« 「呼子と口笛」複製ノート★石川啄木著 | トップページ | 「喜劇新思想大系」完全版~山上たつひこ著 »

2014年5月15日 (木)

「教則本」の事

P5100467

いま、吹奏楽が流行っていますが、数十年前、私がやっていた頃は、ほとんどが男性。女

性が、トランペットとかトロンボーンを吹くのは信じられませんでしたが、女子高校が日本

一になった時は、ビックリしたものです。今では普通になりましたが・・・・


上の写真は、高校当時使っていたクラリネットの教則本。ボロボロになったので、表紙を

頑丈にしたものです。クローゼの教則本で、290頁ばかりありますが、

Img_20140504_0007 Img_20140504_0008

これは、半音階の練習ですが、こんなクソ面白くもない楽譜が、べらべら並んでおりまし

て、しかし、基礎の基礎の練習で、これをしっかりやるかどうかが、将来、巧くなるかどうか

の分かれ目になるのですが・・・・・練習していると、あれ?今どこだっけ、何てこともありま

したが。


TVに出て、カッコよく吹いていますが、このような地味な練習が、あの素晴らしい音楽を作

っているのです。


昔、音楽を志した者として、素晴らしい音楽の裏に、どのような努力があるか、知って頂き

たく、ご紹介をしました。どんな楽器もそうですが。


« 「呼子と口笛」複製ノート★石川啄木著 | トップページ | 「喜劇新思想大系」完全版~山上たつひこ著 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59619141

この記事へのトラックバック一覧です: 「教則本」の事:

« 「呼子と口笛」複製ノート★石川啄木著 | トップページ | 「喜劇新思想大系」完全版~山上たつひこ著 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ