« 2015 「雲仙市消防出初め式」~会場:小浜マリンパーク | トップページ | 七草(七種)粥・鬼火焚き~雲仙市千々石町 »

2015年1月 6日 (火)

2015 「全国亭主関白協会」スローガン決まる

さて、正月気分も抜けてきた頃と思います。


前にも書いたように、私、「全日本亭主関白協会」の一員であり、メー
ルマガジン

が時々届いており、昨年12月29日届いたのがあり、思い出したので、ご亭主、

愛妻の方に参考になり、きっと、家庭の平和に役立つと思いますので、ご紹介

を・・・・

なお、この記事は、福岡のフリーマガジン「Rino(リノベーション)に執筆されている

そうですが、手に入らない方のために、そのまま写してみます。



内容は、「コラム」「アマニズム」「お悩み相談室」の3つです。



リノコラム


相手の気に入らぬ所を受け入れ許す広い心になるのだ。

 

夫婦円満の道は遠く険しい。だが天野は諦めない(笑)。

 

 明けましておめでとうございます。本年もリノコラムを宜しく御愛読下

さいませ。

って何がめでたいんだか(笑)。

 



 愛妻はどんどん強くじゃなかった、進化なさるし、迫力が増してきた。


おそらく武田信玄の末裔に違いない。まさに風林火山を地でいかれてい


る。「手の早きこと風の如し、二人っきりの食事の静かなること林の如


し、ちょっとした事で怒ること火の如し、何を頼んでも動かざること山の


如く。」である(笑)。私を含め、全亭協会員の殆どは足軽の末裔である


から、到底、敵う相手ではあるまい。とりわけ第六感の鋭さが年々研ぎ澄


まされており、「ただいま」から、「行って来ます」まで、ひとときも気


が休まる暇がない(笑)。

 

 先月、TBSラジオの久米宏氏の番組に出演させて頂いたが、「一体ど


んな夫婦がいい夫婦なのか」と、デヘヘ、で終わった。はっきりわかって


いるのは、赤の他人を思いやり、どれだけ受け入れることが出来るのか


の、最初の試練が夫婦であることぐらいだ。相手の気に入らないところを


受け入れ、許すことが夫婦円満の道で、お互いにそれが出来さえすれば、


世の中も愛と平和に満ちてくる。



 世界中から争い事を無くす為には、全亭協の会員を百万人に増やさねば

ならない。2015年は、その一里塚と気合いを入れている。ただ、同じ


事を創立以来、15年言い続けているが後ろに誰もついてこない(笑)。読


者の奥様方、亭主の尻を引っぱたいてでも、全亭協への入会を促して頂け


まいか。って待てよ、尻をひっぱたかれる亭主って、既に全亭協の会員か


も知れないなあ(笑)。亭主諸君、本年もご自愛召されい。




アマニズム

 


2015年、全亭協のスローガンが決まった。

 

「夫婦円満、この道しかない。」又は、「妻の機嫌が第一」トホホ


(笑)。



 毎年、全亭協はその年のスローガンを発表する。2015年は「夫婦円


満、この道しかない」に決定した。どこかで聞いたフレーズだが、「妻の


機嫌が第一」であるから仕方あるまい(笑)。


 さて、数年来、愛妻と二人っきりの正月を過ごしている。三が日を過ぎ


る頃から、必ず夫婦喧嘩が勃発するのが不思議でたまらない。その原因は


様々だが、実に些細な事である事は間違いない。去年は、確か3日の朝で


あった。おせちの黒マメにシワがあるとか、ないとかで論争になり、「あ


の時だってそうよ!」と、25年も前の私の小さな失敗を「一生忘れない」


と掴みかからんばかりの勢いになった(笑)。こうなると劣勢は明らか


で、自室に立てこもった。「卑怯者ー。」という罵声が遠くから聞こえて


いたが、「黒マメはツルンが正解だっ」と、聞こえない程度に吐き捨てた


のだった。エヘッ。



 話はゴロリンと変わるが、ノーベル平和賞をとったマララさんの受賞ス


ピーチを聞いて感動した。17歳という若さで世界の平和を説き、命を懸け


て実践している。それに引き替え、こっちは黒マメ紛争である。だが、そ


んな私にもひとつの信念がある。世界が夢と平和に満ち溢れる為には、社


会の最小単位である夫婦が円満である事が大切だ。子供たちの未来は夫婦


円満が作っていくものだ。今年も、「いかに上手に妻の尻に敷かれるか」


を極め、それを発信していく。さて、全亭協が提唱している「継婚式」


は、夫婦が今までの道のりを見つめ合い、許し合い、そして夫婦円満を誓


うセレモニー。子供たちも仲の良い両親が嬉しいはずだ。全国に波及し、


世界中に広めたいものだ。本年も「リノ」と共に全亭協の活動を温かく見


守って頂きたい。相変わらず、言うことは大きく、やる事は小さいが


(笑)。





お悩み相談室



結婚24年目、これからも仲良くの秘訣を教えて。

 

 旦那さんと結婚して、24年目に入るところですが、末永くずっと、仲良


くできる秘訣を教えて下さい。




悩みなら、もう少し長く書いてね(笑)。




 仲良くする秘訣を教えて下さい。との事ですが、こちらが教えて欲しい


くらいです(笑)。

 


 さて、夫婦とは、人の成長に一番大切な、赤の他人にどれだけ大きな愛


や思いやりを抱けるかの最初の試練だと思います。天野の場合も、全亭協


を設立するまでは、とんでもない亭主でした。しかし、ある時気がついた


のです。自分が正しい。相手が悪い。相手を変えようとしてきた日々だっ


たことに。ところが、ようやく分かったのです。妻は変わらない生き物で


ある事を(笑)。それなら自分が変わろうと思ったのです。

 


 その時から、会話も増え、愛妻の笑顔が増えてきました。そう、夫婦と


は合わせ鏡のようなもので、自分が相手にした事しか跳ね返ってこないの


です。簡単に言えば、優しくすれば優しく、褒めれば褒められる。つま


り、愛すれば愛されるという訳です。今でも時たま、「あなたの存在自体


がウザイ!」と言われますが、それを平気で口に出せるって事は、私はど


れだけ愛されているんだと思っています。って、いい性格でしょー


(笑)。

 

 貴女は今のままで、ありのままでいいのです。お悩みの内容に愛を感じ


ますし、ご主人も変わらぬ愛を持ち続けられると思います。楽しい正月を


お迎え下さい。




どうです、天野会長の良い御言葉でしょう。「全亭協」に入会ご希望の
方は、ネッ


トで、「全国亭主関白協会」で検索すれば、出てきます。



その中に、入会案内、検定試験が載せてありますので、検定を受けて、ご入会


会ください。入会金はわずか800円です。



なお、これから御結婚される(特に男性)は、是非ご入会を。結婚、数十年


後の
女性の姿が良く分かります。

 

« 2015 「雲仙市消防出初め式」~会場:小浜マリンパーク | トップページ | 七草(七種)粥・鬼火焚き~雲仙市千々石町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60932812

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 「全国亭主関白協会」スローガン決まる:

« 2015 「雲仙市消防出初め式」~会場:小浜マリンパーク | トップページ | 七草(七種)粥・鬼火焚き~雲仙市千々石町 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ