« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

「ペコロスの母の玉手箱」~岡野雄一著

Img_20141031_0001

今日は、島原の病院へ行って、島原の秋桜を載せるつもりだったのですが、本屋さんに寄

って見ると、昨日まで無かった「ペコロスの母の玉手箱」が並んでいて、買って来ました。


「ペコロス」については、2冊目の本になります。一冊目の「ペコロスの母に会いに行く」も紹

介をしましたが、あの頃は私の父母も、入院をしていたのですが、4ヶ月後、12月24日に

母が亡くなり、追うようにして、12月31日に父が亡くなりました。一週間で、2人の年末で

の葬式は少しきつかったのですが、夫婦仲が良かったので、まあ、これで良かったのかな、

と思いましたが・・・・


「ペコロス」さんのお母さんも、つい最近亡くなられたそうです。この本に、その事も描いてい

ますが、九十一歳だったそうです。

Dsc01255_2

「ペコロス」さんの家族になりますが、お父さんは、大正8年生まれ、平成12年に、80歳で

亡くなっています。その頃から、お母さんが認知症を発症し、施設にお世話になっていまし

た。弟さんは、東京近郊に在住。


「ペコロス」さん一家。大体、私と同じ世代で、「ペコロス」さんのお父さんは、酒乱だったそう

ですが、あの世代は酒乱が多く、私の父の友人も酒乱だらけで、私の父は酒乱では無いも

のの、毎日、飲んで帰って来ていました。繁華街は、あちらも、こちらも、ゲロだらけでした

が、今はあの光景はありませんね。


おかげで、給料日前は「質屋」にラジオを持って、給料日まで「質入」れ、今では、ラジオな

んかじゃ「質」に取ってくれないでしょう。「質屋」さん、どこにでもあったのですが、今では・・


ところで、「ペコロス」さんのお父さんは、「三菱造船所」に勤務していたそうですが、あの時

代は、高給取りで、テレビ、冷蔵庫など当時の高級品は、みんな「三菱造船所」勤務の人が

一番最初に買っていました。


弟の名前が「つよし」で、私と同じ名前で、このマンガ、いろんな面で、親近感を覚えます。


このマンガのなかに、「私(うち)は大人になったら、この風景ば忘れるとやろか、そいとも・・

・・・年ばとってから思い出すとやろか・・・」というセリフがありますが、私の母から、「あん

た、小学校の2年の時、こげんことば(こんなことを)、しよったとよ(していたのよ)」、なん

ていわれて、「エッ、嘘」。

父母が亡くなって、まだいろんな事を、聞いていれば良かったなと後悔しています。


回りの風景も、変わって来ました。「大人になって、この風景を忘れるのか、年取って思い

出すのか」。できるだけ、「年取って思い出す」事を沢山持つように。私?失恋の思い出は、

イヤというほど持っています。


「ペコロス」さん、「母・みつえの逝去によせて」で、「一冊目と同じく、この本が、介護をする

全ての人たちの気持ちに寄り添い、少しでも癒やしになれるよう、祈り、ねがいます」と書い

ています。


特に家族の方に、認知症をの方をお持ちの方の、介護は大変だと思いますが、この本、是

非お読みください。「癒やされる」ところが、たくさんあると思います。


思わず、笑ってしまう所も沢山ありますが、「涙なくしては、笑えない」本です。若い方も、お

父さん、お母さんも必ず年を取っていきますから、今のうちにお読みください。






2014年10月30日 (木)

2014 紅葉だより~雲仙★仁田峠・三十路苑(10月30日)

Photo_6

新聞、TVで、雲仙の紅葉が見ごろ、というので出かけて見たら、仁田峠はもう少し、といっ

たところ。まあ、何でも煽るのがマスコミだから・・・


ロープウィーあたりの妙見岳、こちらは標高の関係で、かなり紅葉しているみたいでした

が、気力が無いので、下の方から眺めるだけ。


今日、TVで、今年は寒さが早めで、といっていましたが、近隣町のカメラマンと話をしていた

ら、五日前と比べると随分色づいたということ。


今年は、寒さが遅く、この数日、寒(かん)が強くなったので、連休あたりが一番良いのでは

ないかと話していましたが、この辺は、TVと逆の話ですね。連休は駐車場が一杯になるの

で、行くなら平日でしょう。現役の方には気の毒ですが。 

Photo_2 2

途中の展望所から見た風景ですが、雲仙災害の火砕流の跡です。すいぶん、緑が戻って

きました。

3_4

ついでに、小浜に下りがけ、近年、見に来る人が多くなった「三十路苑」に寄ってみました

が、こちらはまだまだ、ご覧の通りで、2名ばかりで準備をしていました。

Photo_3

3 Photo_4

11月16日から「もみじ狩」になっていました。

右は「六兵衛茶屋」でしたが、閉店になっていましたが、千々石にも同店があり、千々石だ

けの營業になりました。

2_2 Photo_5

「棚田百選」の岳地区の棚田です。展望所が作ってあり、ついでに寄って、写真を撮ったの

ですが、展望がもう少しよければ良いのですが、実際は、まだ、広いのですが・・・・

稲刈りは、終わっていましたが、ウチも3俵ばかり玄米で買いました。ここの米は、高地で水

が豊富でなので、美味しいですよ。

Photo_8




又、又、又、又「滝の観音」へ~長崎市

Photo_2

「滝の観音」です。確か以前にも、3回くらい書いた覚えがあるのですが、皆さんも忘れてし

まっているだろうし、私も、なにを書いたのか忘れているので、以前のブログと重複してい

ると思います。


歳取ると、昔と違って、キャバレーより、このような所が好きになり、長崎の帰りがけ、又寄

って見ました。


いつもの門を通り過ぎると、静かなたたずまい。

Photo_28 Photo_4

ここ本堂に続く道ですが、いつも、右を通るか、左を通るか、迷います。右の方は、どちら

が根か分からない「伏樹門」又は「不思議門」。門には、「元禄十丁丑歳□月吉祥(?)日」

の文字。

Photo_6 Photo_7

「伏樹門」横に、寄進されたのか、石物が。良く見ると、右側は墓石を持ってきたのでしょう

か、弘法さんが彫ってあり、その上に「浅夢」。下の方に、「文化八年(1811)未辛 童女 

七月七日」と彫ってあります。子供の墓だったのでしょうか?

Photo_9 Photo_29

竹林。仁王門の近くにの石仏に、栗がいっぱいのせてありました。何でしょう?

2_2 Photo_14

仁王門です。

Photo_16

もちろん、仁王様もいます。足元を見たら、泥棒さんはいませんでした。(意味が分からな

い方は、落語を調べてください)

奥に、本堂がありますが、写真は撮り忘れました。本堂の裏に滝があります。

Photo_18 2_3

近頃、雨が降らないせいか、水量が少し少なめ。霊瀑中央の水苔深いところに、弘法太子

が「水観音の梵字を滝の懸崖に記した」と古書には伝えられ、今もなお跡をとどめている

と、「『滝の観音』小縁起」には書いてあるのですが、近眼、老眼、普段の行いの悪い私に

は、何回いっても、見えません。

Photo_19 2_4

滝近くの、御手洗の後ろの石のところには、優雅な絵が描いてあります。滝近くの崖の上

には、水神様、竜王様の石仏が置いてありましたが、祠の下に「竜王」の文字があり、左側

に「良縁成就」と書いてありましたが、娘の良縁を願ったものか?

Photo_21 Photo_22

「羅漢橋」ここを渡ると

Photo_23

まあ、いろんな石仏がありますが、

2_5 Photo_25

元禄12年、京都北野神社より分祠した、天満宮祠があります。忠臣蔵の討ち入りが元禄

15年ですから、それより3年前です。

2_8 Photo_26

2代目、3代目に至り、間の瀬、現川(うつつがわ)、矢上に末庵を配し発展し、門前に酒

屋、境内に参籠の湯屋ができるなど、西海屈指の祈願霊場として有名になったそうです。

下の絵は、江戸時代に描かれた「長崎古今集覧名称図絵」に描かれた、「滝の観音」で

す。

Photo_27

なお、ここは「長崎県指定名勝」の第一号地です。ということは、この標柱も第1号、です

ね。是非一度お越しください。パワースポットです。

Dsc_0538


2014年10月28日 (火)

「如来祭り」~長崎市

Photo

長崎の八幡町阿弥陀堂(長崎・四国八十八カ所霊場 第六十四番霊場)の阿弥陀如来像

す。

如来様の右手、上げていますが「施無畏(せむい)印」で、人びとの不安を除く印。左手、下

げてこちらを向けていますが、「与願(よがん)印」で、願いをかなえる印を結んでいます。


長崎の病院の帰りがけ、以前紹介した、「長崎の石橋★阿弥陀仏橋」にも少し説明をしまし

たが、横を通りかかると、

Photo_2 Dsc01216

なにやらやっているような様子で、中にいる、おばさまに聞いたら、如来祭りとのこと。な

お、この如来様の横に、弘法太子(空海)像もあり、秋には、如来祭り、春には弘法祭りをす

るそうです。


話によると、3~4日祭りはあるそうですが、八十八ヵ所で開催され、八十八ヵ所巡礼をする

とかで、長崎市内から、日見峠を越え、網場の方まであるそうです。

 Photo_10

霊場には一つ一つ御詠歌がありますが、この阿弥陀堂は「まえはかみ うしろはほとけ ご

くあくの よろづの つみをくだく いしづち」。たぶん、「前は神 後は仏 極悪の よろずの

罪を砕く 石鎚」だと、思います。


阿弥陀如来は、極悪人も救うという仏様でもあり、「極悪の よろずの罪をくだく」は、悪人の

罪を砕くという事で、いわゆる「罪を憎んで、人を憎まず」という事ではないでしょうか。自説

ですが・・


話をしていると、お接待で、お茶と、かっぱえびせんをいただきました。こういう所でいただく

く物は、縁起物ですからありがたく・・・。でも、八十八ヶ所全部で、お接待を受けると、大変

だナ。


明日は、延命寺から40人ほど、参拝が来られるとかで、「長崎四国八十八ヶ所大巡礼 長

崎へんろ」のポスターが貼ってありました。右下の方に、「長崎四国八十八ヶ所霊場会本

部」の電話番号が。後で調べて見ると、延命寺さんの電話番号でした。

Photo_12 Photo_14

話をしながら、阿弥陀如来様の左右の仏様の土台を見ると、文字が彫ってあり、右は多分

お経だという感じはするのですが、お供え物がしてあって、よく分かりません。


左は、「寛保三(1743)癸亥歳四月吉日」、「寛保三年」は、確かに「癸亥」で、「歳」は「年」

の事で、「天、季、暦、稔、載、祀」と彫っている所もあるそうです。お寺、神社、お墓など行

かれた時など、よく見てください。


なお、宮田氏の本によれば、「近年になって左岸下流側にお堂が造られまつられている。」

と書いてあります(著書は52年発行)。


考えると、阿弥陀仏様と弘法様が一緒に祀られているのは、少し疑問だったのですが、ひ

ょっとしたら、別々に祀られていたのを一ヵ所に集めたのでは?

2_4 Photo_17 

「かっぱえびせん」をいただいたのとは、関係無いでしょうが、お堂の横に可愛いカッパさん

の石造が・・・。あと、二つありましたが、これは新しいもののようでした。町内会長さんが整

備をされたそうです。

Photo_20 2_3

3_2 4

カッパさんの事を聞くと、ここの川は、昔から氾濫することがあったらしいのですが、それに

関係したという話を聞いた、という事で、詳しくは分かりませんでした。


「かっぱえびせん」を食べながら、ブログを書いていますが、「やめられない、とまらない!」

また、太るな  








2014年10月27日 (月)

「警察庁長官を撃った男」~鹿島圭介著

Img_20141027_0003

8月31日「TV朝日」の「世紀の瞬間&日本の未解決事件スペシャル」で放送をしたみたい

ですが、知らずにTVのチャンネルを回していたら、最後の方だけ見ることができました。


覚えておられる方もいると思いますが、オウム真理教。あの当時、目黒区の公証役場事務

長・假屋さん拉致事件、坂本弁護士家族殺害事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件

があり、オウム教が疑われ、1995年3月22日に、オウム真理教施設の一斉捜査。そし

て、3月30日の国松警察庁長官の狙撃事件。


警視庁のトップが、狙撃されたので、オウム真理教が、目をそらせるために狙撃したので

は、という話も流れました。


某巡査長が、オウム真理教の一員で、犯行を疑われましたが、立件は困難と見送り。その

後、某巡査長は、元オウム真理教徒3名と共に再逮捕されるも、処分保留として釈放。


中村泰(ひろし)。1930年生まれ、東京大学教養部理科2類に合格。学生時代、共産党に

入党。


地下活動家として、中村は過激で、「『一般市民を苦しめる為政者と、その官憲は敵』との

考えに凝り固まり、武器を手にした暴力革命を志向。」


その後、窃盗を重ね、東大を自主退学。以後、武器調達のため、金融機関の金庫破り。

300万(現在の貨幣通貨で10倍以上)を得るが、職務質問に会い警察官を射殺し、逮捕さ

れ、無期懲役が確定。


家宅捜索で、9ミリ・ショート口径のコルトマスタング自動式拳銃と142発の実包。パスポ

ート(偽造)、カリフォルニア州、アリゾナ州の免許証。変造指紋が見つかる。


なお、銀行の貸金庫から、9ミリ・ルガー口径のグロック19型、スター(スペイン製)、スミス

&ウェッソン、他の貸金庫からコルト・ダイアモンドバック、チャーター・アームズ・ブルドッ

グ、ワルサーP88、SIG P226、あと、書くのが大変なので、本で読んでください。なお、短

機関銃、実弾1016発、致死量1000人分を超えるシアン化合物(青酸カリ)まで入ってい

たそうです。


さて、なぜ、それだけの(アメリカにも貸倉庫を持っていて、そちらにも大量の火器が入って

いたそうです)物を、何の目的で買い集め、日本にどうやって運んだのか、話が長くなるの

で、これも本を読んでください。


その火器と同時に、段ボールに入った、膨大な数の新聞、雑誌。皆「長官狙撃」事件の記

事が見つかったそうです。


これだけ、揃えば、中村泰が疑われ、調べを受けるも、落ちず、2005年5月で打ち切り、

捜査班も解散。


ところが、2年ほど後、捜査を再開。2007年。このとき、「私が撃ちました。」


あと、オウム犯人説に固持する公安部、中村犯人説で捜査する刑事部、警察上層部の思

惑の絡み合い。


中村を被疑者として、逮捕できるはずが、当初よりオウム犯人説に固守する、米村が警視

総監として着任。中村の逮捕については、「実質上には判断保留という名の”塩付”だっ

た。」


2010年3月30日、この事件は時効になりますが、その時の警察の記者会見で「これまで

の捜査結果から、本件はオウム真理教の信者グループが教祖の意思のもと、組織的、計

画的に敢行したテロと認めた」という説明をし、各界から批判を浴びたのを、覚えておられ

方は、少なからずおられると思います。


ところが、中村を犯人とた捜査は、中村が、事件後海外渡航しているので、中村を犯人とす

る時効は200日ばかりあり、この間も捜査は続けられ、新しい発見があったり、ある弁護

士が告発をしたり、検察審査会に不服審査を申し立てたりしますが・・・

さて、中村の時効が来た時の警察の見解は・・・・後は本を読んでみてください。


作者は、この本を書くにあたり、「本書を執筆する意図は主に二つある。一つは、オウムだ

けにこだわり、オウムしか見て来なかった警視庁公安部が、この15年間、一体何をしてき

たのか、その捜査の実態を明らかにすることだ。・・・・それともう一つは、重要参考人に浮

上しながら黙殺された、中村泰という男の長官事件における極めて高い容疑性を詳らかに

することである。」と書いてあります。


下手な、推理小説より面白いですが、日本の警察はこんなものかと、不快感と疑惑が湧い

てきます。私達の小さな時は、お巡りさんは「正義の味方」だったのですが・・・


中村泰はどういう人物だったのか、不思議な人物です。


(参考・文引用:「警察庁長官を撃った男」~鹿島圭介著)






2014年10月25日 (土)

「刑務所の中」~花輪和一

Img_20141025_0001

皆さんの中で、刑務所に入った方はおられませんね。多分。


最近、年々、衰えを自覚するようになり、おまけに、隣の家の犬の鳴き声で、自律神経が乱

れて、まあ、困ったもんです。世をあげてペットブームですが、嫌いな人間もいるので、「嫌

煙権」があるなら、「嫌犬権(けんけんけん)」があっても、イイジャナイですか。


最近「終活」が流行っているので、私も、身の回りの物を整理していたら、上の本が出て来

て、2000年初版、2002年に、21版。意外と売れた本です。


出版社が「株式会社青林工藝社」。たしか、「ガロ」を出していた「青林社」の内紛を機に、独

立した会社だったような気がします。


さて、刑務所と言えば、安部穣二さんの「塀の中の懲りない面々」とか、近くは、ホリエモン

さんの事があり、映画では、刑務所脱走のカッコ良い映画がありますが、こちらは、ごく真

面目に、刑務所の中の生活を緻密に書いています。


著者は花輪和一さんですが、独特のマンガを書いていて、知る人ぞ知る人です。花輪さん

が入獄したのは、昔から、ガンマニアで、改造拳銃を持っていたり、友人(ガンマニア)から

処分を頼まれていたのを、そのまま待っていたのを逮捕されたもの。


求刑が弁護士の思惑と違い、重くなって、弁護士が落ち込んでいた時、「いや!5年なら軽

い方ですよ」と弁護士さんを、逆に元気づけたそうです。判決は、懲役3年の実刑。

Photo

普通刑務所を描くと、暴力を振るわれたというか、理不尽なことがあったとか、書かれます

が、花輪さん、何というか、冷静というか、真面目に書いています。


食事の方も、お正月は、赤の四角で囲んだように、おせち料理がでて来るそうです。

Photo_3

雑居房で、食事を受け取っているところですが、テレビも置いてありますね。ただし、問題を

起こすと

2_3

こちらが独居房。花輪さんも、入ったことがあるらしく、中で薬袋を作る作業をやってたみた

いで、一日で200~300枚ばかり作っていたそうです。アナタが今日病院で貰った薬が入

った薬袋もひょっとしたら・・・・・

Photo_5

こちらが、作業場になります。刑務所で、ときどき、受刑者が作った、作品の即売会があり

ますが、安くて良い物がたくさんあります。私も、何回か行ったことがありますが、バーべー

キューの道具を買いましたが、もう、十数年使っています。


この作業場、見ると単に作業場みたいですが、便所に行くのにも、手を上げて「願います」と

言って、職員の許可をもらいて、便所に行くそうです。


消しゴムを落として、拾うときも「願います」といって、「消しゴム拾います」と言い、職員の許

可をもらい、消しゴムを拾うそうですが、面倒臭いナ。


ちなみに、作業等級は見習い工から一等級まで、10等級に分けられ、真面目に作業に務

めると、金額も上がっていくそうです。花輪さんが出所した時に貰った、作業賞与金は、五

万九千二十五円だったそうです。

Photo_8

風呂です、一番向こうで職員に頭を下げているのは、カミソリを借りているところ。入浴時間

は15分。私は、5分程度しか入浴しませんが・・・

Photo_11

ホリエモンさんが、出所してきた時は、ブクブク太っていたのが、スッキリ痩せてました。私

も近頃太り気味で、仕事をやめると、生活がだらしなってしまっているので、規則正しく、健

康のためにも、入ってみようかな。カミサンの顔も見なくてすむし、家賃、ガス、水道代はタ

ダ、食費もタダ・・・・どうですアナタも、ご一緒に・・・・・


これから入所される方も参考に。ただ、この本が出て、14年も過ぎていますから、施設は

良くなっていると思います。諫早の刑務所も、建て替わっています。

(文章・絵引用:「刑務所の中~花輪和一著」より」



2014年10月24日 (金)

「落花生を茹でる」

Photo_2

今日は、私が「落花生を茹でた」という話です。

カミサンがこの間から、行方不明で、コンビニに食料調達に。こちらのコンビニは、少し変わ

っていて、

Photo_3

こんな感じで、実は、ここは昔、農協のストアーでしたが、もう一軒ストアーがあり、そちらの

方に人が流れ、閉店してしまいました。困ったのが近所の高齢者の方。


私達、車がある人は良いのですが、もう一軒はかなりの距離。高齢者の方は、歩くには遠

すぎる。という事で、しばらくしたら、工事をしていたので、何ができるのかと思ったら、コン

ビニ。


しばらくして、左の方に「JA島原雲仙 一億人のいぶくろ」という店。

普通の店ではなく、地元で組合を作って、組合員が自分の畑の野菜、花、加工食品(ゆづ

胡椒・ジャム等)を置いています、野菜は、朝取りの新鮮なもの。


これ、便利ですね。コンビニでレトルトの食品、日常品を買って、「いぶくろ」で、不足の野菜

を買う。皆さん重宝しています。コンビニも「いぶくろ」も取り扱う食品が違い、共存共栄。


さて、「いぶくろ」に行って見たら、上の写真の大きな落花生。もちろん買いました。

「おばちゃん、どれくらい茹でると」と聞くと「私は、とろ火で一時間ばかり。作った人がゆうと

った(言ってた)ばってん、豆が多きかけん(大きいから)、前の晩から、塩水に浸けとった

方が良かそうよ」という事で、

Photo_4

良く洗って、塩水に漬け、一晩。浮かんでしまうので、上から落としぶたをしました。塩加減

は、適当。適当とは、三省堂国語辞典によれば、「①よく、あてはまるようす。②だいたい

の感じでするようす。いいかげん。」とありますが、わたしの塩加減は②の方です。


茹でますが、これも浮き上がり、茹でむらができそうなので、落としぶたを。もちろん塩も適

当に、時々、味を見て塩を加減します。

Photo_6 2

横道に入りますが、料理学校の先生が、「次は、落としぶたをして下さい」と言ったところ、

手に持ったふたを、床に落とした生徒さんがいたそうです。真面目な先生でしたから、ホント

の話でしょう。


私の場合は、少し固めなのが好きなので、試しに食べてみて、後は味が染みるように、そ

のままにお湯が冷えるまで。

Photo_7 2_2

取り立ての落花生で、身は充実して、塩加減もピッタリ。おまけに、カミサンがいないので、

台所もゆったりと使え、良い一日でした。余った分は、袋に入れ冷凍庫へ。


実は、以前、家庭菜園で落花生を作ったのですが、こんなに、外も大きく、中も大きいのは

できませんでした。落花生は、土の中になりますから、虫にもやられて・・・・


ところで、「ためしてガッテン」だったか、記憶が薄れているので、ハッキリ言えませんが、落

花生の脂肪は、悪玉コレステロール値を低下させる働きがあり(食べ過ぎは×)、特に皮に

も健康の効果が多いそうです。


炒った落花生も美味しいですが、皮は食べにくいですね。茹でたのなら、一緒に食べられま

す。皆さんも、新鮮で、大きな、生の落花生を見たら、是非、茹で落花生を試して見てくださ

い。簡単にできます。






2014年10月23日 (木)

「タニタ食堂(監修)の味噌汁」

Photo_2

「くまもん」が後から、顔を出してますが、今日の話とは無関係です。


カミサンが数日留守で、一応、男のたしなみとして、料理はできるのですが、料理は誰かに

食べてもらうのが楽しくて、作るのもの・・・・・一人分作るのは面倒臭くもあり、コンビニに弁

当買いに。


はやり、弁当にはお吸い物が欲しくて、インスタント味噌汁を探していると・・・・

昔から、変なところばかり気がつく子、といわれていましたが、おや?「タニタ食堂」の味噌

汁。「タニタ」。新製品かな?でも、どこかで聞いた会社だな、としばらく考えたら、あの「体脂

肪計タニタの社員食堂」の本が、ふと頭の中に。

Photo_3 Photo_4

間違いなく、「タニタ食堂」のみそ汁。ただし、「監修」の字が入っていました。製造は「マルコ

メ味噌」の「マルコメ株式会社」。考えてみると「タニタ」は健康用品を作っているところ。食品

を作るとなると、開発費、設備費、また、味噌造りのノーハウがありますから、「マルコメ」さ

んとのコラボになったのでしょう。


探してみると、上の写真のように、各種発売。大きな袋に入ったのは2種類、「めかぶと小

ネギ」、カロリーが25㎉、塩分が1g。「きんぴら風」、カロリーが30㎉、塩分が1g。


お味噌も、塩分2割カット(自社生味噌標準品比較)と、減塩のお味噌です。舐めてみたら、

お~、丸の内の味。


ところで、インターネットで「タニタ食堂」をネットで見ると、結構な定食ですが、カロリーが、

200㎉程度で、一番高いので、275㎉。今日の私の弁当が、500㎉。できれば、こち

らにも食堂を作って欲しいですね。


余談になりますが、私の心の師とする(会ったこともありませんが・・・)伊奈かっぺいさんが

書いています、


「酒も飲まない、煙草も吸わない、塩ッ辛い物には手を出さない、朝晩ジョギングして、いつ

も食事は腹八分ー

そうやって百歳まで生きて、どうするんですか。

酒飲んで煙草吸って、美味いもんたらふく食って、麻雀好きなら徹夜もやって、それで50歳

で死んだって、何の悔いも残りませんよ。

まぁ、気楽にですよ。」


かっぺいさんの友人が、人間ドックに入って、異常無しだが、内臓の一部にポリープが見つ

かったが、一切気にしなくて良いと言われたにもかかわらず、神経質な性格で、悩みに悩ん

で、胃潰瘍になったそうです。


かっぺいさんも健康診断に行った時、医者に

「・・・・・ははぁ、胃潰瘍はちゃんと治っていますねぇ」なんて言いはじめたんです。

「胃潰瘍?!・・・・胃潰瘍は治っている?!・・・ちょっと待ってくださいよ。私、胃潰瘍なんて、

わずらったこぁ無いですよ」

「・・・でもねぇ、このカゲは、胃潰瘍が治ったカゲなんですよねぇ」

つまり、私は、知らないうちに胃潰瘍になって、知らないうちに治ってたってことなんですね

ぇ。


なお、以上は、かっぺいさんが講演会で喋った記録ですが、講演会のタイトルが「健康だか

ら暴飲暴食ができる」。


という事で、健康に対して、気にした方が良いのか、気にしない方が良いのか?わたしは、

酒も飲まない、煙草は吸わない、塩ッ辛いものには手をださない、女にも手を出さない、麻

雀はできない、朝晩ウォーキングして、腹八分ではなく六分の方です・・・・・


「タニタのみそ汁」機会があったら、ご試食を・・・・(カップの「ヌードはるさめごまみそ」は「エ

ースコック」製造。181㎉、食塩1.6グラム)


【おまけ】

帰宅途中、回り道をしていたら、ソバの花が綺麗に咲いていました。稲の裏作だそうです。

Dsc_0331

   (参考・文引用:「講演会ゴッコ~伊奈かっぺい著」より)







2014年10月22日 (水)

「夫婦川柳」(傑作選)~綾小路きみまろ編

Dsc_0319

「シルバー川柳」がヒットして、「遺言川柳」や「女子会川柳」まで、いろいろな川柳の本が出

ましたが、綾小路きみまろさんの「夫婦川柳」が出てました。いよいよ真打ち登場。


今年の6月に出版されたものですが、こちら田舎の本屋に並ばなかったのか、私の見落と

しか。今日まで、知りませんでした。


「奥様も ホントに綺麗よ 若い頃」なんて言われて、本当は怒るんですが、きみまろさんの

舞台では、おばちゃん達が、ゲラゲラ。


あれ、自分たちが自覚しているのか、きみまろさんだから、言われても腹が立たないのか。

ウチだったら、カミサンに言ったら、海の底ですよ。


さて、プロのきみまろさんの川柳を、少しばかり。


■メイド服 女房がきたら 冥土カフェ

  いやいや、カミサンのメイド服、見たくも無いですね。若い時は別でしたが・・・・

■「ダーリン」と 呼んでたダンナが 「ダラリン」に

  まったく、そのとおり。

■女房の 顔を見るたび 「不整脈」

  実言うと、私も「不整脈」なんですが・・・・

■妻が上 口も 態度も 体重も

  昔は、「下」だったんですが、あの時も・・・・

■寝床別 風呂も別々 墓も別

  ウチも、寝床、風呂別です。できれば墓も・・・・

  ところで、この間、天皇陛下と皇后様が、ニュースに出ていましたが、腕組んで歩いてい

  ました。ホント、日本一仲の良い夫婦ではないでしょうか。美智子妃殿下、80歳です

  よ!もって、見本とすべし。

■「メシと風呂どちらにする?」とオレが聞く

  風呂当番はワタクシです。先に入るのはカミサン。

■いい夫婦「夫婦じゃなくてもいい」夫婦

  ・・・・・・・・・・ホント。

■あ~言えば こう言う妻と 40年!

  これも、ウチの事ですね。

■あったけ? 夜の亭主の 「お・も・て・な・し」

  聞けば、どこのご亭主さんも努力しているんですよ。仕事で疲れた体にムチ打って。


この本、川柳に、きみまろさん流のお喋りの文章が書いてあって、合わせて読むと、面白い

ですね。きみまろさん、なかなか、田舎までは公演に来ることもなく、本物を見た事が無い

方、この本読んで、楽しんで下さい。


■今日も又 女房元気で 留守が良い   sugikan

  ウチのカミサン、今週五日間留守でした。おかげで、不整脈がでませんでした。








2014年10月21日 (火)

「日本酒の教科書」~木村克美著

Img_20141021_0002 Img_20141021_0001

「白玉の歯に染みとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」

酒が好きな人にしかできない、短歌ですね。作者は、酒豪の歌人、若山牧水。

さて、秋の夜、しみじみ飲むのに、あっているのは、はやり日本酒かな?


本屋に行ってみたら、日本酒の本のコーナーが作ってあって、安部晋三氏の推薦の「獺祭

(だっさい)」(山口県の酒)もありましたが、この時期に、ノンビリと、推薦文なんか書いてい

て良いんですかね。


一番上の「モルトウィスキー大全」。以前、何回か紹介をしましたが、日本酒については、あ

まり、この手の本が無く、パラッとめくって、他にもいろんな本があったのですが、沢山の日

本酒の紹介がしてあるので、思わず、今日の少ない小遣いから買ってしまいました。

Img_0223

内容は、「日本酒を造る」「日本酒を味わう」「美味い日本酒を知る」の3部構成。

下は、日本酒の製造行程ですが、意外と手がかかるもの。部分的には、TVなどで見ること

がありますが、この流れを見ると、手がかかってますね。

Img_20141021_0003

清酒の分類として、「純米酒」「特別純米酒」「純米吟醸酒」「純米大吟醸酒」「吟醸酒」「大吟

醸酒」「本醸造酒」「特別本醸造酒」があり、それぞれに、規定があるのはご存じだと思いま

す。


これとは別に、日本酒のいろいろとして、「生一本」「樽酒」「にごり酒」「おり酒」「凍結酒」「長

期熟成酒」「ソフト酒」「発泡酒」「高酸味酒」「低アルコール酒」「生詰酒」「生貯蔵酒」「生酒」

「新酒」「古酒」「原酒」「冷やおろし」「荒走り」「生酛」「山廃酛」とあり、「貴醸酒」というのは、

なんと贅沢に、「仕込みの水のかわりに日本酒で仕込んだ特殊な酒。非常に甘く濃密な味

わい。神話時代からある高貴な存在」と書いてあり、知ってしたら、飲める時に飲んでおい

たら良かった。


お酒の紹介は、下のように、各々の酒に「第一の香り」(酒器に注いだ直後の最も鮮烈な発

酵の香り)「第二の香り」(空気中の酸素と触れた後の原料由来の香り)、「料理との相性」「

温度」「米」「麹」「値段」が書いてあります。

Img_20141021_0004

「ウィスキー大全」には、各々の蒸留所のエピソードまで書いてあり、例えば「ハイランドパ

ーク」の所。


「ハイランドパークが建てられたのは1795年。かってそこに伝説的な密造者マグナス・ユ

ウンソンの密造所があった。彼は収納税官の目をゴマかすため、教会の説教壇の下にい

つもウィスキーを隠し(教会の長老だったといわれる)、査察官がやってくるとわかると、そ

れを牧師館に運び込み白布をかぶせて天然痘の患者を装い、見事追い払ったという。」


日本酒も、いろいろなエピソードがあると思いますが、そこまで書いてあると、もっと面白い

本になっていたのではないかと思うのですが・・・


さて、この本に「酒席におけるマナー違反」もかいてあり、

Img_20141021_0005

「一気飲み」「覗き徳利」「併せ徳利」「逆さ盃」「振り徳利」「逆さ徳利」「持ち歩き」「倒し徳利」

「泥酔」とあり、現役の頃、私が全部やっていたことですね。


これに、酔ったふりした、セクハラもありましたが・・・職場の女の子、十数名、全員並べて、

一人一人、膝枕していきましたが、あれは気持ち良かった。セクハラ問題にならなかったの

は、私が美男子でカッコ良い男だからです・・・・


あと「絞り徳利」があります。これは、全部飲んだ徳利を逆さまにして、雑巾を絞るように、徳

利を絞ると、タラタラと酒が絞り出てきます。ウチの親父がやっていて、本当に酒が出てき

ました。


秋の夜、皆さんも静かに盃を傾けては如何でしょう。「冷や良し」「燗良し」「燗冷まし良し」。

私も、心臓病が出ても良いから、一杯やってみるか。





2014年10月20日 (月)

再度「年金改悪」~どうする?

Img_20141019_0003

週刊ポストの「年金問題」については、この間紹介しましたが、これがどうも実施されるよう

な気配。(前の記事は→こちらをクリック


「2014年10月15日(水)21時2分配信 共同通信

 厚生労働省は15日、社会保障審議会年金部会を開き、少子高齢化に応じて自動的に年

金の給付水準を抑制する『マクロ経済スライド』を強化することで大筋一致した。現行では

物価上昇時にしか適用できないが、デフレ下でも発動できる仕組みに改正して給付抑制を

進めると、年金財政が改善して将来世代の年金水準低下を緩和できる。

 ただ、年金額が下がる現在の高齢者らの反発は避けられない。実際に制度改正に踏み

切るかどうかの政府、与党内の調整は難航が予想される。」との記事。


「マクロ経済スライド」については、この間ポストの記事を紹介しましたが・・・・

以前、年金は「物価スライド制」でした。物価が上がれば、それだけ上がっていたのです

が、小泉政権のとき、「マクロ経済スライド制」に移行。

「年金自動カット装置」で、物価が2%上がっても、受給額は「マイナス0.9%」の1.1パー

セント。

今まで、デフレだったため、発動はなかったものの、デフレでもそれを適応させるようで、物

価が、マイナス1.1%だったら、そこからさらに「マイナス0.9%」され、受給額は2%のカッ

ト。」というものです。


なお、今回の記事では、「国民年金保険料の納付期間」が、65歳まで引き上げられそうで

す。60歳で仕事を止め、65歳の年金支給まで、収入が無い時期でも、「国民年金保険料」

は取られるという事です。要するに、昔みたいに隠居しないで、働けという事です。


さて、年金の早見表が65歳~80歳分まで、載せてありましたが、この試算は、夫が20~

60歳までサラリーマンとして働き、厚生年金に加入、妻は国民年金の場合だそうです。


早見表は、

①現在の年齢に該当するもの。

②自分の「60歳までの平均月給。」自分の平均に近い額を選びます。

③上段の金額は、夫婦合計の受給金額。

  下の(  )の中の金額は、その年齢までに受給し続けた場合に、現在の制度で受給す

  る額と比較して、「減らされる金額」だそうです。 

Img_20141019_0002

69歳以上の早見表は、紙面の都合上カットしました。もうすぐ、退職される方のために、

65~68歳まで参考に載せました。


ついでに、この間、日本年金機構から通知が来まして、

「個人住民税が特別徴収されたことにより・・・」と4,500円引かれていました。ところで、

「個人住民税が特別徴収」って、何ですか。説明は無し。


又、介護保険料が12,900円の徴収。合計17,400円引かれていました。ですから、上

の試算から引かれる分もあり、国民健康保険料も高く、これから定年される方、ご覚悟の程

を。


社会保障審議会年金部会では、「将来世代の年金水準低下を緩和できる。」と書いてあり

ますが、これ本当ですかね?消費税のアップにしても、社会福祉制度のためといってました

が、違っているみたいですね。


以前、公共事業の抑制、国会議委員の削減、官僚の天下りの禁止も言っていたみたいで

すが、これも嘘。無駄遣いばかり、ウチの近くの道路、2回も3回も作り直しをしています。

最初からチャント設計図を引けば、一回で済むところ。地元の人も不思議がっています。


さて、現在、新聞、TVでもこの事は、報道していないみたいです。我々の生活に密着してい

るのですが・・・とにかく、新聞もTVも、ダレている記事ばかり、昔の様に、大スクープも無く

なりました・・・今回の、小渕優子さん(密かに期待したいたのですが)が辞任しましたが、あ

れも、最初取り上げたのが、週刊新潮だったかな?今や、新聞も凋落の一途。


ところで、知っていますか、「政府は7日午前の給与関係閣僚会議で、2014年度の国家公

務員一般職(行政職)の月給と期末・勤勉手当(ボーナス)を引き上げるよう求めた人事院

勧告の完全実施を決めた。・・・・・月給を平均1090円(0・27%)増額し、期末・勤勉手当

(ボーナス)を0・15か月分引き上げて年間4・10か月分とする内容で、平均年収は約7万

9000円(1・2%)増の661万8000円となる。」これ、腹立ちません?高度成長期の時代

なら分かりますが。


自民党もやり放題、民社党が政権を運営できないことは、この間知ったばかり、維新の会、

社民党、その他、弱小政党ばかり、官僚はやりたい放題。それを、黙って見ている国民。


香港みたいに、道路占拠するくらいの度胸は誰か、ありませんかね。昔みたいに、ゲバ棒

取って、ヘルメット被って、火焔瓶でも投げた世代ですが(私は軟弱でやってませんが)、や

りたくても、今や足腰立たず、目は見えず、頻尿、心臓病じゃどうしようもありません。


ところで、若い人はどうしているんでしょう?歳を取るのは早いですよ。先のことを考えてお

かなくては。


政府、官僚が無駄遣いしなければ、年金、消費税等も、解決の道があるのでしょうが・・・・

きょうは、「腹立ち、日記、コラム、つぶやき」でした。


【お口直し】

「週刊ポスト」のグラビアに載っていました。撮影は、秋山庄太郎さん。良いですね。

Img_20141019_0004




2014年10月18日 (土)

「温泉神社秋季大祭」~雲仙市千々石町温泉神社

Photo

今日は、千々石町の氏神様が祀られている、温泉神社の秋季大祭。

ところが、私としたことが、時間を間違えて、奉納踊りは終わり、最後の巫女さんの舞。


拝殿でのお祓い。白い衣裳を着たのが、御輿の担ぎ手。天狗さんじゃなくて、猿田彦でした

ね。子どもたちには大人気。

Photo_2 Photo_3

背中に、「お祝い おじいちゃん」と書いてありました。他にもご祝儀を貰った子は、このよう

に背中に結びつけています。


今回の担当の名(みょう)は、下峰ですが、下峰は農家が多く、そのため跡継ぎが多く、意

外と若い世代、子どもたちが多いところです。神事があっている間、待っている人数を見

て、これくらい、いれば良いなと思いました。

Photo_5 Photo_7

御神輿ですが、2.6㎞程度の道のりですから、台車に乗せて運びます。昔は、担いでいま

したが、担ぐのは大変です。私も、対馬にいた時担ぎましたが、思ったより重い、重い。

道には、この間作った注連縄。

Photo_9 Photo_10

下峰の奉納踊りは、農家らしく「鍬踊り」。こちらは、子どもたち。

Photo_11 2

若者の鍬踊り。小さい子も、負けずに踊っていました。

5_2 4

女性陣の道踊り。意外と若い方くて、美人ばかり?

Photo_12 2_2

唄う方ですが扇子に、唄の文句が。

「三千年の昔より 瑞穂の国ととなえられ 五穀の神のみ教えを 守り伝えし古い国・・・・・

平和の鐘はなりひびく 祝えや祝えもろともに」。いい歌詞ですね。


御旅所までに、8,9ヵ所で踊っていきますが、これは、本当にくたびれます。

Photo_14 3

福石公園ですが、左が御旅所。右が昼から行われる演芸会の舞台。演芸会も写真を撮り

に行く予定でしたが、歳のせいか、くたびれて行けませんでした。舞台の写真でご勘弁を。

Photo_15 Photo_16

御輿が着いたら、台車から外し、若手で担いで、「回せ」の号令で、グルグルと回しました。

アンコールで2回は、回しましたが、3回目は、ギブアップ。

2_7

御旅所での奉納踊り、もちろん「鍬踊り」です。

Photo_19 Dsc_0197

女性陣の奉納踊り。これだけ揃えば、見ごたえがありますね。

Photo_21

お母さんの踊りに合わせて、後の方で、子供も真似して踊っていましたが、意外と上手。

御神体が入った御神輿。神様もたまには、外の世界を見て、嬉しでしょう。あと、外に出ると

いえば、出雲にご出張するだけですから。

2_9 2_11

3年前まではここが、御旅所でした。事情があって、福石公園に変わりましたが、帰りがけ

通ってみると、何となく、寂しげな風景でした。

Photo_23






2014年10月17日 (金)

「長崎がんばらんば国体 2014」★馬術競技会~雲仙市国見町

Photo

馬術というのは見た事とがないので、ぶらりと出かけました。平日で、観覧者が少ないかと

思ったら、意外と多く、2ヵ所ある観覧席の一つは、満員。


ちょうど、前の競技が終わり整地中。トラクターで整地していましたが、この運転の凄いこ

と。トラックターが、こんなに速く走れるとは思いませんでした。おまけに、運転のうまいこ

と、思わず、トラックターの競技会かと思いました。

Photo_2 Photo_4

回りを見渡せば、県外の視察団。鹿児島に長野県。他にも、多くの県からの視察団が。

Photo_7 2

競技は、8種類の競技が10月21日まで、実施されます。私が見たのは、成年男子の「トッ

プスコア競技」。オリンピック経験の選手も出場。


この「トップスコア競技」、40点から120点までの点数がつけられた、障害物を、60秒の間

に飛越するもの。


障害物のどれを飛ぶか、どのコースを取るかは、選手の自由。どちらの方向から飛ぶのも

自由。同じ障害を2回飛ぶことができます。失敗しても、減点はありません。完飛したものに

黄色の四角で囲んだ点数が、加算されていきます。


右の写真の下に「Joker(ジョカー)」と書いてありますが、これを飛び越すと、200点が与え

られますが、失敗すると、200点減点になります。勝負どころです。

Photo_9 2_2

競技前に選手が、競技場を見て、コースどりを考えますが、実際の競技では、馬が飛ぶの

を拒否したり、素通りしたりして、思い通りにはいきません。

Photo_11 2_3

華麗なる60秒の演技です。

Ook_2 Ook_2_2

Ook_3_3 Ok_4

Ok Ok_11

右の写真は、障害の前で馬が飛ばず、選手が前のめり。

Ok_12 Photo_12

競技が終わって、会場をウロウロと。売店がいろいろ並んでいて、左は「おもてなしコーナ

ー」。小浜チャンポンを提供していましたが、「おもてなし」なので、ロハ。


右は、「パインテールファーム」のピザパイ。雲仙市小浜町の山あいにある牧場で、廃校に

なった小学校校舎を、牛舎としているそうです。牧場名が、「パインテールファーム」。オリジ

ナルのナチュラルチーズ「雲仙フロマージュ」が売り物みたいです。昼ご飯に、醤油味のピ

ザパイをひとつ。焼きたてで美味しかったですよ。

Photo_14 Photo_15

他の競技場では見られない、「馬具店」が数軒。ただし「馬具」だけで、馬は売ってありませ

んでした。売ってあったら、買おうと思ったのですが・・・


以前、通勤するのに、車で通勤するのと、馬で通勤するのと、どちらが安くつくか、職場で

議論したのですが、結果はでませんでしたが、馬で通勤するのはカッコ良いでしょうね。

Photo_17 2_6

カッコ良い乗馬服。一つ買おうかと思ったのですが、腹の所が入らず、あきらめました。この

おばさま、日頃からこの格好だそうです。

3_2 4

とにかく、カッコ良い馬。サラブレッドだそうですが、ここらの農耕馬とは全然違います。

ウチのカミサンとオードリ・ヘップバーンみたいで、比べものになりません。

2_7

「人馬一体」といいますが、なかなか言うことを聞かない馬もいて、「人馬一体」も難しいです

ね。最も「夫婦合体」、失礼。「夫婦一体」も難しい問題ですが・・・





2014年10月16日 (木)

「長崎の法則~長崎の法則研究委員会編」&「新長崎ことはじめ~後藤惠之輔著」

Img_20141016_0001 Img_20141016_0002

長崎関係の本が並んでいたので、買ってみました。


「新長崎ことはじめ」は、長崎大学名誉教授・後藤惠之輔氏が昨年書いた本。気づきません

でした。


日本で長崎が一番のものを書いてあります。「シーボルトのピアノ」「活版印刷」「カバの人

工哺育」「日本初のワルツ『美しき天然』」「針尾無線塔」「魚群探知機」「サツマイモ(甘藷)」

「ハム・ソーセージ」「ジャガイモ」等々書いてあり、どうして、日本一なのか、読んで見てくだ

さい。この本、調べものに使うために、まだ全部読んではいませんが・・・


「長崎の法則」。「ネタ」が300ほど書いてありますが、私も少し補足があって・・・


■墓の文字は金色が当たり前

  え~、と思ってGoogleの映像で「墓」を検索すると、本当に文字が金色なのが、少ないで

  すね。ちなみにウチの墓も金色です。

■佐賀を通過点だと思っている

  いえいえ、嬉野温泉、武雄温泉、最近はバルーンフェスタにも行ってますよ。吉野ヶ里も

  あるし。

■「長崎出身」というと「あ~修学旅行で行った」と返される

  ウチの息子の嫁も出身が沖縄で、修学旅行は長崎だったそうです。シーズンは、修学

  旅行の生徒で、電車が一杯です。

■新聞のテレビ欄には、翌日の番組表も載っている

  長崎は離島が多く、お昼頃にしか新聞が届きません。海が荒れると2~3日ばかり遅れ

  ます。対馬(福岡より韓国が近い。韓国でラジオ体操をやっているのが見えると、地元の    

  人から言われましたが、これは嘘。だいたい、韓国にはラジオ体操はありません)に 

  は、3年いましたが、台風の時は、最大一週間遅れました。

■30歳代女性の未婚率は全国8位

  結婚すれば分かります。怖いんだから。私、身をもって経験しています。

■教会と幼稚園はセット

  お寺もセットの所も多いです。私もお寺の幼稚園に通いました。

■国見の居酒屋で「鳥刺し」を注文しても、踊ってはくれない

  地元でも、滅多に見られません。竹竿の先に鳥もちを塗って、小鳥を捕る様子です。居

  酒屋なんかでは、踊れません。本当は、もっと沢山の人で踊るのですが。

P2240898_2

■甘みが足りないことを「砂糖の遠か」という

  長崎は鎖国時代、唯一の貿易港で、砂糖も他の所より豊富にありました。普通「砂糖の

  遠か」ではなく、「長崎ン遠か」といいます。

■長崎で一番誇れるものは「福山雅治」だとおもう

  思いません。誇れるのは体操の内山航平選手です。ちなみに、私の知人数名(男子)に

  聞いたところ、「あげん(あんな)女にもてる奴はすかん(好きでない)」と全部言いまし

  た。


さて、長崎の方言といっても、昔の中央の「古語」が地方に伝わり残っています(柳田國

男・方言周圏論)。


島原の「方言『島原ことば』」に、少し書いてありますが、「おめく=喚く(わめく)」「くじる=え

ぐる」「じゅっなか=どうしようもない」。まだありますが、方言については、何れ又。


なお、「せ」が「しぇ」になります。「しぇんしぇいオシッコ=先生、オシッコ」。先生も自分のこと

を「しぇんしぇいもオシッコ=先生もオシッコ」などと言います。


長崎県も、県南、県北、離島、隣町でも、風習、言葉が違って来ますが、気楽に「長崎の法

則」「新長崎ことはじめ」、読んでみてください。

今や、テレビ、パソコン等があって、長崎独特の文化も薄れていくでしょうが・・・・




2014年10月15日 (水)

「長崎がんばらんば国体 2014」★ウエイトリフティング競技~諫早市

Photo_2

諫早に買い物に行って、帰りがけ、諫早農高の前を通ったら、ウエイトリフティングの会場。

どちらかというと、マイナー競技なので、お客さんも少ないと思ったら、詰まっていて、小学

生も旗を振って応援。平日でしたから、多分、全校手分けして、見学、応援なのかな。

Photo_3 2

会場に入った時は、145㎏程度をあげていましたが、良くあげること。単に、バーベルをあ

げるだけの競技ですが、テレビで見るのとは、比べものにならない迫力。

Photo_4 2_2

Dsc_0167_5 3

会場には、ウエイトリフティングの説明のパンフレット。8ページですが、競技方法、試技、

競技会場説明、選手一覧等が書いてあり、これは重宝しました。

Img_20141015_0001_2 Img_20141015_0003

インタビューコーナー。練習場。マットは敷いてありますが、床は普通の学校の床みたい

ですが、大丈夫ですかね。

Photo_6 Photo_7

諫早農高の草花部が777本の造花で作った、「栄光のがんば君」。入り口に飾ってありま

した。

Photo_10 2_3

以前書きましたが、日本にも力石があって、体力作り、青年の楽しみとしての、力比べに使

ってましたが、外国にも、似たような競技があるみたいです。やはり、力比べは昔から、世

界中にあるみたいです。


左は、千々石町温泉神社の力石。204㎏。右は、島原の権現さんの力石。130㎏、96

㎏、81.7㎏。

Photo_11 Photo_13

「九州・沖縄の力石~髙島愼助著」を読んで見ると、熊本の第5代細川綱利公が相撲愛好

家で、日頃から愛用の力石を、近臣やお手本組に持ち上げさせて、力量を鍛錬したそうで

が・・・


一番小さな石(60㎏?80㎏?)は片手で持っての上げ下げ。2番目の石(120㎏)は双手

で持って上げ下げするもの。3番目の石(180㎏)は、石を肩にかついで土俵の回りを走ら

せられたというものだそうです。細川綱利公の家臣でなくて良かったですね。


私ですか?この間、24歳、42㎏の美女を、お姫様抱っこしてベットまで運んだら、腰をひ

ねって、あと、なにもできませんでした。トホホホ・・・・・


今日の体操競技は、世界選手権に出場した、内村選手が登場で、1,400人の観覧者が

並んでいたそうです。明日は、女子ボクシングPRのため、南海キャンディーズの「しずちゃ

ん」が来るそうです。










2014年10月14日 (火)

「長崎がんばらんば国体 2014」★ボクシング競技~雲仙市吾妻町

Photo_2

いよいよ、長崎国体が始まりました。ボクシングは昔から好きで、会場が車で20分程度な

ので、お出かけ。


平日、ボクシング競技ということで、お客さんが少ないと思っていたら、以外と多いお客さ

ん。入り口には、早くも「来年には和歌山田辺市であいましょう」の文字。

Photo_3 Photo_4

高校生だと思っていたら、思ったよりも本格的な打ち合い。

Dsc_0026 Dsc_0122

右がジャッジですが、使っている机が学校の生徒用の机。

Dsc_0134 Photo_5

壁には、吾妻の学校の飾り物。全部、「がんばくん」とランバちゃん。

2_2 Photo_6

外で、ミット打ちの練習。はやり、映画、TVと違い、打ち込む時の音の迫力。本物は違いま

すね。でも、監督さんの靴、ピンクでカワユイですね。

Photo_8

各会場に「おもてなしコーナー」があり、婦人会等の方がボランティアをしていますが、場所

が会場の裏で、分かりにくい。せっかくなら、入り口付近で、雲仙市の「おもてなし」をPRした

が良いと思うのですが、会場の割り付けをした担当者、何を考えているのでしょう。


入り口付近の場所の問題?場所はあるか、ないかの問題ではなく、作るものです。相変わ

らずアイディアの無い事!

3_2

今日は、南串山町の担当。「日本一うまいジャガイモ」の生産地です。地元のジャガイモ、

人参、玉葱、牛肉。美味しかったです。


右側は新潟だったかな?から自動車で来た選手。途中で一泊はしたそうですが。南串山の

おばちゃんと話をしていましたが、あの試合をしていた、選手達とは思えない素直さ。一人

は、「保育士」希望だそうで、保育士=ボクシング。何となく、ピントきませんが、優しそうな

子でした。

Photo_9 2_6

さて、私がボクシングを好きになったのは、小学校の低学年の頃、薄れゆく記憶によれば、

柳沢真一(柳澤真一・柳澤眞一)だったかの「ボクシング」映画。これには興奮して、オシッ

コ洩らしましたが・・・・


はやり、ボクシングと言えば、ファイティング原田、本当に凄かった。なにかと問題の某氏も

原田に関しては、本を書いています。

Photo_13 Photo_15

ボクシングファンならご存じの、ボクシング説明者の郡司信夫氏の「リングサイド50年」。ボ

クシング創成期から書いていますが、ヤクザが絡んだりした話もあり、面白いものでした。


沢木耕太郎氏の「一瞬の夏」。カシアス内藤のルポルタージュですが、ルポルタージュとい

うより、カシアス内藤の試合をマッチメイクするほどの入れ込み方。


カシアスは、もちろん、カシアス・クレイ(モハメッド・アリ)にちなんだ名前。とにかく強かった

が性格的なものがあり、脆かった。本を読むと分かりますが、多分、カシアス内藤の事情が

違っていれば、世界チャンピオンにもなれたでしょう。好きなボクサーの一人でした。

Photo_17 Dsc_0191

伝説のピストン堀口、白石義男は生まれる前で知りませんが、ハンマー・パンチの藤猛、海

老原博幸、シンデレラボーイ・西城正三、輪島功一、花形進、渡嘉敷勝男、浜田剛史、タレ

ントになった、ガッツ石松、最初のころは、昔のヤクザ風のカッパと三度笠を持って、リング

に上がっていましたが・・・。具志堅用。故郷の沖縄の試合で敗れ、網膜剥離寸前と診断さ

れ、引退。可哀想でした。


コメディアンだった「たこ八郎」、本名、斎藤清作。パンチドランカーで引退。海で飲酒後に海

水浴をし心臓マヒで死亡。第13代日本フライ級チャンピオン。


私が好きだった、大場政夫。昭和48年、チャチャイ・チオノイとの試合。一回でダウンされ、

TVで見ていても、起き方が少し変だぞと思ったら、右足をくじいていたとのこと。これ、負け

だなと見ていたが、それでも、逆転でKO。これ、YouTubeで見られます。


それから一月後、シボレー・コブレットで運転を誤り、反対車線に乗り越え、大型車と正面衝

突で死亡。


この試合と、ザイールでのモハメッド・アリ対フォアーマンの試合、この二つの試合が見られ

たこと(もちろんTVでですが)は、幸いだと思います。


書けばきりがないので止めますが、今や団体数、階級の増えたこと。誰が、本当のチャンピ

オンか分かりません。


そして、チャンピオン戦が15回から、12回になりました。選手の安全を考えたのでしょう

が、あの、15回戦時代の壮絶だったこと。


私達の時代、実にいいプロボクシングを見せてもらったものだと思っています。今も、時々

良い試合がありますが・・・・忘れていました、何人ものチャンピオンを育てた、トレーナーの

エディ・タウンゼント。この人なしでは、日本のボクシングは語れません。


TV局が、何とか兄弟について、しつこく売りだしていますが、つまらない試合ばかり、という

事で、最近はプロボクシングに興味を無くしていたところでしたが、国体のアマのボクシング

を目の前に見て、はやり、ボクシングは良いですね。





2014年10月13日 (月)

「鳥居・注連縄つくり」~雲仙市千々石町温泉神社

Photo

神社に行った時、何となく見ている、鳥居の注連縄(しめなわ)。現世と、神域を分ける結界

だと言われています。天照大神が天の岩戸から出たとき、再び天岩戸に入れないよう、注

連縄で戸を塞いだのが、起源だといわれと言われていますが・・・・


千々石では名(みょう)が七つあり、毎年代わり代わり、当番になり、温泉神社の秋祭りを担

当します。七年に一回、当番が廻ってきます。


当番の名は大変で、特に、少子化、農家が減り、サラリーマンが多くなり、人を集めるのが

一番の悩み。


名では、御輿担ぎ、演芸係、各名の奉納踊り等々の係を決め、昨日は注連縄作り。鳥居は

二本ありますから、二本分の注連縄を作りますが、これが、そう簡単にはではなく、とにかく

七年ぶりですから、ああでもない、こうでもないと言いながら・・・・


台風前で、いつもは神社前で作るのですが、昨日は、ジャガイモの選果場で・・・・

行くのが遅くなって、ほとんど、できかけで残念。

3 2

縄をすぐって、藁打ちをして綺麗に整えます。

お下りの道中にも注連縄を張っていきますが、何十メートルではなく、何㎞分ですから、こ

れ大変です。三名でかくの如く、縄をなっていきます。祭事に使うものは、左縄といって、普

通の縄とは逆の左に縒っていくそうです。

Photo_2 2_2

いつもは、はしごを掛けて吊していたのですが、今年は、大工さんがいたのか、足場を組ん

で。「もう少し垂らしたら」とか、「張ったらとか」言いながら。


意外と時間がかかるのが、紙垂(白い紙でギザギザに作ってあるもの)と房の飾り付け、こ

れも、「もう少し右」、「間を少し狭く」とか。

2_4 4

雨がひどく降り始めたのですが、注連縄を吊す時は雨がピタリと止んで、「やはり、神様の

事じゃもんな」「新しい注連縄は良かな」と言いながら、終わったのが、7時近く。


神主さんに、話を聞けば、注連縄の専門の業者さんがいて、材質によっては10年ばかり

もてるとか、ただし、お値段が・・・というより、その土地で取れた稲の藁で、自分たちで作っ

た注連縄が良いですね。


今週の土曜日、午前中にお下り、昼2時30分から、海岸の福石公園で演芸会。日曜日が

お上りになります。お暇な方はお越し下さい。







2014年10月11日 (土)

サンマの食べ方~「忘却のサチコ~安部潤」より

Dsc01107

サンマ、本当は、まだ長いんですが、ウチでは、カロリーコントロールがうるさく、半分しか食

べさせてくれません。


さて、私、幼稚園の時、魚の骨を喉に引っかけて、お医者さんへ連れて行かれ、ピンセット

で骨を抜いてもらいましたが、それ以来、トラウマになり、魚を食べるのが下手なこと。身が

半分くらいは、残ってしまうという食べ方。


サンマは、好きなのですが、食べた後をみると、もうグジャグジャ。

先日、マンガを読んでいたら、(若いグラビアアイドルは良いな  )

Img_20141011_0001 Img_20141011_0002

というのがあって、主人公は、出版社編集部に勤める女の子。真面目で、仕事もテキパキ

出来るが、どうにも不器用。昼食はサンマ定食を頼むも、食べるのに手がかかって、最後

は冷えてしまう次第。


食堂は、満員で、相席になった年配の方(ストーリーに関係が出てきますが略)の方から、

サンマの食べ方を習います。

Img_20141011_0003_4

箸で背と腹全体をほぐすようにして、尻尾をちぎって、頭を身から離し、そのまま引っ張ると

骨だけ抜き取れる、ということです。ということで、私もマネしたら、上の写真の様に出来まし

た。


ただ、この食べ方、お見合いなどの正式な席では、何となくマンガチックで、避けた方が良

いいのかな?


私は、お偉い方とは正式な食事をする事も無く、面白いので、これからサンマはこの方法を

使うことにします。


なお、ネットを見ると、この方法も紹介してありますが、その他、各種あるようで、身をほぐす

ようにして、真ん中に箸をいれ、左右に開き、骨を取り除いて食べる方法もあるようですが、

「サンマは目黒に限る」のお殿様、どんな食べ方をしたのでしょう?





2014年10月10日 (金)

2014 「白木峰のコスモス」(10月10日)~諫早市白木峰

Photo

諫早の病院の行きがけに、ヒョッと思いだし、Lターン(横道にそれて)して白木峰へ。

確か、今の時期がコスモスの咲いている頃ではないか。スマホのカレンダーを調べたたら、

昨年が11日に白木峰に来ていました。


いつもの駐車場に車を止めて、入り口まで行くと、何か雰囲気が変。ひょっと見たら看板が

あって、

Photo_2

一年かけて、種をまいて、除草をして、育ててきたものでしょうが、やはり、自然の力には抗

いがたく、というところ、残念ですが・・・・


せっかくだから、入ってみたら、看板通り、昨年とは違って、少し寂しい咲き方。それでも、

見学者がけっこう多く、といったところで・・・

Photo_4 Photo_6

この日は、保育園の子供も多く、黄色い帽子を沢山見ていたら、何となく、菜の花を見てい

るような感じ。

4 Photo_8

歳取ってからの、夫婦のアベックも良いですね。ウチでは死ぬまでありませんが・・・・

Photo_10 Dsc_0537_3

Dsc_0503_2

今日は残念ながら、今までのような、コスモスは見られませんでした。歩道近くは結構咲い

ていましたが、花畑の中央部分が、あまり咲いてなく、といっても、花芽があがり初めている

ので、後しばらくしたら、もう少しは見られるようになるでしょう。


なお、11時頃帰りましたが、こちらに登って車が多く、見に行くなら、平日の午前中が良い

のですが・・・仕事を持っている方には、無理ですね。


さて、コスモスを、なぜ「秋桜」かと思っていたのですが、角川の「入門歳時記」にこう書いて

ありました。


「・・・・・秋美しい花(桜)という意味から秋桜という和名を有する。」(注:俳句では、単に

「花」というと「桜」のことを指します)


花言葉は、「調和」「平和」「謙虚」「愛や人生がもたらす喜び」「美しい」。まるで、私のことを

言っているみたい。なお、花の色によって、花言葉も違って来るそうです。原産地はメキシ

コ。明治の中頃に、もたらされた花だそうです。


「秋桜」というと、思い出しますね


うす紅の秋桜が秋の日の

何気ない日溜まりに揺れている

日頃涙もろくなった母が

庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては

私の幼い日の思い出を

何度も同じ話くりかえす・・・・・・


気がつけば、いつの間にか、こちらの方が、アルバムを開く歳になりました・・・・








2014年10月 9日 (木)

「赤いドラゴン」~「パティスリーオオムラ」+「県立島原農業高校食品加工部」~雲仙市南串山町

Photo

島原半島で、ジャガイモと言えば、南串山町か愛野町か、どちらもウチの方が旨い、と言っ

ていますが、間にある千々石は、なにも言いませんが・・・先にも書きましたが、ジャガの生

産量は、長崎県は日本で第2位です。最も、北海道が77%、長崎県が4%、鹿児島県が

3.4%・・・・ですが・・・


ジャガイモの需要量は、国産の調理用が減少たため、新規需要の開拓と拡大をはかるた

め、長崎県農林技術センターで、「西海31号」(ドラゴンレッド)を育成、2009年2月に品種

登録をしています。中の方も赤い色をしています。来年あたりは、植えてみるか?


下のパンフレットはJA長崎が出しているようです。「レッドドラゴン」という映画もありました

が、ネットで検索する時は、「ドラゴンレッド」で。「レッドドラゴン」では映画の紹介が、ズラッ

と出てきます。

Img_20141009_0002Img_20141009_0003_6
さて、ここで登場するのが、島原農業高校食品加工部。このところ、いろんな所から、食品

の加工を依頼されている、頼もしい高校生達です。

Photo_2

今回は、ドラゴンレッドの需要開拓を図るため、島原半島観光連盟を通して、商品開発の依

頼があり、雲仙市南串山町の「パティスリーオオムラ」と共同開発。


私、高校生応援団で、スイーツなどの開発、催事などあると、すぐに飛んで行って紹介して

いますが、とにかく、若者に頑張って貰わなくては、と思っています・・・オジサンはもう限界

で、せめてもは紹介だけでも。


今日の新聞を見て、すぐ飛んで行ったら、ありました。

Photo_5 Photo_6

「赤いドラゴン」というので、どぎつい赤かと思ったら、一番上の写真、ほんのりした上品な

赤でした。カップケーキです。


切り方が、雑ですが(図工の通知表はいつも「2」)、一番上が「ドラゴンレッド」を使ったクリ

ーム。その下が、クリーム、その下がスポンジ、一番下に再度、ドラゴンレッドのクリーム。

Photo_8

一番上だけ食べてみると、ジャガイモの感触と、甘み、香り。間違いなくジャガイモ。下のク

リームと一緒に食べると、相性ピッタリ。ジャガイモとは思えないスイーツでした。カミサンが

いなかったので、おかげで2個完食。また、太るな。


場所は、小浜から南串山の国道沿いにありますから、すぐに分かります。今のところ、一軒

しか発売していないようです。

Photo_10 Photo_11

オーナーの方と話をしていると、しっかりした高校生達だったということで、私達の時とは違

いますね、とのこと。そういえば、この間、大村の城南高校の「田んぼアート」を案内してくれ

た高校生もしっかりしていて、私が会社社長だったたら、秘書に欲しいくらいでした。


連休に入り、台風が心配ですが、晴れるようなら、小浜温泉にはいって、こちらで「赤いドラ

ゴン」を買って、海沿いに加津佐、口之津の海でも楽しみながら、島原半島一周ドライブで

もいかが、もちろん二人でネ・・・・忘れていました、島原農髙生がイメージとして書いてくれ

た(パソコンで)イラストだそうです。高校生といった感じでカワユイですね。

Photo_12

ところで、役所でスイーツ隊を作って、活躍していたみたいですが、近頃あまり活動も聞き

ません。高校生に負けず、頑張って欲しいですね。







2014年10月 8日 (水)

マリア地蔵菩薩立像(通称マリア地蔵)~島原市指定有形文化財

Photo

今日は、ゆっくり書こうかと思っていたら、TVで今から皆既月食とのこと。慌ててカメラを出

して、外へ出たら、もう始まりかけ。カメラをセッティングしようと思っても、暗くて、思ったよう

にいきませんでした。


さて、「マリア地蔵」。場所が分からなく、調べてみたら、島原市の山寺町の共同墓地内。

どこかで聞いたと思っていたら、以前紹介した、「まだれいなのキリシタン墓碑」がある所で

した。「まだれいなのキリシタン墓碑」より、奥に入ったところです。下の写真が「まだれいな

のキリシタン墓碑」です。

 2 Photo_2

上の写真、墓が混み合って、斜めからしか撮されません。しかも衣裳を着けていますが、本

来、正面はこのような感じです。

Img_20141008_0002_3

(「島原市の文化財」~島原市教育委員会刊より)


昭和37年発行監修・宮崎康平氏の「キリシタン遺跡をたずねて」には、「厳しいキリシタン

禁令下マリア地蔵は250年間も堂々と野外に祀られ、原城の方を向いてひそかに立ち続

けていた」と記されています。(「島原の文化財」より)

Photo_5 Photo_6

前と、後から見た写真ですが、確かに原城の方角を向いています。

「島原の文化財」によると、「台座の石柱にはクリスチャンネームとして、『浄金禅定門』『浄

英禅定尼』と読むといわれている。」と書いてあります。

Photo_7

造立は寛永15年3月26日になっているそうで、島原・天草一揆の原城陥落が寛永15年2

月28日。約一月の違いです。


なお、ここの地区を三会と言いますが、島原の乱に加わった人数(研究者によって違いが

ありますが)、有家町郷土史によると、三会村の人口が当時1,970名、その中で、島原・

天草一揆に加わらなかった人数が656名。多くの人が一揆に加わった事が分かります。


地蔵の服装は16世紀頃からポルトガルを中心にヨーロッパで流行したファーンゲール様式

の聖衣だと思われるそうです。


同墓地に、「まだれいなのキリシタン墓碑」、少し離れた市役所の三会支所の近くに、

一石五輪塔」も見られますので、興味のある方はご覧下さい。



【おまけ】

皆既月食。電線はあるわ、車は通るわ、ナイターはつけてあるわ、家の灯りはあるわ、準備

はしていないわで、良く撮れませんでしたが、面白いナイターショーでした。でも、あの月、

どこから吊してあるんでしょう。学芸会の時は、舞台の天井から吊したのですが・・・・

Dsc_0347_2 Dsc_0418_3

(参考・文・写真引用:「島原市の文化財」~島原市教育委員会刊より)



2014年10月 7日 (火)

ウチの雑草菜園

Photo

前にも書いたように、今年は体調悪く、せっかく新調した管理機(耕耘機の小さなもの)も、

草刈り機を使う機会も無く、草ボウボウ。


以前に書いたことがありますが、いつも、雑草一本生やしたことが無いように、きれいに畑

をしていたおばあさんが、数ヶ月入院。


帰ってみると、畑は草ボウボウ。ところが、耕してみると、土は軟らかく、いままでいなかっ

た、ミミズがワンサカ出て来たとか。自然の力に驚いたそうです。


ウチの庭も、以前はミカン畑で、耕したら、今まで見たことの無いような、大きなミミズが沢

山。


ところが、耕すにつけ、だんだんとミミズが少なくなり、土地が痩せてきたのかな、と思って

いたので、今年はあまり手を入れずに、といっても、カミサンが少しは何か植えたらしく。


本当に荒れてしまいました。少し体調を見ながら整地をするつもりですが。

Photo_2

ナスビ。親の小言と茄子の花は、千にひとつの無駄もない。本当によく言ったものです。

白のニガウリ、あまり苦くなくて、ウチではいつもこれを植えます。結構よくなります。

Photo_3 Photo_4

昨年柿が沢山なったので、今年はどうかなと思ったら、去年よりなっていましたが、殺虫剤

をやってないので、虫に噛まれ放題。

Photo_7

しそ。一回植えると、種が飛ぶのか、思わぬ所に生えてきます。里芋。植えた覚えがないの

に、昨年堀り忘れたのが、2,3本大きくなっていました。

Photo_5 Photo_6

ザクロ。この程度には大きくなるのですが、いつの間にか落ちて食べられませんでした。

カミサンが、この間植えていたもの。何だっけ。

2 Dsc_0299

秋桜も、少しばかり貰って植えていたのですが、いつの間にか増えすぎて・・・・金が増える

のなら、良いのですが・・・・

Photo_10

一番上の写真が、今日の収穫。夫婦2人分。サツマイモは、カミサンに強制的に植えさせら

れたもの。瓢箪は、通りがかりの人から貰ったもの。このほか、夏場はキュウリと、ミニトマト

がありました。


【おまけ】

米の収穫があちらこちら始まりました。農協ではなく、業者との取引が多くなったとか。左の

稲は農協へ出荷するもの。収穫適正日が書いてあります。右は、イチゴ畑。もう少しする

と、ビニールを張ってマルチハウスにします。

Dsc01077_2 Dsc01079

カミサンは、ほとんど堆肥も肥料もやっていませんが、野菜は意外と成るもんですね。





2014年10月 6日 (月)

認知症について「高齢者の集い」へ参加~雲仙市

Dsc01060

アナタ、昨日の夕食、食べましたか?夕食のおかずは、何だったですか?


おかずを覚えてない方。大丈夫、単なる物忘れです。食べたかどうか。忘れている方、要注

意。


昨日、自治会で、「高齢者の集い」がおこなわれ、自分でも、そろそろ高齢者の自覚が出て

きたので参加。少ないかな、と思ったら意外に多い参加者。


現在、全国的に「認知症サポーター100万人キャラバン」というのをやっていて、学校、団

体、職場等で研修をおこなって、その一環として、自治会長が「地域包括センター」に相談し

て、認知症についての理解、対応の仕方、認知症に効果があるという「ころばんごと頑張ら

んば体操」の話と実習。


途中、認知症になった方の、対応の仕方の寸劇。包括センターの方が演じましたが、まあ、

面白いこと。といっても、劇で見せているので面白いものの、実際、認知症をの方を抱えて

いる方は、大変な苦労でしょう。

Dsc01066

認知症に現れる症状の寸劇・・・


見識障害といわれるもの。時間、季節感の感覚が薄れます。夏の暑い時でも、セーター等

の冬物を着たりします。

次に、食事をしたのに、「飯はまだか」などと言うこと。最後に、財布のしまい忘れを、人の

せいにする。「俺ん財布ば取ったやろ!」などの事の寸劇。私も、話は聞いたことがあるの

ですが・・・・


その対応法。「飯は今食べたやろ!」などと、怒らないで、「腹減ったんなら、お菓子でも食

べようか」と優しく対応することなどの説明。


他に、考えるスピードが遅くなる。二つ以上の事が重なるとうまく処理できなくなる。些細な

変化で混乱を来す。


身の回りの事に支障が起こる(トイレの場所が分からない等)。セールスマンの口車にのっ

て高価な羽布団を何枚も買ってしまう。


なお、徘徊もおこりますが、私の地域でも時々、町内放送で、「80歳くらいの女性で、150

㎝くらい、赤い着物を着ている方が、行方不明です。見かけられたら、ご連絡をく下さい」

という連絡が放送されます。皆さんも、高齢者の方が、フラフラしていたら一声掛けて・・・


と、まだまだあるのです、おかしいと気づいて、病院へ行くまで、だいたい7ヶ月くらいかかっ

ているそうで、手遅れになるとか。脳腫瘍、慢性硬膜下血腫は脳外科処置で、甲状腺ホル

モン異常の時は、内科的な治療で、劇的に良くなることがある場合もあるそうですから、お

爺ちゃん、お婆ちゃんが、いつもより少しおかしい、と感じたら、即病院へ行って診察を。


「ころばんごと頑張らんば体操」。本当は40分ほどかかるそうですが、短縮して15分くらい

に。みんなで実習。15分くらいで、自分の体力の衰えを、あ~実感。

Dsc01068

今日は真面目な話になりましたが、高齢社会に伴い、認知症の方が増えて来ています。皆

さん方の身内の方、近所の方にも、おられる方がいると思いますが、アナタもなる可能性は

あるのです。皆で支え合って、生きていきましょう。皆さんも講習会の機会があったら、ご参

加を。







2014年10月 4日 (土)

2014 田んぼアート鑑賞会★長崎県立大村城南高等学校・竹松農場~大村市

Photo

見に行ったのが、今回で三回目。カメラのレンズが広角でないため、全体が写りません。


入り口が少し分かりにくいので、看板立てて、呼び込みをやってます。10月8日から、国体

が始まるので、今年のテーマは、国体のマスコット、「がんばくん」に「らんばちゃん」。

Photo_2 Photo_3

昨年作っていた田んぼの所に、新幹線の路線の関係で、ろう学校の校舎が移転をするとい

うことで、昨年と少し場所が変わっていましたが、展望台。左には、保育園児が作った、ペッ

トボトルの人形の歓迎。


右は、設計図ですが、写真では分かりませんが、数字がびっちり書いてありました。

Photo_4 2_2

「が」の上に書いてありますが、「らんばちゃん」。

Photo_5

「ば」の上にかいてありますが、こちらが「がんばくん」です。

Photo_7

二人して、聖火を持っているところ。

Dsc_0255_2

この田んぼアートは、三種類の米を使っているそうで、青の矢印の、図柄、字の所が、「緑

米」。黒の線から下が「黒米」、その他が「ヒノヒカリ」。

Dsc_0253

苗から育てていきますから、ちゃんと思い通りに出来るか、心配だったと思います。今年、

長崎地方は、大きな台風もなく、良かったと思います。


いろんな食品を研究して、販売までこぎ着けた高校生、田んぼアートを作る高校生。意外

と若い世代、頑張ってますね。なお、案内してくれた高校生、受け答えもハッキリして、気持

ちの良い、可愛いい女の子でした。


また、来年を楽しみにしています。なお、鑑賞会は明日までですから、急いで見に行ってく

ださい。場所は、高校の近くでなく、少し離れた、虹の原特別支援学校の隣ですから、お間

違えのないように。


帰りがけ、国体の主会場になる、諫早の「長崎県立総合公園」の入り口。

「長崎がんばらんば国体 2014」まで、あと8日。「長崎がんばらんば大会 2014(全国

障害者スポーツ大会)」まで、あと28日。さて、「がんばらんば」。私、選手じゃないんで、な

にを頑張ろうかな?

Photo_9 2_3






2014年10月 3日 (金)

気が向くままの「島原情報」~島原市

Photo

今日は、島原の病院へ。ついでに、気が向くまま、島原のあちらこちを。

昨年の「リアルかかし」。今年もやっているかと思ったら、

9 8

残念ながら、まだまだ稲刈りもしてありません。昨年の記録を見ると、11月1日~30日が

開催期間。行くのが早すぎました。歳取ると、気が急(せ)くんだから~。

一応、主催者の会社に電話で尋ねると、期日は決まってないが、実施するとか。楽しみで

す。

Photo_2

ここら一帯は、多分武家屋敷だったのでしょう。いい石垣ですね。石垣の上に、石が積んで

あります。これは、国見の「神代小路(こうじ)」の武家屋敷、他にも民家などでも見られます

が、泥棒除けだとか。


泥棒が塀を越える時、音がするということだそうです。あと、武家屋敷ですから、武器がなく

なった時に、投げつけるために使う準備でしょう。昔の戦では、投石も一つの大きな武器で

す。

4 3

昨日、新聞で、以前書いた「すくい」を補修したとかで行って見たら、満潮で海の中。赤い矢

印の所にかすかに、「すくい」の形が・・・浣腸、失礼、干潮の時は、看板の赤で囲んだ所み

たいに見えるのですが・・・・

Photo_3 3_3

と思って、帰ろうとしたら、ここ、吉永小百合さんが出演した、「まぼろしの邪馬台国」のロケ

地でした。ところで、吉永小百合さん6●歳ですってね。ウチのカミサンと比べれば・・・・

2_3

なお、今まで気づきませんでしたが、ここら一帯は干拓地だとか。看板が、ひっそりと立てて

ありました。読むと、なかなかいい話が書いてあります。

4_4

さて、今は秋なので、そろそろ「しまばらいちご」の花が咲いていないか、自生地へ・・・全く

ダメでした。県の指定になっていますから、もう少し何とか・・・指定の碑と、説明版があるの

ですが・・・この「しまばらいちご」の命名は故牧野富太郎博士です。もう少し、何とか。

なお、詳しくは、花が咲くか、実がなった頃に。

Photo_6

帰りがけに、「芝桜公園」があり、秋はその横の広場に秋桜を植え、「秋桜まつり」をやって

いるので、寄ってみたら、一番上の写真。まだまだですね。オープンの11日まで、何とか咲

いてはくれるでしょうが。


「秋桜まつりは」、10月11日からです。念のため、貰ってきたパンフレットを貼っておきま

す。

10_2

今日は、あまりついてない日でした。30日に又、島原に行きますから、その時にまた情報

を。


もっとも、帰りがけ、美人のお茶のみ友だちと、楽しいお話しをしていきましたが・・・・・

たまには、カミサン以外の、美人の女性と話をするのも良いですね。







2014年10月 2日 (木)

たまには「浜ぶら」~長崎市

Photo_2

長崎市内の「浜町」。市内で一番大きなアーケード街です。「浜町」と書いて、「浜んまち」

「浜のまち」といいます。昔は海が、かなり深い所まで入り込み、「浜」がついているので、海

の近くだったということが分かります。


看板の、一番上が日本語、二番目が英語、三番目と四番目は、少し違いますが、中国語か

な?次が韓国語。一番下が宇宙語。失礼、アラビア語かな?よく分かりません。


前にも書いたと思いますが、この「浜町」をブラブラ歩いて行くのを「浜ぶら」といいます。「銀

座」をブラブラ歩くのを「銀ぶら」というのと一緒です。


ところで、「銀座」で良かったですね。「金座」だったら、「金ぶら」。「風に吹かれてブラブ

ラ・・」。


医者によって、その後、調剤。漢方薬だから、調剤するのに時間がかかるので、多少の用

もあり、早足での「浜ぶら」。


浜町まで、「チンチン電車」。息子の嫁が沖縄出身で、修学旅行に長崎に来た時、「チンチ

ン電車」と聞いて、女子みんなで笑ったそうです。


昔は、運転者さんと車掌さんの二人体勢で、下りる人がいると、天井にローブが通してあ

り、車掌さんがそれを引くと、ベルにあたり「チンチン」と音がするので、「チンチン電車」、決

して、車掌さんが「お○○○○」を見せていたのではありません。左が旧型、今は、ロースッ

テップの最新型も走っています。(右の写真は違いますが)

Photo_3 2

平日、少し雨も降っており、おまけに近隣に、大型店舗が出来たためか、昔ほどの賑わい

はなく・・・

Photo_10

もちろん、最初に行ったのが、買っても、買わなくても、当たらない、宝くじ売り場。


長崎市が「世界遺産登録」に力を入れている「端島(はしま)」のポスター。遠くから見ると、

軍艦に似ているので、通称「軍艦島」。人気があるらしく、知り合いが行こうとしたら、船は満

席で行けなかったそうです。昔の炭鉱跡で、今は無人島です。

Photo_7 Photo_8

昔、浜町には「濱屋」と「岡政」の2つのデパートがあり、競争していたのですが、「岡政」の

業績思わしくなく、「博多長崎大丸店」に。それでも思わしくなく、閉店。


このたび「ハマクロス411」として開店。「ハマ」は「浜町」の「ハマ」。「クロスは」浜町アーケ

ードと、ベルナール観光通りがちょうど交差した所だから。「411」は住所の「浜町411」か

ら取ったもの。高級すぎて、オジサン、入れませんでした。

Photo_11

案内板も英語、4階から以上は、ホテルかな?

3_2 5

電車通りの方に入り口。やはり、いつも使う、モ○○○とは雰囲気が違いますネ。泊まるあ

ても無いので、パス。

Photo_13

ビックリしたのが「好文堂」。長崎市内で、一番大きな本屋さんだったのですが、他に大きな

本屋さんが出来たので營業不振か?

地下で營業はしているみたいですが、1階、2階が「Coming Soon」。3,4階がオフィス。一

時、地下はレコード店、その後レストランに変わりましたが・・・・

2_3 Photo_14

2,3階を改装するのかと思ったら、どうも、そんな雰囲気ではなさそう。

3_4

代わりに、近くに「ほんだらけ」。ドラッグストアーが、驚くほど増えましたが、同業倒産しない

ものでしょうか。ところで、「マツモトキヨシ」って、なんスカ?

Photo_15 Photo_16

「旬屋」。本店は、諫早の唐比(からこ)。ウチから15分程度の所にあり、知り合いも野菜を

出しているので、是非寄って、寄るだけでなく、買い物をして下さい。

Photo_18

おや、と思ったら、入り口で「はとし」を売っていました。長崎の「卓袱(しっぽく)料理」に出さ

れますが、「ハ」は「蝦」「トシ」は「多士」。「蝦多士」で、広東語だそうです。エビのすり身など

を、食パンで巻いて、油であげたもの。揚げたては、美味しいですよ。簡単にできますから、

自分でもお試しを。

2_5 Photo_20

10月7日から9日まで、「長崎くんち」。準備もボチボチ出来ていました。浜町のアーケード

内の案内書。昨日から開所。演し物が、随所でおこなわれますから、場所と時間を確かめ

るために、案内書によって、パンフレットを貰って下さい。

公会堂前の広場の観覧席も出来たようです。お下りの時、ここでも奉納の演芸をおこない

ます。もちろんロハではありません。

Photo_21 Photo_22

もう一つ、長崎では10月に国体が開催されますが、忙しい10月になりそうです。

2_6 Photo_23

私?「寝るより楽はなかりけり」で・・・・

他にも用があり、久しぶりの、バタバタした「浜ぶら」でした。多分、この前に書いたブログと

重複するところがあったと思いますが、ご了承のほどを。


最近ボケ気味で、この日曜に、自治会で「高齢者の集い」があり、内容が「認知症とは?接

し方は?」です。


先日、ストアに買い物にいって、知ったような女性がいたので、挨拶をしたら、カミサンでし

た。という事で、上の「高齢者の集い」に行ってこいと命じられ・・・





2014年10月 1日 (水)

さみしかった夏

Dsc01035_2

今年の夏は、何となくさみしい夏でした。いつもの、ところ天が食べられなかったから。


この、ところ天屋さん、以前からご紹介していますが、7月1日から、9月30日までしか営業

していません。家の近くでもあり、店の中が、レトロ風で気にいって、良く買いに行っていた

のですが、今年は・・・・

Dsc01023_2 Dsc01033

7月1日、買いに行ってみたら、今年は休業とのこと。これには、ビックリ。6月の終わりに、

開店の準備はしていたので、途中から開けるだろうと思っていたら、最後まで開きませんで

した。


店の庭には、湧き水が湧いていますから、今日行って、ところてんの代わりに、水を飲んで

いたら、娘さんが出て来て、事情を聞くと、腰の骨を折ったとか。今は、家に戻っているとの

ことで、来年は、大丈夫でしょう。

Dsc01011_3

店の庭には、水神様などが、いつもきれいにしてあります。来年の7月1日は、また、ブログ

に載せる予定です。

Dsc01016_2 Dsc01019

さて、9月が終わりました、俳句に「九月尽(じん)」という季語があります。「尽」が付くのは、

「三月」と、この「九月」のみで、それぞれ、春、秋を惜しむ気持ちが強いのでしょう。「一月

尽」「八月尽」などはありません。


もっとも季語の場合は、旧暦になりますから、実際の季節感とはズレがあるのですが。ま

あ、今は、本格的な秋ですが。


雨降れば暮るる速さよ九月尽         杉田久女

まんじゅしゃげは九月の花のその九月   時実新子

十月はお祭り好きの青い空                   水野亜希子

九月尽地球が病むといふ手紙               越髙飛騨男


酔ふて寝てころりとさはやかに逝かれ      伊佐利子


この句については、故江國滋氏が次のように書かれています。

「・・・・・病気で死ぬからいけないのだ。病気になる前に死ねば良いのだ。なんだ簡単なこと

ではないか、といいたいところだが、これが至難のわざ」。(「微苦笑俳句コレクション」より)

故江國滋氏は、癌で亡くなられましたが、


おい癌め酌みかはさうぜ秋の酒        江國滋


という句を残しています。爽やかで、どことなく侘びしさを感じる秋です。

そろそろ、年賀状の準備を。







« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ