« 天如塔修復 落慶法要~島原市 | トップページ | 「糖尿病の診断基準がかわりました」 »

2014年5月 9日 (金)

「七帝柔道記」~原作・増田俊也★漫画・一丸

Img_20140504_0011_2 Img_20140504_0010_2

「七帝柔道記」が、「ビッグコミックオリジナル」に連載で始まりました。第3回目。


原作は、増田俊也氏。「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかった」を書いていますが、この

「七帝柔道記」で、山田風太郎賞の最終候補としてノミネートされています。


さて、「七帝柔道」とは、戦前の旧高専柔道を旧七帝(旧帝国大学~現北海道大学、東北

大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)が引き継いだもので、今

の講道館柔道とは、ルールが全く違っています。詳しくはこちらを→クリック


漫画に書いてあるように、「寝技中心の柔道」です。

帝大と言えば、入学するのも難しく、受験勉強で精一杯。運動もろくすっぽやったことがな

い人ばかりですが、入学して柔道部に入っても、私立大学で鍛えた選手に勝てるはずもな

く、そこで、寝技を研究し、技術を磨け上げていくわけですが、

Img_20140429_0002_2 Img_20140429_0002_2_2

増田氏の本に「入学試験が難しく、既成の強い選手が滅多に入学して来ないという旧制高

校の特色もあって、白帯からスタートする選手が多くの割合を占めるのも寝技中心になっ

た大きな理由である。」


「・・・・毎日の練習後、部員が集まって行う”技の研究”は必死であった。『どの角度からの

極め方が一番有効であるか』理系の連中は毎日のように宿題を持って帰って力学的数学

的にその角度をきめてきた。それを積み重ねてよりベターな道を見いだす努力が続けら

れた。(柔道新聞昭和三九年十二月一日号)」

柔道選手が、力学ですよ!


その中から、「松葉がらみ」「横三角締め」「裏三角締め」などが生まれ、サンボの「膝十字

固め」なども、高専大会で使われた技の一つだそうです。


さて、柔道は、「武道(柔術)」から発展し、世界的なものになりましたが、柔道は「武道」で

しょうか、「スポーツ」でしょうか?と、いつも考えるのですが・・・・


柔道のルールも、観客に見栄えがするように、随分変わりました。というより、TVで見る人

に見栄えが良くするようにです・・・七帝柔道は、寝技が続き、見ていて、面白くないのは事

実でしょうが、その中に虚々実々の駆け引きがあるのですが・・・


以前にも、書きましたが、この本に「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」と言われ

た、木村政彦が、「テレビ朝日の『ニュースステーション』のインタビューで山下(泰祐)や斉

藤仁のことを聞かれ「今の柔道は豚のやる柔道とまで切って捨てた。」と言ったそうです。


なお、夢枕獏著、「東天の獅子」の後書きにも、

「このところ柔道はJUDOとなって、加納治五郎が始めた頃、頭に思い描いたものとは大き

くかけ離れているものになっている。

治五郎自身が、生前、その頃の柔道を見て、

『これは私の柔道ではない』

と発言している。」と書かれています。


まさに、柔道は世界の「JUDO」になって、それはそれとして、大きな努力が必要だったので

しょうが、今や、日本柔道は、世界柔道から独立し、本来の「柔道」「柔術」への道を模索し

た方が良いのではないでしょうか。


なにか、今の柔道を見ていて、立ち技ばかりで、カッコは良いけど、物足りない感じがする

のですが・・・・・


このようなことから、優秀な柔道家が、異種格闘技に流れていった、一つの理由があると

思うのですが。上の本、以前にも紹介しましたが、改めて、柔道、格闘技がお好きな方に

はお薦めします。「七帝物語」は、原作も出版されていますが、ボチボチ、漫画で楽しむ予

定です。

Dsc_0078_2

私、夜の寝技だけは強いですよ。試しますか?女性に限りますが・・・・・



« 天如塔修復 落慶法要~島原市 | トップページ | 「糖尿病の診断基準がかわりました」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

高校生の頃に「高校野球50年」と共に読み嵌った「柔道百年の歴史」というのが学校図書館にありました・・旧制第六高校ですから今の岡山大学に伝わっていたという数々の奇策の中でも「ホッテントット絞め」というのが記憶に残っています(^^)

>私、夜の寝技だけは強いですよ。試しますか?女性に限りますが・・・・・

私は最近は寝技はさっぱり・・・うらやましい話です^^;

できれば、昔の、当て身、関節技、無制限の柔術を見たいものです。
いろいろ、技を開発したそうですが、いま、あまり新しい技はありませんね。
ところで、「ホッテントット締め」どうやるんですか?正式な技として、認められれば面白いんですが・・・

寝技は得意ですが、久しく使っておりません。もう、さび付いてしまったかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59611619

この記事へのトラックバック一覧です: 「七帝柔道記」~原作・増田俊也★漫画・一丸:

« 天如塔修復 落慶法要~島原市 | トップページ | 「糖尿病の診断基準がかわりました」 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ