« 「警察庁長官を撃った男」~鹿島圭介著 | トップページ | 又、又、又、又「滝の観音」へ~長崎市 »

2014年10月28日 (火)

「如来祭り」~長崎市

Photo

長崎の八幡町阿弥陀堂(長崎・四国八十八カ所霊場 第六十四番霊場)の阿弥陀如来像

す。

如来様の右手、上げていますが「施無畏(せむい)印」で、人びとの不安を除く印。左手、下

げてこちらを向けていますが、「与願(よがん)印」で、願いをかなえる印を結んでいます。


長崎の病院の帰りがけ、以前紹介した、「長崎の石橋★阿弥陀仏橋」にも少し説明をしまし

たが、横を通りかかると、

Photo_2 Dsc01216

なにやらやっているような様子で、中にいる、おばさまに聞いたら、如来祭りとのこと。な

お、この如来様の横に、弘法太子(空海)像もあり、秋には、如来祭り、春には弘法祭りをす

るそうです。


話によると、3~4日祭りはあるそうですが、八十八ヵ所で開催され、八十八ヵ所巡礼をする

とかで、長崎市内から、日見峠を越え、網場の方まであるそうです。

 Photo_10

霊場には一つ一つ御詠歌がありますが、この阿弥陀堂は「まえはかみ うしろはほとけ ご

くあくの よろづの つみをくだく いしづち」。たぶん、「前は神 後は仏 極悪の よろずの

罪を砕く 石鎚」だと、思います。


阿弥陀如来は、極悪人も救うという仏様でもあり、「極悪の よろずの罪をくだく」は、悪人の

罪を砕くという事で、いわゆる「罪を憎んで、人を憎まず」という事ではないでしょうか。自説

ですが・・


話をしていると、お接待で、お茶と、かっぱえびせんをいただきました。こういう所でいただく

く物は、縁起物ですからありがたく・・・。でも、八十八ヶ所全部で、お接待を受けると、大変

だナ。


明日は、延命寺から40人ほど、参拝が来られるとかで、「長崎四国八十八ヶ所大巡礼 長

崎へんろ」のポスターが貼ってありました。右下の方に、「長崎四国八十八ヶ所霊場会本

部」の電話番号が。後で調べて見ると、延命寺さんの電話番号でした。

Photo_12 Photo_14

話をしながら、阿弥陀如来様の左右の仏様の土台を見ると、文字が彫ってあり、右は多分

お経だという感じはするのですが、お供え物がしてあって、よく分かりません。


左は、「寛保三(1743)癸亥歳四月吉日」、「寛保三年」は、確かに「癸亥」で、「歳」は「年」

の事で、「天、季、暦、稔、載、祀」と彫っている所もあるそうです。お寺、神社、お墓など行

かれた時など、よく見てください。


なお、宮田氏の本によれば、「近年になって左岸下流側にお堂が造られまつられている。」

と書いてあります(著書は52年発行)。


考えると、阿弥陀仏様と弘法様が一緒に祀られているのは、少し疑問だったのですが、ひ

ょっとしたら、別々に祀られていたのを一ヵ所に集めたのでは?

2_4 Photo_17 

「かっぱえびせん」をいただいたのとは、関係無いでしょうが、お堂の横に可愛いカッパさん

の石造が・・・。あと、二つありましたが、これは新しいもののようでした。町内会長さんが整

備をされたそうです。

Photo_20 2_3

3_2 4

カッパさんの事を聞くと、ここの川は、昔から氾濫することがあったらしいのですが、それに

関係したという話を聞いた、という事で、詳しくは分かりませんでした。


「かっぱえびせん」を食べながら、ブログを書いていますが、「やめられない、とまらない!」

また、太るな wink 








« 「警察庁長官を撃った男」~鹿島圭介著 | トップページ | 又、又、又、又「滝の観音」へ~長崎市 »

信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60559179

この記事へのトラックバック一覧です: 「如来祭り」~長崎市:

« 「警察庁長官を撃った男」~鹿島圭介著 | トップページ | 又、又、又、又「滝の観音」へ~長崎市 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ