« 病院にて★今津神社~大村市 | トップページ | センゴク一統記 第8巻~宮下英樹著 »

2014年6月13日 (金)

日本の棚田百選(清水棚田)~長崎県雲仙市千々石町岳地区

Photo

昨年も書きましたが、岳地区は雲仙の麓にあり、上の方は下よりかなり涼しく、また、水が

良いので、良い米が取れます。ウチの米もここから買っています。


毎年、他の地区より田植えが早く、もう終わっているかなと思いながらも出かけて見ました。

Photo_2

入口の所。右に雲仙に登る道路があります。この看板から左に行くと、岳地区になります。

岳地区の上の方から、雲仙に登る道路と合流します。


「日本棚田百選の地」「清流と石積みの里」のフレーズ。なお、この道を、どんどん上がって

いくと、ヤマメの里に行きます。


予想どうり、田植えは終わっていていましたが、「石積みの里」というだけあって、見事な石

積み。機械がない時代、石の一つ一つを手で積み上げた石垣。

Photo_3 Photo_4

2_3 3

苗は大きく育ち始めて、左は岳地区の苗、右は、他の地区で今日植えた苗。

Photo_7 2_5

途中、看板が2枚ほどあって、岳地区では、米作りのアイディアを出していますが、岳棚田

のオーナー制をとっているようで、オーナーの名前が書いてありました。

なお、長崎の調理師学校K学園と連携で、米で作った食品の開発もしているところです。


この地区は、千々石第二小学校が校区ですが、2011年といえば、東北地方太平洋沖地

震が起こったときですから、その時、石巻小学校に、義援米を送ったときの記念の看板でし

ょう。

Photo_8 Photo_9

なお、雲仙に登る道の途中、展望台が作ってあります。

3_2 2_6

手前の方の木がなかったら、もう少し広々見えるのですが、残念。

Photo_12

途中崖下に、ヤマボウシが咲いていました。家のヤマボウシは散ってしまいましたが、ここ

あたりは、涼しいのでまだ咲いているのでしょう。ヤマボウシはやはり、上から見るもんです

ね。

Dsc_0217_5

帰りがけ、田んぼを見たら、近くの小学校の体験学習でしょう、田植えをしていました。一番

上の写真です。

この地区も、後継ぎが、だんだん少なくなっていますが、この子たちが、あとを継いでくれる

と良いんですが・・・・





« 病院にて★今津神社~大村市 | トップページ | センゴク一統記 第8巻~宮下英樹著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59809963

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の棚田百選(清水棚田)~長崎県雲仙市千々石町岳地区:

« 病院にて★今津神社~大村市 | トップページ | センゴク一統記 第8巻~宮下英樹著 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ