« 吾妻町温泉神社二王石(いわくら)~雲仙市吾妻町 | トップページ | 「まよい子志らせ石(迷い子知らせ石)~長崎市諏訪神社・その他 »

2014年8月18日 (月)

「松井須磨子とその縊死せし場所」~「国立国会図書館デジタルコレクション」より

Jpegoutput1

古文書等、いつも世話になっている、「国立国会図書館デジタル図書館」。


先日までは、「えろえろ草子」が、アクセス数第1位だったのですが、今日見ると、第1位が

「広島県統計書 明治38年」、以下「官報 昭和2年4月27日」「熊本県広報 平成15年

(号外29)」「日本の名勝」とまあ、真面目なのが並んでいます。いろいろ調べている方がい

るのでしょうが・・・・


さて、こちらも調べものがあって、たまたまアクセスしたのが、「新劇壇の花形女優故松井

須磨子と其の縊死せし場所」。


松井須磨子といっても、知らない方がおられるでしょうが、「カチューシャ かわいいや 別

れのつらさ せめて淡雪 解けぬ間かと 神に願いをララかけましょう」という歌はご存じだ

と思います。


松井須磨子については、ウィキペデア等に詳しく書いてありますので、そちらをご覧下さ

い。


上の写真。発行は歴史写真会、 「歴史写真 大正八年二月号」になっています。読みにく

いので、


上には

「新劇壇の花形女優故松井須磨子と其の縊死せし場所」。


左は、

「故島村抱月氏と共に、『藝術座』を組織して天禀の技能を發揮し我が新劇壇の第一人者

とした江湖賞讃を博したる松井須磨子事小林まさ子は大正七年十一月五日多年恩師とし

て畏敬をし戀人として切愛したる島村氏の突然なる死去に遭ひてより痛くも人生を悲觀し

日夜怏々として樂しまざるの有樣であったが翌八年一月五日即ち島村氏命日の拂暁、日

常彼女の起伏したる牛込區横寺町の藝術俱濼部樓上演伎場の背景室に於いて梁に緋縮

緬の細帯を懸け一糸亂さず縊死を遂げた寫真右は須磨子が自殺の前日まで有樂座に出

演扮装ししたる、洋劇カルメン、左は自殺の場所で天井に見ゆる梁に帯をかけ下の四角

な臺に上りて縊死したのである。また上段は個人の素顔である。」


松井須磨子がこんな所で縊死したとは、信じられないことでした。なお、島村抱月は、スペ

イン風邪で亡くなっています。日本でも最近の研究では、四十八万人が亡くなったと言われ

ています。





« 吾妻町温泉神社二王石(いわくら)~雲仙市吾妻町 | トップページ | 「まよい子志らせ石(迷い子知らせ石)~長崎市諏訪神社・その他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/60172070

この記事へのトラックバック一覧です: 「松井須磨子とその縊死せし場所」~「国立国会図書館デジタルコレクション」より:

« 吾妻町温泉神社二王石(いわくら)~雲仙市吾妻町 | トップページ | 「まよい子志らせ石(迷い子知らせ石)~長崎市諏訪神社・その他 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ