« 2014 大村公園・花菖蒲情報(5月30日)~大村市 | トップページ | 「乱」~矢野隆著★時代小説の難しさ »

2014年5月31日 (土)

ターシャの庭づくり~ターシャ・テューダ

Img_20140527_0001

ターシャ・テューダの本については、3年ほど前「ターシャ・テューダ最後の言葉」の本の事

を取り上げましたが、先日、図書館で、上の本を見かけたので、借りてきました。


ターシャ・テューダは2009年に亡くなっていて、この本は2007年に出ていますから、亡く

なる2年ほど前の本。


ターシャ・テューダの経歴については、ウィキペディアに譲りますが、彼女は、この土地(バ

ーモント)に生まれ、育ったの思ったのですが、違ってるんですね。


「『ニューハンプシャーでせっかくつくった庭を捨ててまで?』とよく聞かれますが、わたしは

どうしてもバーモントに住みたかったのです。人生は短いんですもの。やりたいと思うことが

あったら、やった方がいいのよ。」


バーモントがどうして良いのか、書いてありませんでしたが、「バーモント州に住むのが夢だ

ったので、土地が、それも長男の土地のとなりに見つかった時は、本当にうれしかったで

す。・・・・・土地は全部で30万坪あり・・・・・・」


30万坪の土地ですよ!あなたのお家は、何坪ですか?え、アパートですか失礼しました。

とにかく、荒れ地を

Img_20140527_0002

Img_20140527_0003_3

上の様なところを切り開くのですから、大変どころではないでしょう。ターシャ・テューダが

57歳の時ですから。体力も衰えてくる頃です。長男の方が、かなり作業をしたのでしょう

が・・・・


そうしてできた庭。本当に、自然そのものの庭作りですね。

Img_20140527_0004 Img_20140527_0005

下の家は、小屋なのでしょうが、家の作りにも、こだわりがあり、「ニューハンプシャー州に

1740年代(日本で言えば、享保の次、元文年間)からある農家で、それと同じ家を、古く見

えるように建ててほしいと、家具職人だった長男のセスに頼んだのです。・・・・まったくその

とおり建ててくれました。しかも、機械をつかわず、梁や柱を手作りの木釘で留めるという当

時の工法で。」

日本で言えば、国指定ものです。

Img_20140527_0008_4 Img_20140527_0006_2

こんな所に。住んでみたいとは思うのですが、手入れを毎日するのは、大変な事でしょう。

庭の写真を見ていると、この庭はターシャ・テューダさんの人生そのものですね。


自分が、この庭に囲まれて、住んでいる所を想像しながら、写真を眺めていると、何となく、

心が落ち着いて、嫌なことがあっても、癒やされてきますから、是非一冊、お持ちください。

(文・写真引用:「ターシャ・テューダの庭づくり」・ターシャ・テューダ著・リチャード・w・ブラウ

 ン 写真・食野雅子 訳より)



« 2014 大村公園・花菖蒲情報(5月30日)~大村市 | トップページ | 「乱」~矢野隆著★時代小説の難しさ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577450/59737095

この記事へのトラックバック一覧です: ターシャの庭づくり~ターシャ・テューダ:

« 2014 大村公園・花菖蒲情報(5月30日)~大村市 | トップページ | 「乱」~矢野隆著★時代小説の難しさ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランク参加中クリックしてね

最近のトラックバック

amazon

無料ブログはココログ