« 「長崎がんばらんば国体 2014」★馬術競技会~雲仙市国見町 | トップページ | 再度「年金改悪」~どうする? »

2014年10月18日 (土)

「温泉神社秋季大祭」~雲仙市千々石町温泉神社

Photo

今日は、千々石町の氏神様が祀られている、温泉神社の秋季大祭。

ところが、私としたことが、時間を間違えて、奉納踊りは終わり、最後の巫女さんの舞。


拝殿でのお祓い。白い衣裳を着たのが、御輿の担ぎ手。天狗さんじゃなくて、猿田彦でした

ね。子どもたちには大人気。

Photo_2 Photo_3

背中に、「お祝い おじいちゃん」と書いてありました。他にもご祝儀を貰った子は、このよう

に背中に結びつけています。


今回の担当の名(みょう)は、下峰ですが、下峰は農家が多く、そのため跡継ぎが多く、意

外と若い世代、子どもたちが多いところです。神事があっている間、待っている人数を見

て、これくらい、いれば良いなと思いました。

Photo_5 Photo_7

御神輿ですが、2.6㎞程度の道のりですから、台車に乗せて運びます。昔は、担いでいま

したが、担ぐのは大変です。私も、対馬にいた時担ぎましたが、思ったより重い、重い。

道には、この間作った注連縄。

Photo_9 Photo_10

下峰の奉納踊りは、農家らしく「鍬踊り」。こちらは、子どもたち。

Photo_11 2

若者の鍬踊り。小さい子も、負けずに踊っていました。

5_2 4

女性陣の道踊り。意外と若い方くて、美人ばかり?

Photo_12 2_2

唄う方ですが扇子に、唄の文句が。

「三千年の昔より 瑞穂の国ととなえられ 五穀の神のみ教えを 守り伝えし古い国・・・・・

平和の鐘はなりひびく 祝えや祝えもろともに」。いい歌詞ですね。


御旅所までに、8,9ヵ所で踊っていきますが、これは、本当にくたびれます。

Photo_14 3

福石公園ですが、左が御旅所。右が昼から行われる演芸会の舞台。演芸会も写真を撮り

に行く予定でしたが、歳のせいか、くたびれて行けませんでした。舞台の写真でご勘弁を。

Photo_15 Photo_16

御輿が着いたら、台車から外し、若手で担いで、「回せ」の号令で、グルグルと回しました。

アンコールで2回は、回しましたが、3回目は、ギブアップ。

2_7

御旅所での奉納踊り、もちろん「鍬踊り」です。

Photo_19 Dsc_0197

女性陣の奉納踊り。これだけ揃えば、見ごたえがありますね。

Photo_21

お母さんの踊りに合わせて、後の方で、子供も真似して踊っていましたが、意外と上手。

御神体が入った御神輿。神様もたまには、外の世界を見て、嬉しでしょう。あと、外に出ると

いえば、出雲にご出張するだけですから。

2_9 2_11

3年前まではここが、御旅所でした。事情があって、福石公園に変わりましたが、帰りがけ

通ってみると、何となく、寂しげな風景でした。

Photo_23






« 「長崎がんばらんば国体 2014」★馬術競技会~雲仙市国見町 | トップページ | 再度「年金改悪」~どうする? »

神社」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60501222

この記事へのトラックバック一覧です: 「温泉神社秋季大祭」~雲仙市千々石町温泉神社:

« 「長崎がんばらんば国体 2014」★馬術競技会~雲仙市国見町 | トップページ | 再度「年金改悪」~どうする? »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ