からの移住と思いがちですが、同じ半島の北目からも、

移住者があり、「二月 湯江村多比良大野村 右三ヵ所から家数一七軒当村尾

登名へ引越候様被付引越来候・・・・・」とあるそうです。


小豆島からの移住は有名ですが、「小豆島より七百軒程当島江御受込、所々江

住居仕候様被仰付候・・・明暦3年(1657)


となっていますが、小豆島の人口が、元和年間(1615~23)で、28796名、

3638戸。寛文年間(1661~72)で、20065名、3566戸。果たして、この中

で700戸移住したのか、疑問があるそうです。


なお、ちと疑問の所もあり、「享保明細帳」の「一 首塚一ヶ所。有馬一揆の節、

切支丹の首三千余、埋し塚と申し伝え、会津村(現雲仙市愛野町)に之あり。」


以前は、島原・天草一揆の首が埋められていた、という話がありましたが、現在
 

は否定的で古墳か、地元の郷土史家の方に聞くと、罪人を埋めた所ではないか

との事でした。


さて、小豆島からの移民の方は、伊勢参りが夢で、といっても、日にちと金がか

かり、講を作って、金が貯まると、抽選をし伊勢参りをする人を選んだそうです。

もちろん、当時のこと、途中で倒れる人もいたそうです。


伊勢参りには、面倒臭い手続きがいるのですが、「小豆島より参り候の者、格別

の事」という、文書も残っているそうです。


まだまだ、いろんな話がありましたが、2冊目、3冊目の出版が待ち遠しいもので

す。本を希望の方は、雲仙市教育委員会へお尋ねください。

Dsc02236_2

伊勢に行く時、集落の人が集まり、お祝いの酒盛りに「よ伊勢」(伊勢音頭調)を

歌ったそうです。


三番までありますが、小豆島への望郷の思いが二番に凝縮していると思います

ので、二番だけご紹介します。なお、歌われたのは、一番上の写真の「よ伊勢保

存会」の皆様でした。


よ伊勢 一人息子を ヨイヨイ 馬の背にのせて アラヤットコセ 今日は 旅立つ

アリャぁ 晴れ姿

よ伊勢 お伊勢行くなら ヨイヨイ 小豆島 通れ アリャ ヤットコセ 島はなつか

し アリャぁ 土までも

よ伊勢 ついて行きたい ヨイヨイ うちん島里へ アリャ ヤットコセ まつ人がい

る アリャぁ あの丘に



 

2015年1月23日 (金)

島原城「幻の廊下橋」復元~島原市島原城

Photo

新聞を読んでいると、「島原城下ひなめぐり」(1月30日~3月8日)に合わせて

「島原城天守閣復元50周年記念」で、「幻の廊下橋」を復元するとか。もちろん、

本物でなく、パネルに絵を描いたものでしょうが。


パンフレットの中の絵図をみると、赤の矢印、橋が「筋違橋(すじちがいばし)」

(攻めてくる敵が、直進しにくくなるように、門から見て斜めに架けられた橋)にな

っています。

Img_20150123_0004_2

島原城は、本丸、二の丸、三の丸とあり、二の丸から本丸を攻められた時、敵を

入らせないように、橋を架けておいて、それを落として、敵の侵略を防ぐようにし

てあります。


なお、二の丸に入るには、石組みのものであり、これは壊せません。

Photo_3 2

上の写真の横が現在、島原第一小学校、島原高等学校になりますが、これが

の丸になります。


この橋を渡ると、現在、島原文化会館と、森岳公民館が建っています。

Photo_5

右の矢印が「森岳公民館」、左の矢印が「文化会館」。この「文化会館」の裏側が

「廊下橋」があったところです。


文化会館の裏側ですが、掘りの下、二の丸と本丸を結ぶ通路(赤の矢印)があり

ますが、これはあとから作られたものです。


足場が組んであるところ、ここが、「廊下橋」があったところです。あと、パネルな

どに絵を描いて、貼り付けるのかな?

Photo_6

良く見ると一直線で、上のパンフレットのように「筋違橋」ではなく、まっすぐ一直

線です。


おや、と思ってほかの絵図をみると、水色が本丸、緑色が二の丸。赤が「廊下

橋」になります。分かりにくいですが、まっすぐです。

Img_20150123_0001

Img_20150123_0002

島原市図書館内にある、寛文8年の絵図の写し(島原半島の歴史~監修・松尾

次より)だそうですが、これも直線です。


島原図書館で開かれている、「郷土史を学ぼう」の土橋啓介氏の発表資料で、

寛永4年の状況だそうです。原本は滋賀県甲賀郡水口町の河井氏が水口図書

館に寄託してあるそうです。長崎県立長崎図書館に「幕府隠密復命書」として

写本があるそうです。

Img_20150123_0005

分かりにくいですが、橋の所に三角形が書いてありますが、多分、上のチラシの

ように、橋に屋根がかかっている事をあらわしているのでは?橋は直線です。

赤の四角の所。「ろうかはし」と書いてあります。

ほか、国立国会図書館デジタルライブラリー等を調べても、はやり直線になって

いました。


で、この橋、「筋違橋」だったのか、普通の橋だったのか、分からないので、教育

委員会に聞いたところ、この「幻の廊下橋」の復元プロジェクトは、「森岳商店街」

が主催で、この絵図の出所は分からないとか。

また、島原城はまだ充分に発掘調査ができていないとかいう事ですが。ただ、ほ

かの島原城の絵図を調べてもらったところ、全部直線で書いてあり、多分、絵図

を書く時、「廊下橋」の下の方に、柱が書いてあり、この柱がある事を分かるよう

にするめ、デフォルメして描いたのではないか、という事でした。


さて、何回も書きましたが、皆さんが島原城に入る所。これ、築城時には無く、観

光客用の出入り口として作ったものだそうです。大手門と誤解されないように・・


「島原城下ひなめぐり」と共に「幻の廊下橋」もお楽しみ下さい。きっと、迫力ある

「廊下橋」が見られますよ。

Photo_10

 

2015年1月22日 (木)

こんなの買いました~「とく問?カード」

Dsc_0073

本屋さんの、受験参考書のコーナーを見ていたら、こんなのが置いてありまし

た。


え~!今の試験、戦国武将は出題されるのは分かるものの、「城用語」なんて、

試験に出るのかと思って買って来たら、「中学生向け」「日本の歴史」「小学校高

学年向け」があるみたいで、良く見ると、私が買って来たのは「日本の歴史」。


「戦国武将」は、まあ分かるものの、この「城用語」なるもの、分からない言葉が

多く、「縄張」とか、「亀甲積(亀甲○りではありません)」とか、「埋門(うずみもん)

とか、専門家か、よほど城が好きな人にしか分からない事ばかり。


先日、人を案内して、「ここらが、くるわだよ」と言うと、「え!お城にも遊郭があっ

たんですか?」。やはり、城の用語は難しいですね。ちなみに城でいう「くるわ」

は、「城・市・とりでのまわりにめぐらす、土や石のかこい。」(三省堂国語辞典7

版)、「城壁や掘、自然の崖や川などを仕切った城・館内の区画」(大辞林)で

す。


さて、このカード

Dsc_0086_3

このように、片面(写真でいえば、右側)が問題になっており、左側(裏側)が答

えになっています。英単語のカードと同じです。英単語カードより、一回り大きく、

厚いカードですが。


さて、カードに書いてある、問題を皆さんにも。


「戦国武将」編からいくと、こちらは簡単ですネ。

■①秀吉の二大軍師のひとりに数えられる

  ②キリシタン大名

  ③出家後の「如水」の号が有名

すぐに分かりますね。この間まで、NHNの大河ドラマで放映していた主人公

「黒田官兵衛」です。裏の答えには、ちゃんと、どんな人物であったかも説明がし

てあります。

Dsc_0088

■①わずか2歳で家督を継ぐ

  ②松永久秀を討って大和一国を支配する

  ③山崎の戦いで日和見主義の俗説がうまれる

日和見(ひよりみ)をする事を「洞ヶ峠」「洞ヶ峠を決め込む」と言いますが、その「

洞ヶ峠を決め込んだ」、「筒井順慶」です。


「城用語」は難しいですよ。全部で156問題が載っています。

■問、「陣城」。答、「戦いのために臨時に築かれた城。」

■問、「城割」。答、「城郭を破却すること。」

■問、「縄張(なわばり)」。答、「城の曲輪(くるわ)や石垣、掘などの配置を考え  

    た設計のこと。紐や縄を張って決めていたことに由来する」

■問、「天端石」。答、「石垣の表面の最上段の石」

■問、「門」。答、「城や曲輪の虎口(出入口)に設けられた城門。敵に攻められ

    た 際、内側に物を積み上げて門が開かないようにしてバリケードとするた    

    めに城の門は必ず内開きで作られた。」、そう言われれば、城の門は全部

    内開きですね。


と言うように、あまり専門的でなく、分かりやすく書いてありますから、観光見物で

城の見学に行った時、知っていると、城の見方が違って来ますネ。


なお、「城女」になりたい方
の、入門としてピッタリ。特に、カード式ですから、ポケ

トに入れておけば便利です。「幕末編」などもあったので、明日にでも、買いに

行く予定です。







2015年1月21日 (水)

挑戦!「ボールジャグリング」!

Dsc_0068

「ボールジャグリング用」のボールです。


やってみようかなと思ったのが、NHKの昨年の放送「ためしてガッテン」。「認知症

&受験に勝つ!脳フル回転する昔遊び」。「けん玉」「お手玉」「紙飛行機」が

知症予防、うつなどの症状改善に役立つとか。


昔、長崎から大分まで通って、皿回し5段を取りましたから、この方面には興味

があり、せっかくなら、お手玉より、テレビでよくやっている、ボールジャグリング

でもやってみようかと(内心は、若い女の子から、わぁ~おじさんカッコイイと言わ

れたく・・・・)。


最初、テニスボールでやってみたら、落としてばかりで(落とさなかったら、練習

しなくても良いのですが・・・・)ボールが、あちらこちら転がっていって、取りに行く

のが一苦労。


という事で、調べたら、ジャグリング用のボールがあるんですね。外は皮で、重さ

もあり、お手玉とは全然違います。


とはいっても、落としたら少しは転がりますが、取りに行くのは、後期期高齢者に

は良い運動。

1

最初は、一つで、右から左へ、左から右へ。これも、同じ高さ、同じタイミング等で

練習する必要があり、やってみると、なかなか難しい。


次は二つですが、お手玉は下の方から、もう片方の手に、お手玉を渡しますが、

ボールジャグリングは、右手で投げ上げ、一番上の所に来たら、左手の玉を投

げ上げ、右手と左手で受け取りますが、これが又難しい。できるようになったら、

に左手から投げ上げるようにします。


ここまでで来たら、右手で投げ上げるのを先にしたら、次に左手から先に投げ

げます、左右変わり代わる投げ上げる事になるのですが、これが、あれ?右か

ら投げたっけ、左から投げたっけ、と、本当ボケ手前。


何とか、これできるようになりましたが、私の華麗なる演技を見せられないのが、

残念。といっても、ボール2個ですから・・・

で、今三個で練習を始めましたが、これが全く混乱。

2

まあ、ラスベガスでショーに出るわけでもなく、TVに出演するわけでもなく、ボケ

防止と、ウツの予防と思って、気長に練習しましょう。一年ばかりすれば何とかな

るでしょう。


道具の方は、Amazon、または、ジャグリング専門店「ナランハ」で通販をしてくれ

ます。私のは、「ビーンバック」といって、一番上の写真です。皆さんも、今から練

習すれば、忘年会の余興に間に合うかもヨ。

なお、本、DVDもあり、YouTubeでも放映していますから、ご利用を。






 

2015年1月20日 (火)

大寒・二十日正月

Dsc02186

テレビでも言っているように、今日は二十四節季(にじゅうしせっき)の一つ「大

寒」です。千々石の「大寒」風景です。白く見えるのは雪、ではなく、ジャガイモの

マルチです。


二四節季は、立春、雨水(うすい)、啓蟄(けいちつ)、春分、清明、穀雨(こくう)、

立夏、小満、芒種(ぼうしゅ)、夏至、小暑、大暑、立秋、処暑(しょしょ)、白露、秋

分、寒露、霜降、立冬、小雪(「こゆき」、キャバレーの、女の子の名前にありそ

う )、大雪、冬至、小寒、大寒(だいかん)。時々、「たいかん」と言っているア

ナウンサーがいますが、「だいかん」です。


知っているのもあるし、知らないのもあると思いますが、自学自習で調べてくださ

い。


大寒」は、新暦一月では二十一日ごろで、一番寒い時になりますが、春はもう

すぐです。この「一月二十一日ごろ」の「ごろ」というのが、何となくノンビリした感

じで良いですね。今年は今日「二十日」が「大寒」でした。


さて、今日は大寒と同時に「二十日正月」です。「はつかしょうがつ」で「にじゅう

にちしょうがつ」ではありません 。

Img_20150120_0001

「二十日正月」は、テレビ、新聞等、話題にもなりません。一月一日から店を開け

る時代だから・・・


「最新俳句歳時記(新年) 山本健吉編」によれば、「正月行事は、だいたい二十

日を境界としている。・・・・」となっており、今日で正月気分が、終わりだと言うこと

になります。


さて、旧暦と書きましたが、太陽暦が日本で実施されたのが、1872年(明治五

年)十二月三日からで、この日が太陽暦の明治六年一月一日になります。

の、旧暦も便利なもので、旧暦の十五日はいつも満月で、分かりやすいですね。


この間紹介した、「神宮館百彩暦」に、「旧暦の名残をとどめる行事や風習」のと

ころに「八月一日」を何と読むか?「ほずみ」です。旧暦の八月一日は、稲の初穂

を積み神に捧げ、感謝をするという事だそうです。


「四月一日」は「わたぬき」。旧暦四月一日は「衣替え」の日で、冬物の衣類から、

綿を抜いて軽くすることから「わたぬき」。


旧暦で言えば、今年の「正月」は二月十九日、「二十日正月」は三月二十日で

す。こうして見れば、随分、時期が違いますね。


今日は「二十日正月」と「大寒」がダブって一緒の日ですが、俳句歳時記では、

「二十日正月」は「新年の部」、「大寒」は「冬の部」です。



:「二十四節気」を「にじゅうよんせっき」と書いておりましたが、コメントにて「に

  じゅうしせっき」ではないかとの指摘をいただきました。「にじゅうしせっき」の

  の方が正解です。お詫びかたがた改めて訂正をしておきました o(_ _)oペコッ。 

  なにせ、昨日はTVでサッカーを見ながら、書いてたもんで・・・・



大寒の一戸(いっこ)もかくれなき故郷(こきょう)  飯田龍太

大寒や転びて諸手つく悲しさ              西東三鬼

正月も二十日になりて雑煮かな            嵐 雪

正月も二十日となりて樽の酒             間 去





 

2015年1月19日 (月)

「風の丘だんだん」~雲仙市南串山町

3

島原半島で島原市といえば、昔の城下町。南島原市は「長崎の教会群とキリスト

教遺産」で世界文化遺産の国内遺産推薦が決定。影が薄いが雲仙市。雲仙

市の方も「観櫻火宴」「大門松」「あいのん」など、いろいろ頑張ってはいるのです

が・・・・人にあま知られないところを、ボチボチと紹介して行きたいと思います。


「風の丘だんだん」。主に、パンを作っていますが、その他、スイーツ類、コーヒー

もあります。


ただ、南串山町といえば、小浜町の隣町になりますから、観光客は小浜までで、

なかなか、こちらまで足を伸ばしません。国崎半島の浜辺などは、良い海水浴場

なんです・・・


「風の丘だんだん」も、少し、道が分かりにくく、下の写真左側、大きな建物が、雲

仙市役所南串山支所(旧南串山町役場)です。この、信号機の所を左に登って

行きます。道は広い方で、おや、まだかなと思う頃、右の写真の様に、目印の旗

があります。お店はこの下の所にありますので、見逃さないように。

Photo_6 2

少し下がって、左に行くと、お店になりますが、ここの坂道が、運転しにくく、ベン

ツに乗って、運転が下手な方は、上の大きな道に停めて歩いた方が無難かな?


下の方に、プレハブ風の建物が3棟。手前がお店で、向こう側がパンを作る所で

す。

Dsc_0695 Dsc_0696

少し、小さい店ですが、「風の丘だんだん」です。南串山町は段々畑の町です

が、店の名前の「だんだん」はここから取ったもの。


近年、レタスも作っていますが、ほとんどが、ジャガイモで、ここのジャ
ガイモはお

いしく、以前東京から某有名歌手(○季の歌を歌った方)が気にいって、良く取り

寄せていたそうです。

Photo_5

美魔女お二人のお出迎えで、左の方がパンを作られる、ひとみママかな?

品数は少なそうに見えますが、少量多品目で、メロンパン、あっぷるパン、キャラ

メルパン、野菜プリン等々いろいろあります。


地元の方が作った、黒砂糖、ニホンミツバチの純粋蜂蜜、地元の米などもありま

す。

Photo_7 2_2

そのうち、試作品ができたという事で、食パンの上の方に、蜂蜜とゆずを塗った

るそうで、私もご相伴にあずかりましたが、さすが、焼きたては美味いですね。


右は、高菜を入れたもの。高菜饅頭というがありますが、意外にパンにも合いま

す。


話をしていたら、毎日何を作るのか、分からないそうで、まあ、その日のお楽しみ

というところで・・・・

Photo_9 Photo_10

真ん中は、先ほど食べておいしかった、蜂蜜とゆずの食パン。右から、先ほどの

高菜パン、左が特産ジャガイモを練り込んだ、じゃがパン、その隣も、メロンパン

風のじゃがパン、その左が、レタスを使ったレタスパン、下の長いのが「じゃこ(小

魚)」を練り込んだ、カレー風味の「じゃこパン」。ゆっくり噛んでいけば、ジワッと、

うま味が出てきます。全部、私が、買っていったパンで、美味。

Photo_13

風景は良いところで、外にテーブルと椅子もありますから、少し暖かくなったら、

外で風に吹かれて、コーヒーとスイーツで愛でも語りながら、いかが?

ただ、二人で行った方が良いですね。一人だと、少し淋しい。


昨年11月29日に開店で、話が少し遅くなりましたが・・・・・・

Img_20150119_0001_2

 

2015年1月17日 (土)

「iPhone6」衣替え&Siri後日談

Photo 2

数ヶ月前、iPhone6の衣替えをしたばかりですが、不都合があり、下は、今まで

使っていたものですが、iPhone本体がラウンドしているので、バンパーにしっくり

合わず、少しガタつきがあり、使いにくいので、appleの純正品、レザーケースにし

ました。


下のバンパーケース、iPhone5の時はぴったりしていたのに、ラウンドに合ってな

いのでしょう。バンカーリングまで、つけていたのですが・・・・これ、レザーケース

は凸凹があるので、つけられません。

Photo_3 2_2

待つこと数日、箱が二つ着きましたが、Amazonさん、いつも箱が大きいですね。

特に左、開けても右の四角に囲んだ、小さな製品だけです。

Photo_13 2_5                        

開くと左になりますが、左の小さなのは「Pluggy Look」といい、キャップが外せる

ようになっています。右が本体、左がキャップです。

Photo_5 Photo_6

あとは、本体のイヤホーンに根元まで、「イヤ」というまで、「挿入」して、右に回

ば、固定でき、3.2㎏まで大丈夫だそうです。これに、ストラップを取り付けま

す。音楽聞くのは、Bluetoothのイヤホーンを利用しているので、イヤホーンの穴

は関係ありません。


私、いつも、落っことす癖があり、どうしてもストラップがいるので、購入をしまし

た。


レザーも意外と良いですね。頬ずりすると、気持ちの良いこと。色は赤ですが、

この色、一般には売ってなく、(PRODUCT)REDといい、収益の一部は「世界エ

イズ・結核・マラリア対策基金」に寄附され、アフリカでのエイズ対策に役立てら

れるそうです。お買い求めは、ネットのApple Storeからどうぞ。


なお、裏面のカメラが出っ張っていますが、これも、裏面を机においても、直接つ

かないように対策がされています。

Photo_7

さて、あと、液晶面の保護のため、ガラスの保護フィルムを貼っておいたのです

が、前回と同じく、欠け、が出てきました。カギと一緒にポケットに入れるからか

な?

Photo_9 2_4

3_2 4

赤の○の欠けたところから、ヒビが入って来ています。やはり、普通のフィルムに

替えるべきか。ガラスは良いんですけどね。

Photo_11


さて、Siriのことです

先日、Siriの事を書きましたが、→こちらをクリック

昨日、コメント欄にこの事が書いてあり、詳しくは、右のコメント欄をクリックすれ

ば分かりますが、「ゾルタスクゼイアン」について、恐ろしい質問が返ってってきた

そうです。


「それは誰から得た情報ですか?」


Siriと言えば、言われたことに返答するばかりでしたが、これ、なぜ情報を知りた

いのでしょう。


なお、You Tubeで、いろんな質問をしている動画がありますが、「お前のせいだ」

と言ってみると、面白い画面になりますよ。


なお、「Siriのプライバシーについて・・・」を読むと、Siriに音声入力を使用すると、

内容がAppleに送信され、「あなたの名前やニックネーム、”連絡先”に登録され

ている連絡されている連絡先の名前、ニックネーム、続柄(”父”など)、コレクショ

ンの中の曲名、屋外にあるHomeKit対応デバイス(”リビングの照明”など)など

の情報(まとめて”ユーザーデーター)もAppleに送信されますSiriと音声入力の

認識精度を向上するために使用されます。Appleのその他のサービスを利用す

るときにAppleに送られることのあるデーターとは関係づけられません。・・・・・」


とは書いてあっても、Siriを利用する時は、私達の情報は、全部Appleに、筒抜け

だということでしょう。


「ゾルタスクゼイアン」についてい、以前「卵運びテストとは(卵を人間と考えて)人

間が車で運ばれていることを指します。そのことをSiriが言っていることから考え

車にSiriがつく可能性があります」と書きましたが、卵は人間で、Siriが人工

の事だと考えれば、「人間が、近い将来、人工頭脳に支配される」ことの比

ではないのでしょうか?



 

2015年1月16日 (金)

「国旗」について

Photo Photo_3

日の丸ですが、左右寸法は同じようでも、日の丸の所が少し違いますね。どちら

が正解でしょう。


さて、今日、本を整理していたら、

Img_20150116_0001_3

このような本が出てきて、出版年が1984年ですから3世代前の本になります。

著者、吹浦忠正氏は、日本赤十字、日本ユネスコで国旗の調査をし、63年か

(財)東京オリンピック東京大会組織委員会に専門家として、迎えられていま

(この間のオリンピックではなく、前回、1964年の時のオリンピックです)。


さて、国旗の歴史について書けば長くなるので、興味のある方は→

こちらをクリック


当時、オリンピックを開催するにあたって、困ったのが、国旗の色。①内外からの

紹介に正確に答えられない。②旗や印刷の業者がよりどころとする色がない事。

③赤の色がその都度不統一ではオリンピックで困る。④国旗の色がその都度不

統一ではオリンピックで困る。


という事で各家庭、企業を訪問
し、新品と交換し、500枚の、日の丸を集め、自

動式分光光度計で色彩学者が検べ、JISで規定されている色の三属性で、80R

4.5/15.5に定め、和名を「くれない」、英名を「rising sun red」としたそうです。


また、多くの人に標準色を渡し、「日の丸と思われる色を選んでください」と言うこ

とで、イメージに近いものを選んでもらったところ、大体先の色に集中したそうで

す。


さて、あと白地に赤のバランス。旗が垂れた時、「日の丸」と「赤十字」は区別が

つかないために、赤の部分をイメージを壊さないように、赤の量を大きく。

あと、旗の大きさの問題で、アメリカは、1対1.9、イギリス、ソ連は1対2、一番

多いのが3対2。オリンピックの時、何十ヵ国も旗を並べると、バラバラで多種無

理があるので、こ
れまでのオリンピック、国連の例から2対3に決定し、各国に確

認。


ところが、問題は「日の丸」。確認するところがなく、国会議事堂、最高裁、首相

官邸、法務省を調べると「日の丸」の寸法はバラバラであったそうです。当時の

旗に対する、無関心さがうかがえます。


いよいよ自国の旗のデザインを決定する中で、各省庁、東京オリンピック・デザ

イナー等にも諮って作ったものの、「毎日新聞」一面に「東京五輪に新デザイン

の日
の丸」とすっぱ抜かれ、右翼団体の脅迫状、各紙の記者がいろいろ言ってく

る、
と言うことで再度協議して、”旧来”の「日の丸」を使うことになったそうです。

真ん中の日章の部分を、旗面の中心、3分の1を5分の1にしたそうです。


が、プレオリンピックの時、この新しい旗を使ったそうですが、「別に世間に発表

したわけではなかったので、気づく人もとくになかったようで、抗議は全くなく・・」

ということで、昭和39年のオリンピックでは、新しい国旗と、旧国旗と共に使われ

たそうです。

なお、現在、国旗については下記の通り制定されています。



国旗及び国歌に関する法律

(平成十一年八月十三日法律第百二十七号)

国旗) 

 第一条  国旗は、日章旗とする。

   日章旗の制式は、別記第一のとおりとする。

 (国歌) 

 第二条  国歌は、君が代とする。

   君が代の歌詞及び楽曲は、別記第二のとおりとする。


 附 則

 (施行期日)

   この法律は、公布の日から施行する。

 (商船規則の廃止)

   商船規則(明治三年太政官布告第五十七号)は、廃止する。

 (日章旗の制式の特例)

   日章旗の制式については、当分の間、別記第一の規定にかかわらず、寸

法の割合について縦を横の十分の七とし、かつ、日章の中心の位置について旗

の中心から旗竿側に横の長さの百分の一偏した位置とすることができる。

別記第一 (第一条関係) 

Photo_4

  日章旗の制式


   一 寸法の割合及び日章の位置  
      

      縦 横の三分の二
      
       
  
     

      日 章

      直 径 縦の五分の三

      中心 旗の中心

   二 彩色

      地 白色

      日 章 紅色

別記第二 (第二条関係)



(国歌については省略します。)



日章は「紅色」、国旗は「日の丸」でなく「日章旗」ですから、私達が習った、「白地

に赤く 日の丸染めて ああ美しや日本の旗は」は「白地に紅色 日章旗染めて

ああ美しや日本の旗は」が正解になります。


ところで、よく読むと、旗の割合は「縦 横の3分の2」になっていますが、「3 日

章旗の制式の特例」に


   日章旗の制式については、当分の間、別記第一の規定にかかわらず、寸

法の割合について縦を横の十分の七とし、かつ、日章の中心の位置について旗

の中心から旗竿側に横の長さの百分の一偏した位置とすることができる。


になっており、二種類の国旗が存在する事になります。


色も「紅色」という事で、微妙にいろいろあるみたいで、 80R 
4.5/15.5みた

いにハッキリ決めた方が良いんじゃないですか。そうしないと、何種類もの国旗

ができてしまいます。何となく、曖昧模糊とした法律だと思います。


「日の丸」でも構いませんが、きちんと制定され、本の作者が書くように、皆に親

しまれ、美しい国旗をもう一度、考えて欲しいものだと思います。


私は、右でも左でもありませんが(右○ンですが・・・ )「日の丸は」の旗は好き

なのですが・・・・・・


(参考・文引用:「国旗についての12章~吹浦忠正著)





 

2015年1月15日 (木)

「島原・天草一揆」の当時の捉え方~加来耕三氏の講演会を聞きながら

Img_20150115_0003

実は、書こう、書こうと思いながら、延び延びになりました。


昨年11月3日「『長崎の教会群とキリスト関連遺産』世界遺産登録推進講演会」

が行われ、上の写真は12月6日付けの、その折の講師の歴史家、作家の加来

耕三氏のお話しを、長崎新聞がまとめたものです。


坂本龍馬の史実まで出て、興味あるものでしたが、全部は、書けませんが、この

中で、世界遺産関係として、日野江城、原城が南島原市にはありますが、加来

氏の話では、「元和8年にキリシタン55名が長崎の西坂で処刑されました。元和

の大殉教といい、ローマ法王も殉教だと認めています。」と言い、島原・天草一揆

についてはローマ法王は、殉教ではないという見解をとり、これは、生活苦から

の暴動で、一揆軍には多様な考えを持った人間がおり、キリスト教の精神をうけ

てはいない、という見方だそうです。


「教科書でも、農民一揆の一種だと考えています。・・・・精神的支柱がキリスト教

 だったことを証明できる資料が出てくれば、キリスト教が中心の国々から多くの

人がこの地を訪れるでしょう。」という事でした。


れから先は、島原・天草一揆を、幕府も含め、大きく歴史の話になっていくので

すが、話が長かったので、これはカット。

Dsc02183_2

この本、宮本武蔵の手紙なども入っていて、「島原・天草の乱」の文書が(お書き

になられた方が、天草の方なので「天草・島原の乱」になっています。)網羅され

ています。


島原・天草一揆は、寛永14年10月25日(1637年12月11日)~寛永15年2

月28日)。日にちが違っているのは、新暦と旧暦の関係。


加来氏の話を聞きながら、それでは、日本では単に「農民一揆」と見ていたのか

「キリシタン一揆」とみていたのかとの疑問をふと思い、この本の中に、何かない

かと思って、この、「原資料で綴る 天草・島原の乱」を拾い読みすると、あるんで

ね。


■熊本藩三家老より江戸への言上(御書奉書写言上扣)寛永14・11・2

・・・・・ほんどにて古切支丹の立帰申もの共一名討ち果たし被申し由ニ候・・

(注:「古切支丹の立帰」は、いったんキリシタンをやめ、再びキリシタンに立ち帰

えった人々)

■長崎代官末次平蔵より熊本藩三家老へ(綿考輯録)寛永14・11・1

御使札令拝見候、然は松倉長門守殿領分の古切支丹宗門の者共立帰一揆起

・・・・・

■島原の様躰口上覚(勝茂公譜考補)寛永14・11・4

一、十月廿六日すかわ(須川)にて島原一揆と城衆と取合二、きりしたん宗凡三

百程討取被申候・・・


と、まだあるのですが、切りが無いので、最後に


■柳生宗矩が事(徳川実記)寛永14・11・10

肥前の国高来郡の土民領主松倉にそむき、耶蘇の宗門に事よせ蜂起せしか

ば・・・・上はたゞ土民の一揆とのみ聞召て、かろき者を討使には立給ひしなるべ

し、宗門につきて人心の一致するは大事のものなり・・・・・


島原の片田舎の一揆。たいしたことはないと見て、「かろき者を討使」に、即ち板

倉重昌を使わしますが、思わぬ長期戦になり、板倉も討ち死にをします。

柳生宗矩の先見の明のあるところです。


この本の中に「嶋原の内きりしたんニ立帰候者、村々の写し(御家中文通の内抜

書 寛永14・11・7)というのがあり、例えば私の町では


一、弐千壱人                千々石村

   内 千九十八人 男

      九百三人  女

      右の内 千人ハ         みかた


と書いてありますが「みかた」は「味方」(非キリスト)でしょう。

こうして見ると、日本においては、「島原・天草一揆」は、「キリシタン一揆」と認識

されていたのでは、と思います。


(参考・引用:「原資料で綴る 天草島原の乱~発行・本渡市 編者・鶴田倉造)





 

2015年1月14日 (水)

図書館奇譚~村上春樹著

1 Img_20150114_0004

昨日、本屋さんに行ったら、少し薄いけど「図書館奇譚」という、洒落た本が置い

てあり、著者を見ると、村上春樹さん。


買って来て読んで見ると、以前の作品で、私が持っていた「カンガルー日和」に

収録されていました。


筋の方は、短い短編なので(長い短編は無かったか  )読んでいただくとし

て、この左の新しい本、「あとがき」に、いきさつがこう書かれています。


この話最初、
「トレフル」という、某百貨店のPR誌に連載され、「他の短めの作品

と一緒にまとめられ、1983年9月に平凡社から『カンガルー日和』というタイトル

で出版された。現在は講談社文庫に収められている。これがこの作品のそのも

のオリジナルのかたち(ヴァージョン1)」


右は講談社から1986年第1刷発行ですが、作者「あとがき」では1983年7月

になっていますから、こちらに載っているのが、オリジナルの形でしょう。なお、平

凡社からの出版が9月で、「あとがき」は7月ですが、「あとがき」は先に書かれた

ものと思われます。


さて、この後、同じく講談社から出ている「村上春樹全作品1979~1989」に収

録する時、文章に手を入れたそうで、これがヴァージョン2。


次に、佐々木マキさんと、この本を絵本化するにあたり、「『子ども向け』寄りにリ

ライトしたわけだ」。タイトルも「ふしぎな図書館」。これがヴァージョン3。


数年前、ドイツのデュモン社が、この本のドイツ語訳の出版を申し出、ただし絵

はドイツ画家、カット・メンシック。上の左の本になります。

2

こんな感じで描かれています。


なお、この本(刊行予定も含め)スペイン語、イタリア語、ヘブライ語、チェコ語、

フランス語、中国語、韓国語で翻訳。文章は絵本版「ふしぎな図書館」、ヴァージ

ョン3が
テキスト。


そして、本書「図書館奇譚」(日本語版)は、オリジナル(ヴァージョン1)に、あら

ためて手を入れたものになっている、ということで、ヴァージョン4になります。


比べて見ると、(講談社版は「講」、新刊は新潮社で「新」にします。


講:僕は買ったばかりのポロの革靴をはいていたので・・・

新:僕は買ったばかりの茶色の革靴をはいていたので・・・

講:「実はオスマン・トルコの収税政策を知りたいと思っているのですが」

新:「実はオスマン・トルコの収税政策について知りたいのですが」

講:べつにそれは杉の花粉症の治療法というテーマでも良かったのだ。

新:べつにそれは、三角測量の歴史というテーマでもよかったのだ。


文体の少しの違いでも、全体的には違った印象になります。

「文体の少しの違いでも、全体的には違った印象になります」

「文体の少しの違いでも、全体的には違ってた印象になる」では、与える印象は

違って来ます。


この本4ヵ国において、絵本として出版、出版予定されているそうですが、村上春

樹氏は「あとがき」で次のように述べています


「そのようにして、ドイツ版、アメリカ版、イギリス版、そして最初の日本版と、四


類の絵本版『図書館奇譚』が、この世界に揃ったわけだ。もしできれば読み比

べて(見比べて)いただきたいと思う。きっと『同じ文章の内容で、これほどまで

違うものか』と、驚嘆されるに違いない。」




2015年1月13日 (火)

「見テ 知リソ 知リテ ナ見ソ」★「心偈(こころうた)」~詞(ことば)柳宗悦(やなぎむねよし)・板(いた)棟方志功

Img_20150113_0001

1月12日から16日までは、お寺で「御正忌報恩講」。講師というか、法話師とい

うか正式名称は良く知りませんが、お話しを聞くと、さすが良いお話しで、笑った

り、泣いたりの、一時間半でした。


さて、昨年の暮れ、これは別の方でしたが、お話しの中で、五木寛之が書いた、

「親鸞」の話が少し出て、「あの本買わんで良いがの」(私、買ったあとなので、

うにもできませんが)、
と言いながら、五木寛之さんの、若くして無く亡くなられ

さんの話をされました。


弟さんが亡くなられた時<クエイッショ トモニ ジョウドニ ウマレン>(注:倶会

一処、共に、浄土に、生まれん)という、弔電をもらい、沢山の弔電の中でも「特

印象に残っています。」ということだそうです。


講師の話では、この後、五木寛之氏は、戯曲「蓮如物語」を書き、10年たったら

「親鸞」について書くと、言われたそうです。

Img_20150113_0003

本の帯に書いてあるように、構想から10年になります。親鸞、蓮如については、

調べれば面白く、これは、時間と、私の理解能力があれば(多分ないか)、今後、

少し触れたいところですが・・・・


講師の話を聞いて、五木寛之氏の本、若い時は、よく読んでいたのですが、最

近の本を読むと、仏教に関する物が多く、肩こらないように、エッセイ集の「生き

るヒント」を読んでいると、「知る(しる)」という所に、柳宗悦(「りゅうそう
つ」とよ

く読まれますが、「やなぎむねよし」です)の「心偈(こころうた)」の紹介あり、

「見テ 知リソ 知リテ ナ見ソ」と言う「偈」(柳宗悦氏は「今迄かういう短
句を書

いた人があるかどうか知らぬが、私は之を偈(げ)と呼び、又和風に小偈(
さうた)

とも呼ぶことにしてゐる。」と書いています)の紹介がありました。


五木氏によれば、この本に、棟方志功の版画の押し絵がついているとかで、棟

方志功は、好きな版画家なので、つい買ってしまいました。

Img_20150113_0002

色刷りのもありますが、これは、墨一色で、「見テ 知リソ 知リテ ナ見ソ」と書い

てありますが、どう読んでも意味が分からない。


五木氏は「見てから知るべきである、知ったのちに見ようとしない方がいい、とい

う意
味でしょうが、じつはもっと深い意味があるような気がする。・・・・」と、後は、

知識、知ると言うことについて書いてありますが、長くなるので、カットしま
す。


なお、この本には、柳宗悦氏の「自偈自注」がついていますが、それによると、

「『ナ見ソ』とは『見るな』という否定語。ここで『見(けん)』といふのは、直觀の意

味であ
る。『知』といふのは概念のことである。先づ直觀を働かせて得たものを、

後から概念で整理せよと云うものである。・・・・『知
るより前に見よ』『知ることを先

にして、見ることを後にしてはしけない』と警告する
のである。・・・・・」


さて、これを読んでいるうちに、何となく思い出したのが、小林秀雄の「当麻(たえ

ま)」。


能楽堂で、万三郎の当麻をみて、帰りがけの事が書いてあり、あの有名な言葉

「美しい『花』がある、『花』の美しさという様なものはない」というのが載っていま

す。


「世阿弥が美というものをどういう風に考えたかを思い、其処に何の疑わしいも


のがない事を確かめた『物数を極めて工夫を尽くして後花の失せぬ事を知るべ

し』。美しい『花』がある、『花』の美しさという様なものはない。彼の『花』の観念の

曖昧さに就いて頭を悩ます現代の美学者の方が、化かされているに過ぎない。」


柳宗悦氏は「直觀は凡てを解放するが、知識は凡てを限定する。」といい、小林

秀雄氏は「肉体の動きに則って観念の動きを修正するがいい、前者の動きは後

者の動きより遥かに微妙で深淵だから、彼(世阿弥)はそういっているのだ」。

言っていることは違いますが、その根本精神は変わらないと思います。


「お宝鑑定団」を良く見ていますが、贋作を掴まされた人、多いですね。参考文献

を読んで、それに基づいて、騙された人が多いようですね。知識が先立った方


しょう。私達も、良く、偽ブランド品の名前にひっかかる人が多いようです。


「婚婚活」も一緒で、地位がどうだ、顔がどうだより、「見テ 知リソ 知リテ ナ見

ソ」です。


なお、この「心偈」、なかなか、読むのに手応えがあり、その分、人生を考えるに

読む値があるので、時々、ご紹介をしたいと思います。


ともすれば、知識偏重の時代。心すべき、言葉ではないでしょうか。


【注】

■「偈」は真宗のお経「正信偈」というのがありますが、五木寛之氏によれば、 

  「偈」は「うた」という意味があるそうです。

■柳宗悦氏は、民芸運動の中心者。それまでの高価な美術品でなく、日常の職

 人による、手仕事の日用品等の中に、美を探求し、活用する事を見いだした

 人。→詳しくは、こちらをクリック 「民芸運動」  「柳宗悦」



2015年1月12日 (月)

「鏡開き」とは?~千々石町橘神社

Photo_2

寒くもあるし、気分的にも低調。


昨日は、まあ、天気が良かったので、近くをブラブラして、ついでに、橘神社に寄

ってみた、正月も一段落したのか、参拝客もボチボチと。


拝殿前に、数人が集まっていて、なにやらやっていると思っていたら、鏡開きの

日でした。


七日が、七種粥の振る舞い、これは、女子(美人)の出番。十一日が鏡開きで、

七草粥の時とは違い、人数が少なかったので、昼飯の分まで食べて来ました。

今日は男子(おじさま)の出番で、餅焼き。やきもち、ではありません。



餅を焼く方法は、ガスで焼いたり、オーブンで焼いたり、レンジでチンしたりとあり


ますが、やはり、外で、焚き火した後の、おき火で焼くのが一番。

Dsc02139_2 Dsc02143

ところで、帰りながら考えて、あれ、なんで「鏡開き」というんですかね?

Dsc02158_2 Dsc02142_2

という事で、調べて見たら、辞書にも書いてありますが、一番分かりやいのが、

山本健吉編「最新俳句歳時記(新年)」。

「正月十一日、鏡餅を卸(おろ)して食べること。武家では具足開と言い、具足に

供えた鏡餅をわり、女子は鏡台に供えた鏡餅を割った。刃物で切ることを忌み、

手や槌で割かく。」となっており、「具足」は、三省堂国語辞典(7版)では、「(名・

自サ)①じゅうぶんにそなわっていること。②よろい」と書いてあり、①ではなく、

当然②の方でしょう。

Dsc02153_2

「近世風俗志(守貞謾稿)」によれば、「餅」のところに、「『世辞談』に曰く、正月の

餅を鏡と云うは、その状の似たるをもって称す。鏡餅を割りて祝ふを鏡開きと云

ふ。具足に備えたる鏡餅は、斬殺の詞を忌みて刃(はもの)を入れず。引欠(ひっ

っかく)故に、これをかき餅と云ふ。今は片餅をすべて欠餅もちと云う。」


なお、「広辞苑」によれば「欠餅」は「正月十一に取り下げた鏡餅を刃物で切るこ

とを忌み、手で欠いて小さくしたもの。」とあります。


近年、具足を持ている家は少なく、そのため「具足開き」という言葉が無くなり、

「鏡開き」という言葉が残ったんではないでしょうか?


ところで、女性の読者の皆さんの鏡台には、鏡餅を飾りましたか?鏡は、古墳発

掘をすると、装飾品として出土されますが、それだけ神聖なものです。


大事にしない
と、「世界で一番美人は誰?」と聞いても、「一番ブスはあんただよ」

と言われますよ。来年は、鏡台にも是非鏡餅を。

2015年1月10日 (土)

「超辛口先生の赤ペン俳句教室」~夏井いつき著

Dsc02137_5

俳句の本、多いですね。俳句人口も、100万人とも、300万人とも、ひどいのに

なると1000万人とも言われていますが、どうなんでしょう?


私も昔、俳句をやっており、結構良いところいって、新聞、TV、専門雑誌、週刊誌

等にも載っていたのですが、いつの間にやら止めていました。上の本は、私が持

っている俳句関係の本の一部ですが・・・・


さて、TVのバレエティ番組で「プレバト」というのが、木曜7時から放映しており、

その中で、俳句コーナーがあり、タレントさんの俳句を、夏井いつき氏がズバリズ

バリと切って、添削していくコーナーがあり、見ていて、この俳句、添削なんかで

るのか?と思っていたら、さすがプロ。うまいですね。


夏井いつき氏は昭和32年生まれ、8年間の教職のあと、俳人になり、俳句集団


「いつき組」を結成しています。

Img_20150110_0001_2

中味は、初心者向けに書いてありますが、


右は市毛良子さんの句ですが、意外と赤字が少ないですね。市毛さんの作句


どこが悪いのか説明してあり、最後に夏井さんの添削句が書いてあり、こうし

てあると、初心者にも、分かりやすいですね。

Img_20150110_0002_3

右は、田原総一朗さんの句ですが、弁舌巧みな割には、赤字が多いようです

が・
・・

Img_20150110_0003_4

俳句をやろうかと思っている方に、私の経験から・・・


俳句といっても、お茶、お花と一緒で、いろんな流派が有り、伝統俳句、現代俳

句、前衛俳句、無季俳句、自由律等とあります。


これなんか、分かりやすいですね。

今日何も彼もなにもかも春らしく   稲畑汀子

成人の夜を家継がぬ子が泊まる   萩原麦草


自由律の句、有名な山頭火。昨年、どこかのCMで使っていました。

分け入っても分け入っても青い山

うしろすがたのしぐれてゆくか (一時有名な句でした)

咲いて一りんほんに一りん


前衛句は少し難しく

国家よりワタクシ大事さくらんぼ   攝津幸彦

少年ありピカソの青のなかに病む  三橋敏雄


あまり難しく考えず

旧名に戻りましたと秋めく日  柳家小三治

餅つきや爺っちゃ止めとけほうれみろ  小沢変哲(小沢昭一)

春の昼美容院とは眠るとこ  中田玲子

秋愁や逆さでもよきピカソの絵  近藤三枝子

と、気楽なのもあるし・・・・・


公民館に行けば、俳句サークルを紹介してくれますから、ご入会を。ただし、お近

の人が多いと、なかなか止めにくいところがあり、私は、長崎の句会に二つば

かり入っていましたが、おばさま方が多く、肌合いが合わないので、脱走しまし

た。

本当は、句会で勉強した方が良いのですが、どうしても、人と付き合うのが嫌な

方は、新聞等に投稿する方法もあります。なお、TV、雑誌では賞金・記念品をい

ただきましたが、地元のN新聞では、なにも無しでした。



本格的に取り組みたい方は、専門の俳人が主宰者として、それぞれ、俳誌を出

しておりますので、それに入会されたらと思います。なお、上に紹介したように、

様々な傾向の俳句がありますので、ご自分に合ったのをお選びください。


二,三
年勉強してみて、肌合いが合わなかったら、脱会をして、別の所にご入会

を。


なお、ネットでも句会をしていますが、やはり、俳句は人と人とが出会い、勉強し

ていくのが面白いですね。

上の本は、入門書として、分かりやすいので、興味のある方は、お読み下さい。



息白し分校生徒十二名
 sugikan (息白しは冬の季語です) おそまつでした 







2015年1月 9日 (金)

映画「第三の男」★「読み比べ」「見比べ」~原作を読む

Photo Img_20150109_0001

「第三の男」と言えば、知らない方はいないでしょうね。


本も出版されているので、見比べ、読み比べをしてみました。やはり、どう比べて

みても、映画が良いですね、本の方が面白い所は、作者、グレアム・グリーンに

よる「序」と、評論家、川本三郎氏の解説、「黄昏の維納(ウィーン)」ですね。


映画といえば、最初、原作があり、それを元に脚本が書かれ、撮影に入るわけで

すが、この映画、最初に、イギリスのプロデューサ、アレクサンダー・コルダが企

し、監督キャロル・リードのために脚本をグレアム・グリーンに依頼してます。


グレアムグリーンは「序」で「先ず物語を書いてからでないと、シナリオを書くこと

は私にはほとんど不可能だ。」と書いていますが、ところが、この物語、「残りあと

三日という時にも、何のストーリーも浮かんでこなかった。」


残り二日目になった時、「イギリスの情報組織の若い将校と昼食を共にする幸運

に恵まれ」その時、「地下警察」の事を知ったのですが、「地下警察」は、いわゆ

る「秘密警察」等の事ではなく、ウィーンの地下には巨大な下水道があります。


当時、戦後下のウィーンは、英、米、仏、ソ連の占領下に分割されていましたが、

「地下警察」とは、文字どうり下水道の中で働く「地下警察」。下水道は四大国の

管理下になく、各国の情報部員は自由に行き来でき、また、ペニシリンの裏取

引(後、分量を増やすため、混ぜ物を入れ犠牲者が多数でる。)の事を聞き、地

下道を回りながら、物語の全体像が形をなして来たそうです。


さて、映画は左のような感じで出ますが、分かる方には分かるし、分からない方

には分からないし・・・これ、映画全編に流れる、チターと(ツィター)いう楽器で

す。


アントン・カラスのチター、モノクロの光と影、そして、最後のシーンがなければ、

この映画は成り立たなかったでしょう。

Photo_21 Photo_22

主人公は、ホリー・マーチンス。アメリカ人で、ベンジャミン・ベクスターという

名で、本を書いている三文作家。


この、マーチンスがかっての悪友、ハリー・ライムにウィーンに呼ばれますが、着

いてみると、ハリーは、ついさっき交通事故で死んだとのこと。葬式に間に合いま

すが、その中に、アリダ・ヴァリ扮する、ハリー・ライムの恋人、アンナ・シュミット

がいます、あとで、ホリー・マーチンスはアンナに恋心を抱きますが・・・ウチのカ

ミサンの方が美人だな・・・失敬・・本では「美しい顔じゃなかったーそれがいけな

かったんですよ。毎日毎日一緒に暮らしたい、そんな顔でした。飽きのこない顔

でした。・・・・」という感じの女性です(美人は三日見ると、飽きるか)。職業は、三

流劇場の女優。


そのうち、マーチンスはライムの死に疑惑を持つようになりますが、自動車には

ねられた時、運んだのが二人、にも関わらず、それを目撃していた、宿の門衛

は、人の男がいたと、即ち「第三の男」がいたことをきき、いよいよ疑問をいだ

きます。


そのうちキャロウェイというロンドン警視庁の警察官が、ハリーについて、彼がペ

ニシリンの密売をしていた事を打ち明け、協力を求めますが、最初は拒否をしま

す。


さて、映画では、「ホリー・マーチンス」になっていますが、本では「ロロ・マーチ

ス」になっており、最初はイギリス人の俳優を予定していたみたいですが、「イ

ギリス人ではなくアメリカのスターを選んだ結果いくらかの変更を余儀なくされた

ーハリーもアメリカ人に変えねばならなかったことだ。ジョセフ・コットン氏は、きわ

めて当然な理由によって、ロロという名前に反対した。アメリカ人には、ホモセク

シャルの含みがあるように聞こえるからである。」


なお、アンナもハンガリー人からチェコ人に変更されています。アンナの身分証

明書はハリー・ライムが偽造をしています。もちろん、分かれば、ハンガリーに強

制送還です。


ホリー・マーチンスは、キャロウェイ大佐に、偽造ペニシリンの被害者を見せら

れ、アンナの正式な身分証明書を作ることを条件に、ハリー・ライムの逮捕に協

力する事を引き受けますが、事情を知ったアンナはこれを破り捨ててしまいま

す。


アンナのハリー・ライムに対する気持ちは、「思ってるわけじゃありませんが、あ

たしの中にいるんです。それは事実ですわー友情と言うものじゃありません。だ

って、恋愛の夢を見る時は、いつも相手は彼なんですもの」

Photo_6 2

有名な、観覧車のシーンですが、ここで、ハリー・ライムはホリー・マーチンスを仲

間に誘いますが、もちろん断り、ハリー・ライムは悪事を止めることを断ります。


ここで、ハリー・ライムは、なぜアンナがソ連に連行されたかを話します。

「この地区(ソ連地区)に住まわせてもらうには、サービスしなきゃならんのだ。お

れはときどきちょっとした情報を提供しなきゃならんのさ」

・・・・・・・・

「彼女はどうなるはずだったんだ?」

「たいしたことじゃないよ。ハンガリーへ送還されただろうな。実際、罪はおかして

ないんだからな。まあ、一年の強制労働か。イギリスの警察にこづきまわされて

いるよりも、自分の国へ帰った方がずっといい」

「彼女は警察にきみのことは何もいってないぞ」

・・・・・・・・・この部分は、映画も、本も同じ。


観覧車から降りて、ハリー・ライムは、あの名言を吐きます。

「ボルジア家支配のイタリアでの30年間は戦争、テロ、殺人、流血に満ちていた

が、結局はミケランジェロ、ダヴィンチ、ルネッサンスを生んだ。スイスの同胞愛、

そして500年の平和と民主主義はいったい何をもたらした?鳩時計だよ」。なお、

この台詞は、本には載ってなく、ハリー・ライム役のオーソンウェルズの発案であ

ったそうです。

Photo_8

ハリー・ライムは、ホリー・マーティンズの罠にはまり、待ち合わせのカフェに行き

ます。


映画ではアンナが現れ、危険を知らせますが、ここ、本の方では、ハリー・ライム

が気づいて逃げる設定です。ハリー・ライムは下水道へ逃げ込み、逃げ回ります

が、どうにもできません。


最後、必死にあがいて、格子状になった、マンホールの空いた穴から指をさしだ

し、必死に持ち上げようとしますが、もちろん上がりません。


下水道側だけでなく、地上からも撮ったカメラワーク、凄いですね。地上に突き出

された指。生への執念がヒシヒシと伝わります。

ハリー・ライムはホリーマーティンズの銃弾に倒れます。

Photo_14

問題のシーンです。ハリー・ライムの葬儀の後、本では


「・・・・彼が長い脚で彼女のあとを追って行くのを見守っていた。追いつくと、二人

は肩を並べてあるきだした。彼は一言も話しかけなかったようだった。物語の終

わりのように見えていたが、私(キャロウェイ大佐)の視野から消える前に、彼女

の手は彼の腕に通されたー物語はふつうこんなふにして始まるのだ。」


映画では、ご存じの通り、アンナはホリー・マーティンズに目もむけず、通り過り

すぎていきます。男は「未練」を持って、女はこれからの人生の「決意」を持って

のすれ違い。


この場面に関しては、グレアムグリーンがかなり、心配したようでしたが、「ごく少

数の重要な論点の一つは、結末に関するものだったが、結果は彼のみごとな勝

利であった」。と書いています。


ただ、私としては気になるのが、最後の部分。アンナがまっすぐ来て、少しばか

右の方へ曲がります。これ、カメラとの関係でしょうが、できれば曲がらずに、ク

レーンを使うなりで、まっすぐ歩いた方がより感動的だったのでは・・・・?

Photo_17

なお、撮影はロバート・クラスカーになっていますが、川本三郎氏の解説では、

「映画史上最高といっていいラストシーンのカメラをまわしたのは”additional

photography"とクレジットされているハンス・シュニバーガー。かって、あのナチス

のプロパガンダ映画『民族の祭典』を作った女性監督・カメラマン、レニ・リーフェ

シュタールの恋人だった人物である。・・・・」と書かれています。



(参考・引用:「第三の男」~グレアム・グリーン著・小津次郎訳)







2015年1月 8日 (木)

後妻業~黒川博行著★暴走老人~藤原知美著

Img_20150108_0001

世の中、高齢化社会と共に、人間も社会も変わってきました。


昔、結婚詐欺といえば、男が女を騙したもの。それが、今や、女が男を騙す時

代。それも高齢者。


男性も妻を亡くし、高齢者になると淋しいものか、伴侶を探しますが、高齢者の

男性には、なかなか機会が無く、頼るのは、結婚相談所。


結婚相談所も、ちゃんとした所もありますが、本書に出てくるのは、悪徳結婚相

所。犠牲者は91歳の老人、中瀬耕造、もと高校の校長、退職後、短大の教

授。死んだ妻も高校教諭。


加害者は小夜子(数回の離婚があり名前がいろいろ変ります)。

この、加害者と、結婚相談所の経営者が組み、金目のありそうな老人とを結びつ

かせ、財産を巻き
げ、それだけならまだしも、殺してしまうという残虐さ。


耕造には、二人の娘があり、何となく、財産につき納得がいかない。末娘は建設

で、高校のクラスメートに弁護士がおり、相談をし、弁護士は調査を、元警察

官、本多(町金に業者に犯歴データーを流し、依願退職)に依頼。


本多は、調べるうちに、小夜子が結婚した相手が、次々に死亡したのに、疑惑を

持ち、これは金になるなと。後は、本多の友人(現警察官)から、情報を集めなが

ら調査を続けます・・・・・


さて、昨年末でしたか、結婚・交際していた男性数名が、死亡したとの報道があ 

りましたが、あれも、67歳の女性。


考えれば、結婚詐欺については85歳(当時)の、安岡正篤(陽明学者)と、数十

歳年の離れた、占いで有名な(全然当たらない)、某女史との結婚についても、

安岡氏に認知症があるとして、騒ぎになりました。


ちかくは、ごぞんじのとおり、昨年末亡くなられた「やしきたかじん」さんについて

も、週刊誌を賑わせている所です。


本の帯に書いてあるように、「似たような事件はたくさんある。・・・」、多分本当の

事でしょう。「事実は小説よりも奇なり(注:バイロンの言葉)と申しまして・・・・」と

いう言葉を、高橋圭三氏がNHK「私の秘密」で言っていましたが、現実が小説を

越えていく時代のようです。


この、小説の怖さは、犠牲者が高齢者であること、殺されること、そして、それ 

「職業」であること。男性の独身高齢の方は、ご一読の上、ご注意を。私?カミ

ンが、まだまだ頑張っています。

Img_20150108_0002

この本2007年の本で、8年前の本になります。


このあいだ、NHK「あさいイチ」で、高齢者がキレやすくなった、との放送がありま

たが、確かに自分のことを考えてみると、歳取ると、丸くなるかと思ったら、最

四角どころか、とんがって来たような感じ。


特に、コンビニの雑誌の立ち読み。若い人、こちらが、読みたい雑誌を取ろうとし

ても、よけてくれません。


まあ、キレても良いのですが、警察沙汰になるので、立ち読みをしている若い人

に、そっと近づいて、うなじあたりに、優しく、ふ~、と息を吹きかけてやると、ほと

んどげ出していきますね。


これ、厳格にいうとセクハラになりますから、皆さん
らないように。男性から

男性に対して、セクハラで訴えられた人は、いないそうですが・・・(私のいうこと

本気にしないように。いい加減な老人です。本当だったりして (



2015年1月 7日 (水)

七草(七種)粥・鬼火焚き~雲仙市千々石町

Photo_3

今日は、正月七日。


平日なので、参拝客が少ないかと思ったら、ボチボチでした。


今日は、各神社で「七草(七種)粥」の振る舞いがあったみたいですが、ここ、橘

神社でも、「七草粥」の振る舞いがありました。



いろんな本に「七種」と書いてあったり、「七草」と書いてあったりで、一回調べて


ブログにしてみたのですが→こちらをクリック


後で、読み見返してみたら、分かりにくく、自分でも納得できないところがあり、ま

た、
時間があったら、調べ直しを・・・・

Photo_6

300食作るので、大変です。


ちゃんと「唐土の鳥が日本の鳥
と渡らぬ先に、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、

ほとけのざ、すずな、すずしろ」と、おまじないを唱えな
がら、七草を刻ざんでいま

した。
この、文句、各地でいろいろあるようです。


お、「唐土の鳥」は山本健吉氏の歳時記によると、「もと鳥追いの文句であろ

う」と書いてありますが、その他、異説があるようです。
梅干しは、多分、神社の

梅の木になった実から作った、無農薬、減塩梅干しかな?

Photo_8 Photo_9

意外とお客さんが多く、カミサンが留守だったので、腹一杯食べようと思ったので

すが、お代わりはできませんでした・・・・ 

2 Photo_11

良い絵馬ですね。「ひつじ年」と「筆字」。これ、駄洒落で無く、ここまでいくと、掛

詞かな?

Photo_13

帰りがけちょうど、鬼火焚き。こちらでは、鬼火焚きといいます。九州ではこのよう

にいう所が多いようです。


左義長、どんど焚き、どんど正月、飾り焚き、鬼の骨等。地方によって、いろいろ

呼び方があるみたいです。急いで、家に帰って、注連飾りを持って来て、一緒に

焼いてもらいました。


こちらでは、子どもが中心になっていたのですが、子どもが、全然いない。聞いて

みたら、この地区、子どもはたった一人だとか。少子化ですね。話を聞くと、隣の

地区では、子どもが一人もいなく、少子化所では無く、無子化時代になりはしな

いでしょうね・・・・

Photo_15

七種に更に嫁菜を加へけり      虚子 

畑のもの足して七草揃へけり     澁江 


とけそめし七草粥の薺かな       立子 

児の清書火の鳥となり田へ落つる  十風 

左義長や婆が跨ぎて火の終(しまひ) 桂郎 

どんどとて道祖神にも米と酒      蓼汀



2015年1月 6日 (火)

2015 「全国亭主関白協会」スローガン決まる

さて、正月気分も抜けてきた頃と思います。


前にも書いたように、私、「全日本亭主関白協会」の一員であり、メー
ルマガジン

が時々届いており、昨年12月29日届いたのがあり、思い出したので、ご亭主、

愛妻の方に参考になり、きっと、家庭の平和に役立つと思いますので、ご紹介

を・・・・

なお、この記事は、福岡のフリーマガジン「Rino(リノベーション)に執筆されている

そうですが、手に入らない方のために、そのまま写してみます。



内容は、「コラム」「アマニズム」「お悩み相談室」の3つです。



リノコラム


相手の気に入らぬ所を受け入れ許す広い心になるのだ。

 

夫婦円満の道は遠く険しい。だが天野は諦めない(笑)。

 

 明けましておめでとうございます。本年もリノコラムを宜しく御愛読下

さいませ。

って何がめでたいんだか(笑)。

 



 愛妻はどんどん強くじゃなかった、進化なさるし、迫力が増してきた。


おそらく武田信玄の末裔に違いない。まさに風林火山を地でいかれてい


る。「手の早きこと風の如し、二人っきりの食事の静かなること林の如


し、ちょっとした事で怒ること火の如し、何を頼んでも動かざること山の


如く。」である(笑)。私を含め、全亭協会員の殆どは足軽の末裔である


から、到底、敵う相手ではあるまい。とりわけ第六感の鋭さが年々研ぎ澄


まされており、「ただいま」から、「行って来ます」まで、ひとときも気


が休まる暇がない(笑)。

 

 先月、TBSラジオの久米宏氏の番組に出演させて頂いたが、「一体ど


んな夫婦がいい夫婦なのか」と、デヘヘ、で終わった。はっきりわかって


いるのは、赤の他人を思いやり、どれだけ受け入れることが出来るのか


の、最初の試練が夫婦であることぐらいだ。相手の気に入らないところを


受け入れ、許すことが夫婦円満の道で、お互いにそれが出来さえすれば、


世の中も愛と平和に満ちてくる。



 世界中から争い事を無くす為には、全亭協の会員を百万人に増やさねば

ならない。2015年は、その一里塚と気合いを入れている。ただ、同じ


事を創立以来、15年言い続けているが後ろに誰もついてこない(笑)。読


者の奥様方、亭主の尻を引っぱたいてでも、全亭協への入会を促して頂け


まいか。って待てよ、尻をひっぱたかれる亭主って、既に全亭協の会員か


も知れないなあ(笑)。亭主諸君、本年もご自愛召されい。




アマニズム

 


2015年、全亭協のスローガンが決まった。

 

「夫婦円満、この道しかない。」又は、「妻の機嫌が第一」トホホ


(笑)。



 毎年、全亭協はその年のスローガンを発表する。2015年は「夫婦円


満、この道しかない」に決定した。どこかで聞いたフレーズだが、「妻の


機嫌が第一」であるから仕方あるまい(笑)。


 さて、数年来、愛妻と二人っきりの正月を過ごしている。三が日を過ぎ


る頃から、必ず夫婦喧嘩が勃発するのが不思議でたまらない。その原因は


様々だが、実に些細な事である事は間違いない。去年は、確か3日の朝で


あった。おせちの黒マメにシワがあるとか、ないとかで論争になり、「あ


の時だってそうよ!」と、25年も前の私の小さな失敗を「一生忘れない」


と掴みかからんばかりの勢いになった(笑)。こうなると劣勢は明らか


で、自室に立てこもった。「卑怯者ー。」という罵声が遠くから聞こえて


いたが、「黒マメはツルンが正解だっ」と、聞こえない程度に吐き捨てた


のだった。エヘッ。



 話はゴロリンと変わるが、ノーベル平和賞をとったマララさんの受賞ス


ピーチを聞いて感動した。17歳という若さで世界の平和を説き、命を懸け


て実践している。それに引き替え、こっちは黒マメ紛争である。だが、そ


んな私にもひとつの信念がある。世界が夢と平和に満ち溢れる為には、社


会の最小単位である夫婦が円満である事が大切だ。子供たちの未来は夫婦


円満が作っていくものだ。今年も、「いかに上手に妻の尻に敷かれるか」


を極め、それを発信していく。さて、全亭協が提唱している「継婚式」


は、夫婦が今までの道のりを見つめ合い、許し合い、そして夫婦円満を誓


うセレモニー。子供たちも仲の良い両親が嬉しいはずだ。全国に波及し、


世界中に広めたいものだ。本年も「リノ」と共に全亭協の活動を温かく見


守って頂きたい。相変わらず、言うことは大きく、やる事は小さいが


(笑)。





お悩み相談室



結婚24年目、これからも仲良くの秘訣を教えて。

 

 旦那さんと結婚して、24年目に入るところですが、末永くずっと、仲良


くできる秘訣を教えて下さい。




悩みなら、もう少し長く書いてね(笑)。




 仲良くする秘訣を教えて下さい。との事ですが、こちらが教えて欲しい


くらいです(笑)。

 


 さて、夫婦とは、人の成長に一番大切な、赤の他人にどれだけ大きな愛


や思いやりを抱けるかの最初の試練だと思います。天野の場合も、全亭協


を設立するまでは、とんでもない亭主でした。しかし、ある時気がついた


のです。自分が正しい。相手が悪い。相手を変えようとしてきた日々だっ


たことに。ところが、ようやく分かったのです。妻は変わらない生き物で


ある事を(笑)。それなら自分が変わろうと思ったのです。

 


 その時から、会話も増え、愛妻の笑顔が増えてきました。そう、夫婦と


は合わせ鏡のようなもので、自分が相手にした事しか跳ね返ってこないの


です。簡単に言えば、優しくすれば優しく、褒めれば褒められる。つま


り、愛すれば愛されるという訳です。今でも時たま、「あなたの存在自体


がウザイ!」と言われますが、それを平気で口に出せるって事は、私はど


れだけ愛されているんだと思っています。って、いい性格でしょー


(笑)。

 

 貴女は今のままで、ありのままでいいのです。お悩みの内容に愛を感じ


ますし、ご主人も変わらぬ愛を持ち続けられると思います。楽しい正月を


お迎え下さい。




どうです、天野会長の良い御言葉でしょう。「全亭協」に入会ご希望の
方は、ネッ


トで、「全国亭主関白協会」で検索すれば、出てきます。



その中に、入会案内、検定試験が載せてありますので、検定を受けて、ご入会


会ください。入会金はわずか800円です。



なお、これから御結婚される(特に男性)は、是非ご入会を。結婚、数十年


後の
女性の姿が良く分かります。

 

2015年1月 5日 (月)

2015 「雲仙市消防出初め式」~会場:小浜マリンパーク

Photo

雲仙市は、1月4日が成人式、5日が消防出初め式になります。7ヶ町合併市ですから、旧

7ヶ町の消防団が集まりますが、全部集合したのでは、場所が無く、万一火事があったりし

た時の場合にそなえて、各町、何分団かのみが参加をします。

2

こうして、消防自動車が何十台も揃うと、凄いですね。

主催者挨拶、表彰、来賓祝辞。長いこと。一時間半ほどかかりましたが、可哀想なのが、消

防団員。この時間、ずっと立ちっぱなし。さすが、学校の運動会と違って、倒れる団員はい

ませんでした。


この、出初め式、どういうわけか、雨、雪が降ったり、強風だったりが多く、この間、立ちっぱ

なしでは、辛い。今日は、例年になく、暖かく、助かったようなものの・・・・

Photo_2 Photo_3

珍しく、ラッパ隊。日本一の足湯は、会場の所にあるため、今日は開店休業。

Photo_5 Photo_7

機械点検ですが、偉い人が前を通るだけで、いちいち、機械点検はしません。

子ども消防(保育所?幼稚園?)。勢いよく出てますね。私も、若い頃は、こんなに元気よく

オ○○コが出ていたのですが、今や、チョロチョロ。

Photo_9 Photo_10

そのうち、準備が終り、放水、3ヵ所からの放水でしたが、意外と水圧、強いもんですね。

Photo_14 Dsc_0573

Photo_11 2_2

消防車の上に、纏を持った人がいましたが、い組、とか、ろ組ではなく、「消」と書いてありま

した。右の写真、何の機械かと思ったら

3_3 Photo_15

梯子車の上のホースに水を送る、送水機でした。これくらいないと、上までは水が行かない

のでしょう。

Photo_17

出初め式とは関係ありませんが、左の写真の建造物。昔は、ここから、お湯を噴き出させ

て、ライトを当て「湯の虹」だったかな?といっていたそうですが、パイプが硫黄などで詰ま

り、現在、使われていないと言う話でした。


右は、賞状盆ですが、そのまま賞状用紙を置いたのでは、取りにくいので、鉛筆が貼ってあ

りました。こうすれば、間が空いて、取りやすくなります。

Photo_18 Photo_19 

赤いものを見たら、消防自動車かと思って、シャッターを切ったら、コカコーラの車。

終わって、帰りがけ、12時過ぎで、遠くの町から来た、消防自動車もあったので、コンビニ

に弁当買いに。あちらこちら、立ち寄っていました。


現在、消防団員の減少が問題になっているようです。少子化、又、勤め先が町内で無いた

め、いざ、という時駆けつけられません。町内に職を持っている若い方、消防団員になっ

て、町の安全を守って欲しいものです。

Photo_24 Photo_25

最後に、目の保養を。会場近くの、海上露天風呂の宣伝です。残念ながら、海の方から女

性は風呂は見えません。




Photo_22




2015年1月 3日 (土)

コンナノ、来マシタカ?

Img_20150101_0001 Img_20150101_0002

孫がまた、邪魔をするので、今日も短く。


年賀状を見ていると、警察からの年賀状。この歳になって、警察から年賀状を貰うのは初

めてで、これはまあ、ビックリしました。


上のハガキは、振り込め詐欺についての注意。

 ・風邪を引いて声がおかしい!

 ・携帯電話の番号が変わった!

 ・名義だけ貸してください!

 ・必ず儲かります!

 ・パンフレットが届いていませんか!

 ・過去の被害を回復します!

 ・ロト6当選番号を教えます!

 ・レターパックで現金をおくってください!

電話でこの言葉を言われたら詐欺です。

Img_20150101_0003_2 Img_20150101_0004_3

もちろんこちらは、飲酒運転の注意。


表書きは「雲仙市千々石町にお住まいのみなさまへ」で、世帯数が、平成22年現在で、1,

670世帯で、カミサンには来ていませんから、一世帯に一枚でしょう。


1,670世帯×52円×2枚(振り込め詐欺分・飲酒運転防止分)=173,680円という事

になり、ハガキ代だけでも、馬鹿になりません。


ただし、出所は、雲仙市警察署生活安全課ですから、雲仙市全世帯出したのかな?(雲仙

の全世帯は、15,785世帯です。)


それとも、千々石が、特に振り込め詐欺被害者、飲酒運転者が多いのかな?ちなみに、下

に書いてある、応援のお店は、千々石町だけだから、各町も応援のお店から、協力金を出

していただいて、該当町の家にハガキを出したのかな?警察の予算かな?


ちなみに、他市に住んでいる、息子、娘の所には来ていないそうです。皆さんの所には如

何?

でも、年賀状だから、せめて「謹賀新年」の文字くらい、欲しかったな  。







2015年1月 2日 (金)

六十六歳とは?

Img_20150102_0001 Img_20150102_0002

孫が遊びに来て、ガチャガチャしているので、今日は簡単に。


今年で、満六十六歳になりました。六十六歳というと、何となく中途半端な年で、まだ、元気

なようで、気は若いが、体がいうことをきかない。


六十六歳で亡くなると、現代では「若過ぎる」。昔なら「長生き」。

上の本、二回目の登場ですが、六十六歳を迎えるにあたり、六十六歳で亡くなられた方を

調べると・・・・


■和気清麻呂

■松平信綱

■ジャン・ジャック・ルソー

■十返舎一九

■ベルリオーズ

■木村荘平

■桂太郎

■プッチーニ

■泉鏡花

■松岡洋右(ようすけ)

■折口信夫(しのぶ)

■尾崎士郎

■池田勇人

■エノケン


時間が無いので、それぞれの説明は止めますが、皆さんそれぞれに、それぞれの人生で

すね。

六十六歳が、「短い」のか、「長い」のか?量より質か、質より量か?長くて、充実した人生

が良いのは、分かっているのですがネ。






2015年1月 1日 (木)

「初詣」・三神社:天満神社・温泉神社・橘神社~雲仙市千々石町

Photo

一応、「あけまして おめでとうございます。」


といっても、「もういくつ寝ると、天国へ、天国行くと、ねえちゃんが、酒や歌えの舞い踊り」と

いう歳になりましたが・・・・  ・・・でも、まだ娑婆には未練がありますが・・・・


昨日、紅白を見ていると、天満神社(地元、小倉地区の神社)の方から、電話で、大晦日を

するから出てこないか、とのお誘い。


で、行って見ると、次々と地元の方が参拝に。外でも、もう始まっていましたが・・・・

Photo_2 Photo_3

この、そばの美味いこと。もちろん、十割そばです。話を聞くと、十割そばは切れやすいの

で、わざわざ、切れにくいそばの種を取り寄せ、育てて、自分で打ったものとか。少し細め

のソバでしたが、これは、プロ並みというより、店を出したが良いんではないか、という腕

前。

Photo_4

本殿ですが、右の拝殿と一緒に、改装しようと話だったのですが、手が込んだ作りで、先立

つものが、という事で、今のところ、あきらめています。

Photo_5

今日は、年を越し、1時頃(私は、1時頃で眠たくて、帰りましたが)まで、みんなで楽しんで

いたのですが、こんな集まりも良いですね。地元の人達と一緒に年を越す。大きな有名神

社ではこんな事、味わえません。


この、天満神社、いわれは以前書きましたが、「天満神社」ですから、御祭神は「藤原道真

朝臣」。合祀されているのが、千々石ミゲルの父、「千々石大和守直員」と臣下二名。由緒

ある神社なのですが・・・


この間、神社巡りは、産土神からということで、神主さんに習ったので、次に、千々石町の

氏神、温泉神社へ。


いつもの知恵の輪ではなく、茅の輪くぐり、ここを回って身を祓い清めます。

くぐり方は、正面からへくぐって左へ回り、次に今度は右にくぐって回り、最後に左へくぐって

回り、手水舎へ進みます。分かりにくい?足元に、くぐる順序が書いてあります。

Dsc_0419_2

神社横のテントには、神主さん、総代さん。お好きなのを飲めますが、車があったので、甘

酒を。おいしかったので、おかわり。

Dsc_0409 Dsc_0412

拝殿の横に力石があります。「奉納」の文字以外は、ほとんど摩耗して読めません。以前

にも書いた覚えがありますが、「奉納 力石 目方三百四十斤 東京相撲 荒飛甚太夫

明治十六年三月九日」と書いてあるそうです(「九州・沖縄の力石~髙島愼助著」より)。力

自慢の方は、挑戦を。

Dsc_0414

次に、橘神社へ寄ったら、時間が早かったのと、寒さと天候のせいで、昨年ほどの賑わい

はありませんでしたが、関係者の方に聞くと、昨日の夜の初詣は、人がズラッと並んでいた

そうです。


この神社の後の山の中腹に、先ほどの天満神社があります。

Dsc_0458

社務所もまあまあの人出。動物は火を避けますが、人間はどうして、火に寄って行くのでし

ょう?私も美人がいたので、寄って行きましたが・・・

Photo_7 Photo_8

といっているうちに、ひどい雪。これじゃ、初詣の気分にはなりませんが、天気が良くなる

と、いつもの人出に戻るでしょう。

Photo_10

駐車場も、意外と空いていました。桜の名所ですが、冬は誰も、見向きもしません。

Photo_12 Photo_13

いつもは閉まっている、「宝物殿」。といっても、金目のものはありません。神社裏。ここは、

以前、弓道場で、私も弓道をしていたのですが、今や、弓道部員がいなくなり閉鎖。

Photo_15 Photo_16

寒い時には、コーヒーでも。ここのお店屋さん。あちらこちらに、出没しています。テントの出

店とは、また、変わった感じで良いですね。

Photo_18

またもや、女の子の話を片耳で聞いていたら、「ネエ、橘さんって、誰?」。本当に、ヘナヘ

ナとなりますね・・・ここ橘神社ですが、何も知らないで、来たのかな?目的は、大門松か?












« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ