« 2014年10月12日 - 2014年10月18日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

2014年10月19日 - 2014年10月25日

2014年10月25日 (土)

「刑務所の中」~花輪和一

Img_20141025_0001

皆さんの中で、刑務所に入った方はおられませんね。多分。


最近、年々、衰えを自覚するようになり、おまけに、隣の家の犬の鳴き声で、自律神経が乱

れて、まあ、困ったもんです。世をあげてペットブームですが、嫌いな人間もいるので、「嫌

煙権」があるなら、「嫌犬権(けんけんけん)」があっても、イイジャナイですか。


最近「終活」が流行っているので、私も、身の回りの物を整理していたら、上の本が出て来

て、2000年初版、2002年に、21版。意外と売れた本です。


出版社が「株式会社青林工藝社」。たしか、「ガロ」を出していた「青林社」の内紛を機に、独

立した会社だったような気がします。


さて、刑務所と言えば、安部穣二さんの「塀の中の懲りない面々」とか、近くは、ホリエモン

さんの事があり、映画では、刑務所脱走のカッコ良い映画がありますが、こちらは、ごく真

面目に、刑務所の中の生活を緻密に書いています。


著者は花輪和一さんですが、独特のマンガを書いていて、知る人ぞ知る人です。花輪さん

が入獄したのは、昔から、ガンマニアで、改造拳銃を持っていたり、友人(ガンマニア)から

処分を頼まれていたのを、そのまま待っていたのを逮捕されたもの。


求刑が弁護士の思惑と違い、重くなって、弁護士が落ち込んでいた時、「いや!5年なら軽

い方ですよ」と弁護士さんを、逆に元気づけたそうです。判決は、懲役3年の実刑。

Photo

普通刑務所を描くと、暴力を振るわれたというか、理不尽なことがあったとか、書かれます

が、花輪さん、何というか、冷静というか、真面目に書いています。


食事の方も、お正月は、赤の四角で囲んだように、おせち料理がでて来るそうです。

Photo_3

雑居房で、食事を受け取っているところですが、テレビも置いてありますね。ただし、問題を

起こすと

2_3

こちらが独居房。花輪さんも、入ったことがあるらしく、中で薬袋を作る作業をやってたみた

いで、一日で200~300枚ばかり作っていたそうです。アナタが今日病院で貰った薬が入

った薬袋もひょっとしたら・・・・・

Photo_5

こちらが、作業場になります。刑務所で、ときどき、受刑者が作った、作品の即売会があり

ますが、安くて良い物がたくさんあります。私も、何回か行ったことがありますが、バーべー

キューの道具を買いましたが、もう、十数年使っています。


この作業場、見ると単に作業場みたいですが、便所に行くのにも、手を上げて「願います」と

言って、職員の許可をもらいて、便所に行くそうです。


消しゴムを落として、拾うときも「願います」といって、「消しゴム拾います」と言い、職員の許

可をもらい、消しゴムを拾うそうですが、面倒臭いナ。


ちなみに、作業等級は見習い工から一等級まで、10等級に分けられ、真面目に作業に務

めると、金額も上がっていくそうです。花輪さんが出所した時に貰った、作業賞与金は、五

万九千二十五円だったそうです。

Photo_8

風呂です、一番向こうで職員に頭を下げているのは、カミソリを借りているところ。入浴時間

は15分。私は、5分程度しか入浴しませんが・・・

Photo_11

ホリエモンさんが、出所してきた時は、ブクブク太っていたのが、スッキリ痩せてました。私

も近頃太り気味で、仕事をやめると、生活がだらしなってしまっているので、規則正しく、健

康のためにも、入ってみようかな。カミサンの顔も見なくてすむし、家賃、ガス、水道代はタ

ダ、食費もタダ・・・・どうですアナタも、ご一緒に・・・・・


これから入所される方も参考に。ただ、この本が出て、14年も過ぎていますから、施設は

良くなっていると思います。諫早の刑務所も、建て替わっています。

(文章・絵引用:「刑務所の中~花輪和一著」より」



2014年10月24日 (金)

「落花生を茹でる」

Photo_2

今日は、私が「落花生を茹でた」という話です。

カミサンがこの間から、行方不明で、コンビニに食料調達に。こちらのコンビニは、少し変わ

っていて、

Photo_3

こんな感じで、実は、ここは昔、農協のストアーでしたが、もう一軒ストアーがあり、そちらの

方に人が流れ、閉店してしまいました。困ったのが近所の高齢者の方。


私達、車がある人は良いのですが、もう一軒はかなりの距離。高齢者の方は、歩くには遠

すぎる。という事で、しばらくしたら、工事をしていたので、何ができるのかと思ったら、コン

ビニ。


しばらくして、左の方に「JA島原雲仙 一億人のいぶくろ」という店。

普通の店ではなく、地元で組合を作って、組合員が自分の畑の野菜、花、加工食品(ゆづ

胡椒・ジャム等)を置いています、野菜は、朝取りの新鮮なもの。


これ、便利ですね。コンビニでレトルトの食品、日常品を買って、「いぶくろ」で、不足の野菜

を買う。皆さん重宝しています。コンビニも「いぶくろ」も取り扱う食品が違い、共存共栄。


さて、「いぶくろ」に行って見たら、上の写真の大きな落花生。もちろん買いました。

「おばちゃん、どれくらい茹でると」と聞くと「私は、とろ火で一時間ばかり。作った人がゆうと

った(言ってた)ばってん、豆が多きかけん(大きいから)、前の晩から、塩水に浸けとった

方が良かそうよ」という事で、

Photo_4

良く洗って、塩水に漬け、一晩。浮かんでしまうので、上から落としぶたをしました。塩加減

は、適当。適当とは、三省堂国語辞典によれば、「①よく、あてはまるようす。②だいたい

の感じでするようす。いいかげん。」とありますが、わたしの塩加減は②の方です。


茹でますが、これも浮き上がり、茹でむらができそうなので、落としぶたを。もちろん塩も適

当に、時々、味を見て塩を加減します。

Photo_6 2

横道に入りますが、料理学校の先生が、「次は、落としぶたをして下さい」と言ったところ、

手に持ったふたを、床に落とした生徒さんがいたそうです。真面目な先生でしたから、ホント

の話でしょう。


私の場合は、少し固めなのが好きなので、試しに食べてみて、後は味が染みるように、そ

のままにお湯が冷えるまで。

Photo_7 2_2

取り立ての落花生で、身は充実して、塩加減もピッタリ。おまけに、カミサンがいないので、

台所もゆったりと使え、良い一日でした。余った分は、袋に入れ冷凍庫へ。


実は、以前、家庭菜園で落花生を作ったのですが、こんなに、外も大きく、中も大きいのは

できませんでした。落花生は、土の中になりますから、虫にもやられて・・・・


ところで、「ためしてガッテン」だったか、記憶が薄れているので、ハッキリ言えませんが、落

花生の脂肪は、悪玉コレステロール値を低下させる働きがあり(食べ過ぎは×)、特に皮に

も健康の効果が多いそうです。


炒った落花生も美味しいですが、皮は食べにくいですね。茹でたのなら、一緒に食べられま

す。皆さんも、新鮮で、大きな、生の落花生を見たら、是非、茹で落花生を試して見てくださ

い。簡単にできます。






2014年10月23日 (木)

「タニタ食堂(監修)の味噌汁」

Photo_2

「くまもん」が後から、顔を出してますが、今日の話とは無関係です。


カミサンが数日留守で、一応、男のたしなみとして、料理はできるのですが、料理は誰かに

食べてもらうのが楽しくて、作るのもの・・・・・一人分作るのは面倒臭くもあり、コンビニに弁

当買いに。


はやり、弁当にはお吸い物が欲しくて、インスタント味噌汁を探していると・・・・

昔から、変なところばかり気がつく子、といわれていましたが、おや?「タニタ食堂」の味噌

汁。「タニタ」。新製品かな?でも、どこかで聞いた会社だな、としばらく考えたら、あの「体脂

肪計タニタの社員食堂」の本が、ふと頭の中に。

Photo_3 Photo_4

間違いなく、「タニタ食堂」のみそ汁。ただし、「監修」の字が入っていました。製造は「マルコ

メ味噌」の「マルコメ株式会社」。考えてみると「タニタ」は健康用品を作っているところ。食品

を作るとなると、開発費、設備費、また、味噌造りのノーハウがありますから、「マルコメ」さ

んとのコラボになったのでしょう。


探してみると、上の写真のように、各種発売。大きな袋に入ったのは2種類、「めかぶと小

ネギ」、カロリーが25㎉、塩分が1g。「きんぴら風」、カロリーが30㎉、塩分が1g。


お味噌も、塩分2割カット(自社生味噌標準品比較)と、減塩のお味噌です。舐めてみたら、

お~、丸の内の味。


ところで、インターネットで「タニタ食堂」をネットで見ると、結構な定食ですが、カロリーが、

200㎉程度で、一番高いので、275㎉。今日の私の弁当が、500㎉。できれば、こち

らにも食堂を作って欲しいですね。


余談になりますが、私の心の師とする(会ったこともありませんが・・・)伊奈かっぺいさんが

書いています、


「酒も飲まない、煙草も吸わない、塩ッ辛い物には手を出さない、朝晩ジョギングして、いつ

も食事は腹八分ー

そうやって百歳まで生きて、どうするんですか。

酒飲んで煙草吸って、美味いもんたらふく食って、麻雀好きなら徹夜もやって、それで50歳

で死んだって、何の悔いも残りませんよ。

まぁ、気楽にですよ。」


かっぺいさんの友人が、人間ドックに入って、異常無しだが、内臓の一部にポリープが見つ

かったが、一切気にしなくて良いと言われたにもかかわらず、神経質な性格で、悩みに悩ん

で、胃潰瘍になったそうです。


かっぺいさんも健康診断に行った時、医者に

「・・・・・ははぁ、胃潰瘍はちゃんと治っていますねぇ」なんて言いはじめたんです。

「胃潰瘍?!・・・・胃潰瘍は治っている?!・・・ちょっと待ってくださいよ。私、胃潰瘍なんて、

わずらったこぁ無いですよ」

「・・・でもねぇ、このカゲは、胃潰瘍が治ったカゲなんですよねぇ」

つまり、私は、知らないうちに胃潰瘍になって、知らないうちに治ってたってことなんですね

ぇ。


なお、以上は、かっぺいさんが講演会で喋った記録ですが、講演会のタイトルが「健康だか

ら暴飲暴食ができる」。


という事で、健康に対して、気にした方が良いのか、気にしない方が良いのか?わたしは、

酒も飲まない、煙草は吸わない、塩ッ辛いものには手をださない、女にも手を出さない、麻

雀はできない、朝晩ウォーキングして、腹八分ではなく六分の方です・・・・・


「タニタのみそ汁」機会があったら、ご試食を・・・・(カップの「ヌードはるさめごまみそ」は「エ

ースコック」製造。181㎉、食塩1.6グラム)


【おまけ】

帰宅途中、回り道をしていたら、ソバの花が綺麗に咲いていました。稲の裏作だそうです。

Dsc_0331

   (参考・文引用:「講演会ゴッコ~伊奈かっぺい著」より)







2014年10月22日 (水)

「夫婦川柳」(傑作選)~綾小路きみまろ編

Dsc_0319

「シルバー川柳」がヒットして、「遺言川柳」や「女子会川柳」まで、いろいろな川柳の本が出

ましたが、綾小路きみまろさんの「夫婦川柳」が出てました。いよいよ真打ち登場。


今年の6月に出版されたものですが、こちら田舎の本屋に並ばなかったのか、私の見落と

しか。今日まで、知りませんでした。


「奥様も ホントに綺麗よ 若い頃」なんて言われて、本当は怒るんですが、きみまろさんの

舞台では、おばちゃん達が、ゲラゲラ。


あれ、自分たちが自覚しているのか、きみまろさんだから、言われても腹が立たないのか。

ウチだったら、カミサンに言ったら、海の底ですよ。


さて、プロのきみまろさんの川柳を、少しばかり。


■メイド服 女房がきたら 冥土カフェ

  いやいや、カミサンのメイド服、見たくも無いですね。若い時は別でしたが・・・・

■「ダーリン」と 呼んでたダンナが 「ダラリン」に

  まったく、そのとおり。

■女房の 顔を見るたび 「不整脈」

  実言うと、私も「不整脈」なんですが・・・・

■妻が上 口も 態度も 体重も

  昔は、「下」だったんですが、あの時も・・・・

■寝床別 風呂も別々 墓も別

  ウチも、寝床、風呂別です。できれば墓も・・・・

  ところで、この間、天皇陛下と皇后様が、ニュースに出ていましたが、腕組んで歩いてい

  ました。ホント、日本一仲の良い夫婦ではないでしょうか。美智子妃殿下、80歳です

  よ!もって、見本とすべし。

■「メシと風呂どちらにする?」とオレが聞く

  風呂当番はワタクシです。先に入るのはカミサン。

■いい夫婦「夫婦じゃなくてもいい」夫婦

  ・・・・・・・・・・ホント。

■あ~言えば こう言う妻と 40年!

  これも、ウチの事ですね。

■あったけ? 夜の亭主の 「お・も・て・な・し」

  聞けば、どこのご亭主さんも努力しているんですよ。仕事で疲れた体にムチ打って。


この本、川柳に、きみまろさん流のお喋りの文章が書いてあって、合わせて読むと、面白い

ですね。きみまろさん、なかなか、田舎までは公演に来ることもなく、本物を見た事が無い

方、この本読んで、楽しんで下さい。


■今日も又 女房元気で 留守が良い   sugikan

  ウチのカミサン、今週五日間留守でした。おかげで、不整脈がでませんでした。








2014年10月21日 (火)

「日本酒の教科書」~木村克美著

Img_20141021_0002 Img_20141021_0001

「白玉の歯に染みとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」

酒が好きな人にしかできない、短歌ですね。作者は、酒豪の歌人、若山牧水。

さて、秋の夜、しみじみ飲むのに、あっているのは、はやり日本酒かな?


本屋に行ってみたら、日本酒の本のコーナーが作ってあって、安部晋三氏の推薦の「獺祭

(だっさい)」(山口県の酒)もありましたが、この時期に、ノンビリと、推薦文なんか書いてい

て良いんですかね。


一番上の「モルトウィスキー大全」。以前、何回か紹介をしましたが、日本酒については、あ

まり、この手の本が無く、パラッとめくって、他にもいろんな本があったのですが、沢山の日

本酒の紹介がしてあるので、思わず、今日の少ない小遣いから買ってしまいました。

Img_0223

内容は、「日本酒を造る」「日本酒を味わう」「美味い日本酒を知る」の3部構成。

下は、日本酒の製造行程ですが、意外と手がかかるもの。部分的には、TVなどで見ること

がありますが、この流れを見ると、手がかかってますね。

Img_20141021_0003

清酒の分類として、「純米酒」「特別純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」「吟醸酒」「大吟

醸酒」「本醸造酒」「特別本醸造酒」があり、それぞれに、規定があるのはご存じだと思いま

す。


これとは別に、日本酒のいろいろとして、「生一本」「樽酒」「にごり酒」「おり酒」「凍結酒」「長

期熟成酒」「ソフト酒」「発泡酒」「高酸味酒」「低アルコール酒」「生詰酒」「生貯蔵酒」「生酒」

「新酒」「古酒」「原酒」「冷やおろし」「荒走り」「生酛」「山廃酛」とあり、「貴醸酒」というのは、

なんと贅沢に、「仕込みの水のかわりに日本酒で仕込んだ特殊な酒。非常に甘く濃密な味

わい。神話時代からある高貴な存在」と書いてあり、知ってしたら、飲める時に飲んでおい

たら良かった。


お酒の紹介は、下のように、各々の酒に「第一の香り」(酒器に注いだ直後の最も鮮烈な発

酵の香り)「第二の香り」(空気中の酸素と触れた後の原料由来の香り)、「料理との相性」「

温度」「米」「麹」「値段」が書いてあります。

Img_20141021_0004

「ウィスキー大全」には、各々の蒸留所のエピソードまで書いてあり、例えば「ハイランドパ

ーク」の所。


「ハイランドパークが建てられたのは1795年。かってそこに伝説的な密造者マグナス・ユ

ウンソンの密造所があった。彼は収納税官の目をゴマかすため、教会の説教壇の下にい

つもウィスキーを隠し(教会の長老だったといわれる)、査察官がやってくるとわかると、そ

れを牧師館に運び込み白布をかぶせて天然痘の患者を装い、見事追い払ったという。」


日本酒も、いろいろなエピソードがあると思いますが、そこまで書いてあると、もっと面白い

本になっていたのではないかと思うのですが・・・


さて、この本に「酒席におけるマナー違反」もかいてあり、

Img_20141021_0005

「一気飲み」「覗き徳利」「併せ徳利」「逆さ盃」「振り徳利」「逆さ徳利」「持ち歩き」「倒し徳利」

「泥酔」とあり、現役の頃、私が全部やっていたことですね。


これに、酔ったふりした、セクハラもありましたが・・・職場の女の子、十数名、全員並べて、

一人一人、膝枕していきましたが、あれは気持ち良かった。セクハラ問題にならなかったの

は、私が美男子でカッコ良い男だからです・・・・


あと「絞り徳利」があります。これは、全部飲んだ徳利を逆さまにして、雑巾を絞るように、徳

利を絞ると、タラタラと酒が絞り出てきます。ウチの親父がやっていて、本当に酒が出てき

ました。


秋の夜、皆さんも静かに盃を傾けては如何でしょう。「冷や良し」「燗良し」「燗冷まし良し」。

私も、心臓病が出ても良いから、一杯やってみるか。





2014年10月20日 (月)

再度「年金改悪」~どうする?

Img_20141019_0003

週刊ポストの「年金問題」については、この間紹介しましたが、これがどうも実施されるよう

な気配。(前の記事は→こちらをクリック


「2014年10月15日(水)21時2分配信 共同通信

 厚生労働省は15日、社会保障審議会年金部会を開き、少子高齢化に応じて自動的に年

金の給付水準を抑制する『マクロ経済スライド』を強化することで大筋一致した。現行では

物価上昇時にしか適用できないが、デフレ下でも発動できる仕組みに改正して給付抑制を

進めると、年金財政が改善して将来世代の年金水準低下を緩和できる。

 ただ、年金額が下がる現在の高齢者らの反発は避けられない。実際に制度改正に踏み

切るかどうかの政府、与党内の調整は難航が予想される。」との記事。


「マクロ経済スライド」については、この間ポストの記事を紹介しましたが・・・・

以前、年金は「物価スライド制」でした。物価が上がれば、それだけ上がっていたのです

が、小泉政権のとき、「マクロ経済スライド制」に移行。

「年金自動カット装置」で、物価が2%上がっても、受給額は「マイナス0.9%」の1.1パー

セント。

今まで、デフレだったため、発動はなかったものの、デフレでもそれを適応させるようで、物

価が、マイナス1.1%だったら、そこからさらに「マイナス0.9%」され、受給額は2%のカッ

ト。」というものです。


なお、今回の記事では、「国民年金保険料の納付期間」が、65歳まで引き上げられそうで

す。60歳で仕事を止め、65歳の年金支給まで、収入が無い時期でも、「国民年金保険料」

は取られるという事です。要するに、昔みたいに隠居しないで、働けという事です。


さて、年金の早見表が65歳~80歳分まで、載せてありましたが、この試算は、夫が20~

60歳までサラリーマンとして働き、厚生年金に加入、妻は国民年金の場合だそうです。


早見表は、

①現在の年齢に該当するもの。

②自分の「60歳までの平均月給。」自分の平均に近い額を選びます。

③上段の金額は、夫婦合計の受給金額。

  下の(  )の中の金額は、その年齢までに受給し続けた場合に、現在の制度で受給す

  る額と比較して、「減らされる金額」だそうです。 

Img_20141019_0002

69歳以上の早見表は、紙面の都合上カットしました。もうすぐ、退職される方のために、

65~68歳まで参考に載せました。


ついでに、この間、日本年金機構から通知が来まして、

「個人住民税が特別徴収されたことにより・・・」と4,500円引かれていました。ところで、

「個人住民税が特別徴収」って、何ですか。説明は無し。


又、介護保険料が12,900円の徴収。合計17,400円引かれていました。ですから、上

の試算から引かれる分もあり、国民健康保険料も高く、これから定年される方、ご覚悟の程

を。


社会保障審議会年金部会では、「将来世代の年金水準低下を緩和できる。」と書いてあり

ますが、これ本当ですかね?消費税のアップにしても、社会福祉制度のためといってました

が、違っているみたいですね。


以前、公共事業の抑制、国会議委員の削減、官僚の天下りの禁止も言っていたみたいで

すが、これも嘘。無駄遣いばかり、ウチの近くの道路、2回も3回も作り直しをしています。

最初からチャント設計図を引けば、一回で済むところ。地元の人も不思議がっています。


さて、現在、新聞、TVでもこの事は、報道していないみたいです。我々の生活に密着してい

るのですが・・・とにかく、新聞もTVも、ダレている記事ばかり、昔の様に、大スクープも無く

なりました・・・今回の、小渕優子さん(密かに期待したいたのですが)が辞任しましたが、あ

れも、最初取り上げたのが、週刊新潮だったかな?今や、新聞も凋落の一途。


ところで、知っていますか、「政府は7日午前の給与関係閣僚会議で、2014年度の国家公

務員一般職(行政職)の月給と期末・勤勉手当(ボーナス)を引き上げるよう求めた人事院

勧告の完全実施を決めた。・・・・・月給を平均1090円(0・27%)増額し、期末・勤勉手当

(ボーナス)を0・15か月分引き上げて年間4・10か月分とする内容で、平均年収は約7万

9000円(1・2%)増の661万8000円となる。」これ、腹立ちません?高度成長期の時代

なら分かりますが。


自民党もやり放題、民社党が政権を運営できないことは、この間知ったばかり、維新の会、

社民党、その他、弱小政党ばかり、官僚はやりたい放題。それを、黙って見ている国民。


香港みたいに、道路占拠するくらいの度胸は誰か、ありませんかね。昔みたいに、ゲバ棒

取って、ヘルメット被って、火焔瓶でも投げた世代ですが(私は軟弱でやってませんが)、や

りたくても、今や足腰立たず、目は見えず、頻尿、心臓病じゃどうしようもありません。


ところで、若い人はどうしているんでしょう?歳を取るのは早いですよ。先のことを考えてお

かなくては。


政府、官僚が無駄遣いしなければ、年金、消費税等も、解決の道があるのでしょうが・・・・

きょうは、「腹立ち、日記、コラム、つぶやき」でした。


【お口直し】

「週刊ポスト」のグラビアに載っていました。撮影は、秋山庄太郎さん。良いですね。

Img_20141019_0004




« 2014年10月12日 - 2014年10月18日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ