« サンマの食べ方~「忘却のサチコ~安部潤」より | トップページ | 「長崎がんばらんば国体 2014」★ボクシング競技~雲仙市吾妻町 »

2014年10月13日 (月)

「鳥居・注連縄つくり」~雲仙市千々石町温泉神社

Photo

神社に行った時、何となく見ている、鳥居の注連縄(しめなわ)。現世と、神域を分ける結界

だと言われています。天照大神が天の岩戸から出たとき、再び天岩戸に入れないよう、注

連縄で戸を塞いだのが、起源だといわれと言われていますが・・・・


千々石では名(みょう)が七つあり、毎年代わり代わり、当番になり、温泉神社の秋祭りを担

当します。七年に一回、当番が廻ってきます。


当番の名は大変で、特に、少子化、農家が減り、サラリーマンが多くなり、人を集めるのが

一番の悩み。


名では、御輿担ぎ、演芸係、各名の奉納踊り等々の係を決め、昨日は注連縄作り。鳥居は

二本ありますから、二本分の注連縄を作りますが、これが、そう簡単にはではなく、とにかく

七年ぶりですから、ああでもない、こうでもないと言いながら・・・・


台風前で、いつもは神社前で作るのですが、昨日は、ジャガイモの選果場で・・・・

行くのが遅くなって、ほとんど、できかけで残念。

3 2

縄をすぐって、藁打ちをして綺麗に整えます。

お下りの道中にも注連縄を張っていきますが、何十メートルではなく、何㎞分ですから、こ

れ大変です。三名でかくの如く、縄をなっていきます。祭事に使うものは、左縄といって、普

通の縄とは逆の左に縒っていくそうです。

Photo_2 2_2

いつもは、はしごを掛けて吊していたのですが、今年は、大工さんがいたのか、足場を組ん

で。「もう少し垂らしたら」とか、「張ったらとか」言いながら。


意外と時間がかかるのが、紙垂(白い紙でギザギザに作ってあるもの)と房の飾り付け、こ

れも、「もう少し右」、「間を少し狭く」とか。

2_4 4

雨がひどく降り始めたのですが、注連縄を吊す時は雨がピタリと止んで、「やはり、神様の

事じゃもんな」「新しい注連縄は良かな」と言いながら、終わったのが、7時近く。


神主さんに、話を聞けば、注連縄の専門の業者さんがいて、材質によっては10年ばかり

もてるとか、ただし、お値段が・・・というより、その土地で取れた稲の藁で、自分たちで作っ

た注連縄が良いですね。


今週の土曜日、午前中にお下り、昼2時30分から、海岸の福石公園で演芸会。日曜日が

お上りになります。お暇な方はお越し下さい。







« サンマの食べ方~「忘却のサチコ~安部潤」より | トップページ | 「長崎がんばらんば国体 2014」★ボクシング競技~雲仙市吾妻町 »

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60473428

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥居・注連縄つくり」~雲仙市千々石町温泉神社:

« サンマの食べ方~「忘却のサチコ~安部潤」より | トップページ | 「長崎がんばらんば国体 2014」★ボクシング競技~雲仙市吾妻町 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ