« 「iPhone6」の冬支度 | トップページ | 日本の特別地域 63 「これでいいのか 長崎県」~岡島慎二・土屋幸仁編 »

2014年11月13日 (木)

続、飛び出す絵本&ステレオカメラ

Photo_7

以前「飛び出す絵本」を紹介しましたが、公民館に行ってみたら、別の種類の「飛び出す絵

本」が置いてあったので、ご紹介を。


下の絵本は、この間紹介した絵本と同じ種類のものですが、「実物大」が良いですね。「と

びだす!実物大★美女図鑑」、誰か作ってくれませんか。

2_7

Photo_8 3_3

こちらの本は懐かしい。中を開けると、何を描いてあるのか、よく分かりませんが、片方が

赤、片方が青の眼鏡を掛けると、立体的に見えます。

昔の、子供用の雑誌の附録に、良く付いていました。最も、こんな立派な本ではなく、カラー

写真でもなく、2色のみで描いてあって、当時の雑誌用のザラ紙に、描いてあったものです

が・・・楽しみでした。

4_9 2_8

6_3 Photo_10

10_4

これは、珍しく、二つのほぼ同じ写真が印刷してあって、下のような装置を使って、覗き込

みます。もちろん、立体に見えます。

5 Photo_12

2_10

7_5 4_10

これを作るのに、多分下のようなカメラを使ったのでしょうが、人間の目は物を見る時、左右

の視差が生じ、物が立体的に見えます。

このカメラも、同じように、左右のレンズの視差が出てきますから、それを利用したものでし

ょう。レンズの中央に水平器まで付いています。


数十年前、カメラ屋さんで、二足三文で買って、結局は使う機会が無かったのですが、リバ

ーサルフィルムで撮って、専用のマウントで見たら綺麗ですよ。カメラ屋さんに、見本に見せ

てもらいましたが・・・・


使わないので、捨離断で、捨てようと思って、ネットで見たら4万円程度。捨てるのは止めま

した。

Photo_16

2_14 3_5

映画も3Dで、飛び出す映画もでて来ましたが、絵本は絵本で面白いものです。







« 「iPhone6」の冬支度 | トップページ | 日本の特別地域 63 「これでいいのか 長崎県」~岡島慎二・土屋幸仁編 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

Kodakの立体視カメラですか。中央に水準器内蔵とか凝ってますねぇ。カメラ博物館にあっても良さそうですね。

リバーサルフィルムの見本は、紙印刷の物より、本当に綺麗でした。
仕事が忙しくて使うことは無く、そのまま数十年、捨てようと思っていたのですが、もう少し持っていようかと思います。
扱い方が、少し難しそうですが・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60646029

この記事へのトラックバック一覧です: 続、飛び出す絵本&ステレオカメラ:

« 「iPhone6」の冬支度 | トップページ | 日本の特別地域 63 「これでいいのか 長崎県」~岡島慎二・土屋幸仁編 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ