« 「如来祭り」~長崎市 | トップページ | 2014 紅葉だより~雲仙★仁田峠・三十路苑(10月30日) »

2014年10月30日 (木)

又、又、又、又「滝の観音」へ~長崎市

Photo_2

「滝の観音」です。確か以前にも、3回くらい書いた覚えがあるのですが、皆さんも忘れてし

まっているだろうし、私も、なにを書いたのか忘れているので、以前のブログと重複してい

ると思います。


歳取ると、昔と違って、キャバレーより、このような所が好きになり、長崎の帰りがけ、又寄

って見ました。


いつもの門を通り過ぎると、静かなたたずまい。

Photo_28 Photo_4

ここ本堂に続く道ですが、いつも、右を通るか、左を通るか、迷います。右の方は、どちら

が根か分からない「伏樹門」又は「不思議門」。門には、「元禄十丁丑歳□月吉祥(?)日」

の文字。

Photo_6 Photo_7

「伏樹門」横に、寄進されたのか、石物が。良く見ると、右側は墓石を持ってきたのでしょう

か、弘法さんが彫ってあり、その上に「浅夢」。下の方に、「文化八年(1811)未辛 童女 

七月七日」と彫ってあります。子供の墓だったのでしょうか?

Photo_9 Photo_29

竹林。仁王門の近くにの石仏に、栗がいっぱいのせてありました。何でしょう?

2_2 Photo_14

仁王門です。

Photo_16

もちろん、仁王様もいます。足元を見たら、泥棒さんはいませんでした。(意味が分からな

い方は、落語を調べてください)

奥に、本堂がありますが、写真は撮り忘れました。本堂の裏に滝があります。

Photo_18 2_3

近頃、雨が降らないせいか、水量が少し少なめ。霊瀑中央の水苔深いところに、弘法太子

が「水観音の梵字を滝の懸崖に記した」と古書には伝えられ、今もなお跡をとどめている

と、「『滝の観音』小縁起」には書いてあるのですが、近眼、老眼、普段の行いの悪い私に

は、何回いっても、見えません。

Photo_19 2_4

滝近くの、御手洗の後ろの石のところには、優雅な絵が描いてあります。滝近くの崖の上

には、水神様、竜王様の石仏が置いてありましたが、祠の下に「竜王」の文字があり、左側

に「良縁成就」と書いてありましたが、娘の良縁を願ったものか?

Photo_21 Photo_22

「羅漢橋」ここを渡ると

Photo_23

まあ、いろんな石仏がありますが、

2_5 Photo_25

元禄12年、京都北野神社より分祠した、天満宮祠があります。忠臣蔵の討ち入りが元禄

15年ですから、それより3年前です。

2_8 Photo_26

2代目、3代目に至り、間の瀬、現川(うつつがわ)、矢上に末庵を配し発展し、門前に酒

屋、境内に参籠の湯屋ができるなど、西海屈指の祈願霊場として有名になったそうです。

下の絵は、江戸時代に描かれた「長崎古今集覧名称図絵」に描かれた、「滝の観音」で

す。

Photo_27

なお、ここは「長崎県指定名勝」の第一号地です。ということは、この標柱も第1号、です

ね。是非一度お越しください。パワースポットです。

Dsc_0538


« 「如来祭り」~長崎市 | トップページ | 2014 紅葉だより~雲仙★仁田峠・三十路苑(10月30日) »

史跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60564114

この記事へのトラックバック一覧です: 又、又、又、又「滝の観音」へ~長崎市:

« 「如来祭り」~長崎市 | トップページ | 2014 紅葉だより~雲仙★仁田峠・三十路苑(10月30日) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ